Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

なぜ不倫をしてしまうのか? 不倫を繰り返す人の因果や宿命のお話

なぜ不倫をしてしまうのか? 不倫を繰り返す人の因果や宿命のお話
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)

今日は「不倫」のお話をしますね☆

先日お問い合わせいただきました方から、不倫についてのご相談がありました。

そういえば、不倫のついての記事は、まだ書いた事なかったっけ(*´ω`*)

なんてことを思いながら、スピリチュアル的に見た場合、不倫にはどういった宿命や因果があるのか?

そして、不倫をしてしまう人の、今世の人生の目的とは、何なのか?

こんな感じで、不倫について色々書いていきますね〜

ただ、スピリチュアル的に不倫の話をしだすと、どうしても厳しいお話になってしまうと思いますが・・・

興味のある方はお付き合いくださいませ〜(・∀・)ニヤニヤ


スポンサーリンク




不倫をしてしまう人の因果や宿命とは?

まず、スピリチュアル的に見た場合、不倫とはどういった現象なのかを説明いたしますね。

実は、スピリチュアル的には、いかなる理由があろうと、不倫は許されることではありません

とは言っても、これは「真理」のお話です。

そのため、わたし的には、「別に不倫くらいエ〜やん(*´ω`*)」とは思っておりますけどね♪

なぜなら、多くの人は、まだまだ精神的に未熟であり、不倫という間違いを犯すこともまた「人生の学び」だと思うからです

どうせ人間は、何度も輪廻転生を繰り返すことにより、学び続けるのです。

そのため、不倫をしてしまう人というのは、大抵の場合は「その人の親も不倫をするような人」なのです。

簡単に言うと、不倫をしてしまうような人の因果というのは、今世で「不倫は良くない」という事を学ぶために、自分から「不倫をしてしまうような親」の元に生まれてくることで、親を見ることにより反面教師で学ぶのですね。

関連記事
親が嫌いな人へ。親子問題の解決法。親子の因果は何度でも繰り返す!?

しかし、人間は10万回の輪廻転生を繰り返すことから解るように、1回の人生で、そうそう簡単に因果の解消なんて出来るものではないのですね。

そのため、ほとんどの人は、因果解消のためにあえて不倫をするような親元に生まれて来ても、結局は同じ失敗を犯してしまうのですね。

更に、不倫をしてしまう人と言うのも、元々が「不倫をしてしまう可能性が高い性質を持った魂」なのですね。

こういった魂は、簡単に言うと「自分の欲を抑えることが出来ない未熟な魂」なのです。

そのため、代々と不倫をしてしまう「家系」のようなものが出来てしまい、何度この世に転生してきても、また同じ過ちを繰り返すのですね。

この現象を「因果が巡る」と言います。

関連記事
因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる

もちろん、わたしは霊能者ではないので、不倫をしてしまう人が、「具体的にどういった因果があるのか?」なんて事までは解りません。

ただ、大抵の場合は「不倫をしてしまうような未熟な魂」なのです。

では、なぜ「不倫をしてしまうような魂が存在するのか?」と言うと、たとえば、その人の魂が過去世において「既婚者の男」だった時に、フリーの女性にちょっかい出した経験があるのだとしたら、そんな人は、来世では「女」に生まれてきて、「既婚者の男と関係を持つ」といった因果が繰り返されるのです。

関連記事
人はなぜ浮気をするのか? 浮気をされてしまう原因は相手ではないのです


スポンサーリンク




不倫相手との出会いも宿命的に決まっている!?

このサイトでも頻繁に書いている事となりますが、人との出会いは全て必然であり、出会うべきして出会います。

関連記事
出会いは必然! 結婚相手や恋人など、全ての出会いに意味がある

これはもちろん不倫相手にも当てはまる法則であり、宇宙の摂理と言えます。

しかし、ここで忘れてならないのが、わたしたち人間には「自由意志」も与えられているのですね。

関連記事
人生は宿命で決められているが、運命は自分の思い通りに出来る

たとえば、生まれてくる場所や年代、家庭環境などは、宿命によって変えることが出来ませんが、その宿命下で「どういった人生を送るのか?」というのは、自由意志による「運命」の部分であり、自分で変えることが出来る部分なのですね。

わたしたちは「自由意志をどう使うか?」によって、今世で様々な経験を積み、因果を解消して魂を成長させるのです。

そして、パートナーと行う人生の学びとして、宿命的に決められている場合が多いのが「結婚相手」との学びなのですね。

大抵の人の場合は、結婚相手は生まれる前から決まっていますし、生前に決めてきた宿命通りに、決められたパートナーと結婚し、結婚生活を送ることによりお互いに魂を磨き合います。

では仮に、離婚してしまったらどうなるのでしょうか?

