Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スピリチュアルで何故幸せになれないのか? スピリチュアルで不幸になる人の特徴

スピリチュアルで何故幸せになれないのか? スピリチュアルで不幸になる人の特徴
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(・∀・)丿

今日は「スピリチュアルで何故幸せになれないのか? スピリチュアルで不幸になる人の特徴」と題しまして、もっと多くの人たちに向けて、スピリチュアルに対して正しい理解をしていただく為の記事を書いてみようと思います!

この記事を読んでくださるスピリチュアル好きの方も、スピリチュアルに目覚めたキッカケは「苦しみから開放されて幸せになりたいから」という方が、ほとんどなのではないでしょうか?

しかし、スピリチュアルを学んだからと言って、「幸せになれたのか?」と言うと、おそらく半分くらいの人は、イマイチ幸福感を感じる事ができないままの様な感じもします。

◯スピリチュアルをやっているのに何故か不幸な人
◯スピリチュアルにお金ばかり使って全然幸せになれない人
スピリチュアルセミナーに騙されたと感じている人
◯スピリチュアルを学んでいるけど、本当は何が正しいの解らなくなってきている人
 etc..

こんな人が意外と多い様ですが・・・

しかし、わたしから見れば、スピリチュアルを学んでいるのに不幸から抜け出せない人の問題点はすぐにわかります。

というわけで〜

スピリチュアルを正しく理解し、そろそろ「本当に幸せな人」になろう!ということで、スピリチュアルに対しての正しい考え方を解説していきますね〜♪


スポンサーリンク




スピリチュアルを学んでも不幸から抜け出せない人がやってしまっている間違いとは?

スピリチュアルを学び、色々と知識を付けているのにもかかわらず、あいかわらず不幸から抜け出せずにグズグズしている人は多いです。

それでは、スピリチュアルを学んでもイマイチ幸せにれない・・・

と感じている人が、やってしまっている間違いを、以下にまとめてみますね。

スピリチュアルにハマりすぎている

こういう人、意外と多いです。

特に真面目な人が陥りやすいのが「スピリチュアルの罠」なんですが、スピリチュアルを学び続けると、その知識を掘り下げて、スピリチュアルに対して詳しくなればなるほど幸せになれると思ってしまっているのです。

しかし、そうではないのですよ。

どちらかと言うと、スピリチュアルの知識なんて、上辺の方の大切な事だけ知っていればよいのです

たとえば、「自分がされて嫌なことは、他人にもしちゃいけない」とか「いつも笑顔で明るく人に接しましょう」とか、こういった基本的なことを知っていれば、もうそんでいいのです。

スピリチュアルを学び続けてスピリチュアルにハマりすぎてしまう人というのは、真面目すぎる性格が災いして、聖書や仏典を読み漁ったりして、ひたすらスピリチュアルの勉強をし続けてしまう傾向にあります。

まぁ、スピリチュアルを学ぶ事によって得た知識により、プロのスピリチュアルカウンセラーになるとか、「SNSでスピリチュアルな知識を発信することにより、多くの人を幸せにしたい!」と考えるならそれは素晴らしい事だと思います☆

ただ、あまりにもスピリチュアルだけに知識が偏ってしまうために、大切な事に盲目になってしまっているのですね。

大切な事とは、この物質世界で幸せに生きていくための、経済観念やお金に対する知識であったり、人間関係の知識です

そのため、現実世界が見えなくなってしまい、ちまたのスピリチュアルセミナーやスピリチュアルな教材などにひたすらお金を使い続けて、気がついたら、「沢山お金を使っただけで、自分は全然幸せになれてないじゃん!」なんて状態になってしまってるのですね。

すると今度は、そういう人が、「◯◯というスピリチュアリストに騙された!」とか、「◯◯のスピリチュアルセミナーに行って騙された!」なんて批判を初めて、自分自身をどんどん不幸にしていってしまうのですよね。

本当に、困ったもんですw

ただ、スピリチュアルを学び続けることが、本人にとって「楽しくてしょうが無い♪」と感じるなら、それは楽しく続けていればよいのですよ

楽しいと感じることに、大抵は間違いはないですからね〜(*´ω`*)

