Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アカシックレコードリーディングは意味がない!?

アカシックレコードリーディングは意味がない!?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)

今日は、アカシックレコードのお話です〜。

さて、アカシックレコードという言葉は、少し前からスピリチュアル界で頻繁に言われるようになってきて、チマタでは「アカシックレコードリーディング」という事を行い、自分自身の「人生の目的」なんかを垣間見る事が、流行っているみたいですね。

しかし、わたし自身は、アカシックレコードに関しては、一般的に言われる考え方とは少し違った見解をしております。

今日は、わたしの見解も含めた、アカシックレコードに対する考え方を書いていこうと思います。

あくまでも、私自身の考え方なので、これから書く話が納得出来ない方は、別に信じなくても構いません(・∀・)ニヤニヤ

皆さんは、「自分が正しい」と思うことを信じてくださいね〜♪


スポンサーリンク




アカシックレコードには無限の可能性情報が存在する

わたし、正直言うとアカシックレコードなんて、どうでも良いと思っています(・∀・)

では、なぜわたしが、アカシックレコードがどうでも良いと思っているかを説明いたしますね・・・

アカシックレコドードとは、その人の魂のはるか昔の前世から、未来の転生予定に至るまで、全ての情報が書き込まれている、「その人自身の図書館のようなもの」と、一般的には言われておりますね。

今風に言えば、データベースとか、ソースという事が出来ます。

まぁ、わたしも概ねそんな考えなのですが、わたしの見解としては、アカシックレコードには、未来の可能性も含めたその人の転生プログラム情報が、無数に存在しています

また、同時に、過去の前世の情報も、無数に存在していると言えます

こんなことを書くと「それっておかしくない?」と思う方も多いかもしれませんね。

だって、普通に考えれば、過ぎてしまった過去がいくつもあるなんてオカシイですもんね。

ただ、それがオカシクないのですよね。

なぜなら、時間とは、わたしたち人間が勝手に「過去から未来へ進むもの」と思っているだけだからです。

実際は、時間には「過去」や「未来」と言った概念はなく、全ての可能性として、別の時空に瞬間ごとに存在しています。

わたしたちは、3次元の低次な物質世界で暮らしているので、この事を認識することも理解する事も出来ないのです。

アカシックレコドードはたしかに存在しますが、アカシックレコドードには、過去、現在、未来を含めた、無限の可能性の情報が存在しているのですね。

そして、アカシックレコードに書かれた、どの部分にアクセスをして、「どの人生を選ぶか?」という事は、わたしたち自身が、自分で決めているに過ぎないのです

関連記事
時間には過去も未来も存在しない


スポンサーリンク




アカシックレコードを読むことに意味がない理由

さて、アカシックレコードには、「現在、過去、未来を含めた無限の可能性の情報が含まれている」とは先程書きました。

とは言っても、霊能者に前世を見てもらっても、自分の今までの輪廻転生の経緯は1種類しかないですし、やっぱり、過去の情報はひとつなのでは?と思いたくもなりますよね。

しかし、それでも、過去の情報も無数に存在しているのですね。

ただ、あなたの意識が、可能性として無数に存在する過去の輪廻転生の情報の「どこにアクセスしているか?」というだけなのですね。

同様に、未来の情報も無数に存在しているので、本当は、あなたは、どんな未来にも自由に進むことが出来るのです

ということは・・・

アカシックレコードリーディングなんて、やっても意味が無いのですよw

だって、未来は、自分で選んで勝手に好きな方向へ行けるでしょ?

過ぎてしまった(と認識している)過去については、別に「今」のことではないので、考えることさえ無意味でしょ?

となると、アカシックレコードの必要性って何なの?

という事になりますよね♪

ただ人は、「どんな未来にも進むことが出来る」と言っても、アカシックレコードを見ることにより、「見やすい情報」というのがあるのですね。

それは何かというと、その情報が「あなたの宿命」と言える情報なのです

つまり、アカシックレコードで、一番アクセスしやすい部分に書いてある人生をそのままトレースすれば、宿命どおりの「一番ラクな人生」を送れるのですね

しかし、アカシックレコードのアクセスしにくい部分には、無数の可能性が存在しているわけですので、そっちを選んで、自分の好きな人生へ向かうことも可能なのです。

ただ、その場合は、「宿命に反した人生」を選ぶということになるので、予定よりも「苦労」が多い人生になると言うことなのですね。

つまり、アカシックレコードをリーディングしてもらった時に、「良いこと」を言われたのなら、それを信じて今まで通り普通に生きていればよいわけなのですが、「悪いこと」を言われたとしたとしたら、違う人生を選ぶことは出来るけど、その分「人生の軌道から外れるので、少々苦労が増えますよ」という事なのです

関連記事
この宇宙の全ての物質は、エネルギーで出来ている

 

アカシックレコードと未来予言

よく予言者とかが、アカシックレコードを読むことにより、未来を予言するなんてことがありますよね?

