宇宙貯金のお話

宇宙貯金のお話




こんにちは(*´ω`*)NORIです〜☆

今日は「宇宙貯金」のお話をしようと思います!

宇宙貯金という言葉を最初に広めたのは実業家の斎藤一人さんですが、今では多くのスピリチュアリストの方が「宇宙貯金」という言葉を使っているようですね♪

宇宙貯金とは、仏教で言うと「徳」にあたります。

よく「徳を積む」という言葉を聞くことがあると思いますが、宇宙貯金とはまさにコレなんですね!

そして、宇宙貯金を貯めることは、わたしたちの人生の幸せに直結することでもあるのです。

ということで、わたしたちは率先して宇宙貯金をしたほうが、結果的に自分自身が幸せになることができるのですね♪

ただ、「徳」や「宇宙貯金」について意外と勘違いをしている方も多いようですので、今日はもう少し詳しく解説したいと思います!


スポンサーリンク




宇宙貯金でどうして幸せになるの?

宇宙貯金とは、簡単に言うと「人に親切にすること」です。

この宇宙は「正負の法則」により、すべての物事が

正と負
光と闇
お金持ちと貧乏
好きと嫌い
楽しいとつまらない
幸せと不幸

と言ったように「両極」の性質を持っています。

宇宙貯金とは、この両極部分の「プラスエネルギー」の方を宇宙にどんどん貯金しよう!

という事です。

この宇宙は「壮大なデータベース」と考えると分かりやすいかもしれません。

わたしたちが、いつ生まれて、どのような人生を送っているか?などの情報は、すべて宇宙に記憶されているのです。

これを「アカシックレコード」と言います。

アカシックレコードには、全人類の全ての前世・現世・来世の情報がプログラミングされているのですね。

そして、その人が現世において、どのような思考でどのような行動をしてきたか?

という事が事細かに記録されています。

善い行いをすれば「善い行い」として宇宙に記録され、悪い行いをすれば「悪い行い」として宇宙に記録されます。

そして、その記録点数によって、今後のわたしたちの人生がどのように進むか?という進路調整が自動的に行われるのです。

昔の人は悪いことをすると「悪いことが返ってくる」、善い行いをすれば「良い出来事が返ってくる」言いますが、これは本当にそうなのですね。

ただ、厳密に言うと「悪いことをする」と「悪いことが返ってくる」のではなく、「悪いと思っている」と「悪いことが返ってくる」というのが正しいのですが、このへんのお話は、また別の機会に書きたいと思います・・・。

関連記事
なぜ、他人に親切にしなければならないのか? 他人の幸せは自分の幸せなのです


スポンサーリンク




誰でも気軽に始めることが出来る宇宙貯金

宇宙貯金を貯めると、わたしたちの人生も、どんどん幸せになっていきます。

では宇宙貯金を貯めるには、どうすればよいのでしょうか?

宇宙貯金を貯めることは、どんな人でも可能です。

特殊な能力も必要ありませんし、人より優れた体力や、学歴なんかも、もちろん関係ありません。

年齢も性別も関係なく、どこに住んでいてもすぐに始めることが出来ます。

では早速、宇宙貯金を貯める方法として、ある人の1日を例に取り、シミュレーションしてみましょう☆

関連記事
宇宙的正義に基づいて行動すれば、幸せな人生の成功者になれる

 

宇宙貯金を貯める「Aさん」の1日をシミュレーション

7:00
朝、目覚ましが鳴り目を覚ましました。
外はあいにくの雨ですが、「たまにはこんな日もイイんじゃない☆」
と、Aさんはいつも明るく笑顔でした。
宇宙貯金 +20点

7:30
家族と一緒に朝食を取ります。
Aさんは両親に「おはよう〜」と元気な声で挨拶をします。
Aさんの笑顔と元気の良い声を聞いて、両親もとても良い気分になりました。
宇宙貯金 +100点

8:00
いつものように仕事先に向かいます。
すると、道端で探しものをしている人がいました。
どうやらコンタクトレンズを落としてしまったらしく、その人はとても困った様子でした。
Aさんは、困っている人を見過ごせなくて、一緒にコンタクトレンズを探してあげました。
二人で一生懸命探してあげた結果、コンタクトレンズが見つかりました!
Aさんは、その人にお礼を言われその場を後にしました。
宇宙貯金 +1000点

