全ての人間は神のために生かされている

全ての人間は神のために生かされている




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は、かなり真理の話をしますね〜♪

さて、「人間は生かされている」という話を聞いたことがある方も多いかとは思います。

わたし自身も、これは正解だと思っており、全ての人は、「生きている」と言うよりは、「生かされている」のですね。

では、誰によって何のために生かされているのかと言うと・・・

人間は「神のために生かされている」と言えるのですね(*´ω`*)

というわけで、詳しく解説いたします☆

※コメント欄にも、大変興味深い内容の書き込みがありますので、出来たら併せて読んでみてくださいね(・∀・)ノ


スポンサーリンク




全ての人類に課せられた「進化成長」という目的

全ての人間は神のために生かされていると言えるでしょう。

こんな話をすると、「え〜〜自分のために生きてるんじゃないのかよ(*´ω`*)<残念!」なんて思うかもしれませんが・・・

いえいえ、人間は神様のために生きているからこそ、わたしたちは自由に幸せになることもできますし、逆に不幸に進むことだって、できるのです☆

人を作ったのは、人間が「神」と認識する、宇宙そのものである、とっても大きな存在です。

ただ、わたしは他の記事で「人間を作ったのは宇宙人です」という事も書いておりますが、誤解がないように書いておきますと・・・

簡単に言うと「人間の肉体は地球外の知的生命体によって遺伝子操作により製造されている」ということであり、大元となるDNAや遺伝子を作ったのも、細胞を作ったのも、その元となる分子構造と原子を作ったのも、神の所業なのですね。

というわけで、この地球上のものだけでなく、宇宙に存在するあらゆる物の創造主は神様なのですよ(・∀・)ノ

関連記事
神は人間の創造主ではない!? 魂と肉体の起源のお話

では、魂はどうかというと、もちろん魂も神様が作ったのですね。

というか、魂が「神自身」なのですね♪

ここまでは、このサイトでもよく書いていることとなります。

では、人間を含めたすべての生命体やあらゆる物質の創造主である、人間が神様と認識するエネルギーは、何を望んでいるのか?と言うと、人間も含めた知的生命体の「進化と成長」なのですね

では、知的生命体の「進化と成長とは何か?」というと、二元性によって作られている様々な物を「一元論」に戻そうとする事なのです。

関連記事
二元性を統合する! 宇宙にはポジティブもネガティブも存在しない

これは仏教で言うと「真我に帰る」と言えますが、もっと簡単に言うと「愛を理解する」ということです。

関連記事
仏教の「真我・無我」の意味を解りやすく解説してみた
本当の愛とは何か? 愛の意味を勘違いしていませんか?

愛とは、見返りを求めず「ただ、与える」という事です。

そのため、聖書にある「隣人を愛せよ」と言うのは、真理に則った教えであり、神様の意志なのですね。

では、神様は、わたしたち人間に何を期待しているのでしょうか?

それは、全ての人の魂が、もっと愛を理解して精神性を上げることなのです。

そして「神様を深く理解すること」なのですね。

神様を理解するということは、簡単に言うと・・・

神様、わたしをこの世に誕生させてくれてありがとうございます!

と、心から思うことなのですね(*´ω`*)ノ

そして、「自分は神様によってこの世に誕生させてもらったので、神様の意志である、すべての人類の魂の成長を助けるよ!」という大義を率先して行える人は、神様から愛される人なのです。

こういった「大義」を持つ人は、神様から愛される人なので、人生に良いことがどんどんと起きていきます☆

関連記事
神様から愛される生き方は、幸せと成功の近道です

神様の意志のお手伝いをする人というのは、まわりの人にいつも親切にする人であり、自分自身も楽しく明るく生きる人です。

わたしたちの人生は、宿命によって色んなことが生まれる前から決まっていますが、大切なのは「自由意志」も与えられているという部分です。

そして、この「自由意志」を使って、「世のため人のために自分の力を尽くすのだ!」と決起する人は、「神様のお手伝いをする人」という事になるので、神様は喜んで力を貸すのですね。

そのため、前回の記事でも書きましたが、志が高く「人を幸せにしたい」と心から願ってビジネスなどの様々な活動を行う人の元へは、お金や人脈などの、様々な物質的な道具が、流れるように与えられるのです。

また、自由意志を使って、「人のためになる事をしたい」と行動する人へは、さらなる自由も与えられるのですね

しかし、このように神から与えられる「お金」や「自由」などの様々な物質的道具も、神様の意志である「人類全体の魂の成長」という目的を、その人が遂行できるために与えられるのですね。

