サイコパスの正しい知識。他人の心の痛みを感じないサイコパスとの付き合い方

サイコパスの正しい知識。他人の心の痛みを感じないサイコパスとの付き合い方




こんにちは!NORIです☆

今日は「サイコパス」のお話です!

サイコパスという言葉は、最近はテレビやネットでもよく聞くようになってきましたね♪

サイコパスは犯罪者に多く、凶悪犯罪を犯す人の中にはサイコパスの割合が、サイコパスでない人の5倍も多いと言われています。

しかしサイコパスは、一概に犯罪者というわけでもないのですね

実際、大企業の経営者や、外科医、政治家、宗教の教祖などにもサイコパスの割合がとても多いのです。

今日はそんなサイコパスについて詳しくお話しますね〜♪


スポンサーリンク




サイコパスは他人を踏み台にする事に罪悪感を覚えない

サイコパスの特徴は「他人の気持ちを思いやることが出来ない」という点です

ただ、サイコパスは他人の気持ちが解らないのではありません。

むしろ、普通の人よりも、他人の気持ちを物凄く敏感に感じと取る能力があります

その為「悲しんでいる人」を見たら、その人が「何故悲しんでいるのか」の理由が即座にわかるのです。

しかし、こここで普通の人ならば、悲しんでいる人を見て

「可哀想だな」
「何とか助けてあげなたいな」

と思うのに対して、サイコパスは自分の目的のために利用しようと考えます

つまり、サイコパスと呼ばれる人は「弱い人を見つけたら真っ先に利用しよう」と考え、そして、その事に罪悪感を感じない人格を持った人たちなのです。

サイコパスは、自分の目的のためなら手段を選びません

ですから、わたしたちが人間関係の中で、もしサイコパスを見つけたら、その人とは付き合いを辞めるか、距離を置かないと、わたしたちは永遠にサイコパスに利用され続けてしまいます。

ちなみに、サイコパスのこういった人格は「生まれつき」なので後天的なものではありません。

ですから、サイコパスが途中から良い人になるという事はないのです。

関連記事
怒りをコントロールするテクニック。時には演技で怒るフリも必要!?

 

わたしたちの身近にいるサイコパス

サイコパスと検索すると「サイコパス」=「犯罪者」というように書かれている記事を多く見かけます。

たしかに凶悪犯罪を犯す人にはサイコパスの割合が普通の人よりも何倍も高いのも事実です。

しかし、わたしたちが気を付けなければいけないサイコパスは、犯罪者のサイコパスではなく、私たちと一緒に普通に暮らしているサイコパスです

サイコパスは、欧米では100人に一人、日本では数百人に一人の割合で存在すると言われています。

ちなみに、サイコパスは男性が多く女性は少数です

あなたの学校や職場、仕事関係の付き合いの人や、もしかしたら友達にも、サイコパスはいるかもしれません。

そして、わたしたちは出来る事なら、こういったサイコパスとは関わらないで人生を生きたいものです。

特に、このサイトを訪れてくれるような方は、基本的に心が優しい人が多いと思います。

しかし、サイコパスは「心の優しい人や弱い人」を巧みに見つけて自分の利益のために利用しようとします

ですから、もし友達や知り合いなどにサイコパスと疑うような怪しい人がいたら、関係を切ってしまってOKだと、わたしは思います。

ただ、難しいのは、仕事関係であったりお客さんであったり・・・関係を切りたくても切れない人にサイコパスがいた場合ですね。

こういう場合は、相手とは一定の距離を置いた人付き合いをすることをおすすめします。

関連記事
強くなろう!


スポンサーリンク




サイコパスは魅力的(に見える)人が多い

サイコパスには魅力的な人が多いと言われています。

というよりも、正しくは「魅力的に見える人」が多いのです

サイコパスは、一見すると「聡明で頭が良い人」という印象を与え、見た目もお洒落でルックスも良く、口が上手くお喋り上手で社交的です。

そのため、異性にモテますし会社でも出世する傾向にあります。

ただ、サイコパスは基本的に自分のことしか考えていません

自分の目的のためだったら、他人を平気で騙したり傷付けたりできるのがサイコパスです。

そのため、サイコパスは日常的な「嘘つき」ですし、異性と身体だけの関係を持ったり、コロコロと恋人が変わったり、浮気などもへっちゃらでします。

サイコパスは、自分をよく見せる為に言葉巧みに嘘を付き、自分を「魅力的な善人」として演出するのが得意です

一見、外面が魅力的で喋る内容も素晴らしく、優しそうに見える人でも、サイコパスは自分の利益のためにそれを計算して行っているのです

特に女性の方は、第一印象でやたらと口が上手く、やたらと魅力的な人に出会ったら、この人はサイコパスなのではないか?

