因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる

因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる




NORIです!こんにちは☆

今日は「因果応報」について書いていこうと思います(*´ω`*)丿

わたしたちの魂は輪廻転生を、何度も繰り返すと言われています。

わたしたちの魂が輪廻転生を繰り返す目的は、「魂のレベルを上げるため」なのですが、その過程において「因果を解消するため」でもあるです。

因果応報とは、簡単に言うと「原因による結果」です。

仏教では、因果を輪廻転生と結びつけて考えることで、わたしたちの人生には、前世から持つ因果によって様々な事が起きてくるとされているのですね☆

因果の意味を正しく理解し、因果を軽くしたり、因果を消す方法などをシェアします!


スポンサーリンク




因果には無駄が一切ない

わたしたちの人生に起きる「因果」には一切無駄がないといえます。

どういう事かといいますと・・・

たとえば、物凄く美女な人が、不細工な人を笑いものにしたりイジメたりしたとします・・・

すると、その人の来世は、不細工な人に生まれ変わります。

スタイルの良い人が、太った人を馬鹿にしたりイジメたりしたとします・・・

すると、その人の来世はもう決まっています。

そうです、その人はの来世は、太った人に生まれてくるのです。

このように因果とはつまり「原因」と「結果」がもたらす、「宇宙の法則」なのですね(*´ω`*)丿

因果がこの宇宙に存在する理由は「魂が因果を解消する為」とも言えるのです。

このように、宇宙は、わたしたちの魂が過去世で行ったことは、絶対に見逃してくれないシステムになっています。

そして、因果とは何も「輪廻転生」による過去世と現世の行いにだけ出るのではありません。

今世においても、人に酷いことをすれば、今度は「人から酷いことをされる」と言うカタチで、行いはそのまま自分に返ってきます。

逆に、普段から人に親切にしていれば、あなたは「人に親切にされる」と言うカタチで、よい因果を受け取るのです。

関連記事
魂と輪廻転生の仕組みを、図解してみた
幸福のヒントは脚下にある


スポンサーリンク




因果は自分自身の問題です

因果は、わたしたち自分自身の魂の問題と言えます。

ただ、ここで多くの人が勘違いしていることは・・・

「因果は先祖代々降りかかるもの」と解釈されている点です。

宗教でもよくあるのは、たとえば・・・

病気などの災難が降りかかり、不幸な人がいるとします。

すると、その原因を「先祖の霊が苦しんでいるので、先祖を供養する必要があります」と説明をする霊能者とかがいます。

しかし、こういう場合、霊能者は決まって次の言葉を言います。

「先祖を供養するためには、この壺を買ってください。はい、5万円ですw」

こんな感じに、インチキ霊能者に、まんまと壺を買わされてしまうのですねw

しかし、因果とは自分自身の魂の問題です。

仮に、あなたの先祖が、過去世において何か悪い行いをしたとしても、先祖が犯した悪い行いの因果は、その先祖の来世に出るのです。

もしも、先祖の因果がわたしたちの現世に出るのだとしたら、わたしたちは、他人の行った罪を着せられていることになってしまいます。

これは逆に言うと、自分の今世で起きている悪いことを「人のせいにしている」のと同じことになるのですね。

だいたい、自分が不幸だからと言って、それを人のせいにする事自体が間違っています。

それに、壺を買えば「因果が解消される」なんて考えることも、そもそもオカシイのです。

因果はお金を払って消せるものではないのです。

因果とは、自分自身が過去世において行った「原因」を、今世において、自分自身で解消することにより、魂に磨きをかけて、魂を成長させるために起きるのです。

自分の魂が過去に行ってきたことに対して自分自身で責任を取り、自分の魂を救えるのは、自分自身しかいないのですね。

関連記事
前世の記憶は何故消えてしまうのか? ちょっと変わった前世のお話
人は何度も生まれ変わる〜輪廻転生のお話〜

 

どんなに辛い因果でも必ず乗り越えられる様になっている

重い病にかかったり、会社が倒産したり、大切な人と死に別れたり、大きな事故をしたりと・・・

今世において、ものすごく大変な人生を送る方もいます。

しかし、そういった場合でも、その人の人生に起きる様々な因果は、必ず乗り越えられることばかりなのです。

なぜなら、わたしたちの魂はこの世に生まれてくる前に、乗り越えられそうな因果しか持って生まれてこないからです。

もしも、その因果がキツすぎて、耐えられなくて自殺をしてしまった場合・・・

死んでしまったら、そもそもこの世に生まれてきた意味がなくなってしまいます。

わたしたちの魂がこの世に生まれてきた理由は、魂を磨き成長する為です。

ですから「辛すぎて乗り越えられない因果」というのは、わたしたちの人生には起こらないのです。

わたしたちは、今世でどんなに辛いことが起きたとしても、その因果は必ず乗り越えられるという事を、まず知っていただければと思います☆

これはつまり言い換えると、人生でどんなに辛いことが起きても、無理に悩んだりする必要は無い!という事です。

何故なら、因果としてその辛い出来事が起きたということは「辛い出来事を経験した」ということになり、その時点で、その因果は消えるからです

因果による辛い出来事が人生で起きたら、それについて悩んでも、悩まなくても、「因果を一つ経験した」と言う事には変わりはないですからね♪

関連記事
自殺をしてはいけない本当の理由
悩み事は解決できないので、勝手に無くなるのを待つのが正解

 

辛すぎる因果は来世に出ない?

