悪霊の正体と地獄のお話

悪霊の正体と地獄のお話




こんにちは☆NORIです(*´ω`)ノ

今日は、悪霊の正体や、地獄について書いてみますね~♪

さて、悪霊や地獄と言っても、わたしたちが普段生活している上では、ほとんど関係のない事のように感じますが・・・

実は、意外とそうでもないんですよね。

その理由なんかも含めて、「悪霊と地獄」のお話をしていきます~☆

スポンサーリンク




地獄とは簡単に繋がり、悪霊もすぐそばにいる⁉

別の記事でも書きましたが、あの世には、地獄や天国と言った明確な区分があるわけではありません。

あの世の中の幽界と呼ばれる場所は、人間が死んだら、魂が最初に行く場所であり、幽界は、生前のその人の考え方がそのまま映し出される世界と言えます。

そのため、この世でプラス思考で幸せに生きていた人は、幽界に行っても、プラス思考で幸せな人ばかりが集まる場所へ行き、反対に、この世でマイナス思考で、妬みやひがみ、恨みや嫉妬心などで生きていた人は、同じようなマイナス思考な人ばかりが集まる世界へ行きます。

つまり、幽界の中でも、幸せな人ばかりが集まる世界を「天国」、反対にマイナス思考で妬みや恨みの強い人ばかりが集まるところを「地獄」と呼んでいるのですね。

そして、天国と地獄の間には、天国に近い世界や地獄に近い世界が無段階に存在し、一口に地獄といっても、その最下部は無限に存在すると言われています。

関連記事
死ぬとどうなる!?あの世ってどんな所? 死後の世界は存在する

で、これが私たちの暮らす三次元物質世界と、どんな関係があるのかと言うと・・・

わたしたちの魂は、わたしたちの普段の思考が「幸せな事を考えているか?」それとも「不幸な事を考えているか?」によって、わたしたちの思考に合わせた「あの世の世界」と、一瞬にして繋がってしまいます。

何故かと言うと、わたしたち人間には、魂の波動をキャッチするアンテナのようなものがあり、自分がマイナス思考で愚痴や不満ばかり言っていると、そのアンテナの針が地獄に向いてしまうのです

同時に、地獄に住む住人達(地獄霊)も、現世に生きている人間の中から、自分たちと同じような「妬みや恨み」を持ったネガティブな人間を探しています。

そして、そのアンテナから発せられるネガティブなエネルギーをキャッチした地獄霊は、この現世まで登ってきて、人間に憑依をするわけです。

更に、自分と同じようなネガティブな人間に憑依した地獄霊たちは、ネガティブな人間からネガティブなエネルギーを取り込み、それを栄養源として、地獄をさらに大きくします。

同様に、地獄霊に憑りつかれた人間たちは、殺人や強盗などの犯罪を犯したりして、さらに恨みを持ったネガティブエネルギーを増していき、自らもやがて地獄に落ちていくばかりでなく、地獄へ落ちるような魂を増やしていると言えます。

そのため、今、地獄はどんどんと膨張をしていっている悪循環になってしまっているのです

そしてこれが、「悪魔憑き」と呼ばれる現象です

実際、犯罪を犯す人と言うのは、最初から犯罪を犯すようなネガティブな思考の魂であると言えるのですが、そういったネガティブな人が、地獄から上がってきた悪霊に憑りつかれることにより、さらに酷い状況になってしまうのですね。

地獄から上がってきた悪霊が人間に憑依すると、その人が内向的な性質の場合は、「お前は価値が無い人間なんだ!」と耳元でささやき続けます。

つまり、「自殺を促す」のです

反対に、攻撃的な性質の人に憑依すると、「殺せ!」と耳元でささやき、殺人を仕向けます

これも、恨みを持って死ぬことにより地獄へ落ちていく魂を増やすためです。

そのため、わたしたちは、「常にプラス思考でいること」が大事であり、心の針を、いつも天国に向けていないといけないのですね

もちろん、妬みや恨み心が無い人は、最初から心の針が天国の方を向いていますので、常に天国にいる高次な存在と心が繋がっていると言えます。

つまり、プラス思考で幸せな人は、高次な守護霊からもいつも守ってもらえますし、より幸せな人生を送ることが出来ます。

これが、わたしがこのサイトでもよく言っている、たとえどんなに辛い事が起きても、プラス思考でなければならない。という理由でもあるのですね(*´ω`)ノ

関連記事
守護霊とはどんな霊? 守護霊のお役目と人間との関係
マイナス思考は自分も他人も不幸にする。プラス思考のススメ
地獄に行く人と天国に行ける人の、特徴や違いとは? こんな人は地獄行きです!