実は、ここまでは宿命では決まっていないのですね。

離婚は本人の自由意志です。

そして、離婚の仕方も、「心から相手に感謝をして離婚したのか?」という場合と、「喧嘩別れしたのか?」のでは、その人の魂の学びが全く違います。

更に、離婚の原因が不倫だったとしたらどうでしょうか?

実は、不倫の場合も、自由意志により「その人が選んだ人生の結果」と言えます。

しかし、その不倫相手との出会いも、宿命的に決まっているのです

こんなこと言うと、ちょっと意味わかりませんよね(*´ω`*)

というわけで、もう少し詳しく説明しますね・・・

 

不倫相手との出会いは、どういった因果があるのか?

まず、人生に起きる出会いと言うのは、宿命で決まっています。

しかし、そういった宿命は1種類だけではないのですね。

たとえば、自分が生まれてくる前に、「今世はこの人生プランで!」と言って、人生プランの有力候補である「プランA」を決めてくるとしますね。

しかし、不倫をしてしまうと言うことは、プランAの人生設計から外れてしまうという事なのです。

すると今度は「プランB」の人生計画が、宇宙のプログラムにより発動するのです。

では、プランBとは何か?というと、本来ならプランAで果たすべき筈だった結婚相手との魂の学びを達成することが出来なかったために、しょうがないから不倫相手との魂の学びを行うと言うのが、プランBなのです。

これは、既婚者が配偶者以外の人と関係を持つ場合の「別の宿命」と言えます。

では、不倫をしてしまう女性の場合は、どういった因果があるのかと言いますと・・・

不倫をしてしまうような女性は、プランAに含まれる「不倫をしてしまう可能性」を回避することが、その人の持つ本来の人生の目的であり因果なのです

そして、その時に出会う相手は宿命的に決まっています。

しかし、そこで出会った相手と不倫関係になってしまった場合、今度はプランBが発動し、その相手と不倫相手となることによって魂の学びを行います。

そして、人生で決められている宿命は、プランAとかプランBとか二種類だけあるのではなく、無限にあるのです

しかし、忘れてはならないのが、最初に決めてきたプランAを失敗したということは、「今世では因果の解消に失敗した」ということなのですね。

そのため、しょうが無いからプランBが発動しているのです。

もしも、「自分は、好きになる相手は妻子ある既婚者ばかり(泣)」なんて人がいるとしたら、その人は、同じ過ちを永遠と繰り返していると言えます

そして、その時に、次々と出会っては別れを繰り返す不倫相手も、「プランAの場合で宿命的に出会う相手」「プランBの場合で宿命的に出会う相手」として、すべて宿命的に決まっているのです。

しかし、プランAもプランBも失敗したからと言って、その人は何も学ばないのか?というと、そうではないのですね。

不倫によって誤った人生を進んでしまった人というのは、その誤った人生からも、ちゃんと学びを行うのですね

そのため、一応は、魂は成長するのです。

とはいっても、プランBに移行してしまった時点で、その人は最初に決めてきた宿命を外れた人生を送っていると言えます。

この事は別の記事でも書きましたが、人は、宿命から外れた人生を歩むと、余計に苦労をするハメになります

関連記事
与えられた条件通りに生きれば、人生は楽になる

そのため、本当は、不倫なんてしない方が自分の魂も傷つきませんし、不倫をしないことが、一番ラクに魂を成長させることが出来る方法であり、その方がはるかに幸せな人生を送れるのですね。

 

不倫を抑えられない人は、自分が未熟であることを自覚する

この様に、不倫をしてしまう人というのは、宿命として決めてきた「人生プラン」を失敗していると言えます

不倫を繰り返してしまうような人は、不倫を繰り返してしまうような未熟な魂であるがゆえに、自分でその因果を解消するために、不倫をしてしまうような環境の元に生まれてきます。

簡単に言うと、そんな人は宿命的に、不倫相手と知り合うような職場に就職し、不倫をしてしまいそうになる様な魅力的な既婚者と出会うのです

しかし、魂が成熟した人なら、いくら上司のことを好きになったとしても、「相手が既婚者」と分かった瞬間、ちゃんと自分を抑えることが出来るのです。

とは言っても、ここでよく勘違いする人がいるのですが、相手を好きになるのは何も悪くないのです。

むしろ、人を好きになるというのは素晴らしいことですからね。

だから、上司のことを好きになるのも、妻子ある人を好きになるのも、別に良いのですよ☆

ただ、そこで、「関係を持ってしまう」というのが、未熟な行為なのです。

簡単に言うと、好きになっても、好きのままで止めておけばよいのです♪

つまり、一般人が芸能人を好きになるような感覚でよいのですよ。

芸能人をいくら好きになっても、手に入れることは出来ませんよね?