関連記事
人生の目的は「幸福感の追求」なのです。不幸にならないための考え方とは?
スピリチュアルの危険性


スポンサーリンク




スピリチュアルにお金をつぎ込んでしまっている

スピリチュアルにハマりすぎるがゆえに、スピリチュアルにどんどんお金をつぎ込んでしまっている人も、いつまでたっても幸せになる事はできません。

そして、最近は特にスピリチュアルを利用した詐欺まがいのビジネスを行う人達が増えてきているので、皆さんも気をつけてくださいね(*´ω`*)丿

昔のスピリチュアル系の詐欺は「壺を買わせる」とか、「御札を買わせる」といった解りやすいものばかりだったのですが、最近はスピリチュアルセミナーを行う側が、詐欺を行うために真剣にマーケティングの勉強をし始めています。

まぁ中にはちゃんとした、まともなスピリチュアルセミナーもあるので、そういった人たちは、「多くの人たちを幸せにする」という大変な「徳」を積んでるわけですから、尊敬に値すべき人たちと言えます。

この話は、そういったちゃんとしたスピリチュアリストの話ではなく、たとえば、セミナーの集客に「ネットワークビジネス(※1)」の仕組みが組み込まれていたり、次第と高額な教材を買わなければならないよう「アップセル(※2)」の仕組みでセミナーをやっているインチキスピリチュアリストも多いのですよね。

関連記事
簡単に月収100万円稼げます!←SNSでよく見かけるネットワークビジネスという名の詐欺

しかし実は、今の世の中は「タダ」で入手できるモノのほうが良いものであることが多いのです

たとえば、GoogleのG-Mailは、現存するどんなメールシステムと較べても優れていますし、わたしがこのサイトで利用しているWordPressというCMSも無料です。

しかし、多くの人が「値段が高いモノのほうが価値がある」と思い込んでしまっているのですね。

では何故、多くの人が値段の高いモノの方が良いと思っているかというと、簡単に言うと「価値を見極めるための社会勉強をしていないから」です。

関連記事
高級品は何故高いのか? 世の中に溢れる物の“本当の値段”を判断できていますか?

つまり、情報やサービスに対して、それが持つ本当の価値を判断することが出来ないので、「きっと値段の高いものが良いものなんだろう」と思ってしまいがちになるのですね。

そして、「何でもお金を払って解決しよう」とする安直な考えであるから、幸せになれないと言えるのです

本当のことを言いますと、今の時代にスピリチュアルを学ぼうと思ったら、わざわざお金を払ってスピリチュアルセミナーに行かなくても、高額な教材なんて買わなくても良いのですよ

実際、ブログやYoutubeで、スピリチュアルな学びを発信している人は沢山いますし、本を読みたいと思っても、アマゾンで数百円で買うことが出来ます。

聖書なんて家でぼーっとしていても、宗教団体の人が小冊子くらいは勝手に持ってきますw

「有料だから良い」というのは、今のような情報飽和の世の中においては幻想であり、逆に本当に良い情報は、無料のモノの方が多かったりするのですね。

※1 ネットワークビジネス
連鎖販売取引のこと。難しく言えば特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。簡単に言うと第三者にそのビジネスを紹介し、入会&商品を買って貰えればいくらかの報酬がもらえるという仕組み。

※2 アップセル
以前購入したものより上級グレードの製品・サービスの購入を顧客に促すこと。

関連記事
騙す人と騙される人は同罪!? 詐欺に合う人、騙されやすい人の共通点

お金を払えば不幸から抜け出せると思っている

たとえば、自分が不幸なのは「悪霊のせいだ」とか言って霊のせいにしてみたり、黄色い財布などのスピリチュアルグッズを買えば自分は幸せになれると思っている人です。

こういう人は、言い換えると、「スピリチュアルを現実逃避の道具にしまっている人」と言えます。

わたしの考えとしましては、たとえ悪霊に取りつかれたとしても、悪霊に取りつかれる原因は自分自身にあるので、それを「霊能者にお金を払ってもらい解決してもらおう」と考える事自体が「甘え」だと思っています

同様に、黄色い財布や、様々なスピリチュアルグッズを買って、それにより幸せになることが出来る。と考えるのもオカシナ話です。

なぜなら、わたしたちは輪廻転生により今世で様々な経験をし、「因果の解消」をするためにこの世に生まれてきているのに、その因果を「お金を払うことによって簡単に解決しよう」と考える事自体が、生まれてきた理由から逃げようとしている事になるからです。

人生で何か困った事が起きたとしたら、まずは、自分の頭を使ってどうやって解決するか?という努力をしなければ、魂の成長なんて無いのですよ

そのため、悩み事をお金を払って簡単に解決したとしても、そんな人にはまた同じような悩み事が発生するようになっているのです。

関連記事
魂の成長は義務なのです。努力がいらない事はこの世に存在しない
なぜ人生に問題は起きるのか? うまく行かない時は必ず原因がある
本物の霊能者と、偽物インチキ霊能者、違いや見分け方とは?

