人は何度も生まれ変わる! 輪廻転生のお話

人は何度も生まれ変わる! 輪廻転生のお話




こんにちはNORIです!

今日は「輪廻転生」のお話です☆

このサイトでは「スピリチュアル」や「人生哲学」的な記事をメインで書いていますが、そういえば、一番肝心なこと・・・

「輪廻転生」について、ちゃんと書いてないじゃないか!

なんて事に今更ながら気づいてしまったので、「人は何度も生まれ変わるんだよ」ってお話を、あらためて書こうと思います☆


スポンサーリンク




生まれ変わること十万回。魂は輪廻を繰り返す

というわけで・・・

今更ながらですが、人の魂は、輪廻転生を繰り返します。

人の魂は、何度も、何度も生まれ変わるのです。

生まれ変わると言っても、基本的に「人間」は「人間」にしか生まれ変わりません。

一度人間に生まれた魂は、次も人間に生まれ変わります。

現世は人間だったけど、悪い行いをしたので、罰として来世は動物になる・・・何てことはありませんw

ただ、性別や国籍、時代はコロコロ変わります。

そして、新たにこの世に生まれてくる魂は「自分の意志で生まれる国、環境、親を決めて生まれてきます」

ですから、「自分はこんな貧乏な家に好き好んで生まれてきたんじゃない!」なんて嘆く人もいますが、残念ながら、あなたは「自分で選んでその家に生まれてきたのです」。

たとえ、親がギャンブル狂いだったとしても、貧乏な家庭だったとしても、親に文句を言ってはいけません。

すべては、自分の「魂」が決めたことなのですね☆

関連記事
あの世ってどんな所!? 人は死ぬとどうなるのか?
地獄に行く人と、天国に行ける人の違いとは? こんな人は地獄行きです!


スポンサーリンク




何のために、魂は何度も生まれ変わってくるの?

人の魂が輪廻転生する理由は、一言で言うと「魂の鍛錬」のためです。

宇宙創生と同時に生まれたエネルギー体である「魂」という存在は、自らをより高次にレベルアップするのが目的です。

そのため、この3次元世界でしか味わうことが出来ないような様々な感動を経験をするため、いくつもの魂に別れて、現世の様々な人間の肉体に入ることで、この地球に生まれてくるのです。

魂は、何度も何度も肉体を替えて生まれ変わりを繰り返すことにより、様々な感動を経験し高い次元へとレベルアップしていきます。

そして、魂はいつしか「神」の位までレベルアップをし、宇宙の中心である創生主の元へ帰っていきます。

わたしたち人間の魂は、元々は「ひとつ」だと言われています。

そして、いくつもの魂に別れるワケなのですが、大まかな魂のかたまりを「グループソウル」と言い、生まれ変わりの過程において、魂はこのグループソウル内のメンバーで、生まれ変わりを繰り返すと言われています。

たとえば・・・

前世で「武将」「家来」「嫁」「子供」といった人間関係があったとしたら・・・

その時に関わっていた魂が、今度は現世では、「部長」「部下」「取引先」「兄弟」・・・

と言った具合に、配役を変えて生まれ変わるのです。

つまり、あなたの周りにいるあなたと縁が深い人は、全員があなたの前世から縁があった人なのですね☆

この時の魂のメンバーを「ソウルメイト」と言います。

関連記事
ソウルメイト〜前世からの約束であなたの魂に出会う人

 

