ハイヤーセルフとは? 守護霊との違いを解りやすく解説

ハイヤーセルフとは? 守護霊との違いを解りやすく解説




こんにちは☆NORIです(・∀・)ノ

今日は「ハイヤーセルフ」のお話です。

これだけスピリチュアルに魂や神様のことを書いておきながら、そういえば「ハイヤーセルフ」の事をまだ書いていなかった!

なんて事に今更気づきましたので・・・

あらためて「ハイヤーセルフ」について詳しく説明してみたいと思います(`・ω・´)ゞ

今日のお話は、他の方の言うハイヤーセルフのお話とは、ちょっと違った内容に聞こえるかもしれませんが・・・

興味のある方は読んで頂けますと幸いです☆


スポンサーリンク




ハイヤーセルフとは、自分の魂が持つ全ての記憶です

まぁ簡単に言うと、ハイヤーセルフとは、「自分の魂が持つ全ての記憶」と言うことが出来ます。

で、ここで分かりにくいのが、そもそも魂とは、いくつにも分かれたり合体したりするものなのですね。

たとえば、守護霊という霊を例えに話してみますと・・・

守護霊となる魂は、大抵は自分のソウルメイトととして、自分の魂と過去世から関係を持ってきた魂なのですが、「自分の守護霊が自分の前世と同じ」なんて事がよくあるのですね。

関連記事
ソウルメイトとは?ソウルメイトの見分け方と出会い方

これは一見すると矛盾したことにも思えますよね?

だって、自分の中に前世の魂が入っているのに、それと同じ魂が守護霊として霊界にいるのは、おかしくね?という事になるからです。

しかし、これがおかしくないのが魂なのです(・∀・)ノ

なぜなら、魂とは分かれたり合体したりするものだからです。

そのため、わたしは、魂の仕組みをわかりやすくするために「魂とは経験という記憶データの保存媒体である」と言っているのですね。

データは、いくらでもコピーできますし、同時に、必要なデータだけを選んだりすることも自由にできます。

実は、魂もこれと同じで、魂は、はるか過去世からの膨大な記憶データ、未来世となる膨大な可能性のデータの、ごく一部だけを選んで、この世に転生してきたりするのですね。

しかし、大元の全ての記憶データというのは、ちゃんと存在しているのですね。

その全ての記憶データが「ハイヤーセルフ」というわけです。

関連記事
時間には過去も未来も存在しない
魂と輪廻転生の仕組みを図解してみた


スポンサーリンク




ハイヤーセルフと守護霊の違いとは?

では、守護霊とハイヤーセルフは何が違うのでしょうか?

守護霊とは、皆さんもよくご周知の通り、わたしたちの魂を霊界から見守りつつ、人生を正しい方向に導いてくれる魂です。

関連記事
守護霊とはどんな霊? 守護霊のお役目と人間との関係

対して、ハイヤーセルフは、膨大な過去世から、永遠の未来世も含む、全ての記憶です。

すべての記憶を持つハイヤーセルフは、当然、「魂の本来の目的や使命」というものも、明確に記録しています。

そのため、よく言われることとして、「ハイヤーセルフに繋がると、本来の自分を思い出すことが出来る」とされているのですね。

そして守護霊は、自分のグループソウルのソウルメイトです。

ただ、ソウルメイトであるということは、ソウルメイト内において同じ経験という記憶を共有していることになります。

つまり、守護霊もハイヤーセルフの一部であると言えるのですね

なぜなら、「同じ経験」という記憶を共有しているからです。

もちろん、あなた自身の魂も、ハイヤーセルフの一部です。

そして、経験という記憶は、すべての魂の大元であるグレート・スピリット(神)とも共有しています。

ということは・・・

神=ハイヤーセルフ=守護霊=自分の魂

ということになるのですね(・∀・)ノ

これが、わたしがよく言う「すべての魂は繋がっている」ということなのです☆

 

