Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

守護霊とはどんな霊? 守護霊のお役目と人間との関係

守護霊とはどんな霊? 守護霊のお役目と人間との関係
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は、守護霊について、詳しく解説いたしますね〜☆

守護霊については、これまでも色々と記事に書いてきましたが、「なぜ人によって言うことが違うのか?」とか、「もっと詳しく教えて欲しい」とのご要望もありましたので、守護霊について、もう少し詳しく書いてみようと思います♪


スポンサーリンク




人生を正しく導く守護霊という存在

他の記事と重複することにもなりますが、守護霊とはどんな霊かを、あらためて説明いたしますね。

まず、守護霊は、どんな人にでも全員付いています。

ヒトラーのような極悪独裁者にだって、守護霊はついているのですね。

関連記事
凶悪犯罪者やその被害者には、どんな宿命や因果があるのか?

じゃぁ、「守護霊ってどこにいるの?」と思うかもしれませんが、守護霊は、この世にはいません。

守護霊は霊界にいるのですね

そして、このへんが、霊能者の特性や能力によって、解釈が違ってくる部分でもあります。

どういう事かといいますと、霊能者によっては、単純に「憑依」しているだけの霊と、霊界にいる霊を、同じ様に見てしまう人もいるのですね。

単純に憑依しているだけの霊というのは、いわば、成仏が出来ていない「未浄化霊」ですので、霊界にいるわけではなく、この世と幽界の間にある「幽限界」に留まってしまっているといえます

そして、こうした成仏出来ていない霊の中でも、恨みや妬みを持っているために成仏できない霊が、霊障を引き起こしてしまうのですね。

つまり悪霊というわけです。

関連記事
悪霊の正体と種類。悪霊に憑りつかれやすい人の特徴

そして、守護霊は、一人の人間に対して、何人もの守護霊が付きます。

守護霊の中でもメインとなる守護霊は、かなり霊格(魂レベル)を上げた存在であるため、こういったメインの守護霊は、「複数の人間の人生を同時に導いて面倒見る」なんてパターンもあるそうです。

霊能者によっては、この様なメインの守護霊を「神様」と表現するかもしれません。

そして、メインとなる守護霊は、大抵の場合は、その人の人生の「一生」を見守リ続けます。

その他にも、補助霊や、指導霊と呼ばれる守護霊もいて、たとえば指導霊は、主に、その人の仕事が上手くいくように導く為の霊です

関連記事
他力本願の本当の意味とは? 正しい行動は宇宙が味方する!?
天職と適職の違いとは? 仕事で困らないための、職業の正しい考え方

指導霊は、一人の人間に何人も付くようで、たとえば、「美容師をやりながら、経営も手がけてる」なんて人には、過去世において床屋だった人と、過去世において商人だった人の霊が、同時に付いたりとかするんですね。

そして、このような指導霊達は、その人の人生を「一段上」から見守っていると言えます。

そのため指導霊は、自分自身が仕事のレベルを上げいき、精神的にも成熟していくと、その人のレベルに合わせて、どんどんとレベルの高い指導霊に変わっていくのですね。

これは簡単に言うと、こいった補助的な守護霊は、「あなたより少しだけマシな人がついている」と言えます(・∀・)

では、補助霊とはどういった霊かというと、補助霊は、その人の人生の大筋が狂わないように導びいてくれると言うよりは、その人を危険から守ったり、宿命通りの人生を送れるように「細かな時間調整」をしてくれる様です。

たとえば、水子霊がちゃんと成仏した場合は、補助霊となって付いてくれる場合もある様です。

他には、飼っていたペットの霊も、補助霊として付いてくれる事もあります。

関連記事
守護霊からのメッセージを聞く方法
本物の霊能者と偽物インチキ霊能者、違いや見分け方とは?


スポンサーリンク




守護霊の役割

よく、守護霊のことを「願いを叶えてくれる天使のような存在」と捉えている人がいますが、そうではないのですね。

なぜなら、人生とは、あくまでも学びであり、その人が生前に自分で決めてきた人生カリキュラムを、ちゃんと遂行出来る様に導くのが、守護霊の役目だからです。

その為、守護霊は人生に困った事が起きた時に、助けてくれる存在ではないのですね

時に、転んでも起こしてくれない時があります。

というか、大抵の場合は、転んでも起こしてくれません。

そして、その人の人生が、生前に決めてきたカリキュラムから大きく外れそうになった時などは、それを修正するのも守護霊がやってくれます。

そのため、人生が間違った方向へ進んでいる人は、時に「大きな災い」と感じられる様な事件も起きるのですね

そういった事件を起こすことにより、その人がこれ以上が間違った方向へ進まないように、守護霊が軌道修正をしてくれるのです。

関連記事
トラブルや不運が立て続けに起きる時は、宇宙からのメッセージ!?

