宇宙人と神のお話。宇宙人・魂・輪廻転生・宗教の関係とは?

宇宙人と神のお話。宇宙人・魂・輪廻転生・宗教の関係とは?




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)

今日も「宇宙人」についてお話したいと思います☆

以前から、宇宙人、神、魂、輪廻転生の事は記事で書いてきましたが、今回は、前回に書き忘れたことなども含めて、あらためてまとめてみますね☆

今日の記事は、殆どの方には信じられないお話になると思いますが・・・

こんな話でも喜んでくれる変態さんに読んでいただけると嬉しく思います(*´ω`*)ノ

それ以外の皆様は、「ただのおとぎ話♪」だと思って、テキトーに聞いていただければ幸いですw


スポンサーリンク




宇宙人と神

都市伝説や陰謀論が好きな方は、「宇宙人はいて当然!」と思っている事とは思います。

わたしの考えを先に書きますと、人間という生命体を作ったのは、まぁ、どっかの宇宙人なのですね。

というか、人間の元になる知的生命体から遺伝子操作により「人間という種を作り出した」。

もしくは、どっかの宇宙人により、人間という種は、「何万年も前から改造され続けている」と考えております。

では、地球上のあらゆる生命を作ったのは誰なのか?というと、これはもう「神様だ」としか説明がつかないのです。

何故かと言うと、人間が科学技術を進化させ知恵をつければ付けるほど、そう考えないと辻褄が合わない。という状況になって来ていてるからです。

で、ここで問題なのが、「じゃぁ人間を作ったのが宇宙人だから、宇宙人を神様と崇めればいいじゃん!」という考え方なのですね。

しかし、この考え方は非常に危険なのです。

何故かと言うと、人間は「宇宙人の都合」によって作られ、何万年もの間、操作されてきたからです

一般的には、人間の創造主は「アヌンナキ」という爬虫類型宇宙人ではないか?と言われております。

しかし、いくら宇宙人が人間を作ったとは言え、それはあくまでも「肉体」の話なのですね。

人間に限らず、生命体とは「魂」なのです

肉体は、ただの「魂の入れ物」に過ぎないのですね。

つまり、生命とは「魂」であり「霊的存在」なのです。

もちろん、人間も「魂」です☆

そして同様に、あらゆる宇宙人もまた「魂」であり霊的存在なのです♪

ただ、宇宙人の中は、私達のように物質的に肉体を持つ種族と、肉体を持たずに「魂だけ」の存在の宇宙人もいるのですね。

そして、魂は、いくら高度に文明が進んだ知的生命体にも作ることは出来ないのですね。

なぜなら、魂とは、宇宙そのものであり、神と同じだからです。

これは以前にも書きました、神道の「分け御霊(わけみたま)」の記事を読んでいただけると、理解できるとは思います。

関連記事
神様は自分の中にいる

あらゆる種族の宇宙人は、スピリチュアルレベルでもテクノロジーレベルでも、地球人と比べて進化が進みすぎているために、地球人の中には、宇宙人を「神」として見てしまう人もいる様です。

しかし、どんなに文明が進化した宇宙人でも、未だに「神とはなにか?」を探求しているのですね。

宇宙の中心に何かしらの巨大なエネルギーが存在し、そして同時に「自分たちの魂の創造主であり、自分の魂自身なのだ」という事は解っていても、じゃぁ、その神的存在は、一体どこからやってきて、どのようにして生まれたのか?というのは、宇宙人たちにも解らないのです。