ハイヤーセルフと潜在意識

よく言われることとして、「ハイヤーセルフに繋がる」とは、「潜在意識に繋がること」とされております。

潜在意識は、わたしたちの意識の97%を占める、「本当の自分」ということができます。

更に細かく言うと、潜在意識の更に深層部には「原始意識」と呼ばれる領域があり、その原始意識の中に、全ての記憶が詰まっているとされています。

そのため、「原始意識」=「ハイヤーセルフ」なんて言われているのですね♪

ただ、わたしとしても、脳の中の潜在意識と原始意識が、どのようにしてあの世の霊的存在とリンクしているのか?という事は知りません。

おそらく、脳の構造視点から見た「意識の最深部」に行くほど、自動的に、高次な世界(つまりハイヤーセルフ)とリンクするようになっているのだろう。

と解釈しております。

そのため、霊や魂を信じない人でも、潜在意識に「なりたい自分像」を入力し続けると、自動的に、高次な世界の「ハイヤーセルフ」とリンクすることにより、思い通りの未来世も選択でき、思い通りの人生に向かうことが出来る。

ということなのですね。

関連記事
潜在意識で願いは叶う! 潜在意識とは?

 

ハイヤーセルフと繋がるには?

スピリチュアルが好きな方は「ハイヤーセルフと繋がる」という事はよく耳にするかと思います。

しかし、先程も書きました通り、あなたの魂も既にハイヤーセルフの一部なのですね♪

そして、このサイトでもよく書いていることとして、「あなたの魂は神様の一部」なのです。

そのため、わたしとしては、ハイヤーセルフという存在にはそれほど拘る必要はないのかな?と感じています。

なぜなら、すべての人は、魂の大元である「神」と同じだからです(・∀・)ノ

つまり、わたしとしては、ハイヤーセルフとは、「もう一人の本当の自分」という存在が霊界にいるのではなく、「自分の魂が持つ全ての記憶」という認識なのですね☆

そして、その全ての記憶データの中の、「魂本来の目的を示す重要なデータの部分」を、多くの方がハイヤーセルフと認識しているのでしょう

そのため、一般的には、ハイヤーセルフと繋がれば、本来の自分を思い出したりして、本来の進むべき人生を歩むことができると言われているのですね。

ただ、わたしに言わせれば、そもそもこの世に生まれ落ちてきた時点で、誰しも「宿命」は定められておりますし、「因果」も背負っているのです。

解りやすく書くと、ハイヤーセルフという膨大な未来世の記憶の中から、自分が今世で生きる人生プランを自分で選択してきているという事です。

そのため、言ってみれば、あなたは、ただボーーっと生きているだけでも、自動的に宿命通りの人生、つまり「ハイヤーセルフの示す本来の自分」を体現しているのですよ

ですから、今の人生が辛いからとか、思い通りの人生が歩めないからと言って、その回避策としてハイヤーセルフを頼るのは、少々間違っているのかな?と思います。

なぜなら、あなたは今のままでも、ちゃんと本来の自分ですし、「ハイヤーセルフに含まれる宿命」を生きているからです。

そして、すべての人の魂は「神と同じ」であり、あなたの周りには24時間体制で神様も守護霊も、そばに付いてくれているのですね。

というわけで、わたしとしては、「人生を改善したいという理由でハイヤーセルフに繋がろうと試みることは意味がない」と考えております。

今の人生から逃れるためにハイヤーセルフを頼るような事を考えなくとも、あなたの周りには守護霊も神様もちゃんとついていますし、そうした高次な魂とも、最初から繋がっています。

もし、ハイヤーセルフともっと繋がりを深くしたいと考えるのであれば、日頃から、与えられた人生に「感謝」をすることで、ハイヤーセルフとの繋がりは、より強くなるのです(・∀・)ノ

そして、その結果として、ハイヤーセルフの示す通り、「この世で修行を積んで、魂レベルを上げることにより幸せな人生へ向かう」という宿命を、よりハッキリと理解することが出来るようになるのですね。

 