たとえば、過去世において戦争で何人もの人を殺してしまったり、捕虜を虐殺したりと、酷いことをしてきた魂があるとします。

そういった酷いことをしてしまった魂には、来世において物凄い辛い因果も起きてきます。

因果は「原因と結果」なので、自分の魂がやったことは、自分の魂に返ってくるのです。

しかし、わたしたちの魂が耐えることが出来ないであろう因果は、今世に出ることはありません。

その理由は、いきなりそんな大きな因果が起きても、今のわたしたちの魂レベルでは耐えられないからです。

その為、過去世において物凄く酷い事をしてきた魂の因果は、次の次の来世や、その次の次といった、遠い未来の来世に出ることになります。

魂は、輪廻転生を繰り返す度に強くなり輝きを増していきます。

そのため、何代も生まれ変わりを経験して、魂が強くなった時、遠い過去世において自分が行った「大きな因果」を経験することになるのです。


スポンサーリンク




因果を消す方法

因果からは基本的に逃げる事はできません。

宇宙の法則により、わたしたちは、魂が過去世に行った事からは、逃げられないようになっているのです。

しかし、因果を軽く乗り越えたり、因果を消す事はできます

その方法とは、簡単に言うと「因果に感謝すること」です。

たとえば、あなたが、過去世において学歴の低い人を馬鹿にしていたとします。

すると、今世であなたは学歴の低い人生を歩むことになり、学歴の高い人から馬鹿にされるという因果を経験します。

しかし、あなたの魂は「学歴の高い人から馬鹿にされた」という事を経験した時点で、その因果がひとつ解消されるのです。

因果は「出た」時点で、その因果は「消える」のですね。

つまり、学歴の高い人から馬鹿にされて、嫌な思いを経験することにより、その魂は嫌な思いをしたことによる学びから、「魂を成長させることに成功した」事になるです。

そのため、人生で何か嫌なことや悪いことが起きたとしても、「この出来事により因果がひとつ消えたんだ!」と、因果に感謝をすることが大事なのです☆

逆に、人生に起きた辛い出来事に対して、いつまでも悩み続けているというのは、因果を解消するどころか、因果を増やす事になってしまいます。

一番やってはいけないのは、起きた出来事に対して、それを人のせいにしたり、自分だけが不幸だと、いつまでも愚痴や不平不満を言い続けることなのです。

このように、自分の人生に起きた辛い出来事を、いつまでも他人のせいするのは、因果を更に大きくしてしまいます

ちなみに、先程も書きました通り、因果を消そうとして、壺を買ったり、お布施をしたりしても、因果が消えることはありません。

お金で因果は消すことは出来ないので、どうか、悪徳インチキ宗教団体などには騙されないように気をつけてくださいねw

関連記事
要領が悪い人の方が得をする!? 「要領の悪い人」と「要領のいい人」の違い

 

因果は、わたしたちに最良な方法で現れる

わたしたちは様々な因果を経験しますが、大抵の人は大きな因果を2〜3個持ってこの世に生まれてきます。

そして、その因果は、人生の大きな転機となる「節目」になると言えます。

たとえば「進学」「仕事」「結婚」などです。

そして、因果は、わたしたちの魂が一番効率的に成長するカタチで現れるようになっているのです。

わたしたちの魂は、いつの時代に、どの国のどの地域に住む、どの家族のもとに生まれてくるか?

という事は、全部自分自身で決めてこの世に生まれてきます。

わたしたちの魂がこの世に生まれてくる理由は「様々な感動と経験」をするため、そして、その過程にて「因果を解消するため」です。

そのため、わたしたちは、どの親の元に、どんな兄弟と、どんな親戚付き合いをするのが最も効率的に魂のレベルアップが出来るか?といった事を、全て「自分自身」で計算して生まれてきているのですね。

そして、因果が出るポイントとして、わかりやすいのが「仕事」や「家族」、「結婚」です。

たとえば、仕事の場合はどのようなカタチで因果が出るかといいますと、あなたが勤めることになる会社には、あなたの魂が最も成長するであろう「業種」「上司」「同僚」「部下」などが効率よく配置されているのです。

