波動とは? 波動の上げ方。波動を下げると自分が損する!?

波動とは? 波動の上げ方。波動を下げると自分が損する!?




こんにちは〜NORIです〜〜(*´ω`*)丿

今日は「波動」について色々書きたいと思います♪

「波動」という言葉はこのサイトでも何回も出てきていますが、そもそも波動とは何なのよ
(´・ω・`)?

波動が高い人、波動が低い人とはどういうこと?

スピリチュアルでよく言われる、波動を下げると、どうして良くないことが起きるのか?

などを、書いてみたいと思います!


スポンサーリンク




そもそも波動とは? 波動の仕組み

「波動」を説明をするには、まず、「物質」が何で出来ているかを説明しなければなりません☆

まず大前提として、この世の万物のもの全ては「エネルギー」で出来ています。

物質は、電子顕微鏡で拡大していくと分子で出来ている事が分かります。

更に拡大していくと、分子は、原子核の周りを電子が超高速で振動しながら回転している構造になっています。

図にするとこんな感じ・・・

原子核と電子の大きさと距離関係は実際には図とはだいぶ違いますが、まぁこんな感じと思って下さい♪

関連記事
この世のすべての物はエネルギーで出来ている

わたしたちの暮らすこの世では「空気」がありますが、宇宙は「真空」なので空気はありません。

しかし、真空だからと言っても、そこには何も無いわけではありません。

わたしたちの現在の科学力で、この宇宙で物質的に解明できているものは、全宇宙のたった3%と言われています。

残りの部分は、現在の科学力では、何で出来ているかまったく分からないのです。

この「何で出来ているか解らない部分」は、物理学者や天文学者の間では「ダークマター」と呼ばれており、計算上では絶対なんかあるはずなんだけど、それが何なのかは解明できない。とされております。

そして、スピリチュアルでよく言われる「場」とは、全宇宙も含めた「空間」の事で、そこには「ダークマター」も含まれると言って良いでしょう。

「場」には、現在の科学でのあらゆるセンサーや検知器を使っても、何があるか?何で出来ているか?は解らないのですが、そこには確かに何かしらかのエネルギーがあるのです。

そして、わたしたちの身体を含めて、この宇宙のあらゆる物質は、原子核の周りを電子が物凄い勢いで運動することにより構成されている「エネルギー体」です。

このエネルギーは、物質であるわたしたちの体からも常に放出されており、エネルギーが「場」を伝わる時、振動が生まれます。

そして、「場」をエネルギーが振動させる時に起きる波が「波動」という訳なのですね

関連記事
波動を高く維持し続けたら、良いことが連続して起こった!


スポンサーリンク




波動を下げると悪いことが起き、波動を上げると良いことが起きる

スピリチュアルの世界では・・・

波動を下げると悪いことが起き、波動を上げると良いことが起きる、と言われていますね。

わたしたちの体からは、楽しい気分になったり、ワクワクしている時に「高い波動」が発せられ、逆に、落ち込んでいるときなどは「低い波動」が発せられると言われています。

たとえば・・・

友達が、あなたのいない時に友達同士で集まって、あなたの噂話で盛り上がっていたとします。

あなたは、偶然その場を通りかかり、自分が噂話のネタにされて皆が面白おかしく楽しんでいる場面を見てしまいました。

しかし、あなたは、その場に顔を出すことが出来ず、家に帰ってから、みんなの噂のネタにされていた事で落ち込んでしまいました・・・。

この場合、あなたの噂話をしていた人は、仲間と楽しい話をしていたわけですので、楽しさにより「波動が上がった状態」になっています。

一見すると、他人の噂話をしている人たちの方が、間違ったことをしていると思われがちですが、当の本人たちは「噂話で楽しんでいる」ので悪い事を言っているなんて感覚はこれっぽっちも無いのです。

