Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あなたに辛い事が多いのは、あなたの魂のレベルが高いからなのです

あなたに辛い事が多いのは、あなたの魂のレベルが高いからなのです
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは!NORIです☆

人生、何かと辛いことが多いものです。

「なんで自分だけ、こんなに苦労しなきゃいけないんだろう?」
「どうして自分はこんなに恵まれていないんだろう」

こんな、悩みは尽きないものですね・・・

でも、そんな時にこそ、この記事を読んでほしいのです。

実は・・・

人生で辛いことが多いと感じる人は、それだけ「人間的に立派な人」と言えるのです。

こんなことを書くと「人生で辛いことが多いと、どうして立派な人間なの!?」

そう思う方も多いと思いますので、もう少し詳しく説明いたしますね☆


スポンサーリンク




関連記事
魂のレベルが高い人と低い人〜特徴や違いとは?

「苦しんでいる」のではなく、「学んでいる」と気づくこと

「なんで自分だけこんなに不幸なんだろう?」

って思う時、ありますよね。

そんな時は、自分は「不幸」なんじゃなく「学んでいる」って事に気づいて欲しいのです。

何故かといいますと、この世は魂の修行の場ですので、魂がこの世に生まれてくる目的は「魂のレベルアップ」なのです。

簡単に言うと、人生における様々な辛いことや苦しいことというのは、魂を磨くために、鍛錬として「辛い」と思える事件が起きるのです

中にはこの「辛い」と思える出来事に魂が耐えられなくなって、潰れちゃったりして、自殺しちゃったりする人もいます。

しかし、そうなると、そもそも魂の修行になりません。

そのため、本当のことを言いますと、魂は、生まれてくる前に「超えられる見込みの試練」しか持って生まれてこないのです

もし、自分の試練が「これって人の試練よりちょっと厳しいんじゃないか?」

なんて思ったら、その試練、他の人なら耐えられないけど、あなたなら乗り越えられる。ということなのです。

つまり、自分は、辛いことや苦しいことが人よりも多いと感じたら、あなたの魂のレベルがそれだけ高いんだ!ってことなのですね☆

関連記事
与えられた条件通りに生きれば、人生で苦労をしない
波動が高い人と低い人の特徴や正しい知識。波動の高さと人格の高さは関係ない


スポンサーリンク




あなたの周りに現れる現象、全てが「学び」のためなのです

人は、長い人生において様々なことを経験します。

病気になる人もいれば、事件や事故に巻き込まれて、大変な苦労を経験する方もいます。

しかし、そんな大きな困難も、実は、生まれてくる前に全てカリキュラムとして決めてきているのですね

そして、人は、人生において沢山の人と出会います。

友達、恋人、結婚相手、会社の同僚、上司、お客さん、近所の人、PTAの人 etc..

出会う人は、あなたにとって心地良い人や、仲良くなる人ばかりではありません。

すごく苦手な人や嫌いな人、ムカつく人・・・

あなたにとって、一見、害にしかならないような人との出会いも、すべて、前世からの因果(カルマ)によって、プログラムされているのです

そして、そのカリキュラムをプログラムしたのは、まぎれもなく、あなた自身なのですね

どんなに辛いことがあっても、ムカつく上司や先輩がいても・・・

あなたが、すべて決めてきたことなのです。

例えるなら・・・

難しいゲームにチャレンジして、それをクリアする事による「感動」を得るために、あえて、難しいステージを自ら用意してくるのですね☆

しかし、いくら難しいゲームとは言え、クリアすることを前提としていますので、

「このくらいの難易度だったら何とかクリア出来るだろう・・」

というくらいの難易度のカリキュラムしか、用意してきていないのですね♪

つまり、人生に起きる様々な試練は、「あなたになら乗り越えらえるようになっている」という事なのです

関連記事
人生の目的とは? 生きている意味が解らない方へ

 

