ニューワールドオーダー(新世界秩序)とは?

ニューワールドオーダー(新世界秩序)とは?




こんにちは☆NORIです( ´∀`)

今日は「ニューワールドオーダー(新世界秩序)」について、あらためて書いておこうと思います。

ニューワールドオーダーは、新世界秩序という言葉の通り、「新しい世界の秩序」を意味します。

そして、ニューワルドオーダーとは「世界政府の樹立」です。

それでは、ニューワルドオーダーを知らない方に向けて、なるべく解りやすく解説していきますね〜♪




ニューワールドオーダー(新世界秩序)とは?

ニューワールドオーダーとは、簡単に言うと、世界統一政府の樹立です。

世界統一政府と聞くと、貧困や戦争が無くなるからイイことじゃん(・∀・)!

と思われそうですが、実はそうでもないのですね。

と言うのも、世界全体を一つの政府が統制することにより、国民から「自由」が奪われるからです。

一般的に言われている、ニューワールドオーダー後の世界で待っているのは・・・

今よりも激しい貧困格差
自由な発言や行動が許されない、徹底した管理社会
選ばれなかった人間は、家畜とみなされ人間の扱いを受けない etc..

とまぁ、こんな世界が予想されています。

ニューワールドオーダーを推し進めているのは、イルミナティと呼ばれる秘密結社で、イルミナティは、アメリカ合衆国を支配し、実質的には既に世界を支配している秘密結社です。

そして、更なる徹底した管理社会を作るために、ニューワールドオーダーは何十年も前から、密かに計画が進められてきました。

しかし近年になって、ローマ法王や、ブッシュ元大統領などの著名な政治家が、「ニューワールドオーダーが必要だ」「世界政府を樹立する」と、公然と発言するようになったのですね。

その為、ニューワルドオーダーという言葉が、最近になって注目されてきているのです。

ニューワールドオーダーを「陰謀論」と思っている人もいるかもしれませんが、今世界で実際に進められている計画なのです。

その証拠に、アメリカの1ドル紙幣には、ニューワールドオーダーの事が、ラテン語でちゃんと書かれてあります。

ANNUIT COEPTIS→「我々の計画に同意せよ」
NOVSU ORDO SECLORUM→「新しい世紀の秩序」

関連記事
悪魔崇拝者による金融奴隷システムからの開放。本当の敵は誰なのかを知る!

 

ニューワールドオーダーに向けた人口削減計画

たとえば、ニューワールドオーダーの中には「人口削減計画」があります。

これは、ジョージアガイドストーン(※1)に見られる「世界の人口は5億人以下を維持する」と言う言葉から解るように、世界の人口は5億人まで削減されようとしています。

その理由は、人口を減らさないと、地球環境の維持が出来なく、人類が生き残れないからでもありますが、人口が少ないほうが、支配者階級にとっては管理しやすいからです

そして、人口削減に向けた「人間選別」も、既に始まっています

例えば、西洋医療による製薬は、病気を治しもしますが、新たな病気も生み出します。

これにより、国民を意図的に病気にし、徐々に人口を削減します。

こういった、少しづつ気づかれないように人口を削減していく仕組みは、既に世の中のあらゆる所に組み込まれています。

よく知られているのは、歯磨き粉の中には、人体に大変な毒である「フッ化物」が含まれているという話です。

フッ化物は、世界60ヶ国で水道水にも含まれており、人間のIQを下げたり、男性の生殖機能を低下させる作用があります。

元々フッ化物は、虫歯予防と言う名目で水道水に混入されていましたが、その目的が「虫歯予防」のハズがないのは、少し考えれば解ることです。

これは、国民のIQを下げ、意識レベルを落とし、「自分が家畜として管理されている」と気づかせないようにするための手法と言えるでしょう。

さらには、ビルゲイツは、こんな事も言っていました・・・

新しいワクチンや生殖プログラム、健康保険を正しく使うことによって、人口を15パーセント削減できる

つまり、WHO(世界保健機関)によって行われるインフルエンザなどのワクチンは、病気の予防の為に使われているのではく、人口を減らすために使われているのです

ワクチンが人体に与える悪影響は、発がん性を高める他、痴呆症になりやすいとの研究結果があります。

こんなものが小学校とかで半強制的に接種されていると考えると、恐ろしいですね・・・

※1)ジョージア・ガイドストーンには、10のガイドライン(あるいは原理)を含むメッセージが刻まれている。
日本語訳(英語・中国語によるガイドラインより翻訳)
大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する
健康性と多様性の向上で、再産を知性のうちに導く
新しい生きた言葉で人類を団結させる etc…

関連記事
人類滅亡、ハルマゲドンを回避する方法は一つしか無い!人類滅亡の原因とは?