スピリチュアルの本質を理解していない

スピリチュアルを学んでいるのにも関わらず、イマイチ幸せになれない人の特徴として当てはまるのが、「スピリチュアルの本質を理解していない」と言う点があげられます。

では、スピリチュアルの本質とは何でしょうか?

それは「愛」なんですよ(・∀・)

愛と言っても、恋人とのラブラブチュッチュ♡とか、そういう事だけでなく、すべての人たちに対しての愛です☆

もっと言うと、この地球全ての存在に対しての愛です

関連記事
本当の愛とは何か? 愛の意味を勘違いしていませんか?

スピリチュアルの本質が「全てのものに対する愛」ならば、他人と争ったりすることはしちゃいけない。って事になります。

つまり、スピリチュアルを学んだならば、自分から望んで他人と喧嘩しちゃいけないのですよ

では、宗教家とか、一部のスピリチュアリストがやっていることはどうでしょうか?

お互いに「自分んとこの教えが正しいから、他の宗教は間違いだ!」と言って、他宗教と喧嘩ばかりしています。

わたしのサイトにも、たまにですが宗教関係の人やスピリチュアルを学んだ人から、「この記事は間違っているので書き直せ!」と言ってくる人がいるんですよね。

そんな人達は、本人も気づいていないのですが、スピリチュアルの落とし穴にはハマっちゃっています。

おそらく、そういった人たちは、自分が持っている劣等感を晴らすためにスピリチュアルを学んだのでしょうが、今度はその知識を振りかざして、他人を批判することにより自分の劣等感を晴らすという事を始めてしまっているんです。

わたしはそんな人に向けて、「あなたはスピリチュアルの本質をちゃんと理解していますか?」と言うようにしています。

自分の宗教が正しいと思うのなら、わざわざ他人の宗教にかまわず、自分の宗教だけを信じて楽しくやってれば、それでいいんですよね。

自分の信じるスピリチュアルがあるのなら、それを信じて自分が幸せになればよいだけで、わざわざ他人を批判するために、他のスピリチュアリストの発信するYoutubeやブログに批判のコメントを入れる必要もないのです。

そういう人は、自分からわざわざ喧嘩をしに行くような性格だから、どれだけスピリチュアルを学んでも不幸なままなのです

自分の考えと他人の考えが違うなんてことは、世の中の仕組みとして当然な事なので、そこをわざわざ掘り下げるという事は、自分自身を不幸にするだけなのですね(・∀・)丿

関連記事
スピリチュアルな人に与えられた使命

お願いするだけで行動をしていない

スピリチュアルを学んでいても、ちっとも現状が改善されない人の共通点として多いのが、「お願いする」という事しかしていない人です。

もちろん、高次な存在に願いを発信するよって幸福感を得ることは出来ますし、想念の力によって、実際に願いが現実化してしまう事もあるでしょう。

しかし、本当はそれだけでは駄目なのです。

なぜなら、この地球は物質世界であり「行動の星」だからです。

そのため、自分の理想の未来を願ったら、次に行動に移す。という事をしない限り、本当は何も変わらないのですね。

特に、お金に関する願い事なんてのは、行動を起こさない限り99%実現できません。

この間、とあるスピリチュアルセミナーのYOUTUBE動画を覗いてみたら、「欲しい金額を紙に書いて机の引き出しにしまいましょう」とか真顔で言っているカウンセラーがいて驚きましたw

そんな事を真顔で喋っているカウンセラーもどうかと思いますが、それにお金を払って出席している人もオカシイんですよね。

もしもこの地球が、あの世と同じように高次な精神世界なら、思考しただけで物質化して現れるのですが、この地球はあくまでも3次元の物質世界なのです。

願い事をしたら次に行動に移さないと、周りの現象は何も変わらないのは当然なのです。

よく「思考は現実化する」という事をこのサイトでも書いていますが、この言葉の意味する所は、思考をし続けることによりそれが潜在意識に入って無意識に行動し始めるから、考えていた事が現実化する。という事なのです。

「プラス思考にしましょう!」と言っているのも、人間の脳の構造として、そういった思考が必ず行動に出る様になっているからなのですね☆

関連記事
潜在意識で願いは叶う! 潜在意識とは?

