スピリチュアルの危険性

スピリチュアルの危険性




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)丿

今日は「スピリチュアルの危険性」について書きたいと思います。

わたしも含めてこのサイトを訪れてくれる方は、スピリチュアルが好きな方が多いかとは思います。

しかし・・・

ここで気を付けたいのが「多くの人はそうでない」と言う事です。

宇宙意識も、輪廻転生も、魂の存在も・・・

スピリチュアルの話題は、一歩外に出れば胡散臭い話でしか無く、多くの人は怪しい与太話としか見ないのです

そんな事も踏まえて、今日は「スピリチュアルに傾向することにより、どんな危険性があるのか?」というお話をさせていただきたいと思います。


スポンサーリンク




スピリチュアルに傾向する事により起きる考え方の間違い

わたしが最初に「引き寄せの法則」や「潜在意識」の話などの知識を知った時は、

これはとんでもない良い事を知ってしまった!」と、とても興奮したのを覚えています。

特に、わたしの場合は「引き寄せの法則」を自分でも体感できたこともあり、当時は「スピリチュアルは絶対なんだ!」と、思っていたものです。

しかし、ここで気を付けなければいけない事があります。

スピリチュアルを理解し始めると、多くの人がやってしまいがちな間違いは、「スピリチュアルを学ばない人は間違っている」と考えてしまうことです。

自分自身はスピリチュアルを学んだのだから、他の人よりも魂のレベルが高いんだ。とか・・・

自分はスピリチュアルを深く理解しているので、宇宙の法則など他の人よりも詳しいんだ!と考えてしまうことです。

しかし、この考え方は間違いです

わたしも最初の頃は、このような感覚がありました。

しかし実際は、スピリチュアルを学んだからと言って、その人が他の人より魂レベルが高いなんて事はありません

そもそも、わたしたちは「魂の鍛錬」の為にこの世に生まれてきているので、言ってしまえば、全員未熟者なのです

特に若い方などは、人生経験が未熟な状態で早くからスピリチュアルを知り、更に「引き寄せの法則」などが上手く行ってしまうと、

「スピリチュアルを信仰する自分は正しい」
「スピリチュアルを理解しない人は不幸だ」

と、相手を評価しがちになってしまいます。

わたしたちは、他人を評価するために生まれてきたのではありません。

他人を評価する人間は、それだけで嫌われます。

関連記事
他人を評価する人は幸せになれない!?

わたしの知り合いのスピリチュアルカウンセラーの方も、このように若い方がスピリチュアルに傾向し過ぎることに、危険性を感じているようでした。

そのため、若い方へのカウンセリングは、ヒーリング療法などを行う前に、まず年長者としての立場から見た通常の人生アドバイスを行うようにしているそうです。

ちなみに、わたしが仕事上の付き合いなどで尊敬する方の多くは、輪廻転生も、宇宙人の存在も、魂の存在も一切信じていません

しかし、その方々は、わたしからみて「魂レベルが高い」人たちなのです

人間の魂レベルは、スピリチュアルな事を信じているか?いないか?は、関係ないのですね☆

関連記事
魂のレベルが高い人と低い人〜特徴や違いとは?

 

知人や友達をスピリチュアルに勧誘してはいけません!

多くのスピリチュアル好きが、ついついやってしまうこと。

知人や友達にもスピリチュアルを教えて、「一緒に楽しくなろう!」と勧誘をしてしまうことです

自分がスピリチュアルをやっていて楽しいからと言って、相手構わず色んな人にスピリチュアルの話はしないほうが賢明です。

なぜなら、スピリチュアルの話というのは、スピリチュアルを信じていない人達からすれば「胡散臭い与太話」でしかないのです。

そのため、「何処何処の◯◯さんのセミナーに行ったら凄く良かったから今度一緒に行こうよ!」

と誘うのはお勧めしません。

相手が「行きたい」というのなら話は別ですが、こちらから誘うのは「宗教団体の勧誘と同じです」

「そのスピリチュアルセミナーが本当に有益なのか、そうでないのか?」

この判断をするのは、自分ではなく、その人が決める事です。

自分自身の感覚を、他人に強制するものではありません。

それに、「本当に良いモノ」というのは、勧誘活動などしなくても、時間をかければ自然と広まるモノなのです

YoutubeやSNSでスピリチュアル活動を行っている人も、本当に良いものは、勧誘など行わずに自然に認知されていきます。

これは、スピリチュアルセミナーに限らず、サービスや商品を販売するためのビジネスでも同じことが言えます。

過剰な勧誘をしていては、ネズミ講やビジネス系のインチキセミナーに友人を誘っているのと同じことになってしまうのですね。


スポンサーリンク




特定のスピリチュアリストに傾向する事による危険性

スピリチュアルが好きな人に意外と多いのが、特定のスピリチュアリストに傾向してしまうパターンです。

ただ、特定のスピリチュアリストに傾向すること自体は何も悪くはありません

たとえば・・・

「私はバシャールが大好きだ☆」

というのは全然問題ないのです。

わたし自身も、バシャールの話は面白いので、好きなスピリチュアリストの一人です。

しかし・・・

私はバシャールを信じるので、他の人の教えは間違いだ!

