Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ありがとう」と言えば良いことが起きる! 感謝をするとなぜ幸せになるのか?

「ありがとう」と言えば良いことが起きる! 感謝をするとなぜ幸せになるのか?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(・∀・)ノ

今日は「ありがとう」と言葉に出して感謝をする事により、良いことが起きたり、人生が幸せになる理由を書きたいと思います。

スピリチュアルが好きな人にとって、「ありがとう」と言葉に出して言ったり、物事に感謝をすることで、実際に病気が治ったり、臨時収入が入ってきたりするということは、よく知られていることかとは思います。

では、なぜ「ありがとう」と感謝をすると、人生に良いことが起きるのか?

その理由を解説いたしますね〜♪


スポンサーリンク




「ありがとう」と言えば、人生が幸せに向かうのは事実です!

小林正観さんのお話では、人は「ありがとう」と言葉に出すことで、実際に人生がどんどんと良い方向へ向かうとされています。

これは、わたしも事実だと思っています。

たとえば、難病にかかっている人が、毎日100回づつくらい「ありがとう」と呪文のように唱え続け、それを100日続けて、1万回の「ありがとう」を言った時に「奇跡が起きる」とされております。

実際、「ありがとう」を1万回言った言った時点で、がん細胞が消えたり、西洋医療で治らなかった難病が、どんどんと回復していったという事例は、かなりの数が報告されているようです。

さらに、そこからもう1万回の「ありがとう」を言った時、その人は、心から人生に感謝することができるようになり、自然と涙が溢れてくると言います。

では、何故「ありがとう」と言う事で、病気が治ったり臨時収入が入ったりするのか?

天国言葉を推奨している斎藤一人さんのお話では、「ありがとう」や「感謝します」と言った天国言葉を、「心で思って無くてもいいから、とりあえず呪文のように唱えなさい」とおっしゃられております。

聖書にも「はじめに言葉ありき」と書かれてあるように、「言葉」には「言霊」の力があるとされているのですね。

実は、これは、脳の構造に秘密があり、人間は、心の中で思っていなくても、何度も何度も口に出して「ありがとう」と言っていると、次第に、心の底から「ありがとう」と思えるようになってくるのですね。

そのため、小林正観さんのお話にあるように、ありがとうを2万回くらい言い続けると、その人は本当に心からの感謝を感じることが出来るようになり、自然と涙が溢れてくるのです。

ここで、以前の記事「神様に愛される生き方」もあわせて読んでいただきたいのですね。

関連記事
神様から愛される生き方は、幸せと成功の近道です

神様から愛される人というのは、簡単に言うと、神様から与えられた「自分の魂の存在」を認めている人と言えます。

つまり、普段から感謝している人というのは、「神様、わたしをこの世に送り出してくれてありがとうございます」と神様に感謝をしているという事になるのです。

人は、因果の解消の為、魂のレベルアップの為に、ただでさえ宿命的に過酷な人生を経験しているといえます。

そんな過酷な人生を経験している様な人でも、与えられた人生に感謝をし、神様に対して感謝をしている人は、神様は「助けてあげたい」のですね。

そのため、与えられた人生に心から感謝する人というのは、結果的に「神様に助けてもらえる人」ということなのです

わたしたちの魂は、10万回の輪廻転生を繰り返します。

中には、因果解消と魂レベルのアップの為に、宿命的に「難病」となることを決めて、この世に生まれてくる人もいます。

今世では、お金の尊さを学ぶために、あえて貧乏な暮らしを余儀なくされる人生を選択して生まれてくる人もいます。

しかし、そんな大変な人生を送りながらも「ありがとう」と言い続けることにより、次第に心から感謝を出来るようになれば、その人の因果は「消えた」と言えるのですね。

なぜなら、大変辛い人生に対しても、心から「ありがとう」と言えるという事は、その人は、人生の目的である「因果を解消した」ということになるからです。

つまり、「ありがとう」と感謝をする事は、因果を消す一番簡単な方法なのです

じゃぁ、「ありがとうって誰に言えばいいの?」というと、天に向かって言えばよいのですね(・∀・)ノ

因果が消えた人、つまり、魂レベルを上げる事ができた人に対しては、もうこれ以上同じ試練を経験させる必要もありませんので、病気の人は病気が突然治ることになりますし、お金に困っていた人は、臨時収入が入ってきたりするのです

関連記事
魂レベルが上がると何故お金持ちになるのか? 自由意志を正しく使うと豊かになる理由
因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる
因果や宿命は、どのくらい人生に影響するのか? 宿命と因果のお話
感謝の数を数えよう! 幸せになれない人は感謝を忘れている


スポンサーリンク




ありがとうと言っても、幸せにならない人もいる

ただ、世の中には、「ありがとう」と感謝していても、一向に幸せにならない人がいます。

その理由を簡単に説明しますと・・・

そんな人は、大抵の場合は、「ありがとう」と感謝をしながら、同時に、不平不満も言っているのですね。

たしかに、毎日呪文のように「ありがとう」と言っていれば、脳の構造上、次第に心から感謝をするようになり、その結果、人生が好転し始めます。

しかし、「ありがとう」と言いながら、同時に、会社の愚痴や不満を言っていたり、「ありがとう」と言いつつも、毎日夫婦喧嘩をし続けていたとしたら、ありがとうの効果は相殺されてしまいます(当たり前ですがw

更に、ありがとうと言い続けていても、その人の思考が・・・

「自分は幸せになりたいから、ありがとうと言っているんだ!」

「何時になったら幸せになれるんだ〜!ありがとう、ありがとう〜\(*`∧´)/ ムッキー!!」

と、こんな精神状態では、人生が良くなることはありません。

なぜなら、この人の場合も、口ではありがとうと言っていても、心では、人生の不平不満を、神様にぶつけているだけだからです

そのため、一口に「ありがとう」と感謝をすると言っても、「正しい感謝の仕方」というのもあるのですね。

というわけで、「ありがとう」と感謝していても人生が一向に好転しないような場合は、以下の記事を参照にしてみてくださいね♪

関連記事
なぜ感謝が必要なのか? 幸せになる為の感謝の本当の意味とは?

 

最後に・・・

このように、人生に感謝したり、普段から「ありがとう」と言い続けるということは、脳の機能と、スピリチュアル的な宇宙の法則の両方の視点から見た場合でも、人生を幸せにする方法と言えるのですね。

ただ、実際、1万回も「ありがとう」って言うのは、結構大変なことだと思いますけどね(*´ω`*)ノ

わたしは、すでに幸せになってしまったので、今では1万回もありがとうと言ったりしませんが・・・

それでも、普段から「ありがとう」と言うタイミングを増やしたり、普段の何気ないの日常に感謝をする癖は、ずっと続けております☆

この話は、嘘のように聞こえるかも知れませんが、もし、人生を幸せにしたい方は、呪文のように「ありがとう1万回チャレンジ!」してみるのも良いと思います☆

最後に、斎藤一人さんの天国言葉を、今一度書いておきますね♪

愛してます
ツイてる
嬉しい
楽しい
幸せだな
感謝してます
ありがとう
許します

読んでいいただき、ありがとうございました!

関連記事
ありがとうと言われた数で人生が決まる。感謝をされる生き方のススメ
徳を積むと幸せになる!? 人のために力を使うほど人生は自由になるのです
言霊(ことだま)の効果は科学的に実証されている
楽しい精神論は宇宙に愛される!?
なぜ、他人に親切にしなければならないのか? 他人の幸せは自分の幸せなのです


スポンサーリンク