その為、人生には一見して辛いと思えるような事件が起きることもありますが、そういった事件が起きるのも、守護霊からの愛のあるメッセージと言えます。

なぜなら、人生が間違った方向へ進んでいるのに、守護霊が軌道修正をしなかったら、その人は人生で何も学ばないどころか、魂の向上を行うことも出来ません。

それどころか、人生を全うする前に、「自殺をしてしまう」なんて事も起きかねないのですね。

そのため、人生に起きるあらゆることは、全てがその人にとって学びの為にあり、その人の考え方が間違っていたり、また、新たな学びを行おうとする向上心がない場合は、何度でも同じ問題が起き続けるのです

もちろん、人生の軌道修正のためだけでなく、単純に「因果の解消」という目的で、大抵の人の人生には大きな事件が数回起きるようになっています。

そんな人生の辛い時期でも、プラス思考で前向きに生きることが、因果の解消につながるのですね。

関連記事
神様から愛される生き方は、幸せと成功の近道です
なぜ人生に問題は起きるのか? うまく行かない時は必ず原因がある
親が嫌いな人へ。親子問題の解決法。親子の因果は何度でも繰り返す!?

 

守護霊はご先祖様なの?

次に多い質問なのですが、「守護霊は自分の先祖なの?」という疑問です。

「守護霊=先祖の霊」とは、よく言われることですが、実は、守護霊が自分の先祖であるとは限らない様なのですね。

基本的には、肉の繋がり(血の繋がり)と、霊的な繋がりは、まったく別なのです。

とは言っても、「自分の前世が守護霊である」というパターンは意外と多いようです

となると、感性の鋭い人は、ここでまた新たな疑問が浮かぶと思います。

どういうことかといいますと、「輪廻転生において、前世の霊は自分の肉体に入っているのに、それと同じ霊が守護霊としても付いてるのはオカシクね?」という疑問が生まれるのですね。

しかし、こういった疑問も、魂を「ひとつの個体」の様に考えているから生まれてくるのです。

これは、わたしがよく使う表現方法となるのですが、わたしは「魂とは、経験という情報の記録媒体だ」と捉えています。

魂は、霊界に行ってしまうと、言ってみればごちゃ混ぜになるのですねw

よく、グループソウルなんて言い方をしますが、要は、それぞれの魂がそれぞれの人生で培った経験を、「全ての魂で共有する」のがグループソウルのソウルメイトなのです。

そのごちゃ混ぜの魂の集合体の中から、「ある人のある時代の前世の部分」とか、また同時に「別の人の別の前世の部分」なんかの情報を取り出して、そういった経験情報が集まって、また新たな魂となるのですね。

そしてこれは、守護霊も同じなのです。

そのため、「自分の守護霊が、自分と同じ前世の記憶を共有している魂である」という事はよくあるのですね。

この事は、別の記事に書きましたので、参照にしていただけますと、何となく伝わるかとは思います♪

関連記事
ソウルメイトは理想の恋人ではない!? ソウルメイトの本当のお話
魂と輪廻転生の仕組みを図解してみた

 

守護霊には供養は必要ないの!?

守護霊は、基本的には霊界にいる霊なので、供養は必要ないと言えます。

ただ、その人に付いている霊が守護霊なのか?それとも、成仏できないために憑依しているだけなのか?というのは、訓練を積んだ霊能者でないと、正しい判断は出来ないようです。

そのため、仮に霊能者に「あなたには、昔飼っていたペットの霊が、守護霊として付いてますよ〜」と言われたとしても、その霊が成仏して霊界にいるのか?それとも、幽限界にとどまり憑依しているだけなのか?というのは、詳しく調べてみないと解らない部分でもあります。

供養が必要なのは、霊界に行くことが出来ず、この世とあの世の狭間である「幽現界」に留まってしまっている「未浄化霊」なのですね。

そのため、仮に、本当に力のある霊能者が「あなたに付いてる水子の霊の供養が必要です」なんて言ったとしたら、その水子霊は、成仏できていないので供養が必要ということです。

こういった水子霊は、大抵の場合は、中絶によって水子霊になってしまう様な霊です。

関連記事
水子霊にまつわる嘘と本当。正しい水子供養の仕方とは?

つまり、あの世に行くことが出来ない霊を、あの世に送り出してやるのが「供養」なのですね

それでも、心の優しい人なんかは、「守護霊様に何かお礼をしたい!」なんて考える人も多いと思います。

では、「守護霊が一番喜ぶことは何?」と考えると、それはやっぱり、わたしたち一人ひとりが「宿命で与えられた人生としっかり向き合って生きること」なのですね。

そして、どんな人でも「過去世からの因果」は持っていますが、この因果を軽くするために、愚痴や不満を言わず、プラス思考で明るく生きることで、守護霊は喜んでくれるのです

守護霊が喜んでくれれば、当然、守護霊との繋がりは深くなりますので、人生はより良い方向へ向かいますし、より幸せを感じることが出来る人生が送れるようになるのですね。

関連記事
因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる
因果や宿命は、どのくらい人生に影響するのか? 宿命と因果のお話

 

動物やペットの霊が守護霊になることはあるの?