 

ニューワールドオーダーで国民の自由は奪われる

ニューワールドオーダーによる世界政府が統治する世界は、周到に計画され、今正に、実現に向かおうとしています。

つまり、新世界秩序後の世界で生きる事を許される「人間を選ぶ作業」が、もう始まっているのです。

たとえば、インターネットを使った個人情報の徹底した管理があります。

Facebookは、創業者のマークザッカーバーグが答えている通り、国民一人ひとりの趣味趣向、思想などをAIで把握し管理するための仕組みでもあります

日本でも、マイナンバーによる国民の管理が始まりましたね。

そういえば、少し前に発売されたIPhoneは「顔認証システム」が導入されていますが、これも、国民ひとりひとりの情報を更に明確にAIで管理するためのツールと言えます。

AIはこれから益々進化します。

たとえば、AIの組み込まれた家庭用のロボットは、既に色んなメーカーから発売されておりますが、これは言い換えると、家の中にいる時も、AIにより常に監視される時代になるということです

いわゆる「IoT(※1)」というやつです。

このように、既に国民一人ひとりに対する監視社会は始まっているのです。

そのため、あなたが普段から話している内容は常に記録されるようになりますし、「ネットで普段どんな情報を見ているのか?」という事も常に監視され、あなたは近未来の世界政府の管理の元、「上に逆らうこと無く従順に大人しく生きていく人間かどうか?」という事が、判断されるのです

関連記事
私たちは洗脳されているという事実

※1)IoTとは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組みである。それによる社会の実現も指す。

 

国民を管理し拘束する、ジェイド・ヘルム

ジェイド・ヘルムとは、2015年の7月から9月にかけて、アメリカで行われた大規模な軍事演習のことです。

この軍事演習は、一応表向きは「テロ対策」とされておりましたが、その内容にはオカシナ点がいくつもあります。

たとえば、演習の内容が、テロリスト相手ではなく、明らかに「一般市民」を拘束するような訓練だった点です

ジェイド・ヘルムが行われた時、辺りの市内は一斉に停電しました。

そして、大型スーパーから一夜にして商品や商品棚が撤去されたのです。

これは、何を意味しているのかと言いますと、実は、大型スーパーを強制収容所として利用するための訓練が行われたのです

実際にネット上には、一般市民を拘束して連行している動画や、平和な街に一夜にして戦車などの軍事車両が何千両と運び込まれた動画がアップされています。

つまり、ジェイド・ヘルムは、ニューワールドオーダー(新世界秩序)後の政府下で、権力に逆らう様な思想を持った一般市民を拘束して収容所に送る為の訓練だったのです

そういえば、日本でも「共謀罪」と呼ばれる、テロ対策法案が審議されましたね。

共謀罪は、簡単に言うと「テロを起こす危険のある人間を、事件を起こす前に拘束することが出来る」と言う法律です。

こう聞くと、犯罪抑止の様に聞こえますが、これは言い換えると、「権力の名の元に、上に逆らう者は、警察が問答無用で拘束できる」という法律なのです

これが、ニューワールドオーダー後の世界は、「国民の自由は完全になくなる」と言う意味なのですね

関連記事
関暁夫の都市伝説を考察してみる

 

最後に・・・

今日はニューワルドオーダー(新世界秩序)について書いてみました。

ちなみに、ニューワルドオーダーについて書き始めると、膨大な情報量になってしまうので、今回はかなり端折りました。

もっと詳しく知りたい方は、是非ご自身で調べてみてくださいね♪

そして、「何が真実なのか」という事を、是非ご自身で判断する事をお勧めいたします!

ちなみに、わたし自身は、こういった「管理社会は、決して悪ではない」と考えております。

問題なのは、ニューワールドオーダーの理念には「人類を支配管理する側の都合」しか含まれていない点です。

つまり、ニューワールドオーダーの問題となるところは、「99%以上の人類を家畜として管理する」という点なのですね

仮に、世界統一政府が、誰もが自由に幸せに暮らせる「ユートピア」の実現なら、誰もが望むことでしょう。

というよりも、私たち自身がもっと精神性を上げて、自分たちで正当な社会システムを作れるようにならないといけないのですけどね

そのため、このような色んな情報に惑わされるのではなく、一人ひとりがちゃんと自立をし、「精神性を高める」という確固たる意志を持つことが大切だ。とわたしは考えています。

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
世界から戦争や貧困を無くす方法を考えてみた
聖書に記された終末予言と大艱難時代
100年後の未来予想。テクノロジー・宇宙開発・医療などを予測してみた
インターネットが人類を救う!?
SNSでの中傷行為は大変なことになる!? ネット社会の注意点