つまり、わたしたちは、魂が最も効率よく成長する「仕事」に就くようになっているのですね。

そして、わたしたちの人生で大きな転機となる出来事に「結婚」があります。

結婚についても、わたしたちが結婚する相手は、魂が最も成長するであろう結婚相手と結ばれるようになっています。

目的が「魂の成長」なので、同じような性格の気の合う異性と結婚することはありません。

簡単に言うと、わたしたちは、「最も相性の悪い相手と結婚する」ようになっているのですw

そして、最も相性の悪い相手との結婚を実現するために、わたしたちは「恋愛」という過程を経験します。

恋愛とはつまり、最も相性の悪い相手との結婚を実現するために、脳に快感を与えて麻痺させるための一時的な快楽なのです

この事は脳科学者の中野信子さんもおっしゃられていますねw

では、生涯独身の人はどういう解釈をすればよいのでしょうか?

独身の人というのは、この世に生まれてくる前から「自分は今世では結婚しない」と決めて生まれてくる魂の人なのです。

つまり、その人の魂の場合は、結婚しないことが最も魂を成長させることが出来るのです。

ですから、色々と婚活しても出会いや縁がない人というのは、そもそも今世でのプログラムには「結婚」が入っていないのですね。

そういう人は、無理に結婚しようとか考えずに、与えられた人生を楽しく生きる事を考えていればよいのです☆

このように、輪廻転生による因果のシステムは、人生を大きく決定づける「仕事」や「結婚」、「家族関係」などで現れるのですね☆

関連記事
生まれてきた理由を知る

 

因果は悪いことばかりではありません

さて、因果と言いうと、どうしても「辛いこと」や「人生の困難」を想像してしまいますが、実際はそうでもないのですね。

因果とは「原因」による「結果」ですので、決して「罰」ではないのです☆

たとえば・・・

子供の頃から絵が上手だったり、ピアノの上達が物凄く早かったり・・・

生まれつき才能がある子供というのは、実際にいますよね♪

こういった子供の魂は、簡単に言うと、前世でも同じことをしていたのです。

魂には、前世の記憶は残りませんが、前世の「経験」は残ります。

なぜなら、魂が生まれ変わる理由は「魂のレベルアップ」、つまり「経験を積む為」でもあるからです。

ピアノなどの音楽的な才能があり、ものすごく有名になってしまう人などは、前世でも、そのまた前世でも・・・

下手をすると、ピアノが発明される以前の時代から、音楽を演奏する人だったのですね☆

そして、そういった才能を持った人に生まれてくる魂には、その人にしか出来ない目的をもってこの世に生まれてくるのです。

その目的は、大抵は「人のためになる事」です。

この人の場合ですと、「ピアノにより多くの人を感動させる」という目的があるのですね。

とあるお坊さんの話ですが・・・

そのお坊さん、70歳を過ぎてから「英会話」の勉強をしていたそうです。

「70歳過ぎて、勉強するなんて、素晴らしですね!」

と色んな人に言われていたそうですが、そのお坊さんは「来世がラクだから」と答えたそうですw

つまり、現世で勉強しておけば、その「経験」は来世に引き継がれるということを、そのお坊さんは知っていたのですね♪

 

まとめ

今日は因果について色々と書いてみました☆

最後にまとめます。

1. 因果は、輪廻転生において一切無駄がないように効率よく「その人に人生」に現れる。

2. 因果は自分自身の魂の問題なので、先祖の因果が自分の人生に現れることはない。

3. どんなに辛い因果でも必ず乗り越えられる様になっている。何故なら、自殺をしてしまうような、辛くて乗り越えることが出来ない因果なら、因果の意味が無いから。

4. 過去に殺人などを犯してしまった様な強すぎる因果は、来世に出ない。強烈な因果は、何世代もこの世で生まれ変わって、魂が強くなってから現れる。

5. 因果を消す方法は、起きた因果に対して感謝をする事。因果は出た瞬間に「因果をひとつ経験した」ということになるので、仮に辛い出来事が起きたとしても、その事に対して悩んだりする必要はなく、ただ「因果がひとつ消えた」事に対して感謝をすれば良い。逆に、起きた出来事に対して、いつまでも愚痴は不平を言い続けるのは、因果を解消するどころか、因果を増やし続けることになってしまう。

6. 因果は、わたしたちに最良な方法で現れる。家族関係、結婚、仕事など、人生を決める大きなポイントに、因果は効率よく現れる。

7. 因果は悪いことばかりではなく、過去世からの才能を今世でも継続するようなカタチの「良い因果」もある。

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
なぜ感謝が必要なのか? 幸せになる為の感謝の本当の意味とは?
仏教とは?仏教と釈迦の教えを解りやすく解説してみた
死ぬとどうなる!?あの世ってどんな所?
神は人間の創造主ではない!? 魂と肉体の起源のお話


スポンサーリンク