そのため、神様にそっぽを向いてしまうような人や、世のため人のために自分の力を尽くさない人には、神様からの援助は無いのです。

つまり、わたしたちがこの世に転生してくる理由は、「神様の意志を遂行するため」であり、そのために、わたしたち人間は生かされているのです

関連記事
人間の常識は、宇宙の非常識!? 宇宙視点で生きられる人は人生が豊かになる


スポンサーリンク




地球上の全ての魂は、神様のために存在しているのです

わたしたち人間の魂だけでなく、地球上の全ての魂は神様のために存在しています。

そして、魂には「進化の段階」があり、魂は、「鉱物」→「植物」→「動物」→「知的生命体(人間)」という順番に輪廻転生していくのですね。

関連記事
全ての物に魂は宿る〜宇宙規模で行われる輪廻転生のシステム〜

わたしたち人間の魂は、神様の意志を遂行するために、神様によってこの地上に生かされています。

そして、神様の意志とは、魂全体の進化であり、魂の進化とは、わたしたち人間が「愛」と認識するエネルギーを増やす事なのですね。

では、動物の魂はどうかと言いますと、実は、動物は人間のためにこの世に生まれてきていると言えるのです。

同様に、植物は、人間と動物のために、この世に生まれてきています。

そして、鉱物は、全ての生命のために存在しているのです。

この状況を解りやすく例え話で解説してみますと・・・

たとえば、会社でアルバイトのニーちゃんが、仕事で何かミスをしたところで、責任を取らされるのは、上司である正社員の人間です。

バイトのにーちゃんは社会的経験が少ないから、ミスをしても怒られません。

そのかわり、社内での発言権も少なく給料も安いのです。

これは言い換えると「与えられた自由意思が少ない」ということです。

これが、正社員になると、バイトよりも給料が多いですが、反面、責任は重くなります。

では、正社員がバイトよりも給料が多い理由はどうしてかと言いますと、簡単に言うと、バイトの時給が安い分、正社員の給料に上乗せされているからです。

これは言い換えると、バイトは、会社や正社員のために働いているのです。

さらに、正社員でもチーフや係長といった役職がつくと、さらに責任は重くなります。

しかし、その分給料は多くなり、有給をとってゴルフに行ったりと、比較的自由に仕事をサボれるようになります。

そして、社長は、会社の中では一番の高給取りです。

その反面、下の人間がやったミスに対しては、全て社長が責任を取ることになり、社長の責任はかなり重いと言えます。

反面、社長は会社の中でも最も多くの自由を与えられている存在でもあり、頻繁にゴルフに行ったり、飲みに行ったりしています。

ではなぜ社長は、社員よりも自由なのかと言うと、バイトのにーちゃんや社員が、社長のために一生懸命働いてくれるからです。

実は、魂の段階というのもこれと似たようなところがあって・・・

☆バイト = 鉱物
☆正社員 = 植物
☆管理職 = 動物
☆社長 = 人間

という事なのですね。

人間に宿るくらいまで進化した魂は、魂の中でも最高の自由意志を与えられているために、好きな所に自分で移動することも出来ますし、恋愛も自由にできるし、お金儲けしたいと考える人は、起業するなんて選択肢も与えられているのです。

反面、人間に宿るくらいまで進化した魂は、その責任もかなり重くなります。

そのため、わたしたち人間は、過去に犯した過ちは「因果の法則」によって、必ず償わなければならないのですね

たとえば、わたしたち人間は、生きていくためには「生物」を食べることが必要ですが、これは、神から与えられたシステムであり、逆に言うと、わたしたちは、生き物を食べないと生きていけません。

つまり、わたしたちは、自分の命を、動物や植物から頂いているのです。

そして、動物や植物を殺して食べるというのは、神から与えられた事であり、同様に、草食動物が、植物の命を食べるのも、神から与えられた正常な摂理なのです。

こんな事を書く反論する人もいるかもしれませんが、つまり、動物や植物と言うのは、人間が生きるために存在しているのですね。

そして同時に、動物が生きるためにも人間は存在しているとも言えるのです。

なぜなら、動物や植物の魂も、輪廻転生によって、いづれは人間のような知的生命体に進化していくからです。

そのため、動物や植物の命を守るというのも、わたしたち人間に課せられた使命と言えるのです。

こうして書くと、少々矛盾しているように思えるかもしれませんが、要は、「すべての生物は共同しなければならない」という事なのですね

これはつまり、先ほど書いた「会社の例」と同じで、バイトや社員は社長の為に仕事をし、同時に、社長は自分のために働いてくれる社員を守らなければならないという事です。

そして先程も書きました通り、わたしたちは、生き物を食べないと生きていけません。

そのため、動物や植物の魂というのは、因果が発生しないのですね。

もしも、動物の魂に因果が発生したら、松坂牛やら、大トロマグロやら、今までにめちゃくちゃ食べてますので、その都度、牛やお魚を殺したことによる「罰」が宇宙から与えられることになってしまいます。