それと同じで、上司のことを好きになったとしても、手に入れる必要なんて無いのです

こんな事を言うと「好きなのに一緒になれないのは苦しい!」なんていう人も多いかもしれませんが、それはもう「甘え」でしかありません。

というか、自分が好きになったら、「相手も当然自分の事を好きになってくれて奥さんと別れてくれる」と考えてしまう方がオカシイのです。

関連記事
自己憐憫は自分を不幸にする。あなたが望みだと思っている事、それ不平不満ですよ

さらに酷い人になると、妻子ある男性の奥さんの事を恨んだり妬んだりする人もいるみたいですが、こんな人は、もう未熟過ぎて話にならないほどです。

もちろん、妻子がありながら独身女性にちょっかいを出す男の方も未熟なのですが、それは、その男の方の因果の問題で、女性の問題ではないのですね。

つまり、いかなる場合であっても、原因は相手ではなく自分なのです

関連記事
悩みの原因は全て自分の中にある!原因は外には無いのです

たとえば、妻子があることを隠して交際を申し込まれて、後から「騙された!」と気付いた場合でも、騙される方に原因があります。

もちろん、嘘をつく男も悪いのですが、その罪は「男の因果」の問題であって、騙される方も同罪なのです。

関連記事
騙す人と騙される人は同罪!? 詐欺に合う人の共通点

 

パートナーに不倫をされてしまう人の因果とは?

コメントをいただきました方の中に、「パートナーに不倫をされてしまった場合はどうしたらよいか?」という質問がありましたので追記いたしますね。

こういった方の場合、簡単に言うと、「不倫や浮気をする人と結婚をしてしまう因果を持っている」ということができます。

つまり、その方の場合は、魂の性質として、「不倫をしてしまうようなパートナーを選んでしまう可能性がある」という事なのですね。

こういった場合は、パートナーに不倫をさせないようにするために「自分が日々努力する」ことが、その方の人生の目的です

しかし、「すでに不倫をされてしまった」という場合は、因果が現れたことになります。

そのため、その後「離婚」をしようが、そのまま相手を許そうが、どちらでも良いのです。

なぜなら、既に因果が現れてしまった状態ですので、その因果を解消するためには、どちらを選んでも、「学びを行わなければならない」という事実は変わらないからです

なぜ、どちらを選んでも学びになるかは、もうお分かりかとお思います。

離婚をすれば、嫌なヤツと分かれることによって気持ちはスッキリしますが、離婚をしたことによる現実的なマイナス要素は必ずついて回ります。

逆に、相手の不倫を許し、結婚生活を続けるにしても、そんな相手はまた不倫を繰り返すでしょうし、一度信頼関係が壊れた相手と一緒に暮らすのは、それはそれで辛いことです。

つまり、どちらを選んでも学びなのです。

この様に、一見すると相手の責任である様に見える「パートナーの不倫や浮気」というのも、原因は自分自身にあり、結果的にはその因果は、自分で解消しなければならないのです

 

最後に・・・

今日は不倫について書いてみましたが・・・

スピリチュアル的に不倫の話をしだしたら、予想通り、多くのスピリチュアル系のカウンセラーが言っている事とは正反対の話になってしまいました・・

しかしですよ・・・

世の中には、重い病気にかかっていたり、障害を抱えていたりなどの様々な理由があって、不倫どころか、結婚も恋愛も一度も経験できない人も何人もいるのです。

つまり、「不倫の事で悩む」ということが出来るという時点で、それだけでかなり幸せなことであり、生きていることに対しての感謝が足りないのです。

そんな人には、宿命的に「ただ生きているだけで感謝が出来る様になる出来事」が、いずれ起きてきます

何故なら、宇宙の法則により、人は「因果」から逃れることは出来ないからです。

まぁ、わたし自身は不倫はそこまで悪くないと考えております。

なぜなら、先程も言いました通り、人間とは未熟なものであり、多くの人が自分の欲を抑えられないからです。

そのため、不倫をしたい人は、好きなだけ不倫をして、楽しさだけでなく、悲しみや辛さも味わうことによって、何度でも学べばよいのです

ただ、不倫は宿命から外れた行為ですので、人生を余計に苦労することになるのは間違いないのですけどねーー(・∀・)

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
本当の愛とは何か? 愛の意味を勘違いしていませんか?


スポンサーリンク