本人が「悪い」と思ってないので、その人達は落ち込むこともないですし、むしろ楽しんでいるのですから「波動は上がります」

逆に、噂話を聞いてしまい、嫌な気分になってしまったあなたは「波動が下がった状態」になってしまったのです。

この例で解ることは、「波動」とは、行いの「良い悪い」は関係ないのですね。

波動とは、あなた自身の心がどう感じたか?によって上がったり下がったりしてしまいます

そして、ここからが大切なのですが・・・

一旦波動を下げてしまうと、その人には更に波動が低くなるような現象が立て続けに起きてしまうのです。

波動とは、エネルギーが「場」を伝わる事により起きる振動の波です。

電波や光が「波」で出来ていて「周波数」があるように、波動も「波」ですので「周波数」があります。

そして、落ち込むことにより発せられる「低い波動」は、わたしたちの世界に充満している同じような「低い波動」と共鳴し合います。

この現象の説明をするのには「テレビ放送」の原理が分かりやすいかと思います。

テレビは、放送局から「電波」を出していますが、放送局が沢山あるように、電波の周波数もそれぞれ沢山あります。

目には見えませんが、わたしたちの周りには沢山の周波数の電波が飛び交っているのです。

同様に、わたしたちの目には見えませんが、この世には「低い波動」や「高い波動」など、さまざまな周波数の波動が充満しています。

しかし、わたしたちは「TV」という機械を使えば、「チャンネル」を合わせることで、ちゃんと観たい周波数の番組だけを見ることが出来ます。

テレビ放送の仕組みと、わたしたちの体が少し違うのは、わたしたちの体の場合は、「スポーツ中継を観たい」と思ったら、体からも「スポーツ中継チャンネルを観たい」という波動も発信している点です。

そして、わたしたちの周りに充満している「スポーツ中継の周波数」と同調することにより、その周波数をキャッチして、スポーツ中継を観続けることが出来るようになります。

このように、わたしたちの身体も、わたしたちの考え方や思考により「低い波動」や「高い波動」を出したりするのですが、この時、わたしたちの周りに充満している「同じ周波数の波動」をキャッチして、引き寄せてしまうのです。

そして、低い波動を引き寄せたら、自分の低い波動と同調して「さらい悪いことが起こります」

反対に、高い波動を引き寄せれば、自分の高い波動と同調して「良いことが次々に起きる」のです☆

これは、ある意味「引き寄せの法則」のメカニズムでもあります。

そして、この現象から言えることは、わたしたちは、たとえ辛いことが起きても、決して自分の波動を下げてはいけないのです。

仮に、辛いことや悲しいことがあっても「波動」を下げると、同じように「波動が低くなる現象」を次々と呼び込んでしまうからです。

関連記事
波動が高い人と低い人の特徴や正しい知識。波動の高さと人格の高さは関係ない

 

波動を下げると自分が損をする

このように、わたしたちは「低い波動」を発すると「低い波動」を引き寄せてしまうのです。

その結果、悪いことが起きて落ち込み続けていると、ひたすら悪いことが重なって起きてしまうます。

「悪いことは重なる」

昔の人はよくこんな事を言っていましたが、これは「波動の法則」により説明できる現象なのですね。

しかし、逆に言えば、常に「高い波動」でいれば、同じように「高い波動」と同調しつづけて、良い出来事がどんどん立て続きに起きる様になってきます☆

このことから解るように、わたしたちが普段気にかけなければいない事は・・・

何があっても「波動を下げない」ことです。

波動を下げないようにするという事は「プラス思考」を維持する事なのです。

たとえ、恋人に振られても、財布を落としても、仕事で失敗しても、上司に怒られても・・・

その瞬間は落ち込んでしまうかもしれませんが、すぐに気分を切り替えてプラス思考になり、自分の波動を高くすることが大事なのですね!

そして、常に「プラス思考」で幸福感を持って生きるという事が、わたしたちがこの世に生まれてきた理由の「魂の鍛錬」でもあるのです。

このサイトの色んな記事でも解説している、「わたしたちが生まれてきた理由は、幸せになるため」というのは、つまり、辛いことがあっても落ち込まずに前向きにプラス思考を維持しましょう!

という事なのですね☆

関連記事
生まれてきた理由を知る

 

まとめ

今日は「波動」について書いてみました!

まとめてみますと・・・

1. 波動とは、魂が放つエネルギーが空間を伝わる時に起きる振動であり、電波と同じように周波数がある。
一般的にはプラス思考の人からは「高い波動」、マイナス思考な人からは「低い波動」が発せられる。

2. 低い波動を出している人は、空間に存在する同じような低い波動の周波数と同調し、自分自身に悪いことを引き寄せる。
そのため、仮に良くない出来事が起きたとしても、なるべく早く気持ちを切り替えて、自分自身をプラス思考にもっていき、これい以上低い波動を出さないようにすることが大事。

ただ、「波動」の正体は、わたしたちの科学では今のところ解明はされていません。

しかし、波動の正体も、あと数十年したら科学的に解決できるのではないか?と、わたしは思っています!

皆で波動を上げて、良い出来事をどんどん呼び込んで、幸福感に満ちた人生を送りましょう☆

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
簡単に運気を上げて幸運を引き寄せる方法


スポンサーリンク