人類滅亡、ハルマゲドンを回避する方法は一つしか無い!人類滅亡の原因とは?

人類滅亡、ハルマゲドンを回避する方法は一つしか無い!人類滅亡の原因とは?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)

今日は、「人類滅亡やハルマゲドン」について、人類滅亡を回避するにはどうすればよいか?なんてお話を書きたいと思います。

ただ、今日のお話は「人類は滅亡の危機に瀕している!」というお話ではありませんので、ご安心下さい♪

正しくは「人類は、滅亡してしまう可能性もある」と捉えていただくのが、良いのではないかと思います。

都市伝説やオカルトの世界では、氷河期の到来や第三次世界大戦など、様々な原因による人類滅亡説が唱えられておりますが、ただ、ほとんどの場合で、心配する必要もないことを心配していると言えます。

わたしは、人類滅亡もハルマゲドンと呼ばれる最終戦争も、十分に回避することは出来ると考えております。

とは言っても、このまま行けば、ハルマゲドンが起きて人類が滅亡してしまう可能性もゼロではないのですね。

そんなわけで、まずは、人類滅亡に繋がってしまう様な原因として、どういった事が言われているのか?

そして、人類滅亡を回避するためにはどうすればよいか?

というお話を詳しく書いていきますね~。


スポンサーリンク




近い未来に起こりうる、人類滅亡に繋がる原因とは?

ではまず、一般的によく言われている「人類が滅亡してしまうような原因」について、検証をしてみましょう。

第三次世界大戦

わたしは、戦争による人類滅亡は、可能性は低いと思います。

たとえば、日本では北朝鮮の核が問題とされておりますが、北朝鮮が核兵器を使うことなんて、無いでしょう。

よって、北朝鮮が火種になって第三次世界大戦になることなどもあり得ません。

その証拠に、先日、北朝鮮は「核開発終了」を宣言しましたが、これは最初っから解ってた事なのですね。

北朝鮮が本当に核廃棄するのかは別として(たぶん嘘でしょうがw)、カリアゲ君は意外と頭が切れますし、誰とは言いませんが日本の某総理大臣と比べても、はるかに外交上手です。

北朝鮮よりも、日本の本当の脅威となっているのは中国共産党なのですよね。

マスコミは、そういった大事な事は全然報道しませんけどねーー(*´Д`)

今、戦争が起きる可能性が高いのは、やっぱり中東ですかね。

中東が火種となるなら、おそらく、イスラエルとアメリカなどを始めとした西側諸国と、イランなどに加勢するロシアを中心とした東側の勢力との戦いになるのではないかと思います。

とは言っても、この戦いが第三次世界大戦に発展する可能性も、わたしは低いと思います。

核兵器は、もしかしたら使われるかも知れませんが、それでも地球全体を巻き込む戦争にはならないのではないかな?と考えております。

実際、あんまり知られていませんが、キューバ危機の時も、アメリカとソ連は2発づつ核爆弾を使用しておりますしね。

聖書には、艱難時代(ハルマゲドン)と呼ばれる最終戦争によって、人類の人口が1/5にまで減ると言われておりますが、わたしはそうはならないと思っております。

というわけで、戦争は起きる可能性はありますが、それが人類の終末のキッカケになるというのは、多分無いでしょう。

関連記事
聖書に記された終末予言と大艱難時代
エルサレム問題とイスラエル。中東はなぜ戦争が絶えないのか?
ニューワールドオーダー(新世界秩序)とは?

氷河期の到来

現在、科学者たちの一般的な見解では、地球は氷河期に向かっているとされております。

関連記事
地球温暖化という嘘。温暖化で得をした人たち

氷河期が来るとなると、寒冷化により食物が不足するという事態が、一番心配ですね。

とは言っても、本当は、バイオテクノロジーによって全人類の食料を確保するなんてことは、わたしたち地球人にとって簡単なことなのですけどね。

問題は、食糧問題を解決するような仕組みを、一部の人達が公開しない。というところにあるのです。

実は、現在の地球は、金融やエネルギーだけでなく、食料も利権によって支配されています

関連記事
悪魔崇拝者による金融奴隷システムからの開放。本当の敵は誰なのかを知る!