9:30
人助けをしていたせいで、会社に遅刻してしまいました!
しかしAさんは事前に会社に連絡をし「途中で困っている人を見つけたので、少し遅れます」と事前に電話を入れていました。
そのおかげで、会社からは特に遅刻を咎められることはありませんでした。
宇宙貯金 0点

12:00
Aさんは、仕事仲間と共にランチを食べています。
仕事仲間は、上司の悪口や、その場にいない同僚の悪口、社内恋愛の噂話で持ちきりでした。
しかし、Aさんはそんな話には興味が無いので、「へ〜〜そうなんだぁ」と当たり障りのない相槌でその場を過ごしていました。
宇宙貯金 0点

15:00
仕事でトラブル発生!
同僚がミスをしてしまい、仕事が納期に間に合いそうもありません。
Aさんは、率先してミスをした同僚の仕事を手伝い、何とか納期に間に合うように頑張りました。
宇宙貯金 +500点

17:00
定時になりましたが、同僚の仕事を手伝ったせいで、自分の仕事がまだ終わっていません。
しかしAさんは、気にすること無く残業をして、率先して会社のために働きました。
宇宙貯金 +50点

21:00
家に帰宅したAさんは、結構疲れていましたが、両親にはつかれた様子は見せずに「ただいまぁ〜」と元気に挨拶をしました。
両親は帰りの遅かったAさんを少し心配しましたが、Aさんの説明を聞いて安心しました。
宇宙貯金 +100点

23:00
1日が終わり、入浴中のAさん。
今日は色々あったけど、すべてうまく解決できたて本当に良かった!
と宇宙に心から感謝をしました。
宇宙貯金 +500点

と、このように・・・

Aさんは、どんどん「宇宙貯金」をする幸せな人なのですね☆

宇宙貯金というのが具体的にどういうことなのか、解っていただけたかと思います。

では次に、宇宙貯金を全然出来ない「Bさんの1日」をシミュレーションしてみます。(*´∀`)丿

 

宇宙貯金が出来ない「Bさん」の1日をシミュレーション

7:00
朝、目覚ましが鳴り目を覚ましました。
外はあいにくの雨だった為、Bさんは気分が優れませんでした。
宇宙貯金 0点

7:30
家族と一緒に朝食を取ります。
Bさんは、気分がすぐれないため、両親に「おはよう」と挨拶されても、返事をしませんでした。
元気のないBさんを見て、両親は少し心配になりました。
宇宙貯金 -200点

8:00
今日も、いつものように仕事先に向かいます。
すると、道端で探しものをしている人がいました。
どうやらコンタクトレンズを落としてしまったらしく、その人はとても困った様子でした。
Bさんは、困っている人を助けたいと思いながらも、会社に遅刻しちゃうし、めんどくさいし、そのまま通り過ぎることにしました。
宇宙貯金 0点

9:30
Bさんは会社に到着しました。
しかし、同僚のCさんが遅刻のようで、まだ出社していませんでした。
理由を聞くと、どうやらCさんは道端でコンタクトレンズを落とした人を見つけて一緒に探していたために遅刻をしたようでした。
それを聞いたBさんは「自分は冷たい人間だ」と自分を責めてマイナス思考になってしまいました。
宇宙貯金 -200点

12:00
Bさんは、仕事仲間と共にランチを食べています。
仕事仲間は、上司の悪口や、その場にいない同僚の悪口、社内恋愛の噂話で持ちきりでした。
しかし、Bさんはそんな話には興味が無いので、「人の悪口を言うのはよくないよ」と思わず説教をしてしまいました。
宇宙貯金 -100点

15:00
仕事でトラブル発生!
同僚がミスをしてしまい、仕事が納期に間に合いそうもありません。
Bさんは、手伝ってあげたいと思いつつも、自分の仕事も忙しいので、同僚の仕事は手伝いませんでした。
宇宙貯金 0点

