波動が高い人と低い人の特徴や正しい知識。波動の高さと人格の高さは関係ない⁉

波動が高い人と低い人の特徴や正しい知識。波動の高さと人格の高さは関係ない⁉
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは〜(*´ω`*)丿NORIです☆

今日はスピリチュアルの世界でよく言われる「波動」のお話をしたいと思います♪

ただ「波動」に関しては、結構勘違いをしている人が多いな・・・と感じましたので、あらためて「波動」に関しての知識をシェアしたいと思います!

たとえば、スピリチュアルの世界では「波動の高いこと」は良い事とされ、多くのスピリチュアリストが、波動を高くすることを推奨しています。

そのため、波動についてよく言われている知識としましては・・・

◯波動の高い人には、良いことが起きる
◯波動の高い人の側にいると、その人の影響を受けて自分も波動が高くなる
◯波動が高い人は、前向きでプラス思考
◯波動が高い人は、人格(魂レベル)が高い etc..

このように、「波動が高い人」は、基本的に運がよく、スピリチュアル的にも良いことだとされています。

しかし、この中に間違いがあるのですね〜(*´ω`*)

それは・・・

「波動が高い人」は、必ずしも「人格(魂レベル)が高いわけでない」のです

どういうことか、詳しく説明致します・・・


スポンサーリンク




波動が高い人、波動が低い人の特徴は?

まず「波動」とは何か?というお話をさせて頂きますと、自分自身が発する「エネルギーの高さ」という事が出来ます。

波動についての詳しい説明は、こちらの記事を参照頂きますとより理解が深まるかと思います♪
波動とは? 波動の上げ方。波動を下げると自分が損する!?

そして、波動が高い人は、必ずしも「人格が高い人」と言うわけではありません

では、波動が高い人、波動が低い人というのは、どういった特徴があるのか見てみることにしましょう☆

まずは「波動が高い人」の特徴で〜す☆

◯基本的に元気で、エネルギーに満ち溢れている
◯プラス思考で自信満々、自分が大好き
◯声がでかく、言動にポリシーを持っている
◯格好が派手で目立つ行動をとりがち

とまぁ、波動が高い人はこんな感じです。

波動が低い人はこれとは逆になります。

「波動が低い人」の特徴は・・・

◯元気がなく落ち込んでいることが多い
◯マイナス思考で、自分に価値が無いと思っている
◯声が小さく、ネクラで大人しい
◯目立つことが苦手

と、波動の低い人はこんな特徴があります。

まぁ簡単に言うと、波動の高い人は、前向きでプラス思考なのですね☆

そのため、波動の高い人は、自分の思うような人生を生きている傾向にありますし、仮に良くないことがあったとしても、波動の高い人は少々のことで落ち込んだりマイナス思考になったりしません。

このように書くと、それって「魂レベルが高い」とか「人格が高い人」なんじゃないの?

なんて感じますが、ちょっと違うのですね(・∀・)ニヤニヤ

関連記事
魂のレベルが高い人と低い人〜特徴や違いとは?


スポンサーリンク




自分自身が楽しく幸せだったら、波動は高くなる

まぁ、簡単に言うと、波動とは、自分自身が楽しくて幸せを感じていれば「高い波動」が発せられます

ここでちょっと極端な例を出しますね・・・

たとえば、中東とかに住んでいる人が、敵国から武力で攻められた事により、親や兄弟を殺されちゃったとします。

その人は、自分が信じる宗教の元「神の名において自分が悪魔を成敗する!」なんて言い出して、武器を手に取り、自分の国を守るために敵国に攻め入りテロを行い、敵国の人間を殺しまくるとします。

その人がとった行動は、一見すると「殺戮」になるわけなのですが、ただ、その人とっては、敵国の人を沢山殺したことにより、「これで親兄弟の仇を取ることが出来た!」「自分は神の名の下に祖国を守ったのだ!」と感じて、敵を殺したことにより「達成感」を感じます