関連記事
DNAの神秘。遺伝子は神が作った生命の設計図
神は人間の創造主ではない。魂と肉体の起源のお話


スポンサーリンク




宇宙人を神と崇める危険な思想

この地球には、意図的に宇宙人を神と崇める様に誘導する思想があります。

たとえば、古代の遺跡には、あきらかに宇宙人が文明に関与したとみられる痕跡が至る所に見られます。

この事は、ひとつひとつ説明してたら長くなるので、細かい事例は省きますが・・・

簡単に言えば、ピラミッドやマヤなどに見られる巨石文明は、人間の知恵だけでは作るのは不可能という事です。

関連記事
ピラミッドの謎。世界中に存在する巨石文明の真実

そんな古代文明の遺跡の壁画などに、決まって登場するのが、宇宙人を神と崇めるような描写なのですね。

そして現代にも、宇宙人を神と崇める様に誘導する思想は存在するのですね。

たとえば、一部の都市伝説業界であったり、イルミナティの様な現在の地球を支配している組織です。

実際、現存するあらゆる宗教も、大抵は支配者階級に都合の良い様に教義が歪められています。

特に、ユダヤ教とキリスト教の聖書、イスラムのコーランなどは、色んな所で教義が歪められて伝えられてしまっています。

宗教の教えが歪められている理由は、支配者層が大衆を支配するためです。

そして支配者層は、おそらく、宇宙人の知恵を借りることによって、宗教の教えを歪めてきたのではないかと思います

たとえば、聖書に記されている「艱難時代」の到来は、キリスト教徒のみが、天から再臨したキリストによって救われるとされています。

関連記事
聖書に記された終末予言と大艱難時代

近年、世界は異常気象に見舞われ、大きな地震や火山の噴火も頻繁に起きています。

地震が起きる回数、火山噴火の起きる割合、異常気象が進む度合いは、年々ひどくなってきているのです。

なぜ地球がこの様な状態になっているかというと、人々の悪い想念によって、こうした災害などの物理現象が起きてきているのです。

関連記事
地震等の災害が起きる理由と、被災される方の魂の学び

そして同時に、だんだんと地球が壊れてきているので、それを修復しようとする地球自身が「地上の癌」を一掃しようとする動きも見せているのですね。

つまり、地球自身も、人間を含めたあらゆる生命体を保有する、ひとつの生命体なのですね☆

関連記事
地球の声を聞く。地球という生命体のお話

では、なぜ人々は悪い想念を持ち始めているのでしょうか?

その理由を説明しますと、わたしたちの魂は、この物質世界において魂の鍛錬を行う為に転生してきている以上、最初から、「悪の道に進んでしまう危険性」も持ち合わせているといえます。(実際に、悪の道へと落っこちてしまう魂もいますし・・・)

そして、悪意を持った宇宙人たちや、その悪意に共鳴する地獄界の霊たちは、そういった人々の心の「弱い部分」を突くことにより、人間のアセンションを妨げ、人々の精神性がこれ以上進化しないように働きかけているのですね。

つまり、悪意を持った宇宙人は、地獄界に落ちた地獄霊など利用して、自らの存在をイルミナティなどの組織の裏に隠しつつ、人類を支配しようとしているといえます

そして実際は、悪意のある宇宙人は1種族だけではなく、様々な種族が、地球を統治する権利を巡って、人類の知らない所で争っているのですね。

レプティリアンだけでも何種類もの派閥に分かれており、それぞれの種族がアメリカ政府と協力したり、中国共産党と協力したりしているのです。

関連記事
アセンションとは? アセンションに向かうと起きる変化
魂と輪廻転生の仕組みを図解してみた

 

偽救世主を装う宇宙人の危険性

たとえば、もしも仮に・・・

聖書に記された「艱難時代」が宇宙人によって計画された「人類支配計画の一環」だったとしたらどうでしょうか?

そして、現在の精神性をが下がってしまった人類に向けて、宇宙人が「偽救世主」として人類の前に姿を表したらどうなるでしょうか?

宇宙人のテクノロジーを使えば、偽のキリストの姿を空に映し出して、人々の頭に中に「偽の神の声」をテレパシーで発信することなんて簡単と言えるでしょう。

もし、こんなことが起きたのなら、人々は、宇宙人によって作り出された偽の神を簡単に信じてしまい、宇宙人による人類支配計画が完成してしまいます。

そして、この計画を進めるために、悪意ある宇宙人に協力する代わりに、人類支配の中間管理職になる特権を手に入れたのがイルミナティだとしたらどうでしょうか

イルミナティーは、ルシファーを神と崇め、悪魔崇拝を行っていますが、彼らが崇める悪魔とは、悪意ある宇宙人であり、そして宇宙人に上手く利用されている地獄の住人、つまり本物の悪魔たちなのですね。

つまり、艱難時代のようなハルマゲドンを望む悪意ある宇宙人や、一部の支配階層の人間が考えるシナリオはこうです・・・

艱難時代の最中に苦しむ大衆は、ある日突然姿を表した「宇宙人によって捏造された神の奇跡」を見ることにより、皆が信仰に目覚めます。

しかし、神を信じるようになったものの、自分たちが崇めた神様が、実は「悪意ある宇宙人によって做られた偽キリストや、地獄のルシファーだった!」なんて事も起きかねないのですね

つまり、宇宙人を神と崇めることは、悪意ある宇宙人を神としてしまう危険性もあるのですね

ちなみに、イエス・キリストは、生前に弟子たちにこんな事を伝えていました・・・

「今後、イエスを名乗る偽物の救世主が何人も現れるから、騙されてはいけない」

そして、高度にテクノロジーが進んだ宇宙人からしてみれば、時代を遡って聖書を書き換えることも、また逆に、聖書に書かれたとおりに地球上に災害を起こすことも簡単と言えるでしょう。

実際、宇宙人が直接手をくださなくとも、現代の地球人でも、電磁波により意図的に地震を発生させる「HAARP(ハープ)」は完成させていると聞きますし、核爆弾を使用することにより地震を発生させるなんて事は、70年前からやっているのです。