しかし、食物連鎖の仕組み上、そんな事が起きないように、動物の魂には因果が発生しないようになっているのですね。

この様に、魂には「進化の段階」というものがあり、植物や動物は、神様から与えられた宿命は小さく、人間の宿命は大きいと言えます。

そして、わたしたち人間が神様の為に存在しているのと同じ様に、動物も植物も人間のために存在し、同時に、全ての生き物は、神様のためにお互いに必要とされ存在しているのです

関連記事
動物の魂と前世のお話。ペットはあなたを選んで生まれてくる
この宇宙に人間の所有物は何一つ存在しない

 

文明の進歩も魂の成長に必要なのです

スピリチュアルが好きな人や、一部の宗教家達は、文明批判やテクノロジーの批判なんかをしたりしますが、実は、こういった考えは少々間違っているのですね。

何でかって言いますと、魂の成長(進化)には、それに比例する文明の進化も必要だからです

たとえば、アトランティス文明やレムリア文明が栄えていた頃の地球人は、今の地球人よりも、平均的に魂レベルが高かったのですね。

その理由は、アトランティス文明もレムリア文明も、今よりも文明もテクノロジーも進化していたからなのです。

そのため、文明の進化というのも、魂の成長には必要なことであり、テクノロジーを進歩させることというのも、神様の意志なのです。

その証拠に、今から数百年前までは、「戦争は正義である」という考え方が当たり前の時代だったのですね。

今の世の中では、ほとんどの人が戦争はいけないことだと解っています。

これも、人類全体の魂レベルが少しづつ上がってきている証拠であり、文明全体の進化や社会システムの進化、そしてテクノロジーの進歩によって、同時に人間の魂レベルも少しづつですが上がってきているからです。

関連記事
未来は必ず「良い方向へ向かう」という法則

そして、人類は、もっとテクノロジーを進歩させて、哲学や科学も、もっと進歩させなければならないのですね。

人類が目指すところは、より多くの人が「神様」という存在や、「人間は輪廻転生を繰り返す」という事を当たり前のように理解できるように、精神性と文明を進化させる事です。

簡単に言うと、将来的には、輪廻転生の仕組みや神様という存在について、科学的に証明をしなければいけないのですね。

そして、それが出来るようになった時に、人類全体が、一気にアセンションに向かうのです。

そのため、わたしは「アセンションは、テクノロジーの発達がキッカケになる」と言っているのですね。

関連記事
アセンションとは? アセンションに向かうと起きる変化

ただ、アセンションと言っても、アセンションしたらそこがゴールではないのですね。

その先も永遠に進化は続くことが神様の意志なので、言ってみれば、わたしたちの魂の成長には「終わりはない」のですね。

そして、現状の地球の状態というのは、テクノロジーの進歩と、魂の精神性の進歩が比例して行われてないことが問題であり、これは神様の意志にそぐわない現状なのです。

そのためわたしは、こういった記事をバンバン書いて、「人類全体の魂の向かうべき道」を説いているわけなのです(・∀・)ノ

 

最後に・・・

今日は、「全ての人間は、神のために生かされている」という題目で色々書いてみましたが、なんとなく伝わりましたでしょうか(*´ω`*)?

神様のために生かされている聞くと、なんだか人のために生きている様な嫌な感じを受ける方もいるかも知れませんが、そうではないのですね。

わたしたちは、自分の創造主であり自分の分霊である神様のために生かされているからこそ、神様の意思にそった行動をとれば、全知全能のとんでもない力により、神様からの支援が入るわけなのです

奇跡を起こして人生が幸せになる人、他力により商売がどんどんと上手くいく人・・・

こういった人というのは、神様に愛される生き方をしているから、人生がどんどんと上手くいくのです☆

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
奇跡を信じる人に奇跡は起きる!? 奇跡は正しい行いによって起きるのです
他力本願の本当の意味とは? 他力本願は他人任せではない
価値を生み出さずにお金を稼ぐのは、本当の成功者ではない
徳を積むと幸せになる。人のために力を使うほど人生は自由になるのです


スポンサーリンク