Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人はなぜ浮気をするのか? 浮気をされてしまう原因は相手ではないのです

人はなぜ浮気をするのか? 浮気をされてしまう原因は相手ではないのです
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)丿

今日は「浮気」について色々書いてみようと思います☆

さて、わたし自身は(ほとんど)浮気はした事はありませんが、わたしの周りでは皆、結構な勢いで浮気をしているようです。

実は、浮気をする根本的な原因というのは「暇だから」というのが理由として上げられるのですが、ただ、こんな事を書くと「浮気の原因を暇で片付けるな!w」と、納得できない人も沢山いると思いますので・・・w

今日は、もう少し浮気について掘り下げてみることにします。

それでは、人はなぜ浮気をするのか?浮気されてしまう原因などを、色々書いていきますね〜(*´ω`*)丿。


スポンサーリンク




依存心が相手に浮気をさせる

たとえば浮気をする男性に、浮気をする理由を問い詰めると、奥さんが素っ気ないから、他の女性にそれを埋めてもらいたいという「他の女性に依存する心」であることが多いと思います。

同様に、浮気をする女性というのは、「旦那さんが構ってくれないから」という寂しさを埋めるために「他の男性に依存したい」というのが、浮気をする人の心理であると言えます。

簡単に言うと、「心が満たされていない人」が浮気をしてしまうのです。

更に、浮気をする男性の中には、「自分は奥さんの他にも彼女が何人もいるんだ」とか、「自分は結婚していても、他の女性とも付き合えるほどモテるんだ」ということを認めてもらい「自己顕示欲」により浮気をしてしまう困った人もいます。

しかし、こういった場合でも「自分はモテる」とか、「自分は何股かけている」とか、そういった事を証明したいという欲求が出てくること自体が、実は、その人は心が満たされていない証拠なのです。

つまり、男も女も、浮気をする人と言うのは、心が満たされていない不幸な人なのです

本当に心が満たされている幸せな人ならば、パートナーが一人だろうが、パートナーが全くいない人であろうが、幸せな人は幸せなのです

自分の幸福度を決めるのは、あくまでも自分自身が幸福であるかどうか?と気づくことが出来る思考が大切なのですね。

そして、「パートナーに幸せにしてもらいたい」と願っている人は、たとえパートナーがどれだけ自分の理想通りの素晴らしい人であったとしても、幸せになることは出来ません。

付き合い始めや結婚したての頃は、相手のことをラブラブで楽し日々が続きますが、幸せを相手に求めている人は、どのみち直ぐに冷めてしまいます。

つまり、いくら最良のパートナーに恵まれようとも、相手に依存をしてしまっているうちは、常に心の中にシコリがあるような寂しさが続き、幸せになる事は出来ないものなのですね。

関連記事
本当の愛とは何か? 愛の意味を勘違いしていませんか?
相手に依存しない生き方をしよう! 友達・恋人・夫婦・人間関係を上手く行かせる方法


スポンサーリンク




相手に依存した時点で負けなのです

よく、「旦那が浮気をしている様だけど、自分は旦那の事が大好きなので別れることが出来ない!」なんていう話を聞きます。

しかし、こういった場合も、既に「旦那さんに依存してしまっている」と言えます。

こういった場合は、その人は口では「旦那の事が大好き!」と言っていますが、本当は、旦那のことを一番好きなのではないのですね。

では、その人は誰のことが好きなのでしょうか?

実は、自分のことが好きなのですね

その次に好きなのが旦那。というのが、その人の本当の気持ちなのです。

そして、その人が一番恐れているのは、旦那が浮気をすることではないのです。

本当は、「自分が捨てられたらどうしよう!?」という恐怖心なのですね

つまり、自分自身が持つ「旦那に守って欲しい」とか「一人じゃ生きていけない」といったような、その人の心の奥底に持っている恐怖心が、「相手に浮気をさせる」という現象として現れるのです

では、こういった「浮気をされやすい人」は、どうすればよいのでしょうか?

