営業職の心得。営業や仕事の正しい考え方

営業職の心得。営業や仕事の正しい考え方




こんにちは☆NORIです(・∀・)丿

今日は「営業職の心得」と題しまして、特に仕事で営業職をされている方に向けての記事を書きたいと思います。

と言うのも・・・

営業をされている方と会って話をした時に感じたのですが、「営業?え(*´ω`*)?」と言った感じで、訳も分からず営業を仕事としている人が意外と多いと感じたからです。

まぁ、若い方ならしょうがないのですが、30代や40代になっても、意外と多いなぁと感じました。

しかし、間違った考えで仕事をしていたら、これからの時代は本当に淘汰されてしまうんです。

この考え方は、営業職に限らず他の仕事をされている方にも当てはまります。

おそらく会社の上司が言っていることよりも、ためになる話かとは思いますので(たぶん)ぜひ読んでみてくださいね(*´ω`*)丿


スポンサーリンク




飛び込み営業は「押し売り」と同じです

いきなり営業の方に喧嘩売るようなタイトルでスタートしてしまいましたがw

電話にしても、訪問にして、飛び込み営業と言うのは基本的に押し売りと同じです

こんなことは、相手の立場になって考えればすぐにわかりますが、イキナリ見ず知らずの人がやって来たら、誰だって・・

|゚д゚) ぁ  ゃ  ι  ぃ

と思うのは当然なのですね。

その為、飛び込み営業というやり方は、実は、スタートの時点からメチャクチャ不利な営業スタイルであるといえます

何の面識もない人がイキナリやって来て「商品買って下さい」って言われても、「アンタ誰だよ?」って思うのが正常な人の思考なのです。

まぁ、なかには若くて可愛い女の子が飛び込みでやってきたら、下心丸出しのエロ社長とかが喜んで話を聞いたりするんですけどねw

その為、飛び込み営業というのは、生まれ持った容姿にかなり影響されるのは仕方がないことなのですし、これは事実です。

もし、会社の方針などで飛び込み営業をやられている方がいましたら、まずこの事実を知って頂いたほうが良いでしょう。

その為、現代ではダイレクトマーケティングの様な、「最初から見込み客にだけ営業をかける」というスタイルが増えてきているのですね。

関連記事
収入を増やす方法。お金に困らない生活をするには?


スポンサーリンク




売りたかったら、売ろうとしてはいけない

自営業をしている人なら解ると思いますが、電話機やコピー機などの営業電話が、結構頻繁にかかってくるんですよね〜(・∀・)

しかし、今の時代に、未だにこういった営業をしているようでは、わたしは「その会社は長くない」と思います。

先程も書きましたが、飛び込み営業というのは押し売りと同じだからです。

おそらく相手はノルマがあって、上司から「1日200件電話をかけろ!」とか言われているのだとは思いますが、そんな営業指示を出す上司がアホなのですね。

基本的に、「商品は売ろうとしてはいけない」のです

営業の正しい考え方は、お客さんが「喉から手が出るほど欲しい」と思ってしまう様な、商品やサービスを提供することであり、そして、営業は「絶対にあなたから買いたい!」と思われるような魅力的な人になる事が大事なのです

これは、営業に限らず全て仕事で同じことであり、コレさえできていれば、値段が他店より高かろうが、サービスの質が少々落ちようが、関係ありません。

たとえ他店と比べて値段が2倍だろうと、本当に魅力的な商品と魅力的な営業の組み合わせならば、必ず売れるのですね☆

関連記事
目標達成できる人とできない人の違いとは? 目標達成の方法

 

