夢は大きく志は高いほうが、オトクな理由とは?

夢は大きく志は高いほうが、オトクな理由とは?




こんにちは☆NORIです(・∀・)

今日は「夢は大きく志は高いほうがオトクな理由とは?」と題して、自己啓発系な事を書いてみようと思います☆

志を高く持つ

わたし、この「志を高く持つ」という言葉が大好きでして、そして、人生は「志(こころざし)は高ければ高い方が良い」と、勝手に思っている人間です。

もちろん、世の中の大半の方は、「こころざし」なんて興味がないと思いますので、そんな方は、人生楽しく生きていく事だけを考えていれば、それで十分幸せだと思います♪

しかし、わたしたちがこの世で生きている理由に、「魂の成長」という目的があるのも、忘れてはいけません・・・

そして、志というのは、高ければ高いほうが、あなたの夢が叶う確率は上がるのです♪

それでは、その理由を順を追って説明いたしますね~


スポンサーリンク




夢は大きい方が良い

わたし、夢は大きければ大きい方が良いと思っています。

だって「夢」ですからね♪

別に、叶わなくたっていいんです。

ちなみに私の夢は、現世のうちに、女の子に生まれ変わることです。

( ´_ゝ`)

話を戻しますが・・・w

夢は大きい方が良い理由を、脳科学的なお話で説明します。

自己啓発が好きで脳科学の知識が少しでもある方は、コンフォートゾーンという言葉を聞いたことがあるかと思います。

コンフォートゾーンとは、その人が自分自身で無意識のうちに定めている、「自分が心地よいと感じるゾーン」と言えます。

たとえば・・・

あなたが、年収がだいたい400万くらいで、まわりの友達もあなたと同じような収入の人で、あなたの恋人になる人は、イケメン過ぎずブサイク過ぎず、性格もそれほど悪くなくて、貧乏過ぎず極端な金持ちでもない・・・

という様なコンフォートゾーンを無意識に持っていたとします。

するとあなたは、自分の周りを、自分のコンフォートゾーンに収まる人で無意識のうちに固めていき、あなたのコンフォートゾーンは、あなたにとって最も居心地の良い状態となります

たとえば、誰だって収入が減るのは嫌ですよね?

しかし、反対に、宝くじとかが当たって「イキナリ3億円の現金を手にしてしまった!」なんて事が起きると、この場合も、コンフォートゾーンから外れてしまうのですね。

そのため、宝くじが当たった人の8割は、散財して借金だけが残るだけの不幸な人生になったり、元通りの自分にふさわしい収入へと、自分自身で無意識に戻ってしまうのです。

この様に、わたしたちは、自分で設定したコンフォートゾーンに収まろうとする行動を、無意識のうちに行います。

そのため、もしあなたに何か夢があるとしたら、コンフォートゾーンを自ら変更していくことが重要なのです

しかし、あなたが叶えたいと思っている夢が、今のあなたのコンフォートゾーンから少しはみ出す程度の夢だった場合、あなたは、夢を叶えるために、ほんの少ししか行動をしない事になります。

脳科学者の苫米地英人博士は、こんな面白いことを言っておりました・・・

たとえば、UFJ銀行に入社したばかりの新入社員が、「UFJ銀行の社長や頭取になりたい!」というのは、夢ではなく、ただの目標だ。
なぜなら、その程度の夢は、時間をかけて地道に努力をすれば、何十年後かには達成できる可能性がある夢だから。
どうせなら、「大統領になりたい!」と、このくらいの夢を持つべき。

この話を聞くと、かなり無理矢理な感じも受けますがw

しかし、苫米地英人博士の言わんとすることは、わたしにはよく解ります。

時間をかければ叶う可能性のある夢なんて、それは夢ではなく、ただの将来の目標だと思うのですね。

目標があるのなら、それを達成するために、計画を立てて、ひとつづつ実践していくだけです。

しかし、それでは、コンフォートゾーンが少しづつしか拡大でず、結局は、人生を少しづつしか飛躍させることしかできないのですね。

それに、10年、20年と時間をかければ、人間なんて誰でも成長するので、コンフォートゾーンも勝手に変わっていきますからね~

関連記事
脳をフル活用して夢を叶える方法。人間の脳は常に怠けようとしている!?
脳科学が解明! 人生で成功するために必要な“過去の小さな成功体験”


スポンサーリンク




志は高く持った方が、夢が叶う!?

たとえば、ゴム紐の端を片手に持って、もう片方をびよ〜〜んと引っ張った時に、両手の距離が短いと、少しの反発力しかありません。

しかし、ゴム紐の端を遠くにある柱に縛り付けて、もう片方を持って数メートル離れた場合は、ゴム紐が元に戻ろうとする力は物凄いものになります。

しかし、ここで手を離してしまうのは「努力を辞める」という事になるので、何が何でも手を離さないようにすると、ゴムの張力によって、柱に向けて体ごと引っ張られるのですね。

つまり、行きたい目的地を物凄く遠くに向けたほうが、ゴムが引っ張る力は強くなるのです

反対に、目的地が近いと、ゴムが引っぱる力は弱くなります。

そのため、あなたにもし何かしらの夢があるのだとしたら、その夢はより大きく(遠い目標)の方が、夢に向かって進む力が強くなるのです

このように、到達地点を最初から遠くへ設定しておけば、仮に夢が叶わなくたって、結果的には、大きな目標を達成しやすいのです。

これの現象をさらに解りやすく説明するために、ビジネスに例えると・・・

たとえば、月100万くらい稼ぎたいなぁと思ったら、「月1,000万くらい稼ぎたいなぁ」と、大幅変更したほうが良いのですね。

最初から月100万の目標だと、それが叶わなかった場合は月30万くらいになっちゃいますが、最初から月1,000万の夢に向かって努力していれば、仮に上手く行かなくても、月300万くらいは行っちゃうのですね。