特定のスピリチュアリストのみに傾向している

これは、ちょっと賛否両論あるかもしれません。

しかし、わたしのまわりを見ていると、特定のスピリチュアリストに傾向してしまっている人の中には、「他のスピリチュアリストの言っていることは間違いだ!」と批判を始めてしまう人が意外といるのですね

宗教に関してはこの事例はほぼ当てはまり、多くの宗教家が「自分の宗教以外は邪教であり、他の宗教は排除しなけれなならない」といった考えを持っています

ただ、この日本という国に関して言えば、本当に世界的に見ても例外で、お寺と神社が同じ敷地内に建っている光景は現実として見ることが出来ますし、この国では、違った宗教同士が仲良くやっているのですね♪

特定のスピリチュアリストにだけ傾向すること自体は別に悪いことではないのですが、ただ、スピリチュアル初心者がそれをやりだすと、他の人を批判し始める傾向にあります。

そのため皆様も、できたら色んなスピリチュアリストが言う事に耳を傾けてほしい。と、わたしは思っています。

そして、色んなスピリチュアリストの言う事を聞いてみて、自分に合った人の教えを楽しんで勉強していけばよいのですね♪

関連記事
宗教とは何か? 宗教の問題点と、自分に合った信仰の仕方
日本人の独特な宗教観


スポンサーリンク




正しいスピリチュアルを理解しよう!

世の中には様々な宗教がありますし、いろんなスピリチュアリストがいます。

わたし自身、斎藤一人さんも好きですし、江原さんも好きですし、美輪さんもバシャールの教えも大好きです。

それだけでなく、Youtubeでお坊さんの説法も聞いたりしますし、実業家や学者、大学教授、経済評論家の話に耳を傾けると言うことも同時にしています。

そのため、このサイトに書いてある内容は、他のスピリチュアリストが言っているような事とは少し違っていて、現実的にこの物質世界である地球という星で幸せになるにはどうすればよいか?というところに焦点が当てられています。

そして、スピリチュアルだけでなく、世の中の様々な知識を学びだすと、知識の中に「黄金律」を見つけることが出来るはずです。

その黄金律の部分が、わたしたちがこの地球で幸せに生きていくための知恵であることは、もう間違いがないのです。

つまり、宗教家にしても、スピリチュアリストにしても、実業家にしても、精神論者や歴史上の偉人にしても、人生を極めた人の言っていることは、9割がたは同じなのですね♪

そういった偉人たちが唱える「黄金律」の部分に耳を傾けて、自分自身が幸せになる事を実践し、それが出来るようになったら、今度は自分の周りの人たちに幸せに導く

これが、地球人として生まれてきた全ての人が、人生で課せられた使命といえるのです(・∀・)丿

 

まとめ

つい熱くなってしまい、またしても長い文章になってしまいました(;´Д`)

最後に今日のポイントをまとめてみますね〜

1. スピリチュアルにはまり込み過ぎると、知識ばかりを追いかけてしまい、「自分が幸せになる」とか「他人を幸せにする」と言った、本来のスピリチュアルの目的を忘れてしまうので注意が必要。

2. 高額なスピリチュアルセミナーや、インチキ教材を買わせようとするスピリチュアリストに騙されてはいけない。本当に良い教えなんてものは、タダで習得できるのです。

3. お金を払えば幸せになれるという考えは、「お金を払って誰かに助けてもらおう」と言う「甘え」でしかない。

4. スピリチュアルの本質は「愛」である。だから、自分から他人と争おうとするような人は、スピリチュアルの本質を忘れてしまっているといえる。

5. この地球は物質世界なので、思考を変えたら次に行動に移すとうことをしない限り、現状は何も変わらない。

6. 特定のスピリチュアリストに傾向しても良いが、他のスピリチュアリストと喧嘩するようでは本末転倒。

7. 正しいスピリチュアルを理解するには、スピリチュアルだけでなく、いろんな偉人の話にも耳を傾けてみるけてみる。すると、人生を幸せに生きるためにはどうすればよいか?という「知識の黄金律」の部分が見えてくる。

読んでいただきありがとうございました!

関連記事
宇宙の摂理と人生の目的。真理に則った生き方とは?
シルバーバーチとは? わかりやすく解説。霊訓と宗教の違いとは?
真理の追求とスピリチュアルな学びは違うのか⁉
楽しい精神論は宇宙に愛される!?
なぜ、他人に親切にしなければならないのか? 他人の幸せは自分の幸せなのです


スポンサーリンク