さらに、まわりの人からも、「国を守るために戦ったくれてありがとう!」と、沢山の人に感謝され、本人は最高に幸せな気分になっていました

つまり、この人は皆から感謝をされ、英雄扱いされることにより、「祖国を守った」という「幸福感」に包まれている状態なので「自分の波動は上がるのです」

その人は「祖国のために敵を殺す事は悪いことでも何でもない」と信じていますし、むしろ、自分自身は「とても良い行いをした」と信じているでしょう

実際、現存する多くの宗教は、自分んトコの宗教こそが正しい教えなので、「間違った教えである他宗教は排除なければならない」とされています。※神道は違いますよ。

しかし、この状況を一歩引いて外から眺めれば、その人は、人を沢山殺した「大量殺人犯」という事実に変わりはありません。

この例はちょっと極端ですが、このように、「波動の高さ」と「行いの良し悪し」は関係ありません

仮に、全宇宙の創造主である「神様」がいるとしたら、神様から見れば、その人が自分の行いにより「波動が上がった」状態になっていたとしても、それが、「宇宙的に見て良くない行動」だったとしたら、「魂レベルは低い人」となります。

波動の高さとは、あくまでも「自分自身の魂がどんな状態か?」というの話なのです。

そして、本人は、波動を高くするために、自分がワクワクすることや楽しい事をしていたとしても、その行いが「宇宙視点」で見た時に間違った事である場合は、「その行いは間違っているんだよ!」という、宇宙からの警告が必ず来ます

それでも、そういった警告に気づかず、自分勝手な楽しい事を続けていると・・・

いづれその人は、その事ができなくなるような状況へと追い込まれます。

つまり、自分自身が「これはワクワクするから正しいことなのだ」と思ってやっている事でも、その事が急にうまく行かなかったりしたら、宇宙視点で見れば、「その行いは間違っている」という事なのです

このように、わたしたちは、自分自身の行いについて、人生が間違った方向へ行かないように「常に宇宙から見守られている」と言えるのですね☆

関連記事
イスラム教とテロリスト。なぜテロは起きるのか?
守護霊からのメッセージを聞く方法

 

波動が高い“ジャイアン”と、波動が低い“のび太”

先の例はちょっと極端なのですが、「波動の高さ」と「人格の高さ(魂レベルの高さ)」は関係がない。という事をご理解いただけたかと思います。

更に解りやすく、「ジャイアン」と「のび太」を例に取ってみますと・・・

ジャイアンはスネ夫と組んで「のび太」をいじめることにより、楽しんでいます

更にジャイアンは、嫌がる人たちに無理やり自分の歌を聞かせていますが、当の本人としては、思いっきり歌をうたって楽しんでいるわけですから、ジャイアン本人は、ワクワク感一杯で、めちゃくちゃ波動が高い状態なのです

反対に、優しくて人の心の痛みがわかるのび太君ですが、ジャイアンにいじめられることにより、いつも落ち込んでマイナス思考になることにより、波動が低い状態なのですね

今現在も、いろんな学校やら職場やらで「イジメ」が問題視されていますが、波動が高いのは「イジメを行う人」で、「いじめられている人」が波動が低いのです

イジメられる人というのは、大抵は心が優しい人です。

そして、イジメを行う人というのは「人の心の痛みがわからない人」です。

そして、この事実から解ることは、わたしたちは、「優しいだけでは幸せになれない」という事なのですね

物質世界であるこの地球で幸福感を感じて生きていくためには、優しくて「強く」なければならないのです

自分自身の人生を楽しく幸せにするためには「波動を高くする」事はたしかに大切なのですが、本当に幸せで人格も高い人というのは、「波動が高く、優しくて、尚且つ強い人」なのですね☆

関連記事
職場でいじめられやすい人の特徴とは? イジメられないための対処法
強くなろう! 人生を幸せに生きるためには強くなければならない

 

最後に・・・

今日は、「波動の高い人・低い人の特徴や正しい知識」という記事を書いてみました。

自分自身が幸せになるためには「波動の高い人」の影響を受けることにより、「自分の波動を高くする」事はもちろん大事なのです。

しかし、その時に気を付けたいのは、波動を上げるためにやっているその言動は、はたして「宇宙が喜ぶ事」なのか?

という事を、あらためて考えてみたほうが良いでしょう(*´ω`*)丿

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
宇宙的正義に基づいて行動すれば、幸せな人生の成功者になれる


スポンサーリンク