因果(カルマ)を解消するためにも、魂は何度も生まれ変わる

生まれ変わりの過程において大切なのが「因果(カルマ)」の解消です。

因果と言うと、何だかおどろおどろしい感じもしますが、簡単に言うと・・・

因果とは「原因」と「結果」です。

人間とは未熟なものなので(未熟だから生まれ変わるのだけれども)、人間界で生きている間に様々な間違いを犯します。

少し前までは「戦争の時代」だったように、世界大戦中は、敵国の人を沢山殺すことが正義であり「正しい事」と信じられていました。

しかし、いかなる場合においても「人の命を奪う」事が正しいわけがありません。

私たちは、誰もが過去に様々な過ちを犯しているのですね。

前世や、前世のさらにまた前世など・・・過去を振り返れば、いったい何人の人を殺めているかもしれません。

そして、その「因果」の「結果」は、来世に出てくるのです。

たとえば、現世で物凄く良い人なのになぜか不幸や苦難が続いている人がいます。

そんな人は、きっと前世にとても悪い行いをしてしまったのでしょう。

その因果が今、出ているのです。

しかし、悲観することはありません。

現世で「悪いことが起きた」と感じたとしたら、今まさに過去世の「因果」を解消しているときなのです。

つまり「悪いことが起きた」=「その因果は解消された」と解釈できるのですね。

こう考えていれば、人生で辛いことや苦しいことが起きても、「今こうして過去世の因果を刈り取ってるから、これからは人生良くなるぞ!」と考えてよいのですね☆

関連記事
因果のお話

 

世界中に現れる「前世の記憶」を持つ子どもたち

最近では「前世の記憶を持つ子供」が、とても増えてきています。

※詳しくはYoutubeで「前世の記憶を持つ子供」と検索してみてくださいね☆

たとえば、少し前のお話ですが・・・・

アメリカに住むまだ言葉やっと覚えたくらいの3歳くらいの男の子が、「自分は第二次大戦の戦闘機のパイロットで、日本軍に撃ち落とされた」と、スラスラと喋りだした。という話が話題になりました。

しかし、ここで問題になったのが・・・

実は、キリスト教というのは「輪廻転生」を認めない宗教なのです。

というか、正しくは「輪廻転生のことが聖書に書かれていなかった」だけ。とも言えるのですがねw

生まれ変わりを信じなかったキリスト教の親の子供が、イキナリ前世の記憶を正確にペラペラと喋りだすもんだから、「これは一体どういうことだ!?」となって、最近では、脳科学者や精神科医が、輪廻転生ついて真剣に研究を始めたと言います。

その結果、今ではキリスト教の方も、生まれ変わりを信じる方が増えてきた様です。

ちなみに、仏教では「輪廻転生」という言葉があるように、「人の魂は生まれ変わる」というのが、もともとの教えに含まれています。

関連記事
全ての物に魂は宿る〜宇宙規模で行われる輪廻転生のシステム〜

 

輪廻転生や魂の存在を信じた方が、幸せになれる?!

わたしの考えとしましては、生まれ変わりや魂を信じたほうが、結果的には幸せになれると思います。

仮に、生まれ変わりも魂の存在も信じていなかった場合・・・

「来世なんか無いんだ!」と決めつけて、現世で欲望の赴くままに他人を傷つけたり、好き放題生きたとしたとします。

そして、その人が死んだら・・・

実は魂も生まれ変わりも存在することが解ります。

その人は、あの世で「現世での悪い行い」を見せつけられ、あの世で辛い日々を送ることになり、更に、前世の因果(カルマ)を消すために、来世は辛い人生になってしまうのです。

逆に、輪廻転生や魂を信じていたら・・・

生まれ変わりを信じている人は現世でも日頃から「善い行いをしよう!」と心がけているので、死んであの世に行った時に、現世での善い行いが認められ、来世は、よりよい人生を送ることが出来ます。

仮に、この世には、魂も生まれ変わりも存在しなかった場合・・・

すべての生命は、死んだ瞬間に「無」になります。

死んだ瞬間に何もかも無くなってしまうのなら「現世で善い行いをしたことが意味がなかった・・・」なんて悲観することも出来ませんw

というわけで、「輪廻転生」は、信じたほうが人生オトクなのですね☆

関連記事
死の前に現れる現象。人が死ぬ時、何が起きるのか?

 

最後に

このサイトでは「魂」「生まれ変わり」「あの世」は存在するという前提で記事が書かれています。

今回の記事は、初めてこのサイト訪れた方にも、「魂」「あの世」「輪廻転生」って何!?ということを知っていただくために書いてみました☆

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
生まれてきた理由を知る


スポンサーリンク