霊能者に見てもらったら「動物の霊が守護霊に付いている」と言われることも、たまにあるようです。

しかし、基本的に、人間には人間として輪廻転生を繰り返した経験のある、ある程度魂レベルを上げてきた霊しか守護霊に付くことはありません

これも、よくよく考えれば当たり前のことなのですが、動物としてしか輪廻転生の経験がない魂が人間に付いたところで、「その人の人生を、上から指導して導く」なんて事は出来ませんからねー。

そのため、もしも霊能者に「あなたには、昔飼っていたペットの霊が付いて、守ってくれていますよ」と言われたとしても、大抵の場合は、ただ「懐かしさ」で付いているだけなのですね。

「何年も前に死んでしまったペットの存在を、今でも感じる」なんて方は、もしかしたら、ペットの魂が、霊界から見守ってくれているのかもしれませんね。

仮に、ペットの霊が成仏出来なくて、幽現界に留まってしまったとしても、それは単純に「憑依」と言うことになります。

ただ、憑依というと何だか悪いイメージに聞こえてしまいますが、霊が側にいるだけですので、なんの問題もありません♪

ペットの霊が成仏出来ないのは、ペットのほうが、「懐かしさ余ってその人についているだけ」だったり、逆に、「飼い主がペットを忘れられない気持ちが強い為」というのが理由です。

もちろん、ペットの魂の事を思うなら、さっさと霊界に行かせてあげる方が魂にとっては幸せですので、早く成仏させてあげたいものです。

そしてこれは、水子霊や、幼くして命を落とす子供の霊の場合にも当てはまることになります。

たとえば、自然流産によって水子霊になってしまった場合、母親には何の罪は無いのですが、そんな場合でも、母親が子供のことを忘れられないと、霊界に行こうとする子供の霊を、この世に引き止めてしまうことになるのですね

魂からしてみれば、早くあの世に行ったほうが遥かに幸せなので、こんな場合もまた、親の方が早く執着心を捨てて、子供の魂があの世で幸せに暮らせるように、願ってあげたほうが良いのですね。

関連記事
動物の魂と前世のお話。ペットはあなたを選んで生まれてくる

 

宗教によって違う守護霊の捉え方

守護霊という考え方は、それぞれの宗教の教義や、また宗派によっても全然違うと言えます。

そして、スピリチュアルな情報を発信している人によっても、解釈の仕方が微妙に違うのですね。

そのため、スピリチュアル好きな人からすると、色んな情報がありすぎて混乱してしまいがちになるのですが、ただ、殆どの宗教やスピリチュアルな考えでは、人間を導き守る為の高次な霊体は存在するとされていおります

そして中には、「守護霊など存在しない!」なんて言っている宗教もいるくらいです。

まぁ何処とは言いませんが、仏教を間違って解釈している創●★会というところなんですけどねw

関連記事
仏教とは?仏教と釈迦の教えを解りやすく解説してみた
神道とは?神道を解りやすく解説してみた
イスラム教とは?なぜテロは起きるのか?

たとえば、キリスト教も、守護霊という考え方はありません。

しかし、キリスト教の場合は、守護霊という存在をすっ飛ばして、イエス・キリストが、全ての民を守り導いてくれるとされています。

これはユダヤ教も同じで、ユダヤの教えでは、神の名が「ヤハウェ」と変わるだけです。

ただ、キリスト教の場合は、「守護天使」という高貴な霊も存在していて、守護天使が、神の教えを人間に伝え人々を導くとされています。

つまり、キリスト教で言う守護天使は、言い方が違うだけで守護霊と同じようなもんなのですね♪

この様に、いろんな宗教やスピリチュアルで、「守護霊」に対する捉え方は微妙に違うと言えますが、共通して言えるのは・・・

◯霊は存在する(というか霊がメインで肉体はただの乗り物)
◯あの世も存在する(というか、あの世がメインでこの世はサブ)
◯あの世から人間を正しく導く守護霊的な役目の霊がいる(宗教によって捉え方は色々)

という共通点があります。

わたし自身も、守護霊はいると考えておりますし、普段生活している時も、「自分は何かしらの高次な霊的存在に守られてる」としか思えないのですね。

そして、その相手を守護霊と捉えるか、神様と捉えるか、ハイヤーセルフだと捉えるかは、その人の自由だとは思いますが、ただひとつ言えるのは、人は、こうした高次な霊的存在を信じたほうが、人生は絶対うまく行きます

というわけで、幸せになるためには、霊的存在を信じたほうが良いのですね♪

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
ハイヤーセルフとは何か? 守護霊との違いを解りやすく解説
神に祈る事によって人は救われる。正しい祈りとは?
死ぬとどうなる!?あの世ってどんな所? 死後の世界は存在する
全ての物に魂は宿る〜宇宙規模で行われる輪廻転生のシステム〜
人は何度も生まれ変わる! 輪廻転生のお話


スポンサーリンク