人は、因果(カルマ)を解消するために何度も生まれ変わる

魂は、因果(カルマ)を消すために何度も生まれてきます。

因果なんて、わたしたち全員、誰にでもあるんです

この世に因果がない人なんて存在しません。

もし因果がない人がいるとしたら、それは神様だけでしょう(笑

わたしたちの魂は、過去に人を傷つけたりとか、他人に凄い迷惑かけたりとか・・・

そんな因果を誰でも背負ってきています。

ですから、生まれ変わってその因果を消さなくちゃならないんです。

たとえば・・・

今から400年前・・・日本は戦国時代でした。

当時は国取りのために殺し合いばかりしてたんですよね。

戦国時代は、お互いに刀で斬り合い、殺し合うのが普通だったのです。

そして、ちょっと前までは「祖国のためだ!」と言って、自分は正しい事をしていると疑いもなく、機関銃で米兵と打ち合っていました。

イスラム国では、今でも「自分が正しいことをしている」「欧米人を殺すことこそが正義で、沢山殺せば自分が天国に行ける」と本気で信じています。

このように、多くの人は、前世で人を殺めたりと、凄く酷いことをしてしまっているのです。

そんな、過去世に犯してしまった因果を解消するために、わたしたちの魂は何度も生まれ変わってくるのですね

関連記事
因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる
イスラム教とは?なぜテロは起きるのか?

 

因果は、来世ではなく何世代か後に出る場合もある

しかし、いくら因果により「過去の行いの結果が現世に現れてくる」といっても、前世での因果が、現世にすぐに出るわけではないのです。

これはどういう事かといいますと、あまりにも大きな因果は、来世には出ないのですね。

何故かと言うと、そんな大きな因果がいきなり出てきても、「魂が耐えられないからです

ですから、魂が何世代も生まれ変わる事により何度も修行をして、魂が鍛錬されてレベルが上がってきて「そろそろ耐えられるだろう」って神様が判断した時に、「どんっ!」って大きな因果がくると言われています。

たとえば、体が不自由な子や、大きな病気を生まれつき持って生まれてくる子は、何人かに一人の割合で必ず生まれてきます。

しかし、こういった障害をもった子供たちは、魂の修行の最終段階に来ているともいえます

つまり、障害者として生まれてくる魂は、何万回も輪廻転生を繰り返して、ほとんど「天使」に近いくらい魂レベルを上げた人なのですね。

そのため、現世において一見すると物凄く苦労をしているような人もいますが、そういった人は、そんな大きな苦難に乗り越えられるだけの磨かれた強い魂の人なんだ。と言えます。

逆に、人生で特に大きな障害や、困難を経験しない人もいます。

そんな人も、あと何世代か生まれ変わって、魂の修行を積んで大きな試練にも耐えられる強い魂になれたとき、大きな因果が来る場合もあるのですね。

でも、なにも心配はいりません。

仮に、大きな因果が来ても、その人の魂はそれを乗り越えられるくらいにレベルアップしちゃってるから♪

そのため、人生において、あれこれと心配する必要はないのですね☆

輪廻転生のシステムには、一切無駄がないようになっているのです。

関連記事
あの世ってどんな所!? 人は死ぬとどうなるのか?

 

最後に

人生で辛いことが起きたり、苦しい試練が多かったとしても、なにも悩む必要もないのです。

なぜなら・・・

その試練は、あなたには「必ず乗り越えられる」からなのですね☆

もし自分が、他人より不幸だと思ったら、それは不幸なのではなくて、自分は他の人よりも高いレベルの魂をもった強い人間なんだ

だから、「どんな困難が来ても乗り越えられるんだ!」って事を思い出して欲しいのです。

あなたが幸せになるために生まれてきたことを、魂はちゃんと知っているのですね☆

そして、人生が辛くて辛くて耐えられなくなったとしても・・・

「必ず乗り越えられる」という事を信じていれば、その困難に対して「あえて何もしない」というのも、問題を解決する方法でもあるのです☆

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
幸福のヒントは脚下にある
悩み事は解決できないので、勝手に無くなるのを待つのが正解
自殺がいけない本当の理由。人生に疲れたら読んでください


スポンサーリンク