お金を引き寄せるには、妬みや嫉妬心を捨てる

お金を引き寄せるには、妬みや嫉妬心を捨てる




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)丿

今日も「お金の話」の続きです〜☆

もしも今現在・・・

あなたが、もっと沢山のお金を引き寄せたいと願っているのなら、考え方や行動など、色々な事を変えていかなければなりません♪

「お金を引き寄せる体質」へと自分を作り変えるために、まず大切なことは・・・

(1)思考を変えること
(2)次に、行動を起こすこと

と言えます。

お金に関しては、この「思考」と「行動」のふたつが必ず必要なのですね☆

しかし、もしあなたが誰かに対して「妬みや嫉妬心」を持っているとしたら・・・

あなたは、お金を引き寄せるのが難しくなると言えるでしょう。

今日の記事は、スピリチュアルな世界では良く言われる、「妬みや嫉妬心」を持つことがダメな理由など、「お金を引き寄せる正しい方法」を、順を追って解説していきたいと思います☆


スポンサーリンク




妬みや嫉妬心は“お金”を遠ざける

お金を引き寄せようと思ったら、絶対にやっちゃいけない事があります。

それが、妬みや嫉妬心を持つことです

たとえば、あなたの周りに、ラクをして沢山のお金を稼いでいる人や、子供の頃からまったく苦労せずに、好きなものをどれだけでも買える「生まれつきお金持ちの人」がいたとします。

大抵の人は、こういった「お金に苦労していない人」を見ると、羨ましいと思ったります。

まぁ、「羨ましい」と思うのは別に良いんです。

ただ、この感情が酷くなると、そういったお金に苦労してない人を見て「妬んだり、嫉妬したり」し始めるのです。

しかし、これが一番いけないのですね!

どうしてかと言いますと、「妬みや嫉妬心」というのは、波動の低いエネルギーだからです

その為、自分が低い波動を発していると、あなたの周りの低い波動をどんどん引き寄せて、結果的に、低い波動を発している「あなた自身」が更にお金に困るような状態を呼び寄せてしまうのです

関連記事
波動とは? 波動の上げ方。波動を下げると自分が損する!?

 

妬みや嫉妬心を持っていても「お金を引き寄せることは出来る」のですが、それをオススメしない理由とは?

とは言っても・・・

実は、お金持ちに対しての妬みや嫉妬心を持っていても、お金を引き寄せることは出来るんです。

先程も書きました通り、お金を引き寄せるには、

(1)思考を変えること
(2)次に、行動を起こすこと

なのですが、実際、この世は物質世界なので「(2)行動を起こす」だけでも、お金を引き寄せることは出来ます

これはどういう事かといいますと、たとえば、お金持ちに対して激しい嫉妬心や競争心を持っていて、「ライバルを倒して自分が1番の利益を上げてやる!」と、攻撃的なモチベーションを持って、物凄く努力する人もいるんです。

そういった人は、低い波動を発したままでも、物質的には沢山のお金を手に入れることができます

なぜなら、この世は物質世界だからです

しかし、そういった思考で得たお金は、多くの場合が「他人から奪うカタチで得たお金」であることが多いのですね

その為その人は、経済的には「お金にお金に困らない人」となっているかもしれませんが、実際は、沢山の人から嫌われる人になってしまうのです。

スピリチュアル的に見たら「沢山の人から嫌われ、恨まれる人」を、決して「成功者」だとは言えません

いつもこのサイトを見てくださる、皆様のような「心優しく真面目な人」というのは、「真面目で優しい」という価値を、生まれつき持っているのです。

その大切な価値を捨てて、悪人になってまでお金持ちになりたい。と思う人など、きっといないでしょう。

というわけで、わたしが皆様におすすめする方法は、「妬みや嫉妬心を捨てて、お金を引き寄せるための思考」なのですね。

関連記事
生き金とは? 死に金を使わない、賢い生き金の使い方


スポンサーリンク




今すぐ妬みや嫉妬心を捨てて、お金を引き寄せる思考へと切り替える

というわけで、妬みや嫉妬心を捨てて、自分の波動を高くしてくことは、「誰からも好かれる幸せなお金持ち」の思考に近づいていく、ということになるのですね。

わたしは今は、結構高価なブランドもんの財布(お値段7万円ほどのgucci)を使っておりまして、普段から20〜30万は持ち歩いています。

これは、前の記事でも書きましたが、「お金なんて所詮は価値を交換するためのツールにすぎない」という事を、普段から自分自身で意識するためなのです

先日、友人とご飯を食べに行った会計の時に、友人が「お前そんなイイ財布使ってて、中身はペラペラなんじゃないの〜?」なんて聞いてきたので・・・

「30万以上入ってるよ〜」と普通に答えましたw

その友人は、昔っからの気のしれた仲ですし、わたしがこんな返答をしても「ケッコウ持ってんな〜コノヤロウw」と冗談めいた答えを即答できるくらいの仲なので、私に対しておそらく何も嫉妬心や僻みの感情も持たないでしょう。

しかし、もしこういった話を聞いて、少しでも嫌な感じを受けたとしたら・・・

あなたは、お金に対してのメンタルブロックがかかっていると言えます

つまり、あなたは、自分自身の価値を実際より低く位置づけ、「自分は沢山のお金を稼ぐにはふさわしくない人間だ」と、潜在的に思ってしまっているのです。

しかし、私から言わせれば、たかが手持ちの30万です。

この記事を読んでいる方の中には、わたしよりも余裕で稼いでる人も沢山いると思いますので、こんな記事を見ても「ふ〜〜ん、そうなんだ」程度にしか思わない人も多いでしょう。