気になる方は「F1種」で検索してみると、現在の地球上の食料利権構造が見えてくると思います。

ただ、地球は寒冷化に向かうと言っても、日本では、気温が上がってきております。

これは、どういうことかと言うと「異常気象」なのですね。

異常気象については、次の項で詳しく説明します・・・

では、地球が氷河期に向かっている原因は何なのか?というと、これはただ単に、地球の気象のサイクルというだけなのです。

地球という星は、そもそも氷の星です

地球の歴史を長いサイクルで見れば、ほとんどが氷河期であり、氷河期の間にたまたま数万年くらいの暖かい時期が周期的に訪れているのですね。

これを間氷期と言って、現在の地球も、たまたま間氷期だったと言え、それがもうすぐ終わろうとしている。とされているのです。

と言っても、氷河期が来るのは来年や再来年という話ではなく、早くて2030年ということらしいです。

イーロン・マスクが火星移住計画を進めている理由は、氷河期から逃れるためだという人もいますが、わたしは違うと思っています。

なぜなら、いくら氷河期が来たところで、火星に行くためのテクノロジーの開発や費用の事を考えると、寒冷化した地球で暮らすためのテクノロジーの開発をしたほうが、遥かに安上がりで簡単だからです。

仮に氷河期が来たところで、食糧問題が深刻化するかもしれませんが、そもそも、今現在でも食糧問題は深刻です。

というか、本当は全然深刻ではないのに、深刻だと思わされているのです

わたしは、人類の力を信じておりますので、氷河期が来たところで文明の力で乗り切れると信じております。

というわけで、氷河期が来ること自体は、人類の脅威にはならないでしょう。

関連記事
世の中の嘘を見抜く
関暁夫の都市伝説を考察してみる

異常気象などの気象変動

現在の地球は、誰の目から見ても異常気象が頻発しております。

年々、ハリケーンは巨大化し、寒暖の差が激しくなってきています。

今年の1月には、サハラ砂漠で雪が降ったそうですし、アメリカ東海岸では、寒さによって凍死するホームレスが続出しました。

反面、日本の気候は、夏と冬の気温差が益々大きくなり、年間を通して気温が上昇してきているように感じます。

では、こういった異常気象の原因は何なのか?というと、人類が自然破壊を繰り返しているから・・・

ではないのですね。

もちろん、自然破壊は良くない事なので、これは改善しなくてはいけないのですが、原因はソコではなく、「わたしたち一人ひとりの人間の精神性の低さ」が問題なのですね。

わたしは、地球は一つの生命体であると考えております。

関連記事
地球の声を聞く。地球という生命体のお話

しかし、地球はそれほどヤワじゃありません。

地球というスケールで自然環境を見た場合、人間がちょっと間違った活動をしたところで、それで地球の環境が簡単に変わってしまうほど、人間の影響力なんて大きくないのです。

そうではなく、問題なのは「地球の恵みに感謝することなく、平気で環境を壊してしまっている」と言った、人間の怠慢な精神状態にあるのですね。

簡単に言うと、環境を破壊するから異常気象が起きるのではなく、環境を破壊しても良いと思っている人間の精神性の低さが、異常気象を引き起こすのです

このことは、順を追って説明しますので、もうしばらくお付き合いください。


スポンサーリンク




地震や火山噴火などの天変地異

人類が滅亡してしまう原因として、一番可能性が高いのは、わたしは地震や火山ではないか?と考えております。

では、大地震や火山の噴火などの天変地異は、何故起きるのでしょうか?

こんな事を言っても信じてもらえないかも知れませんが、こうした天変地異というのは、「人間の持つ悪い想念」によって起きるのです

現在、人々の精神性のレベルはとても低いと言えます。

人々は日々、恨み合い、憎しみ合い、この地球上は憎悪に溢れているのです。

ほとんどの人が、自分のことしか考えていませんし、また、神や魂の存在も信じていません。

西洋圏には神を信じている人は意外と多いかも知れませんが、そんな人達でも、聖書を誤って解釈していたり、支配者階級に都合の良いように教義が歪められた宗教を信じてしまっています。