と疑ったほうがよいでしょう。

関連記事
怒っている人、威圧的な人への対処法

 

普通の人が躊躇してしまう事を難なくこなせるサイコパス

サイコパスは普通の人なら尻込みしてしまうような大変な事でも平気でやってのけます。

たとえば、事業を起こすために1000万借金しようと思ったら、普通の人ならかなりビビってしまいますが、サイコパスは何とも感じません。

そのため、サイコパスは平気で大金を借金したりします

大した計画性もなしに衝動的に借金をするのもヘッチャラなのがサイコパスです。

サイコパスは、このように「一見すると大事(おおごと)」と思われる事でも、心が動揺しないのです。

サイコパスは、「心配・不安」といった部分の心のセンサーが普通の人よりも鈍い傾向にあります。

しかし、これは逆に言うと「大きなことにチャレンジできる性格とも言えます。

その為、企業の経営者にはサイコパスの割合が普通の人の4倍も高いのです。

他には、特殊部隊、外科医、料理人、マスコミ関係、宗教家、政治家、消防士、弁護士、裁判官などの「リスクが高い職業」に就く人にもサイコパスは多く見られます

外科医は、日常的に人の体をメスで切り刻んでいるわけですが、普通の人からしたらこれは大変なことですし、ストレスにもなるでしょう。

しかしサイコパスは、人が痛みを覚えるような事にはいちいち感傷しないので、外科医のような大それた職業につけるのです。

弁護士や裁判官などは、自分の裁量ひとつで他人の人生を変えてしまう大変な仕事です。

しかしサイコパスは、「自分の判断で他人がどんな悲惨な人生になろうとも何とも思わない」ので、弁護士や裁判官などの、人を裁く仕事がストレス無く出来るのです。

企業のCEOにしても、時には会社のために1000人単位のリストラを行う必要もあるかもしれません。

そんな時でも、普通の人ならかなり心が痛む決断ですが、サイコパスの場合は心は痛みません。

また、特殊部隊や消防士のような危険な仕事に就けるのもサイコパスの強みです。

恐怖や不安といった感情を普通の人より感じないサイコパスで有るが故に、勇敢に人助けを行う職に就いている人もいるのです。

このように、サイコパスという人種が持つ人格は「一長一短」で、わたしたち人間社会において必要な部分でも有るのです

実際、非情とも思えるサイコパスがいるおかげで、社会が上手く回っている、と解釈する事も出来ます。

 

わたしが出会ったサイコパス

それでは、わたしが今まで出会って来たサイコパスをご紹介します(笑

皆さんも「サイコパスを見つける基準」として役立てていただければと思います♪

経営者A 50代

この人は以前勤めていた会社の社長でした。

常に身の回りに気を使う人で物凄くおしゃれな人でした。

会社自体はブラック企業でしたが、とにかく口が達者で、言葉巧みに社員を「アメとムチ」で先導し、不思議と辞める社員がいませんでした。

今では、この人の人を洗脳する能力はホント凄かった!

と笑い話に出来ますが、100人ほどいた社員全員が「自分たちは洗脳されていた」と気づいたのは、会社が買収されて、買収先の会社からまともな経営者がやってきたからでした。

経営者H 50代

この人は私が以前、仕事で取引をしていた企業の社長でした。

とにかく言葉巧みで、その会話の内容はたしかに面白く魅力的で、女性に物凄くモテる人でした。

しかし、その人の実態は、自分の目的のためなら手段を選ばず、平気で人の人生をメチャクチャに出来るような恐ろしい人でした。

この人に洗脳されて、人生を狂わされた人を何人も見てきました。

恐ろしいのは、人生を狂わされた人が、自分では「その人に洗脳された」と言うことにも気づいていない点でした。

わたしは、Hの経営する会社を外から観察出来る立場だったのでHがサイコパスであると気付くことが出来ました。

そのためHは「自分のためだけに」社員を巧みに洗脳していましたが、Hの会社で働いている社員たちは自分たちが洗脳されていることに、まったく気づいていないのでした。

物事は「外から見るとよく分かる」とは言いいますが、この言葉の意味を納得した瞬間でもありましたw

幸い、わたしはこの時点で心理学の知識もありサイコパスという人種の存在も知っていたので、6ヶ月ほどゆっくりと期間をかけて、スムーズに関係を切ることが出来ました。

わたしが人生で出会ってきたサイコパスは「2人」ですが、これは「こいつはサイコパスだ!」と確証出来た人数なので、本当はもっといたかもしれません。

 

最後に

サイコパスは「人の不幸の上に自分の幸福を築こうとする人」です。

できたら関係を持ちたくないものですね。

特に、このサイトを見てくれるような方は、心が優し方が多いと思いますので、是非ともサイコパスには気を付けてくださいね♪

ただ、サイコパスと言っても、一定の距離を起き、深い関係を築かなければ「無害」ですので、ご安心いただければと思います☆

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
機嫌の悪い人や怒っている人は、無視するのが正解


スポンサーリンク