Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

“楽して稼ぐ”はお金儲けの正しい考え方!?

“楽して稼ぐ”はお金儲けの正しい考え方!?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)丿

最近は、「お金に関する記事をもっと読みたい!」というリクエストが本当に多いです。

という訳で、今日もお金に関する記事を書いてみようと思います☆

今日は、「“楽して稼ぐ”はお金儲けの正しい考え方」と題して、以前に書いたお金の記事で、書き忘れた事なども含めてあらためて書いてみようと思います(・∀・)丿

楽して稼ぐと書くと、何か悪いことをしているような感じを受ける方も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません!

もちろん、人を騙すようなカタチでお金を得る方法は、わたしは大嫌いですので、そういったお話でもありません(・∀・)

今日のお話は、どちらかというと自分で仕事をされている自営業の方はすぐにピン!と来る話かもしれませんが、サラリーマンやフリーターの方にも是非読んでいただければと思います☆

なぜなら、これからの時代は、こういった知識を知っているのといないとでは、将来的な収入が必ず変わってくるからです

ちょっと実践的なお話となりますが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです☆

関連記事
収入を増やす方法。お金に困らない生活をするには?


スポンサーリンク




お金を沢山稼ぎたかったら、いかにラクをして稼ぐかを考える

たとえば、あなたが年収150万円だとします。

それを倍の300万円にしようとした時、どうすればよいと思いますか?

ここで、多くの人が真っ先に思いつく方法は、「2倍働く」という事だと思います。

現状で1日5時間働いているとしたら、これを1日10時間にすれば、計算上は年収を2倍にすることが出来ますね♪

それでは、年収200万円の人が、年収1000万円にしようとしたら、どうしましょうか?

「そんなら5倍働けば(・∀・)イイ!!」

というのは無理ですよねw

これは誰でも解ることなのですが、1日は24時間しかありませんし、寝ないで休まず働いたとしても、年収を5倍にすることなんて出来ません。

では、どうすればよいか?

その答えは簡単です。

年収を5倍にしようと思ったら、5倍働くのではなく、「いかに1/5の労力で同じ金額を稼ぐか?」を考えることなのです

現状で時間や体力に余裕を持って働いているのだとしたら、年収200万円の人が年収400万を目指す為には単純に労働時間を倍にすればよいでしょう。

しかし、現状でいっぱいいっぱいの人が年収を5倍とか10倍にしよと思ったら、「いかにラクをするか?」を考えるのが正しいのです。

たとえば、自営業を一人でやられている方の限界年収は2000万円と言われています。

美容師、エステサロン、物販、トリミング、飲食・・・

なんでも良いのですが、一人で仕事をするとしたら、休み無しで体力の限界までフルに働いたとしても、年収2000万円くらいで体がボロボロになりますw

いわゆる「マンパワー」でいける金額の限界が年収2000万なのです

大好きなことを仕事にしていて、長時間労働でも気にならないのなら、「こういった限界まで働く」という選択も良いかもしれません。

しかし実際は、家族と過ごす時間も必要ですし、休みだって欲しいし・・・という具合に自分のゆとりの時間も考えると、自営業の多くの方は年収500〜1000万くらいの間で収まるものなのですね。

つまり、沢山お金を稼ごうと思ったら、「労働時間を増やすこと」を考えるのではなく、「いかにラクして稼ぐか?」を考えるのが、ビジネスとしては正解なのです


スポンサーリンク




高収入の人ほど仕事をしていない

ココまで読んで頂けた方は、もう気づいたかもしれませんね。

「沢山お金を稼ごうと思ったら、沢山仕事をすれば良い」という訳では無いのです

ではここで、どのくらいの年収の人がどういった仕事をしているのか書いてみますね☆

たとえば、年収300万円くらいの人・・・

真面目に仕事をしていると言えます。

特にお金の知識や経済の事を知らなくても、真面目に一つのことに取り組んで働いていれば、これくらいは稼げるようになるでしょう。

更に、その人が持つ「価値」、つまりスキルや経験によって、年収がじわじわ上がっていく感じとなります。

では年収1000万くらいの人はどうでしょうか?