地球とは、人間も含めたあらゆる生命を保有する、ひとつの生命体です

簡単に言うと、地震や火山噴火というのは、怠慢な人類に対しての、地球が出した答えなのです。

そのため、このまま人類全体が精神性を上げていく努力をしなかったり、物質至上主義的な考え方のまま、自分中心に生きている人が増えると、本当に、人類は消滅させられるのですね。

地球には、過去に同じ様な事が何度も起きているのです。

教科書には載っていませんが、アトランティスやレムリアと言った古代文明は、たしかに存在しましたし、その痕跡は地球上のあらゆる場所、もちろん日本でも見ることが出来ます。

じゃぁ、なぜこういった古代文明が滅んだのかと言うと、どうやら、文明の末期になるにつれて、国民全体の精神性が落ちてきたのが原因の様なのですね。

つまり、古代のアトランティスやレムリアの人たちは、次第に神を信じなくなり、科学文明によってもたらされた物質至上主義な考え方に溺れてしまったのですね。

そのため、自らの悪い想念が天変地異を引き起こし、結果的に地球自身に滅ぼされたと言えます。

簡単に言うと、古代人たちは、アセンションに失敗したのです

関連記事
地震等の災害が起きる理由と、被災される方の魂の学び
アセンションとは? アセンションに向かうと起きる変化
アトランティス文明の真実。アトランティスの起源と宇宙人のお話

パンデミック

人類滅亡の可能性として考えられるのに、パンデミック(伝染病の急激な流行)も上げられます。

とは言っても、わたしは、パンデミックによって人類が滅亡してしまうような事態になる可能性は低いと思います。

そもそも、感染症が急速に広まる前に、対策を取ると思いますしね。

仮に、地球規模のパンデミックが起きるとしたら、それは一部の人達が意図的に起こすような場合だと思います。

つまり、戦争のために、細菌兵器が使われるという事です。

まぁ、こんなことが起きる可能性はとても低いでしょうけどね~。

ポールシフト

ポールシフトとは、地球の磁気がN極とS極がひっくり返るという現象です。

地球は、これまでの歴史の中で、だいたい20〜30万年サイクルでポールシフトを起こしております。

そして、もしもポールシフトが起きると、地磁気の乱れによりオゾン層が激減し、それにより様々な災害が起きるのではないか?と言われています。

ただ、わたしとしては、ポールシフトが起きた所で、小さな被害は出るかも知れませんが、それで地球全体に影響を及ぼし、人類滅亡に繋がるような災害にはならないと思います。

なぜなら、ポールシフトは、地球に定期的に起きることであり、自然の法則に則った現象だからです。

地軸の移動

近年、地球の地軸がズレてきていると言われています。

この事は、イヌイットがNASAに警告したことにより表立った話になってきておりますが、イヌイットはいつも星空を見ているため、北極星などの星の位置を正確に暗記しているのですね。

それが、最近になって星の位置がズレている、つまり、「地球の自転軸がズレてきているじゃまいか!」ということに気付いたのです。

と言っても、地球の地軸のズレは、周期的に起きています。

たとえば、コマを回すと、コマは左右に揺れながら回転しますが、この左右の揺れを歳差運動と言います。

地球もコマと同じ様に、自転をしつつ、約25800年のサイクルで歳差運動をしているのですね。

都市伝説が好きな人の間では、地軸のズレによって、地球全体に災害が起きるなんて言う人もいますが、わたしは特に心配はしておりません。

だって、地軸のズレなんて、地球に周期的に起きることですからね。

まぁ、地軸のズレにより気象は変わるでしょうから、近年の異常気象は、地軸のズレが原因になっているのかも知れませんがね・・・。

隕石衝突による人類滅亡

宝くじで「3億円当たったらどうしよう⁉」と心配しているようなもんですw

確率的に、まずありえません。

宇宙人の襲来による人類滅亡

残念ながら、人類は既は何万年も前から様々な宇宙人によって人類史を操作されて来ています。

詳しくは、こちらのリンクを→クリック


スポンサーリンク




地球意識と人類の関係

さて、人類滅亡につながるような原因となる出来事にはどういった事があるのか?を色々書いてみましたが、わたしの見解としては、地震や火山などによる「地殻変動」が、人類滅亡の原因となる可能性が一番高いのではないかと思います