ハイヤーセルフとアカシックレコード

ついでなので、ハイヤーセルフとアカシックレコードについてのお話もしますね(*´ω`*)ノ

さて、一般的には、ハイヤーセルフは、高次な世界に存在する「本来の自分」と言われております。

対して、アカシックレコードは、高次な世界に存在する「本来進むべき道を示す部分」なんて言われております。

何が違うのかと言うと・・・

わたし的には、同じ様なもんだと考えておりますw

要は、高次な世界には、「過去世・現世・未来世」すべての記憶データが存在するということなのですよ☆

そして、全ての魂の記憶をアカシックレコードとするのなら、その中の「自分の魂に関係する重要な部分」がハイヤーセルフなんだと、わたしは認識しております

では、多くの人がなぜここまで、ハイヤーセルフやアカシックレコードという存在にこだわるのかと言うと、「今の自分は、本当の自分ではない」と考えたいからなのですね。

つまり、多くの人は、「本来の自分は、もっと幸せで成功する人生を送れるはずだ」と考えたい。ということです。

しかし、人はこの世に転生してきた時点で、無限に存在する記憶データの中から、ちゃんと自分の人生プランを決めてきているのです。

こういった、自分で選んだ定められた人生は「宿命」と言えます。

しかし同時に、人生には、自由意志もちゃんと与えられているのです。

ただ、宿命として選んだ人生プログラムから外れた人生を生きようとすると、余分に労力が増えるのですね

簡単に言うと、苦労するということです。

しかし、わたしに言わせれば、宇宙の摂理は完璧に機能しているのです。

そのため、すべての人は、ちゃんと自分で決めた宿命通りの人生を歩んでいるのですね。

たとえそれが、自分にとっては最悪な人生の場合でもです。

関連記事
人生のどん底は二度は来ない!? 最悪な出来事も決して不幸ではないのです

最悪な人生を歩んでいる人も、ハイヤーセルフの中の「今世で最も重要な人生プラン」を自分で選択した結果が、今の最悪な人生なのです。

では何故、自分で最悪な人生を選択するのかと言うと、そういった辛い人生を歩むことが、自分の魂を最も成長させることが出来るからです。

しかし、わたしたちには自由意志もあるので、違う人生を歩みたいと思ったら、ちゃんと別の人生も選択する事もできるのですね。

つまり、今が最悪の人生だと感じるのであれば、少々余分に努力をすれば、他の人生もちゃんと歩めるという事です

そのため、他の記事でも書きましたが、アカシックレコードリーディングに関しても、わたしは「気にしなくてよい」としているのですね。

なぜなら、アカシックレコードを覗いてみたところで、「自分の人生が決まっている!」なんて事になってしまったら、そこには「自由意志が存在しない」と、多くの方が捉えてしまうからです。

もしも、アカシックレコードに書いてある人生プランが最悪だった場合、「自分はその最悪な人生に進むしかないのか?」なんてことになってしまったら嫌ですよねw

しかし、人にはちゃんと自由意志もあるので、宿命から外れた人生を歩むことも出来るから安心なのです☆

そして、宿命から外れてもっと幸せな人生を歩む方法が、このサイトでもよく書いていることとなるのですが、日常に感謝をすることであり、理性的に思考をして、魂の向上のために「努力」をすることなのですね

関連記事
アカシックレコードリーディングは意味がない!?

 

最後に・・・

今日はハイヤーセルフについて書いてみました♪

ハイヤーセルフに対する私の認識は、多くの方が言っている事と少し違っているかもしれませんね。

しかし、忘れちゃならないのは、すべての人の魂は神と同じなのです。

そのため、よく言われることとして、「ハイヤーセルフ」=「最高の自分☆」という解釈がありますが、私に言わせれば、すべての人間はそもそも神と同じなので、あなた自身も最初から「最高の存在」なのです♪

ただ、それを忘れちゃうだけなんですよねw

ぜひとも、すべての人は神と同じであり、最初から「価値がある素晴らしい存在なのだ」という事を忘れないでくださいね

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
全ての人間には“価値”がある。価値がない人なんていないのです!
「ありがとう」と言えば良いことが起きる! 感謝をするとなぜ幸せになるのか?
神様は自分の中にいる
仏教の「真我・無我」の意味を解りやすく解説してみた


スポンサーリンク