真似をすることにより人生は上手くいく!?

真似をすることにより人生は上手くいく!?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは、NORIです(*´ω`*)丿

今日は「真似をすることにより人生は上手くいく!?」というお話です。

誰でも「思い通りの楽しく幸せな人生」を歩みたい!とは思っていますよね☆

しかし実際は、なかなか自分の思った通りの人生を歩めない方も多いのではないと思います。

そんな時、手っ取り早く「人生を思い通りに生きる方法」として、「人生が上手くいっている人の真似をする」という方法をシェアしたいと思います。

「上手くいっている人の真似をする」というのは、プライベートでも仕事でも、色んな面で応用ができると思いますので、興味のある方は是非読んでいただければと思います。


スポンサーリンク




あなたの周りには、人生を思い通りに楽しく生きている人はいますか?

人生を思い通りに楽しく生きるためには、そのように生きている人の真似をするのが有効です。

その為、もし、あなたが、「人生を思い通り楽しく生きたい!」と思ったら、そういった「人生を思い通りに生きている人」と常に一緒にいる状態を作るのがベストです

真似をするためには、常にその人の側にくっついて、一緒にいる時間が長ければ長いほど良いのです

もしそんな人が、学校や会社の先輩であったりする場合は、とてもラッキーといえますね♪

わたしの場合は、幸いなことに自分の周りには、人生を楽しく思い通りに生きている「人生の生き方の目標になるような人」が沢山いました。

と言うよりは、無意識のうちに、そういった人を追っかけて、仲良くなろうと努力をしてきたのだと思います。

プライベートの友人から、仕事上の付き合いがある人まで・・・

わたしの周りには、「いつも楽しく幸せな人生を送っている人」が何人もいて、今でもわたしはそういった人たちの言動を研究し、それを自分が真似をする事により、自分自身も楽しい人生を送れるように意識をしています。

もし、あなたのまわりに、そういった「生き方の見本となるような人がいない」場合は、まず、そういった人を見つけることから始めてください。

そのためには、色んな人に「出会う」という事が必要となります

「人生で大切なのは、人との出会い」というお話は、みなさんもよく耳にした事があると思います。

これは、どういう事かといいますと・・・・

「人との出会いが大切だ」という意味は、自分自身が理想の人生を送るために、理想の人生に向けての軌道修正の手助けをしてくれる人を見つける」という事なのですね☆

そして、そういった「人生を思い通りに楽しく生きている人」は、波動が高く、魂のレベルも普通よりも高い傾向にあります。

もし、まわりに、自分が目標とするような「人生を思い通りに生きている人」がいない場合は、SNSで友達を増やしたり、コンパや飲み会に出かけたり、自分から「出会い」を増やす行動から始めてみましょう!

それでも、自分が真似をしたい人が見つからない場合は、テレビに出ている「芸能人」や「役者」さんでもかまいません。

関連記事
ついてる人には付いて行け!あなたの運気は周りの人に影響される


スポンサーリンク




人生を思い通りに楽しく生きている人の言動を真似してみる

では、手っ取り早く、自分の人生の師となるような人と仲良くなったとしましょう!

その人と同じように、楽しく幸せな人生を送るために、早速真似をする事とします☆

その人は普段何を考えていますか?

どんな事に興味を持ち、どんな事に感動し、どんな生活をしているか?

色々と観察をしてみましょう。

ファッションや喋り方だけでなく、その人の行きつけの店があったら自分も行ってみる、その人が面白いと言った映画は自分も見てみる・・・etc…

こんな感じで、「人生を思い通りに楽しく行きている人」とは、どういった人なんだろう?

というのを自分が納得できるまで分析し、真似してみましょう☆

ただ、先程「手っ取り早く真似をする」とは書きましたが、実は、真似をするだけでも結構難しかったりするものなのです。

とは言っても、何の見本や手本もなく「自分自身の力だけで自分を変えていく」方が、もっと大変です

「その人」はあくまでも「その人」であり、100%その人になる事なんて、もちろん出来ません。

しかし、大切なのは、その人になりきる事ではなく、「良い手本の真似をする」事をキッカケにして、自分自身が飛躍することなのです☆

ちなみに、わたしも若い頃はミュージシャン気取りでかなり派手な格好をしていたので、よく友人にファッションを真似されていましたw

真似をされるということは、つまり「自分を認められた」ということなので、真似をされてとても嬉しかったのを覚えています。

きっと、あなたが「真似をしたい!」と思った人も、自分の言動が真似されるのに、嫌な気分になることは無いでしょう♪

関連記事
こだわりを捨てれば人生が楽になる

 

ビジネスに見る“真似”をすることの大切さ

わたしは本職は「商業デザイナー」をしています。

皆さんは、デザイナーの仕事で大切なのは、何だと思いますか?

オリジナリティ?奇抜さ?センス?

まぁこれらも大切なのは間違いありませんが・・・

実は、デザイナーという仕事でいちばん大切なのは「パクる能力」なのです

ちょっとショックを受けた方も多いかもしれませんねw

でも、本当にそうなのです。

デザイナーやクリエーターの中にも、中には本当にオリジナリティをもって作品を作っている人はいます。

しかし、そうして生まれたものは、あくまでも「作品」であって、クライアントの為の「商品」ではないのですね

もし運良くその「作品」がヒットすれば、それがお金になることもありますが、そんな人はクリエーターの中でも数百万人に一人くらいの割合しかいません。

デザイナーが生み出す「デザインされた商品」というのは、大抵は誰かの“真似”、つまりパクリなのですが、ただ、それが「パクリ」であるかどうかは、おそらく消費者には解りません。

どうしてかというと、絶対にわからないようにパクるからです

そして、“誰かの真似をする”という事は、実はコレ自体も結構な労力が必要で、なかなか出来るものではないのですね。

ミュージシャンにしても同じことが言えます。

わたし自身も楽器も演奏するので音楽の事はよく解りますが、実際、楽曲は、もう50年前から新しい作品は出てきておりません

どういう事かといいますと・・・・

たとえば、ヒットチャートに上がっている最新の曲にしても、今まで出尽くしたメロディーとリズムを組み合わせて作っているだけに過ぎないのです

というよりも、現存するあらゆる音楽のメロディーラインは、ビートルズの時代に全て出尽くしてしまったので、新しい曲を作るにしても、もう「他の曲をパクる」しか方法がないのですね。

とくに邦楽は、どの曲のどの部分をパクって作っているかが分かりやすいです。

AKB48に楽曲を数十曲提供している某有名な作曲家の方は、「自分は、新しい曲など何一つ書いていない」「今までの曲からパクっているだけだ」とテレビではっきりと答えています

つまり、ビジネスにおいても、実は、“真似をする”というのは、確実に成功する方法なのです

しかし、いざ起業すると、だれもが「オリジナリティ」を出したがるんですよねw

その為、なかなかビジネスが上手く行かなかったりします。

もし、ビジネスを上手く行かせたいのなら、すでに成功事例とされているビジネスモデルを、100%完全に真似することにより、成功することが出来るのですね

ただ、音楽やアートの世界では「著作権法」という法律があるために、100%真似をすることは許されません。

そのため、どんな作曲家もデザイナーも、「一般の人には解らないように上手にパクっている」のが事実なのですね♪

 

最後に

今日は人生を上手く行かせるための「真似をする」という方法をシェアしてみました。

もし、皆様の近くに「この人格好いい!」「わたしも○○さんみたいになりたい!」なんて人がいたら、どんどん真似をしてみましょう!

そういった人がいない場合は、まずは、出会いを増やすことから始めてみましょうね☆

読んで頂きありがとうございました!


スポンサーリンク