地震や火山などの地殻変動は、簡単に言うと、人類に対する「地球の怒り」です。

そして、わたしたちの一人ひとりの「悪い想念」が、こういった地殻変動を起こすのですね。

ただ、「地球の怒り」と書くと、地球が人間の様な人格を持っていて、人間に対して「おめーらエエかげんにせいや!」と怒っているのかと思われそうですが、そうではないのですね。

他の記事でも書いておりますが、人間の魂は、すべてが繋がっています。

そして、人間同士の魂はもちろん、地球上に住むあらゆる生物の魂、植物や鉱物に宿るすべての魂も繋がっています。

地球はそうした魂の集合体であり、全ての魂の持つ集合的無意識が「地球意識」という事なのですね。

中でも、地球上で一番魂レベルを進化させ、同時に一番知能も発達している人類の意識は、地球意識に最も影響を与えます。

そのため、人類が普段から「恐怖心」「妬み」「嫉妬」「恨み」と言ったような、低い波動で生きていると、それがそのまま、地球上の環境に反映されるのです。

同様に、異常気象なども、人間の持つ悪い想念によって起きると、わたしは考えております。

そのため、わたしがこのサイトでも普段から言っている「精神性の向上」というのは、単に自分の人生を良くするためだけでなく、そのまま地球全体の未来を決めてしまうくらい大事な事なのです

関連記事
全ての物に魂は宿る〜宇宙規模で行われる輪廻転生のシステム〜
100年後の未来予想。テクノロジー・宇宙開発・医療などを予測してみた

 

人類滅亡を回避し、明るい未来を実現する方法とは?

というわけで、人類滅亡を回避し、明るい未来を実現するためには、精神性の向上なのですよ(・∀・)ノ

つまり、魂のレベルを上げるという事です。

わたしのサイトを熱心に読んでくださる方は、そろそろお気づきかもしれませんが・・・

わたしは色んな記事を書いていますが、結局最後は「精神性の向上が大事です!」というオチにつなげています☆

そして、人類の精神性の向上が、一人ひとりが最も幸せになることであり、また人類をアセンションに導くことでもあると信じております。

じゃぁ、精神的向上とは具体的に何をすればよいのかと言うと・・・

出来たら、魂と神の存在くらいは、信じた方が良いと思います。

そして、周りの人たちに対して「愛」で接する事です。

物質から幸福感は得られない事をそろそろ理解し、他人と自分を比較して、自分の価値を下げてしまうのは良くありません。

いつも笑顔を絶やさず、周りの人に親切にすることが大事です。

更に、心配や不安といった感情も持たない方が良いのです。

なぜなら、心配や不安と言った感情も、集合的無意識によって、地球全体に悪影響を与えるからです。

関連記事
他人の心配をすると不幸になる!? 心配は優しさではない

そして、一人ひとりがこういった「善き行い」を意識していけば、善き行いで生きる人が一定数を超えた時、集合的無意識の原理により、世界中の人の意識が変わっていく事になるのですね

そんな世界が実現すれば、もはや戦争が起きる理由さえも無くなります。

同時に、貧困や差別も無くなる事でしょう。

そして、これが、人類を滅亡から救い、平和な未来を実現する方法だと、わたしは信じております(・∀・)ノ

わたしが普段から記事に書いている、「人生を幸せにする方法」と、「世界平和を実現する方法」というのは、実は、全く同じなのです。

多くの方は、「自分が悩みから解放されて人生を幸せにしたいから」という理由で、スピリチュアルな世界に興味を持つことが多いと思います。

しかし、取っ掛かりの理由はどうであれ、スピリチュアルを理解するという事は、そのまま人類全体の明るい未来を実現することになるのですね♪

そして、あと何年かかるか解りませんが、地球人全体の精神レベルが上がった時に、本当の意味でのアセンションが完了するのだと、わたしは思います。

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
世界から戦争や貧困を無くす方法を考えてみた
集合的無意識とは? 人の意識は繋がっている!?
願い事が叶う仕組み
神に祈る事によって人は救われる。正しい祈りとは?


スポンサーリンク