江原啓之とはどんな人? 江原さんの凄さは霊能力ではない!?

江原啓之とはどんな人? 江原さんの凄さは霊能力ではない!?




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)丿

今日は、皆さんよく知っている「江原啓之さん」のお話です☆

江原さんは、オーラが見えることや、守護霊が見えることなどで一躍有名になりましたが、わたし自身は、江原さんの本当に凄いところは「霊能力」ではないと考えております

実際、霊能力だけで言ったら、江原さんのようにかなり「見える」人は沢山いるでしょう。

しかし、江原さんだけが何故あれほど有名になったのか?

今日は、今更ながらですが、わたしから見た「江原啓之」について、色々書いてみますね♪


スポンサーリンク




ライトワーカーとしての江原啓之

江原さんは、間違いなくライトワーカーでしょう。

だって、今までの生涯のうちに、もう何百万人という人の心の悩みを軽くして、人々に「光」を灯しているのですからね

ライトワーカーの中でも、特に宇宙から選ばれた人は、江原さんのように有名になってしまう人もいるのですね♪

ちなみに、江原さんはかなり怒りっぽい性格ですし、俗っぽさもありますw

一時期は、虐待や暴力沙汰なんかで週刊誌に取り上げられたこともありましたしね♪

まぁ、今となっては真相など解りませんが・・・

実は、ライトワーカーや霊能力のある人が、必ずしも魂レベルが高く人格が高い人、という訳でもないのです。

たとえば、日本人なら斎藤一人さんや、海外ならバシャールとかは、解りやすいライトワーカーでしょう。

ちなみにわたしは、堀江貴文のような実業家や、苫米地英人博士のような学者も、ライトワーカーだと考えております。

なぜなら、彼らは実際に多くの人助けをしているからです

しかし、斎藤一人さんも自分で認める通り、かなりの女好きであり俗っぽさを持っていますw

ただ、江原さんにしても斎藤一人さんにしても、物凄く沢山の人達を助けているという事実は変わりないのですね♪

その為、自分のことしか考えずに、ただ周りの人を不幸にしているだけのくせして、江原さんや斎藤さんの様な人を馬鹿にして否定する人は、まずは自分の顔を鏡で見てみることをオススメしますw

関連記事
人生に生き辛さを感じている人は“ライトワーカー”かも!? ライトワーカーの特徴とは?

 

江原さんの持つ本当の才能は霊能力ではない

江原さんは、オーラが見えたり、守護霊が見えたり、相談者の家の中が透視できたり、前世が見えたりと言ったような、特殊な能力を備えています。

江原さんは、生まれ持った霊能力により有名になったといえます。

しかし、江原さんがライトワーカーとして能力を発揮しているのは、霊能力の部分ではないのですね。

何故かと言うと、江原さんの本当の能力というのは、「相談者に対して的確なアドバイスが出来る」というところだからです。

江原さんにはたしかに霊能力があります。(とわたしは思っています)

しかし、宇宙が江原さんに霊能力を与えた理由は、霊能力を使って人助けをする為と言うよりは、「有名になる為に霊能力を与えられた」と解釈するのが正しいと思います。

どういう事かと言いますと・・・

普通の人というのは、とにかく「解りやすいモノ」が好きです。

たとえば、ドナルド・トランプが民衆から指示された理由は、トランプの演説が「伝えたい内容を短い言葉にして完結に喋る」という手法で行われていたからです。

トランプ 「アメリカ人の為の政治をします!」
民衆 「おーー!」

となるのですねw

つまり、江原さんの霊能力というのも「あなたのオーラは何色で先祖はこんな人です!」と言う、多くの人にとって解りやすいパフォーマンスを行うために、江原さんは宇宙から霊能力を授けられたのです

実際、キリストも多くの人達の前で何度も奇跡を起こしたとされていますが、それは、キリストが奇跡を起こす事が、宇宙にとって必要だったから、キリストに奇跡を起こさせたのです。

この事は、江原さん自身もおそらく解っていると思われ、「霊視をするのはあくまでもパフォーマンスにすぎない」と自ら語られていますしね♪

オーラの泉で江原さんが出演者に対して行っていたカウンセリングも、守護霊からの意思を伝えていると言うよりは、人生を生きていくための基本的な考え方のアドバイスがほとんどだったのです

つまり、江原さんの能力というのは、霊能力なのではなく、「悩んでいる人たち、一人ひとりに向けて的確なアドバイスが出来る」という才能なのですね。

そして、江原さんが将来的にこうしたカウンセリングが出来るように、「辛くて壮絶な人生を送る」という人生の因果が組み込まれていたのでしょう。

多くの人たちに人生のアドバイスをしようと思ったら、自分が同じような辛い経験をすることが手っ取り早くて確実ですからね♪

関連記事
本物の霊能者と、偽物の霊能者、違いや見分け方とは?

 

江原啓之の経歴

では、江原さんはどんな壮絶な人生を送ってきたのでしょうか?

軽く解説しますね♪

江原さんは、東京都隅田区に4人家族の末っ子として生まれました。

ちなみに7つ上のお姉ちゃんがいて、お姉ちゃんの方も霊感が強く、子供の頃からよく一緒に幽霊を見ていたそうです。

ただ、お姉ちゃんの方は、幽霊は見えるけど除霊は出来ないそうですがw

江原さんは子供の頃から壮絶な人生を送ってきました。

まず、江原さんが4歳の時に父親は他界。

続いて、母親も江原さんが14歳の時に他界してしまいます。

その後、高校のデザイン科に進学し、将来は教師になる事を夢見ていました。

同時に音楽にも興味をもつようになり、合唱団に参加したりして、歌のスキルを磨いていきます。

江原さんが今、音楽活動をしているのは、若い頃の夢を叶えたかったのでしょうね☆

やがて大学に進学するのですが、18歳くらいから霊障に悩まされるようになり、1年後には大学を中退しています。

自分の霊障をなんとか解決するために、日本心霊科学協会の寺坂多枝子という人物に頼り、精神的な学びを受けます。

その後も心霊科学を学んだり、滝行などの過酷な修行を行うことにより、やがて自ら霊障を解決できるようになるまでに霊能力を高めることに成功しました。

その後、神主になる事を決意。

神職の資格をとるために國學院大學の夜間学科に入学し、学費を稼ぐためにバイトとして心霊相談などのカウンセリングを行うようになりました。

そんな生活を続けるうちに講演会なども行うようになり、やがてメディアの目に止まり「オーラの泉」に出演。

その後は一気にブレイクして、現在でもラジオ番組「音がたり」などで、リスナーの相談を受けるという、カウンセリング活動を行っています。

 

最後に・・・

今日は、今更感もありますが・・・江原啓之について書いてみました☆

今ですと、ラジオの「音がたり」で江原さんの声を聴くことが出来ます。

ちなみに、カウンセリングの内容に霊能力はまったく入っていません。

ただ、相談者に対して「人生のアドバイスを的確に行う」という番組ですが、江原さん自身がもともと俗っぽい人なので、なかなか面白いですw

興味のある方はぜひ聞いてみてくださいね☆

読んで頂きありがとうございました!

関連記事
斎藤一人とは?解りやすく解説


スポンサーリンク