スポンサーリンク




悪霊の正体とは?

では悪霊の正体とは何なのでしょうか?

悪霊とはつまりは、恨みや妬みを持った「悪い霊の相称」です

そのため、一口に悪霊と言っても色んな霊がいると言えますので、もう少し詳しく書いてみますね♪

地獄霊

これは名前の通り、地獄に落っこちた魂の霊です。

といっても、先程も書いた通り、天国と地獄には無数の段階がありますので、人間界にまで出て生きて憑依などの悪さをする地獄霊と呼ばれる霊は、地獄の中でも最深部にいる霊と言えます。

こんな霊は、地獄でも愚痴や不満などの文句ばかりを言って、常に誰かを恨み、憎しみの感情でいます。

そして、この世で、同じ様にネガティブな感情を持っている人間の心の針が、地獄に向けられる瞬間を狙ってその人に憑依し、憑依した人の人生を更に不幸にしていきます

地獄霊は、悪霊に憑かれる憑依現象の中でも、特に質の悪い霊障を引き起こします。

ちなみに、一度地獄の最深部にまで落ちてしまった魂が地獄霊となってしまうと、よほどの事がない限り、その魂は地獄から抜け出すのは困難となります。

それこそ、天使になるくらいの霊の力を借りて地獄から引っ張り上げてもらうとか、よほど改心して、また修行のために現世に転生させてもらうとかでないと、永遠に地獄の最深部で苦しむことになります。

地縛霊・浮遊霊

未浄化霊とも言えますね。

こういった霊は地獄にいるわけではなく、あの世とこの世の狭間である「幽現界」に留まってしまっている霊です。

つまり、成仏できていないのですね。

何で成仏できないのかと言うと、その理由は様々です。

たとえば「誰かに殺されたことにより強い恨みを持っている」とか、生きている親族や知人に「何かを伝えたいという気持ちが強くある」と言った場合に、その魂は素直に幽界に行くことが出来ずに、あの世とこの世の狭間に留まってしまいます。

それと、近年多いのは、神や霊の存在を信じない人が増えたために、そのため「自分が死んだ」という事が理解できずに、成仏できない霊が多くいるそうです。

江原さんなんかは、駅に行くと、スーツ姿で通勤をしようとしている幽霊をたくさん見るらしいですねw

ただ、こういったそこらへんに漂っている「浮遊霊や未浄化霊」に憑依されている人はとてもたくさんいると言えますが、憑依されているだけで、別に害がない場合もよくあります。

逆に言うと、そこらへんにいるような未浄化霊などは、自分が明るくプラス思考にしているだけで、簡単に跳ねのけることが出来ます。

動物霊

動物霊と言うと、動物の霊が憑くことなの?と思われそうですが、そうではありません。

そもそも、動物には意思や哲学がありません。

そのため、本当の動物の魂と言うのは、恨みを持つことも無いので、人間を祟ったりとかはしないのですね。

じゃぁ一般的に言われる動物霊とは何なのか?と言うと、実は、動物霊と言うのは呼び名だけであり、本当は、人間の霊が、あまりにも恨みや憎しみを持ちすぎたために、動物の様な形に変異してしまった魂なのです