それは「依存心」を捨てるということです。

つまり、「自立する」という事なのですね

関連記事
あなたは自立できていますか? 幸せになる為の本当の自立の意味とは?

人間は、パートナーとどれだけ愛を育み深い間柄となっても、「基本的に一人である」ということを忘れてはなりません

パートナーが居る人も、パートナーがいない人も、人間は一人なのです。

そして、相手に依存をしているうちは、相手が浮気をするという現象を呼び寄せます。

「猫は追えば逃げる」という言葉があるように、あまりにも相手からべったりと依存されたら、誰だって外へ逃げたくなるものなのですね。

関連記事
孤独と孤高の違い。人間は誰もが“一人”なのです

 

夫婦間には「浮気をされるかも?」といった緊張感が必要

実は、夫婦間の愛情を持続させる為には、「もしかしたら相手が浮気するのではないか?」と言った緊張感が常にあるほうが良いのですね。

大抵のカップルは結婚して何年も経つと、ヘーキでオナラするようになりますし、ゲップはするし、お互いの「地」が出てくるものです。

こうなってしまうと、お互いに異性としての魅力を感じなくなるのは当然で、外にいる異性に目を向けたくなるのは仕方がないといえますね。

脳科学的に言っても、人がパートナーに持つ愛情は、4年ほどで消えてしまうことが解っています

ではどうすればよいか?

奥さんは「女である事」を常に意識し、旦那さんも男であることを常に意識し続ける。という事が、大切なのですね☆

奥さんは、面倒くさがらずにちゃんと化粧してお洒落をして、旦那さんもソファーでダラダラしてだらしのないところを相手に見せない様にするくらいの努力は必要なのです。

男も女も、「浮気をされないためにもっと魅力的になる!」という思考が大事なのですね☆

パートナーがいつも異性としての魅力を放っていれば、「自分もちゃんとしてないと、浮気されるかも?」と、相手に緊張感を持たせることにより、その緊張感が夫婦仲を上手くいかせるものなのです♪

関連記事
ダメ男の特徴とは? 隠れダメ男を見抜いてダメ男に騙されないようにしよう!

 

浮気の原因は、浮気をする暇があるから

たとえば、東日本大震災の時は「生か死ぬか」という境地に立たされて、皆「生きる」ということに必死だったと言えます。

今現在でも仮設住宅に暮らして、安定した生活を送れていない人もいます。

しかし東北では、あの大災害がキッカケになり、「独身カップルが二人で力を合わせて生きていくために急いで結婚した」という事例が沢山あったのですね。

では、はたして、あのような大変な災害時に「浮気をしたい」と思う人がいるでしょうか?

皆、生きるのに必死で、浮気どころではないですよね。

つまり、浮気をしてしまう根本的な原因というのは、浮気が出来るほど生活や心に余裕がある状態だからなのです

そして、その恵まれた環境におかれている事を感謝することも知らずに、空いた時間を「他人に埋めてもらおう!」と考えているのですね。

つまり、簡単に言うと・・・

浮気をする人は暇人なのですw

そして、暇人で、今の幸せに気づけない人が、浮気をすることにより自分から不幸になっていくのです

わたしの周りには、仕事に情熱を持って取り組んでいる起業家とか、趣味に没頭している人とかが何人かいますが、そんな人達はまったく浮気なんてしていません。

何かに打ち込む事により、多くの人達から喜ばれるという「幸せ」を知っている人は、浮気に無駄な時間を使うような愚かな事はしないのですね。

 

最後に・・・

今日は浮気について色々と書いてみました。

浮気の原因は、決して相手が悪いのではありません。

あくまでも、自分自身の依存心の問題であるという事に気づかなければならないのですね。

そして、もしこの記事を読んでくださっている方の中に、パートナーの浮気を疑っている方がいるとしたら、浮気をする様なパートナーを選んだのは、まぎれもなく「あなた自身だ」という事も忘れてはなりません

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
なぜ不倫をしてしまうのか? 不倫を繰り返す人の因果や宿命のお話
性的な妄想をしたり不倫相手との性行為は、スピ的に罪になるのか?


スポンサーリンク