人生は宿命で決められているが、運命は自分の思い通りに出来る

人生は宿命で決められているが、運命は自分の思い通りに出来る




こんにちは、NORIです☆

今日は「人生は宿命で決められているが、運命は自分の思い通り出来る」というお話です。

私たちはこの世に生まれてくる前に、「ある程度の節目」を自分で決めて生まれてきます。

この「人生の節目」の部分が、俗に言う「宿命」と言われる部分で、これは変更することが出来ません。

しかし、人には「宿命」の他に「運命」というものがあり、「運命」は自分の意志でそのようにも変えることが出来るのです☆


スポンサーリンク




人生の大きな節目は「宿命」決まっている

人生においての大きな節目・・・

たとえば、結婚のタイミングであったり、就職や、仕事の人間関係との出会い、どんな親兄弟の家に生まれるかなどの「家庭環境」などは、生まれてくる前から概ね決まっていると言われています。

前世からの因果により決まっている場合もありますが、生まれてくる前に魂が「自分で決めて」生まれてくるのです。

こうした、後から変更ができない決められた部分を「宿命」と言います。

しかし、人生には「宿命」と「運命」があります。

宿命は、生まれてくる前から決まっている事柄ですが、運命は「自分で切り開く」ことが出来るのです。

魂は、地球上のありとあらゆるものに宿ります。

最初は、石や岩などの鉱物に宿り、魂が成長すると、次は植物に宿ります。

そして更に魂が成長すると、今度は動物に宿り、最終的には人間の肉体に魂が入るのです。

石や鉱物は歩いたり出来ないので、自分の意志で移動することは出来ません(当然ですが 笑)

植物も、根っこを生やして地面に固定されるので、自分の意志では動くことは出来ませんね。

しかし、動物になるとある程度は自由に動くことが出来るようになります。

ただ、動物は「自分の意志」がなく「本能」だけで生きています。

ところが、最終的に人間の肉体に入ると、自由に行動し、自分の意志を持つ段階にまでなるのですね☆

つまり・・・

人間の肉体に入った魂は「自分の意志で人生を決めることが出来る」、「もっとも自由な状態」なのです!

サラリーマンの人が起業したいと思った時・・・

起業するためには、お金の問題であったり、人脈の問題であったり、色々な心配事がつきまとい、なかなか起業に踏み出せない人が多いと思います。

しかし、魂が人間の肉体に宿っているということは、本当は「究極に自由」の状態なのです。

自分で起業することも出来るし、社長になりたいと思ったら、社長になる事も出来るのです。

ただ、それを行動に移して実践するかどうか?

だけなのですね。

関連記事
人生の目的とは? 生きている意味が解らない方へ
因果のお話


スポンサーリンク




やりたいことをやろう!

このように、人間に生まれということは、本当は「究極に自由を与えられた存在」である、ということをまず知っていただければと思います。

恋愛も、したいだけすればよいし、転職もしたければ、好きなだけ出来るのです。

しかし・・・

最初にもお伝えしましたが、人間には「宿命」というものもあります。

結婚や、就職、家庭環境などは、生まれてくる前から自分でカリキュラムを決めてきます。

ただ、カリキュラムが決まっているからと言っても、実は、同じ量だけの「自由意志」も与えられているのです。

たとえば、ある人が、生まれる前にこんな人生のカリキュラムを決めて生まれてくるとします・・・

わたしは、日本の○○県に住む、◯○さん夫婦の子供として生まれてきます。
父親は銀行員で、母親は専業主婦。
20代で恋愛をし、3回ほど出会いと別れを繰り返し、最後の恋愛相手と30歳頃に結婚をします。

こんな人生のカリキュラムを決めて生まれてくるとしましょう。

しかし、人間には「自由意志」が与えられているので、カリキュラムを決めたと言っても、別にその通りに生きる必要もないのです。

ただ、さすがに、生まれた場所や家族構成を後から変更する事は出来ません。

しかし、もし自分が結婚したくないと思ったら、いくら前世で「自分は30歳頃に結婚する」と決めても、独身を選ぶことも出来ます。

宿命でカリキュラムが100項目決められていたとしても、100項目の自由意志を選択することもできるのです。

宿命と言っても、あくまでも最初から決めたカリキュラム、というだけで、人間の魂は、必ずしもその通りに生きる必要もないのですね。

これは言い換えると、「自分の人生は、自分で自由に決めることが出来る」と言えるのです。

関連記事
人生の選択で迷った時「どちらが楽しいか?」で決める

 