17:00
定時になりましたが、同僚はまだ仕事がまだ終わっていない様子でした。
Bさんは、自分の仕事が終わったので手伝ってあげようと思いましたが、残業したくないので「今日は急用があるのでごめん!」と言って、困っている同僚を見捨てて帰宅しました。
宇宙貯金 -100点

21:00
家に帰宅したBさんは疲れていたため、両親の「おかえり〜」という挨拶に返事をしませんでした。
宇宙貯金 -100点

23:00
1日が終わり、入浴中のBさん。
今日は色々あってつまらない1日だったなー。
どうして、自分だけこんなに不幸なんだろう?とマイナス思考になっていました。
宇宙貯金 -300点

と、こんな感じで、Bさんは宇宙貯金を全然出来ていない人です。

しかし、よく見るとBさんは「宇宙貯金」どころか「宇宙借金」になってしまっていたのですね。

関連記事
要領が悪い人の方が得をする!? 「要領の悪い人」と「要領のいい人」の違い

 

とりあえずは宇宙貯金をプラマイゼロまでもっていこう!

この宇宙貯金シミュレーションを読んでみて「え〜そんな事でも宇宙貯金はマイナスなの!?」と驚かれた方もいるかもしれません。

しかし、宇宙貯金が出来ない人と言うのはこういう事なのです。

たとえば・・・

仕事仲間が誰かの悪口や噂話をしていると、わたしたちのようなスピリチュアルが好きな人は「それは駄目だよ」と、ついつい言いたくなりますが、これを言うことにより相手は嫌な気分になるのです。

相手を批判して、相手が嫌な気分になったら、たとえそれが「相手の為」だとしても、「宇宙貯金」はプラスにならないのですね。

それどころか、「人の悪口や愚痴なんか言うもんじゃない!」と説教を始めたら、その人はあっという間に宇宙貯金はマイナスになります。

じゃぁ、お坊さんや、有名なスピリチュアリストの方などが、相談者の叱責したりする場面もありますが、あれも宇宙貯金がマイナスなの?

と思われる方も多いかと思いますが、そのとおりです!

他人を批判したり叱責するということは、たとえそれがその人のための正しい行為であっても宇宙貯金はマイナスなのです。

しかし、お坊さんとか、人を指導する立場の人格者の方の場合は、そんな事で宇宙貯金が少々マイナスになっても別にイイんです。

なぜなら、そういった「人助け」をする宿命の人というのは、現世において物凄い量の宇宙貯金をしていく人なので、宇宙貯金が少々減った所で問題はないのですね☆

しかし、わたしたちはあくまでも「普通の人」です。

宇宙貯金が「ゼロ」どころか、多くの人が「マイナス」なのです。

仏教で言うところの「徳の無い人」がほとんどなのですね。

わたしたちが、しなければならない事は、マイナスの宇宙貯金をまず「ゼロ」にもって行くことなのですね。

関連記事
楽しい精神論は宇宙に愛される!?

 

無理をして宇宙貯金をする必要はない

この記事にかかれている「宇宙貯金」のお話は、多くのスピリチュアリストの方が言われている「宇宙貯金」と少し違っていたかもしれませんね。

しかし、わたしたちは多くの人が宇宙貯金がマイナスなのです。

会社の同僚の愚痴を言うのを辞めて、人の批判をするのを辞めて・・・やっと0点なのです。

ただ、宇宙貯金をするために必死で頑張っては駄目なのですね。

あくまでも自分自身が楽しい気分でいないといけないのです。

そして、辛くて心が落ち込んでいるのに、無理やり宇宙貯金をプラスにしようと頑張る必要はありません。

自分自身が苦しくなることを、そもそも宇宙は望んでいないからです。

なぜなら、私たちが生まれてきた理由は「自分自身を幸せにするため」なのですから☆

この記事を読んでくださった方も、無理して宇宙貯金をしようとせず、まずは、自分ができる簡単なことから始めてみましょう!

会社の同僚に、いつもよりも大きな声で挨拶する。

いつもよりも笑顔を心がける・・・

と、こんな事でも続けていれば十分に宇宙貯金は増えていくのです☆

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
生まれてきた理由を知る


スポンサーリンク