と、こう考えてしまうようになったら、ちょっと問題なのですね。

特定のスピリチュアリストや、特定のスピリチュアル団体を信仰するあまり、

「他のスピリチュアリストが言っていることは間違いだ」
「このスピリチュアルセミナーは有益だけど、他のはインチキだ」

と、批判を始めてしまっては、スピリチュアルの基本を理解していない、本末転倒な行為になってしまいます。

わたしは、特定のスピリチュアリストからだけでなく、多くのスピリチュアリストから学びましたが、皆さん言われていることは「9割がたは同じ」です

簡単に言うと、スピリチュアルに生きるという事は「愛をもって自分らしく生きる」ということなのです。

愛を持って生きなければならないのに、他のスピリチュアル団体を馬鹿にしたり喧嘩しているようでは、スピリチュアルの基本中の基本を忘れてしまっているといえます。

精神的なことが好きなら喧嘩しちゃいけないのですね☆

スピリチュアル好きな人が、人生で行わなければならないことは、自分自身を幸せにすることです。

そして、もし余力が有るのなら、「幸せになった自分が、他人も幸せにして、人類全体の魂レベルを上げること」なのですね。

関連記事
生まれてきた理由を知る

 

スピリチュアルを利用してお金儲けをしている人たち

わたしたちが、宗教団体を見て嫌悪感を覚えるのは、何故でしょうか?

それは・・・

多くの宗教団体が信者を集めて布教活動をしている理由が「営利目的」だからです

もちろん、お金儲け自体は悪いことではありません。

問題なのは、人を騙すかたちでお金儲けをしている人たちです

もちろん、すべての宗教団体がそうだとは言いませんが、多くの団体が、信者からお金をだまし取ることにより商売を行っています。

わたしたちは、その事を直感的に感じ取ることが出来るので、「宗教団体」と聞くと何か嫌な気分になるのですね。

そして、非常に残念なことですが、多くの宗教団体が「お金」のために活動をしているように、スピリチュアルを利用してし「悪どい商売」をしている人も、物凄く沢山います!

わたしは、マーケティングの仕事もしているので、お金のために活動している宗教団体やスピリチュアルセミナーは簡単に見分けがつきます。

といっても、実は皆さんにも、そのスピリチュアル団体が「本物」か、利益目的の「偽物」か?は簡単に見分けることができます。

見分け方は、とても簡単で・・・

向こうから勧誘をしてくる人は、全員「お金が目的」と思ってよいでしょう

先ほども書きましたが、「本当に良いもの」と言うのは「勧誘活動」など行わなくても、勝手に広まるのです

一昔前になりますが、パワーストーンが大流行した時期がありました。

パワーストーン自体は、わたしも好きですし、とても良いと思います。

しかし残念なのは、パワーストーンの原石を仕入れてビジネスをしていた人たちの多くは、スピリチュアルな思考で愛を持ってビジネスをしていたのではなく、「原価がタダ同然の石っころでボロ儲けできるぞ!」という思考でビジネスをしていた事です。

このような搾取型ビジネスを行う人は、スピリチュアル好きな人を巧みに利用して莫大な利益を出そうとします。

たとえば、ネットでよく見る「黄色い財布」なんかは解りやすい例ですね。

このように、世の中には、スピリチュアルを利用して他人を騙す事でビジネスを行っている人たちが実際にいる、ということを知っておいたほうが良いでしょう。

 

それでも友人にスピリチュアルを勧めたい!どうすればよいの?

それでも、スピリチュアルが好きな人は、「本当に良いモノなので友人に勧めたい」と考える気持ちも十分に解ります。

では、そんな時はどうすればよいのでしょうか?

そんな時は、自分自身が変わればよいのです

たとえば、あるスピリチュアルセミナーに参加して・・・

「幸福感を持とう!」
「自己肯定感を持とう!」
「不安や恐怖心をなくそう!」

こんな話を聞いたなら、あなたがやらなければならない事は、あなた自身がコレを実践し続けることなのです☆

自分自身がスピリチュアルで学んだ知識をもとに、幸福感いっぱいの思考をし、楽しく人生を生きていけば、きっと周りから見たあなたは、とても幸せそうな人に見えるでしょう。

そんなあなたの変化に気づいた友人は「最近楽しそうだね、何かあったの?」って聞いてくるかもしれません。

しかし、あなたが更に幸福感いっぱいで生きていることを実践し続けていれば、実はもっと凄いことが起きます!

それは・・・

あなたのまわりの友人や知人も、幸福感いっぱいで生きるような思考に変わってくるのです

人は、基本的に他人を変えることは出来ません。

しかし、他人を変える方法が無いわけではないのです。

その方法が「自分が変わること」なのです

自分が幸せいっぱいの波動を出すような人間に変われば、自分の周りにいる親や友達や会社の同僚も、同じように幸福感に満ちた幸せな人へと変化していくのです。

つまり、スピリチュアルを学んだ人がやるべき事は、友人や知人を同じスピリチュアルのセミナーに勧誘することではなく、自分自身が、根気強く幸福感を持って生きつづけることなのですね

関連記事
ツイてる人には付いて行け!あなたの運気は周りの人に影響される

 

最後に

今日は「スピリチュアルの危険性」について書いてみました。

スピリチュアルな思考で人生を生きる事は、とても楽しいことでもありますが、まだまだこういった考えは日本では受け入れられていない傾向にあります。

そういった社会の現状をよく知った上で、皆さんも楽しいスピリチャルライフを送っていただければと思います。

読んで頂きありがとうございました!

 

関連記事
宗教とは何か? 宗教の問題点と、自分に合った信仰の仕方
日本人の独特な宗教観


スポンサーリンク