自分の人生のことは、他人の意見を聞かないほうが良い

人生の選択に迷ったり、人生の大きな節目が来たときなどは、ついつい誰かに相談したくなるものです。

もちろん、相談すること自体が悪いと良いことではありません。

自分より何十年も生きている人生の先輩型のアドバイスは、これから人生を生きていく上でとてもためになる事も多いでしょう。

しかし、他人というのは、あくまでもその人が送ってきた人生の価値観でアドバイスをするものなのです。

優しくマジメな人ほど、あなたの将来のことを思って真剣にアドバイスをくれることでしょう。

しかし、そのアドバイスは、あなたにとってとてもキツイ試練を与えるアドバイスかもしれません。

将来的に、お金に全然困らないような豊かな生活をするためのアドバイスかもしれませんが、その道程は過酷な人生が待っているかもしれません。

では、こうした人生の節目や大きな選択を迫られた時、どのように自分の人生を選択すればよいのでしょう?

それは、本当は「あなたの魂が知っている」のです。

なぜなら、生まれてくる前に、ある程度の大きなカリキュラムを決めて生まれてきているので、あなたの魂は、あなた自身が決めたカリキュラムになるべく沿った人生を選択しようとしているはずです。

そして、その選択というのは、実は「ワクワクする」事なのです。

転職を悩んでいる方が、次の職場は物凄く大変そうだし、人間関係が上手く行くかとても不安だとしても、何故か心の底から「転職したい」という気持ちが沸き上がってきている場合は、自分の気持に正直に行動して「転職」を選んだほうが、結果的に楽しい人生を送ることが出来ます。

物凄く好きな人が出来て、結婚したいと思っていても、よくよく考えると相手はすごく性格が悪くて自分と価値観が合わない人だったとします。

そんな場合でも、直感で「結婚したい」と思った人と結婚するほうが、予め自分の魂が決めたカリキュラムに沿っているので、その人と結婚する人生を選んだほうが、結果的には良い人生を送れるでしょう。

深く考え過ぎて「相手と自分は価値観が合わないのではないか?」「夫婦生活が上手く行かないのではないか?」という深読みはしないほうが良いのですね♪

ただ、先程も書きましたとおり、人間は「自由意志」を持って生まれてきますので、たとえ前世で「この人と結婚する」と決め手生まれてきても、行動しだいで、「結婚しない人生」を選択することも可能なのですね☆

関連記事
幸福のヒントは脚下にある

 

出会いは「宿命」、出会いをどう活かすかは「運命」

人生において、宿命で絶対に変えられないこともあります。

まず、生まれてくる年代と場所、そして、どんな家族構成で生まれてくるか?

さすがに、こればかりは生まれてから変更することは出来ません。

さらに・・・

「人と人との出会いも」宿命により明確に決められているので、これも変えることは出来ないのです。

あなたの魂が、何歳頃に、どんな相手と結婚するか?というのは、宿命で決められているとは先程書きました。

しかし、もっと厳密に言うと、宿命で決まっているのは「結婚する相手との出会い」だけであって、その人と結婚するかしないかは、「自由意志」で決められるのです。

仕事上の上司や部下との出会いも、宿命で決められています。

しかし、厳しい上司の下でしごかれながら魂の鍛錬を積むか、上司のスパルタに耐えきれずに逃げ出すように仕事を辞めるかは、「自由意志」によって自分で決めることが出来ます。

このように、「出会い」というのは宿命で決められているわけですが、出会いの多くは、前世で成し得なかった「魂の成長」の続きを行うための出会いでもあるので、あなたの結婚相手や仕事上の人間関係、友人、家族というのは、前世からの繋がりをもった魂の人たちなのですね♪

関連記事
ツインソウルとは?恋愛で悩まない為のツインソウルの正しい知識
出会いは必然! 結婚相手や恋人など、全ての出会いに意味がある

 

最後に

人の人生は、宿命により決められている部分もありますが、多くは「自分の意志」により変更することが可能なのですね♪

つまり、人生というのは、おおむね自分の意志でどうにでも出来るものなのです。

わたしたちの魂は、そういった「自由選択の意志」を与えられています。

自分の人生を自由に決めることが出来るなら、楽しくて豊かな人生になるように自ら行動したほうが幸せですよね!

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
与えられた条件通りに生きれば、人生で苦労をしない
因果や宿命は、どのくらい人生に影響するのか? 宿命と因果のお話
前世の記憶は何故消えてしまうのか? ちょっと変わった前世のお話
人生のどん底は二度は来ない!最悪な出来事は不幸ではない!?


スポンサーリンク