あれは、アカシックレコードの中でも一番アクセスしやすかった情報にアクセスしているだけなのです。

これは、どういうことかと言いますと・・・

人には想念の力がありますので、この物質世界においても、人々の想念と言うのは、タイムラグはあるけれど、一応は現実化するのです。

そして、その時に人々が出している想念と「共鳴した未来」を、アカシックレコード内の無限の可能性の中から、自分で選んでいると言えます。

簡単に言うと、沢山の人が「もうすぐ地震が来るぞ!」なんて心配ばかりしていると、そういった人たちの想念に共鳴する「地震が来る未来」を、アカシックレコードの中から選んで見ちゃうのですね

その為、心配や恐怖の波動で生きている様な人がアカシックレコードにアクセスすると、自分の「悪い未来の情報」を、わざわざ選んでアクセスしてしまうのです。

アカシックレコードの中には、本当は、明るい未来も、悲惨な未来も、可能性は無限にあるはずなのに、恐怖や心配の想念により、自分自身で自分が不幸なるような情報にアクセスし、そして、その結果更に恐怖心が増し、不幸な人生に向けて自ら舵を切ってしまうのですね

しかし、バシャールだって、「未来は100%自分自身で作り出すことが出来る」と、ちゃんと言っているのです♪

関連記事
潜在意識で願いは叶う! 潜在意識とは?
“悪いことは続かない”けど、“良いことは続く”という法則

 

アカシックレコードリーディングで、自ら不幸な未来を選んでしまう!?

わたしの元に来た相談事として、最近多かった例を出してお話します。

最近は、アカシックレコードを読める人に、リーディングを頼む人が結構いる様なのですね。

で、リーダーさんからすれば、その人が無意識に向かおうとしている未来の「ひとつ」を読み取って、それを相談者に伝えるんですよ。

その時に、アカシックレコードから「良い情報」を得られた相談者は、「自分の未来は明るいんだ!」と喜ぶ事が出来るので別に良いのですが、逆に、「悪いことを言われた人」は、アカシックレコードに書かれた悪い未来に恐怖することにより、悪い未来を更に自分で呼び寄せてしまっているのですね。

言い換えると、アカシックレコードをリーディングすることにより、自ら不幸な方向へ向かってしまう危険もあるのです

カウンセラーに頼るような人というのは、基本的に「依存体質」であり、特殊能力がある人を凄いと思っているので、「あんたの未来はこうなるよ!」と言われると、たとえそれが凄く悪いことでも、恐怖に怯えて、信じてしまうのですね。

まったく困ったもんですw

そして、カウンセラーを頼って自ら不幸に進む人も困ったもんですが、不幸に向かおうとしている人からお金まで取って、更に不幸な方向へ向かわせる自称チャネラーかリーダーか何かよく解らない人たちは、もっと重罪と言えます。

なぜなら、幸せになれる可能性のある人からお金を取った上に、更に不幸に方向へ向かわせるような暗示にかけるわけですからね

実際、私のところには、何人かそういった人から相談メールが来てるわけなのですよ。

相談者を不幸にするような自称霊能者やチャネラーやリーダーは、いいかんげん、「自分が悪魔の所業を行っているということに気づけ!」と、声を大にして言いたいのです。

こういったインチキ霊能者や、三流のチャネラーは、皆んなに迷惑だから、ええかげん辞めてほしいです。

これ以上、この世に不幸な人を増やさないでほしいもんです。

世の中には、こういったインチキ三流チャネラーがはびこっているから、真面目にやってるチャネラーさんまで世間から白い目で見られてしまうのですね。

実際にあった酷い事例をあげますと、アカシックレコードをリーディングしてもらったのをキッカケに、おかしな低級霊だか浮遊霊に取り憑かれてしまった人もいるのですね。

つまり、アカシックレコードを読んでいたつもりが、何故だか低級霊を呼び寄せてしまい、相談者に憑依させてしまったのですよ。

それって、コックリさんと同じレベルですよね

まったく、困ったもんです(*´ω`*)

ちなみに、この方には何故かメールが返信できませんでしたので、もしこの記事を読んでいていただているのなら、幸いです。

関連記事
本物の霊能者と、偽物インチキ霊能者、違いや見分け方とは?
コックリさんや、肝試しを絶対にやってはいけない理由
霊のお話〜憑依される原因・除霊の仕方など〜
不幸から抜け出せない人の特徴。不幸を抜け出し幸せになるための方法とは?

 

アカシックレコードに繋がるには?

つい興奮して、口が悪くなってしまいました・・・w

とは言っても、「それでもアカシックレコードに繋がりたい!」と思っている人もいるかもしれないので、その方法を書きたいと思います。

と言っても、これは実は記事にする必要すらないです。

なぜなら、あなたは既にアカシックレコードにつながっているからです

大切な事なので、もう一度書きますね~

あなたは既に、アカシックレコードに繋がっています。

すべての人の魂は、最初からアカシックレコードに繋がっていますし、アカシックレコードに書かれた無限の可能性を、既に感じてるハズなのです。

まず、わたしたちの未来は、1つに決められているわけではなく、自分の意思で様々な可能性から自由に決めることが出来ます。

わたしたちは、人生の様々なことで悩み、右に頭をぶつけ、時に転んだり、時に後ずさりするものです。

そんな事を繰り返しながら、わたしたちは悩み、「幸せに向かうため」に、様々な可能性を模索します。

そして、その可能性の先に「楽しい未来」がある場合は、ちゃんと感覚として解るようになっているのです。

楽しい未来に向かっている時は「ワクワク感」がありますし、幸せの方向に進むための行動とり始めると、そこには「苦労」や「苦痛」といった感情は出てこないのですよね。

つまり、自分が「楽しい」と感じている時は、あなたはちゃんとアカシックレコードの中の「楽しい未来へ向かう道」という情報を自分で感じて選んでるワケなのですよ

関連記事
守護霊からのメッセージを聞く方法
未来は100%自分自身で作り出すことが出来る

 

最後に・・

今日はアカシックレコードについて書いてみました。

おそらく、アカシックレコードについて説明をしている多くの人と、言っていることが少し違うとは思いますが、何を信じるかはアナタ次第です m9(・∀・)ビシッ!!

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
神様は自分の中にいる


スポンサーリンク