このくらいの年収の人は、自分の持つ価値が高い事を前提に、ひたすらがむしゃらに働いている人が多いですね。

残業続きで休日出勤も多いでしょう。

では、年収3000万円位の人はどうでしょうか?

この位の年収になると、サラリーマンの人は滅多にいません。

自営業か、経営者、それも自分だけでなく少なくとも何人か雇っていないと実現するのが難しい金額となります。

そして、こういった人たちの仕事内容は、もう「作業」ではあません。

仕事内容は、社員が働くための環境づくりであったり、将来を見据えたマネジメントにひたすら時間を使う人たちとなります。

さらに、年収1億円の人は何をしているでしょうか?

このくらいの年収になると、完全に現場からは離れ、経営だけに自分のすべての頭脳を使う人達です。

とは言っても、年収1億以上稼ぐ人たちは、実際は「商売」からも縁が切れている事が多く、株や不動産などの「投資」により、収益を得ている事が多くなってきます。

実際、ここまでの金額を稼ぐ人というのは結構暇人に見えますし、はたから見たら、まったく仕事をしてないように見えるでしょうw

さて・・・

なぜこんな事を書いたのかと言いますと、まず皆様に「高収入の人がどういった仕事をしているのか?」という事を知っていただきたかったからです。

つまり、私が言いたかったのは、お金を沢山稼ぐ人ほど働いてない。と言う事です。

そしてこれが、今の世の中の仕組みなのですね。

そこで・・・

今日、わたしが皆さんにご提案するのが、「それなら、この世の中の仕組みを、自分に当てはめちゃえばイイじゃん!」という考え方です。

まだまだ長くなりますが、もう少しお付き合いくださいませ・・(*´ω`*)丿

関連記事
お金がない人、お金に困らない人の特徴、違いとは?!

 

狙った年収を稼ぐ方法を考える

このように今の世の中は、お金持ちほど仕事をしていないと言えます。

しかし、これは言い換えると、「仕事なんてそれほどしなくてもお金は稼ぐことが出来る」と言えるのです

たとえば・・・・

Aさんは、会社勤めで毎日嫌な上司や嫌いな同僚と顔を合わせながら、ひたすらストレスを感じつつ年収300万。

対するBさんは、好きな仕事を気ままにやりつつ、自分の好きな時間に休む事も出来るし、嫌な上司や同僚に気を使うこともなく、伸び伸びと仕事をして年収300万。

どちらが良いかと言えば、誰に聞いてもBさんの方でしょう☆

ではAさんとBさんは何が違うのでしょうか?

簡単に言うと、Aさんは「仕事とは我慢して苦労してやるものだ」と思い込んでいる人です。

対するBさんは、「仕事とは楽しく好きな時間にやるものだ」と思い込んでいる人と言えます。

つまり、考え方の違いだけなのです。

ちょっと話がそれましたが、ここからが今日のお話の本題となります。

収入と働く時間は関係ありません

もっと解りやすく言うと・・・

年収300万の人は「年収300万円という種類の仕事」をしている人です。

年収1000万円の人は、「年収1000万円という種類の仕事」をしている人というだけです。

年収1億円の人は、「年収1億円という種類の仕事」をしている人にすぎません。

このように、目標の年収を達成するためには、その手法も全く違ってくるといえます。

たとえば、年収1000万を目指すのであれば、スキルを身につけてがむしゃらに働きまくるという選択もありますが、年収1000万を稼ぐ方法を勉強する。という方法もあります。

しかし、年収3000万を目指そうとしたら、もう、がむしゃらに仕事をしているだけでは不可能です。

年収3000万欲しいと思ったら、年収3000万稼ぐ方法を勉強するしかありません。

さらに、年収1億円稼ごうと思ったら、年収3000万円の方法でも駄目なのです。

年収1億は、年収1億稼ぐという方法があり、努力の仕方や方法がまったく違ってくると言えます。

逆に言うと、年収1億稼ぐ方法でビジネスをしている人は、収入を年収3000万円に抑えたい、と思っても無理なのです

なんとなくピンと来ないかもしれませんが、実際、世の中はこういう仕組みです。

こんな話を聞くと、なんか嫌な気分になる方も多いかもしれませんが・・・

しかし、今日のお話は嫌な話というわけでもないのですよ☆

なぜなら、今の時代は、こういった世の中の仕事やお金の仕組みを、わたしたちの様な普通の人にも当てはめる事が出来るような時代となった。と言えるからです。

その理由は、インターネットの登場によりビジネスの改革が起きたからです

 

レバレッジの効く働き方のススメ

では何故インターネットの登場がビジネスに改革を起こしたのでしょうか?