売れない理由は、商品ではなくその人の魅力がないから

商品が売れない理由、契約が取れない理由は、値段が高いからではないのですね。

もちろん、他社と比べて極端に劣るような酷い商品だったら売れるはずがないのですが、営業をやっていて商品が売れない理由は、その人が嫌われているからなのです

わたしは車が趣味なので、何店もの車屋さんと交流を持っているのですが、「なぜそのお店に行くのか?」と聞かれたら、「その店の店主のことが好きだから」です。

他店よりも少々整備技術が少々劣っていようが、値段が高かろうが、そんな事では判断はしません。

単純に、「その人が魅力的な人かどうか?」という基準で選びます。

これは、おそらく殆どの方がわたしと同じ意見かとは思います。

誰だって、美容室に行くときは、お気に入りの美容師さんがいる店に行きますし、BARに飲みに行くときも、そのマスターと話がしたいから行くわけです。

そして、これは会社の営業職も同じなのです

もし、営業をされている方が「商品が売れない」と悩んでいるのであれば、その原因は、その人が周りから好かれていない。と言うことなのですね。

つまり、営業が商品を売ろうと思ったら、まずは「好かれること」を考えるべきであり、では好かれるためにはどういった事をすればよいか?を考えなくちゃいけないのですよね。

となると、このサイトでもよく書いていますが「素敵な笑顔」であったり、「プラス思考な言葉」であったり、こういった人として基本的な事が一番大事なのです。

そしてこれは、何も営業職に限った話ではなく、仕事をしている人ならどんな職業でも当てはまります。

まずは、「好かれるような魅力的な人になる」という事が大事なのですね♪

関連記事
本当の成功者になる方法。精神的な成功を目指せば経済的にも成功できる

 

売れる営業マンになるには、魅力的な人になれば良い

営業の方が商品を売ろうと思ったら、まずは自分が魅力的な人になる事なのですね☆

では、魅力的な人とはどんな人なのでしょうか?

魅力的な人とは簡単に言うと、あなたが「この人と友だちになりたいな♪」と思うような人です

いつも笑顔で、格好もお洒落♪

話をすれば、プラス思考な楽しい会話が出来て、相手に対しての優しさも感じられる。

自分の知らない色んな事を知っていて、尊敬も出来る。

と、こんな感じの人が、魅力的な人と言えます。

女性なら、より愛嬌があって可愛い人、男性も、より愛嬌があって感じが良い人。というのが、誰からでも好かれる人なのです。

逆に言うと、お客さんから飲みに誘われたり、休みの日にまで遊びに誘われたりするという事は、それはもう「かなり好かれている!」と喜んで良いことなのですね♪

関連記事
人間関係は「好きか?嫌いか?」だけで決まる
見た目を変えると人生が変わる!? 恋愛も仕事も人は見た目が大切です

 

素敵な営業マンになれれば、人生が全てうまくいく

レクサスが営業を徹底的に教育している理由は、商品だけでなく、営業職も極上である必要があるからです。

いくら商品が良くても、営業が嫌な奴なら、そんな人には一銭も払いたくないのが人間です

ちなみに人間性が低く嫌なヤツというのは、このサイトでもよく書いていますが、いつも愚痴や不平不満ばかり言っていたり、顔がブスッと不機嫌顔な人の事です。

つまり、売れる営業マンになるということは「人格の高い素敵な人になる」という事で、素敵な人には、人もお金も自然と集まってくるのですね

世の中とは、本当にそういうものなのです。

そのため、このサイトでは何度も「プラス思考にしましょう!」とか、「いつも笑顔で明るく他人に親切にしましょう!」と言っているのですね☆

つまり、素敵な人になるという事は、別に仕事に限らずとも、人生そのものも、楽しく幸せに送れる。という事なのです(・∀・)丿

関連記事
誰からも好かれる人になる、簡単な世渡り術

 

まとめ

それでは今日の記事のおさらいです・・・

1. 飛び込み営業は「押し売り」と同じなので、今更やるべきではない
2. 売りたかったら、売ろうとしてはいけない
3. 売れない理由は商品ではなく、その人の魅力がないから
4. 売れる営業マンになる為には魅力的な人になればいい
5. 魅力的な営業マンになれば、仕事だけでなく人生全てがうまくいく!

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
お金よりも大切な“自分自身の資産化”


スポンサーリンク