そのため動物霊は、そこらへんの浮遊霊よりも強い力を持っています。

とはいっても、魂には形はありませんので、霊能者から見ると「動物の様な形に見える」というだけです。

そして、動物霊はその特性に合わせて大きく四種類に別けられます。

狐憑き

動物霊で有名なのは「狐憑き」で、狐の性質を持った霊に憑りつかれると、自らお稲荷さんなどの「神」を名乗ったりし始めます。

狐憑きの特徴は、とにかく浅知恵が働きます。

そして、めちゃくちゃ綺麗好きになるそうですw

狐の霊に憑かれると浅知恵が働くので、人を騙したりとかへーきでするようになります。

蛇憑き

次は「蛇憑き」です。

蛇の霊に憑かれると、考え方がジメジメするようになり、とにかく根暗になります。

そして発する言葉の一つ一つがとげとげしくなり、平気で人を傷つけるような事を言ってしまう様になります。

やたらと執念深く、執着を持つようになり、過去の恨みをいつまでも覚えていたり、めちゃくちゃ心配性になります。

狸憑き

そして「狸憑き」なんてのもあります。

狸に憑かれると、話す内容や言葉遣いなどが、やたらと下品になります。

整理整頓や掃除ができなくなったりと、生活が怠惰になっていき、自分も不潔になっていきます。

そして人の腹の内ばかりを探るような性格になります。

犬神憑き

最後は「犬神憑き」です。

犬に憑かれると、近親相姦とか平気でするようなる様です。

やたらと人にかみつき、喧嘩っ早い性格になります。

自分の欲望を抑えきれずに、衝動的な行動をとりがちです。

そして、これらの動物霊に憑りつかれる原因と言うのは、元々こういった性質が強い人なのです

つまり、元々が下品な人は狸に憑かれやすく、心配性な人は、蛇に憑かれやすいと言えます。

妖怪

妖怪とは、一度も人間や動物などの肉体に宿ったことがない霊と言えます。

これは、別の記事でも書きましたが、一度も肉体に宿ったことが無い霊で、人間に危害を加えたり影響を与えないような霊を「精霊」や「妖精」と呼びますが、反対に、人間に危害を加えるような霊を「妖怪」と呼んでいるようです。

ただ、このへんの解釈の仕方は人それぞれ微妙に違うので、どれが正しいとか言う事は無いようです。

要は、霊能者から見て「霊がどう見えるか?」という事なのですね。

妖怪と言えば、日本では河童が有名ですが、とは言っても、そもそも霊体なので肉体を持っていません。

そのため、仮に妖怪を見た人がいたとしても、それは「妖怪の様な霊を見た」といえます。

関連記事
妖精は実在する!? 精霊や自然霊など、色んな霊の種類のお話

悪魔

別の記事でも書きましたが、悪魔と呼ばれる霊は、もともと天使だったような霊が、ネガティブな感情に負けて地獄に落っこちてしまった霊と言えます。

悪魔は地獄の中でも最下層部に住んでおり、地獄にいる他の地獄霊を統率し、地上界にいるネガティブな人間のエネルギーを搾取する事を狙っています。

悪魔は、地獄界をもっと大きくしたいのです。

そして、現在、地獄界はどんどん大きくなっている様です。

その原因は、この世にネガティブな人々が増えたからであり、そういった人たちが次々と地獄に落ちていくからです。

また、悪魔と言うのは西洋でのキリスト教圏の呼び名ですが、日本などの仏教圏では「五蘊魔・煩悩魔・死魔・天魔」なんて呼ばれており、呼び名が違うだけで同じものと言えるでしょう。

関連記事
仏教とは?仏教と釈迦の教えを解りやすく解説してみた

 

悪霊に憑かれないようにするには?

では、こういった悪霊に憑かれないようにするためには、どうしたらよいのでしょうか?

これは、普段からこのサイトでも書いていることですが、プラス思考で明るく生きることです。

恨みや妬みを持つのはもちろん良くないですが、心配性や不安症もよくありません。

別の記事にも書きましたが、心配や不安の感情と言うのは「悪」なのです

私たちの心の針は、簡単に地獄にも向いてしまいますが、逆に、天国にも向くことも出来ます。

そして、心の針が向いた先の世界と、自分の魂が繋がるのですね

さらに、自分の心の針が、どれだけ長い時間、天国に向けていられるか?が大事であり、わたしたちは人生で様々な辛いことを経験したとしても、「心の針をどれだけ天国に向けていられるか?」という修業を行っているともいえるのです。

神は「地獄の消滅」を願っています。

では、なぜ地獄が出来たのか?と言うと、地獄は、二元性の誕生により必然的に出来たと言えます。

神は、宇宙を作り、魂に愛を理解させるために、「二元性の世界」であるこの世を作りました。

二元性が出来たのは、愛を体験するためといえ、人間の魂が愛を理解しようと思ったら、闇を知らなければ光は理解できないからです。

そのため、愛に溢れた世界である「天国」と、その反対の世界である「地獄」も、自動的に出来たと言えます。

しかしやがては、わたしたち人間を含めた全ての魂は、愛を理解することが出来るようになるのが「宇宙の意志」であり、その目的が叶ったときに地獄が完全に消滅するのだ。とわたしは考えております。

関連記事
二元性を統合する! 宇宙にはポジティブもネガティブも存在しない
霊のお話〜憑依される原因・除霊の仕方など〜

 

最後に・・・

今日は、悪霊と呼ばれる霊の正体から、地獄の存在についてまで、色々書いてみました☆

わたしたちが、なぜプラス思考を維持しなければならないのか?

人間は、なぜ幸せにならなければいけないのか?

そんな理由も解っていただけたかと思います☆

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
魂と輪廻転生の仕組みを図解してみた
全ての物に魂は宿る〜宇宙規模で行われる輪廻転生のシステム〜

スポンサーリンク