その理由は、ビジネスの基本原則である「告知・集客」で説明することが出来ます。

インターネットがこの世に登場するまでは、まず「告知」を行うのが物凄く大変でした。

どういう事かといいますと、たとえ素晴らしいアイデアや商品開発ができたとしても、昔はそれを世の中の人に知ってもらおうとしたら、テレビCMで告知したり、チラシを配ったり、看板をたてたり・・・etc..

と言ったように、膨大なお金と労力が必要でした。

しかし、インターネットの登場により、「告知・集客」が比較的簡単に出来るようになったのですね♪

インターネットは、企業だけでなく、お金や力のない個人でも、簡単に情報やサービスを、世界中に発信できる仕組みです

そして、インターネットによる「告知・集客」の魅力的なところは、レバレッジが効くところにあります

たとえば、サラリーマンのAさんが、副業でホームページを開設してネットショッピングを始め、商品を売ろうとしてネット上で「告知」をするとします。

上手いこと行って商品が売れ始め、最初は100人の人が商品を買ってくれました。

しかしその後Aさんは、ホームページに更に改良を加えて、集客力をアップさせた結果、今度は1万人の人が買ってくれました!

ではAさんは、最初100個の商品を売った時から、次に1万個の商品を売った時に、ホームページの改良に100倍の時間をかけて100倍の努力をしたのでしょうか?

そんな事は決してありませんよね♪

まぁ、1.5倍くらいの労力は使ったかもしれませんが、100個の売り上を1万個にしようと思っても、100倍の努力が必要ではないのです

つまり、このように簡単にレバレッジを効かせられるのが、インターネットの凄いところです☆

わたしは仕事がIT屋なので、こういった事は常識的に理解していますが、中々知らない人も多いのも事実です。

そして、こうしたインターネットの仕組みを上手く使いこなすことが出来れば、逆に、自分の労力を1/100にして、生活に必要な金額だけを稼いで気ままに自由に暮らすという事も出来るのですね

フリーランスのアフィリエイターなどのNETビジネスを行う人たちは、こうしたインターネットの仕組みを上手く利用して、自由にラクして稼いでいると言えます。

ただ実際は、インターネットの仕組みを理解しないと思うように収益を上げることが出来ず、普通にバイトしたりサラリーマンやっていた方が稼げるのも事実です。

なぜなら、インターネットが登場しはや30年は経ちますので、インターネット上も既に競争社会と言えるからです。

しかし、わたしから見たらインターネットは依然魅力的なツールであり、まだまだ可能性は無限にあると考えております(・∀・)丿

関連記事
お金を引き寄せる考え方。妬みや嫉妬心を捨てる


スポンサーリンク




まとめ

今日は、ちょっと実践的なお話となりました☆

ややこしかったかもしれないので、まとめま〜す♪

1. お金を沢山稼ぎたかったら、いかにラクをして稼ぐかを考える。何故なら年収を10倍にしようと思っても、10倍の時間働くことは無理だからw

2. 高収入の人ほど仕事はしていない。だいたい年収1000万くらいを境に、ひたすら仕事をしまくる人、仕事をせずに稼ぐ人が別れてくる。

3. 狙った年収を稼ぐ方法を考える。なぜなら収入によって稼ぐ方法はまったく違うから。

4. インターネットを使えば、よりレバレッジの効く働き方が出来る。

ちなみに、わたしとしてはこういった知識は、別にフツーに知ってる事なので、こうして記事に書いてタダで皆さんに読んでいただければ・・・と思ってますが、チマタで行われている起業家セミナーとかに行っても、こういった話を聞かされるだけだったりしますw

また、リクエストがありましたら、続編を書いてみますね(・∀・)丿

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
簡単に月収100万円稼げます!←SNSでよく見かけるネットワークビジネスという名の詐欺


スポンサーリンク