関連記事
キリスト教とは? イエス・キリストを解りやすく解説してみた
悪魔崇拝者による金融奴隷システムからの開放。本当の敵は誰なのかを知る!
ユダヤ教とは?世界を動かすユダヤ人の迫害の歴史

 

精神性の向上が大切な理由

関暁夫さんの「やり過ぎ都市伝説」を見ても、様々な宗教の教義にある黄金率の部分を見ても、人間は、精神的に進化することが最も重要とされています。

まぁ、わたしは最近では、関暁夫さんはおそらく支配者側に取り込まれてしまったのかな?とは考えておりますがw

それでも、やっぱり、人間が精神性(魂レベル)を上げていくという事は大事なのですね。

何故かと言うと、この宇宙の法則により、生命体の進化や幸福度は、精神性の高さに比例するからです

たとえば、わたしたちの身の回りを見てみても、精神性の低い人は、精神性の低い達と関わり合っています。

反対に、精神性の高い人は、精神性の高い人ばかりと関わるのです。

関連記事
“鏡の法則”あなたの回りにいる人は自分の写し鏡です

これと同じことは、宇宙全体にも当てはまる事であり、地球が悪意ある宇宙人や、地獄に住む地獄霊などの悪霊の影響を受けるのは、人類全体の精神性が低いからなのですね。

仮に、人類全体の精神レベルが上がってしまえば、悪意ある宇宙人は、人類には干渉できなくなります。

一般的には、レプティリアンと呼ばれる爬虫類型宇宙人が人間を支配し続けるために、グレイとイルミナティを使って人間の精神性がこれ以上進化しないように、ありとあらゆる手を使い人間のアセンションを妨げていると言われています。

関連記事
地球はレプティリアンに支配されている!? 地球人と関わりがある宇宙人たち
悪霊の正体と種類。悪霊に憑りつかれやすい人の特徴

レプティリアンもグレイも、わたしたちと同じ様に肉体を持った宇宙人であり、テクノロジーを使わなければ、4次元以上の高次な世界には行くことは出来ません。

その為、わたしたち人類全体が精神性を上げていき、魂ごと5次元世界に移動出来るくらいに波動の周波数を上げることが出来れば、悪意を持った宇宙人は、人類に干渉することが出来なくなります。

ただ、宇宙には、悪意を持った宇宙人もいますが、割合的にも善意を持った宇宙人のほうが多いのです。

しかし、高次に進化した宇宙人は、基本的には「他の星の文明に干渉してはいけない」という決まり事がある様なのですね。

更に言うと、高次元に住む宇宙人からしてみれば、地球は、地獄のような過酷な環境でもあるのです

実際、わたしたちも、自分から好き好んで、中東のような戦争地帯へ赴こうなんて思いません。

しかし中には、自分から危険な戦地に赴いて「戦争の酷さを世界中の人に伝えたい!」なんていう正義感の溢れた人もいるのです。

これと同じ様に、高次な世界に住む宇宙人の中には、地球の今の状態を見るに見かねて、「なんとかして、地球人たちを救いたい!」と考える宇宙人もいるのですね。

それがいわゆる「ライトワーカー」と呼ばれる、高次な宇宙人から転生する魂であったり、スターチャイルドと呼ばれる、人類を救うために生まれてくる魂なのですね。

しかし悲しい事に、神が作った輪廻転生のシステムは、効率よく魂の進化を行う為に、「前世の記憶を忘れてしまう」という仕組みになっています。

関連記事
前世の記憶は何故消えてしまうのか? ちょっと変わった前世のお話

そのため、最初は愛と正義感を持ってこの地球に転生してくる魂も、自らの使命をなかなか思い出すことが出来ずに、この地上の過酷な環境下で苦しんでしまう。という事が起きるのですね。

関連記事
ライトワーカーの本当の使命とは?男女で違うライトワーカーの宿命
ライトワーカーの特徴とは? 人生が辛い人はライトワーカーかも!?

 

最後に・・・

今日は、神、宇宙人、魂と輪廻転生や宗教の関係について書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

おそらくこんな話は、殆どの方には信じられないと思いますが・・・w

ただ、「人間が精神性を上げていくことの重要性」というのは、別に宇宙人の話を持ち出さなくても、理解できるのではないかと思います♪

わたしたちの魂は、成長することが目的であり、進化をしなければならないのですね。

そして、魂の進化とは、妬みや嫉妬心、恨みなどの感情を捨てて、自分自身が幸せになることなのです

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
霊界ってどんな所? 想像を超える霊界の美しさと魂のお話
全ての地球人に贈る、宇宙人からのメッセージ


スポンサーリンク