同様に、もし「東京で有名人になりたいなぁ」と思ったら、日本一を目指したほうが良いのです。

「日本一を目指したいなぁ」と思ったのなら、世界一を目指したほうが良いのですね☆

そして、ここで言う「日本一を目指したい」という夢は、その夢の本来の目的である「自分は、沢山の人を助けるために事業を始めて、その事業で日本一を目指したい」と言う部分が重要なのです。

なぜなら、夢とは、「その夢をあなたが叶えることにより、多くの人のためになる」という結果がついてこないと、夢なんて叶わないからです

「月1000万稼ぎたいな」と言う夢は、自分が事業を行う事により、多くの人を助け、その結果が月1000万の収入として現れるという事です。

つまり、「大きな夢=高い志し」である場合は、その夢は叶う確率が格段に上がるのですね

ところで、わたし自身もWebサービスの展開を色々と考えているのですが、最初から日本一を目指すつもりなので、ここは志を高くして、世界中の人が便利に利用できるようなWebサービス・システムの開発を、色々と妄想しております☆

もちろん、このサイトだって、翻訳システムを実装して、世界中の人々に読んでもらえるような仕組みにしたいと考えています♪

なぜなら、志は高いほうが、その夢が叶いやすいからです。

 

志を高く持っても、行動をすっ飛ばしてはいけない

このように、志を高く持つ(到達地点を遠くに設定する)というのは、その分、そこへ向かう力を強くするのですね。

しかし、ここで多くの人が間違えやすいのが、夢を叶えるために志を高く持つまでは良いものの、イキナリ10段飛びするような行動を取ってしまいがちなのですね。

たとえば、月1000万のビジネスを考えたとして、スタートアップにいきなり大金を注ぎ込んで、全ての工程を外注して、自分は胡坐をかいている様では絶対に上手く行きません。

その理由を説明するために、ここからはスピリチュアル的な話になりますが・・・

志を高く持って、夢に向かって行動し始めると、その道すがらには、かならず小さなメッセージがちょこちょこと現れるのですね。

そのメッセージとは、時に「失敗」と思えるような事かもしれませんし、「とてもめんどくさい」と思うような事かもしれません。

しかし、目の前に現れた出来事を、一つひとつこなして行くことによって、自らの経験値が増し、人間が成長するのですね

つまり、目の前に現れる出来事とは、あなたに与えられる「課題」なのです。

孫正義は、新しい事業を始める度に全財産を突っ込むような狂気じみた経営で有名ですが、あれは、孫正義だから出来るのです。

なぜなら、孫さんは、若い頃は睡眠時間4時間で、起きている時間のほとんどを「勉強」に使っており、アメリカの高校の1年〜3年の勉強をたった2週間で取得し、大学に飛び級してしまうくらいの、とんでもない勉強家なのです。

つまり、孫さんのような天才と言われるような人でも、ちゃんと「膨大な下積み期間」があるのですね。

しかし、わたしたちは、あくまでも普通の人ですし、そんな下積みは多くの人にはないと思います。

なので、孫正義やスティーブ・ジョブズと同じような、ばくち的な行動をとっても、上手くは行きません

目的地を遠くに設定し、志を高く持つのは良いのですが、目の前にある今やるべきことを、時間をかけて一つ一つこなしていく事は、わたしたちには必要な事なのですね。

とは言っても、それを一つ一つこなしていくのは、実は、楽しことなのです

逆に言うと、志を高く持ち、夢に向かっていたとしても、その過程で楽しさを感じない人は、おそらく成功しません

その理由は、このサイトのいろんな記事でも書いているので、出来たら色んな記事も一緒に読んでほしいのですが、成功の過程には、辛さや我慢、苦労といった感情は出てこないのですね

そして、この世の中、何か事を成し遂げようと思ったら、「コツ」なんてものもありません。

しかし、多くの人は、楽をしようとして「コツ」を求めようとしてしいます。

実際は、一つ一つ、目の前にある事を確実にこなしていくしかないのですね。

そして、その過程と言うのは失敗はつきものですが、たとえ失敗しても悲観したりせず、プラス思考に考える前向きな姿勢が大切なのですね☆

関連記事
人生を無駄に頑張ってはいけない! 間違った努力をしていませんか?

 

最後に・・・

今日は自己啓発な意味も込めて「夢は大きく、志は高く!」というお話でした。

志は、高ければ高い方が良いのです☆

志の高さとは、あなたが叶えたいと思う夢によって「どれだけ沢山の人の心が明るくなるか?」とか、「どれだけ沢山の人助けが出来るか?」と言う部分に焦点を当てる事なのですね

夢を叶えたい方、目標を達成したい方に、少しでも参考になれば幸いです。

読んでいただきいただき、ありがとうございました!

関連記事
夢を叶える方法。夢が叶う人の特徴と、殆どの人の夢が叶わない理由とは?
夢が叶う前には前兆現象がある!
目標達成できる人とできない人の違いとは? 目標達成の方法
メンタルブロックの簡単な外し方


スポンサーリンク