そして、こっからが大事なのですが、「ふ〜〜ん、そうなんだ」と思う人の思考が正常なのです

更に言うと、なんだ、NORIはいつも偉そうなこと言ってるけど、「それっぽっちしか金持ってねーのかよw」と笑えた人の思考の方が正しいのです

実際、わたしのまわりにいる会社を経営されている方や、株やFXで儲けてる方などは、年収2000万はゆうに超えています。

わたしはそういった人たちのお金の使い方お見ても、今となってはまったく嫉妬心もありませんし、妬みの感情も出てきません。

反対に、「素敵だわぁ〜(*´ω`*)丿」と憧れの感情は抱きます。

お金を引き寄せるためにまず大切なのは、お金に対するメンタルブロックを外すことであり、その為には「妬みや嫉妬心」といった感情は、捨てなければならないのですね

関連記事
メンタルブロックの簡単な外し方

 

スピリチュアルが好きだからと言って、願っただけでお金が入ってくるわけがない

お金を引き寄せるために大切なことは・・・

(1)思考を変えること
(2)次に、行動を起こすこと

と言えます☆

しかしですね・・・

わたしが普段から友人のSNSの投稿などを読んでいて気になった点があるんです。

それは・・・

(1)思考を変えること

みんな、ここしか実践していないのですよ。

肝心な、(2)の「行動すること」をやってないのですねw

しかし、実はこれには原因があるんです。

というのも、スピリチュアルの知識がある方がお金に関するセミナーとかをやって、「お金を引き寄せるため方法論」を情報発信しているのはよいのですが、そういった人たちが、そもそも経済やお金仕組みをまったく理解していないのですね。

スピリチュアルに傾倒する人ほど大切な事を忘れているのですが、この世は物質世界であり、そもそも、スピリチュアルな高次な世界にはお金なんてものは存在しないのです

ということは、お金を引き寄せようと思ったら「物質的な行動」するしか方法はないのです

しかし、スピリチュアルに傾倒するほとんどの人が、お金を引き寄せるために自分をプラス思考に変えていき、「宇宙にお願い」したり、「欲しい金額を紙に書いたり」して願ったりとかして・・・

そこで終わっちゃうんですよね。

こんな話は、普通に考えれば「欲しい金額を紙に書くだけでお金が入ってくるわけないだろ!」って、誰でもわかる事なんですけどねw

まぁ、これがある意味スピリチュアルの罠でもあるんですけどね(*´ω`*)

いや別に、宇宙に対して「お金がほしいです」と願うのは良いんですよ。

中には、実際に願っただけでお金が入ってくる人もいますからね☆

そういった人は、きっと前世から「徳」を積み続けたことによる「因果(原因と結果の法則)」により、宇宙からのギフトとしてお金が入ってきていると言えます。

この場合は、入ってきたお金に、純粋に「感謝」をすればよいわけなのです☆

ただ、殆どの人は・・・願っただけではお金は入ってきませんよ

関連記事
因果のお話

 

宇宙はお金を引き寄せるための「ヒント」をくれる

お金がほしいと宇宙にお願いしたら、その次は、お金を増やすための方法とかを「勉強」する「努力」が必要がなのです

そして、宇宙は、こういった「正当なる努力」をする人が好きなのですね。

ですから、「正当なる努力」をし続ける人に対しては、宇宙は「お金を引き寄せるためのヒント」をくれるのです。

願ったら、お金が目の前に現れるのではなく、お金を引き寄せるためにはどうしたら良いか?という「気付き」を受け取れるのです

そして、「正当なる努力」とは、つまり、ビジネスという活動により、自分自身も幸せになり、そして多くの人を幸せにするために、猛然たる努力をすることなのです

分かりやすく例を挙げると・・・

たとえば、学校を出たばかりの若い子が、自分が将来やりたい事もよく解らないままダラダラと生きていて、経済的にはお金に困っていたとします。

しかし、その人がお金に困った状態だったとしても、普段から妬みや嫉妬心を持つこと無く、明るく生きていたら、宇宙は、将来お金を引き寄せられるようなヒントをくれるのです

そのヒントというのが、たとえば・・・

道を歩いていたら、偶然「たこ焼き屋」を見つけました。

その店で何となくたこ焼きを食べたら、あまりにも美味しくて感動してしまい「自分もこんな美味しいたこ焼きを焼けるようになりたい!」と思いました。

その後、その人はたこ焼き屋でバイトを始めて、たこ焼きの技術をどんどん習得していきました。

そして何年か後には、起業して、たこ焼き屋をオープンさせました。

起業したことにより、以前と比べればお金に困らなくなりましたが、それでもまだまだ裕福といえるほどは儲かりませんでした。

それでも、その人は、ライバル店に対して妬みや嫉妬心など持たず、ただお客さんに対して明るく接して、「お客さんに喜んでもらいたい!」という信念の元、努力をし続けました。

すると、いつの間にか、そのたこ焼き屋はチェーン店となり、社長となったその人は、膨大なお金を得るようになっていました☆

と、このように、宇宙はあくまでもお金を引き寄せるための「ヒント」はくれるのです

そして、お金を引き寄せるためのヒントというのは、多くの場合、その人にとってすごく楽しいことです

このたとえ話から解るように、「お金と」はつまり、

「お金」=「人々の感動の量」であり、

「収入」=「助けた人の数」なのですね☆

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
収入を増やす方法。お金に困らない生活をするには?


スポンサーリンク