Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アトランティス文明の真実。アトランティスの起源と宇宙人のお話

アトランティス文明の真実。アトランティスの起源と宇宙人のお話
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する



こんちは☆NORIです(・∀・)ノ

今日は「アトランティス文明の真実。アトランティスの起源と宇宙人のお話」と題しまして、アトランティス文明についてお話しますね〜♪

とわ言っても、今日のお話は、わたし自身も全ての部分で信じているわけではないので、まぁ、おとぎ話だと思ってテキトーに聞いていただければと思います(*´ω`*)♪


スポンサーリンク




アトランティス文明とは?

アトランティス文明は、元々はギリシアの哲学者プラトンが、最初に唱えたのが始まりとなります。

多くの方は、アトランティスはただのおとぎ話だと認識していますが、わたしとしては「古代には、現代の文明よりも進化した高度文明が、確実にいくつも存在していた」と考えております。

そして、その中でも有名なものがアトランティス文明なのですね。

アトランティス大陸は、アフリカとアジアを合わせたくらいの巨大な大陸で、場所は現在の大西洋あたりに存在したと言われております。

アトランティス文明は、現在の地球文明よりもはるかに高度に文明を発達させていて、電気など、インフラに使用する何らかのエネルギーも開発されておりましたし、車や船舶、巨大な航空機も建造されておりました。

当時のアトランティスでは、政治システムもかなり進化していて、10個の国家からなる統一政府により、アトランティスは統治されていました。

アトランティスの中心には円形状の都市が建設され、その中心には、オリハルコンや、金や銀などで作られたポセイドン宮殿があり、そこでは5年に一度の国家会議が開かれ、10国の王が協議することにより、世界の秩序は保たれておりました。

そして、アトランティスといえば、「オリハルコン」と呼ばれる、現在の地球には存在しない超合金ですね☆

当時のアトランティス人は、このオリハルコンを製造する技術を持っており、オリハルコンによって船舶や航空機などが作られ、今の地球には存在しないような高度なテクノロジーを有していたと言われております(*´ω`*)


スポンサーリンク




アトランティス文明の起源と宇宙人

アトランティス文明の始まりのお話をしますと、もう少し時代を遡る必要があります。

まず最初に、地球に文明が発生したのは、第1文明の「エルポロン文明」と言われており、その後、第2文明の「ルマニア文明」、第3文明の「ハイパーボーリア文明」と言った順番で、地球上には様々な文明が存在してきました。

そして、このサイトでもよく書いていることとなるのですが、全ての人類は、元を辿れば地球生まれではありません

人類の起源のお話をしますと・・・

人類の起源は、地球から遠く離れたリラ星で誕生し、その後にベガ星に移り、そして太陽系にやってきた人類の祖先は、最初に金星、火星に移住し、その後、地球に降り立ちました。

これが、今から1800万年ほど前の話です。

そのため、わたしたちは、元を辿れば全員が地球外の生まれなのですね(・∀・)ノ

つまり、ライトワーカーとは、最近になって地球に降り立った魂ということなのですね☆

関連記事
ライトワーカーの本当の使命とは?男女で違うライトワーカーの宿命
ライトワーカーの特徴とは? 人生が辛い人はライトワーカーかも!?

その後人類は、地球で独自に進化をしていき、やがて「レムリア文明」を開花させます。

これが700万年ほど前の事です。

ちなみにこの頃の人類は両性具有だった様で、途中で男女という性別に分かれたそうです。

そして人類は、地球上で生きていくために、あえて、あえて波動の振動数を低くする様に設定された様です

つまり、元々は4次元世界、5次元世界の人間が、あえて地球の3次元世界に合わせた仕様になったということです。

その後暫くの間、レムリア文明は栄えていましたが、その後、300万年から400万年前に起きた地殻変動により、そのほとんどが滅亡。

その時に、宇宙人によってレムリア人の中から優秀な遺伝子のみが採取され、ルモホール種と呼ばれる優秀な人類が、後のアトランティス文明を起こす事となります。

そして、この間にも地球人の祖先は宇宙人からの遺伝子操作によって、何度か改造をされております。

地球人類に手を加えたのは、プレアデス星人という人もいますし、アヌンナキ(レプティリアン)という人もいますし、様々な説があるようですね(*´ω`*)

関連記事
地球はレプティリアンに支配されている!? 地球人と関わりがある宇宙人たち
宇宙人と神のお話。宇宙人・魂・輪廻転生・宗教の関係とは?

 

アトランティス文明の繁栄と滅亡まで

アトランティス文明は、しばらくの間は栄華を誇り、国民は今の地球人と比べても魂レベルが高く、スピリチュアル的にも進化していました。

しかし、時が経つに連れて、アトランティス人の精神性の高さも次第に失われていき、次第に、聖職者が権力を持つようになってきました。

高度なテクノロジーを有しているアトランティス人の聖職者は、国民をより簡単に支配するために、インプラント技術を使いアトランティス人の精神性をどんどんと下げていきました。

その結果、アトランティス人と地球意識とのバランスが悪くなり、地殻変動が頻繁に起きるようになります

霊能者のエドガー・ケイシーは、アトランティス大陸は、過去に3度の大洪水により滅亡したと唱えていますが、わたしが入手した説では、5度の大津波によりアトランティスは海に沈んだとされております。

まず、1回目の大地震による大津波がアトランティスを襲ったのは86万9,000年前。

2回目の大津波は21万2,000年前。

3回目の大津波は紀元前7万5,202年前。

そして、4回目の大地震により大津波が起きたのは紀元前9564年で、この時にアトランティスのほとんどが海に沈みました。

生き残ったアトランティス人は、その知恵を残すためにエジプトにピラミッドを建設し、エジプトでアトランティスの再建を図りました。

この時、アトランティス人たちは、シリウスaからの宇宙人の助けも受けている様で、シリウスa人の知恵も借りることによりスフィンクスも建設し、その地下にアトランチスの知識を全て保存した水晶を隠しました。

こうして、アトランティス人達は世界中に散っていき、後のマヤ文明、日本の富士王朝、シュメール文明を開花させていきました。

そして5度目の大地震による津波が起きたのは紀元前3111年。

この大洪水により、アトランティスは最後の面影も完全に消えてしまいました・・・。

しかし、アトランティス人の中には世界中に移住したグループだけでなく、地下に潜ったグループも存在したのですね。

それが、「地下都市アガルタ」で現在も生き残っていると言われる、地球のもうひとつの文明人です。

ちなみに、元CIA職員であるスノーデン氏が、香港に亡命した時に明らかにしたCIAの極秘文書には、「地球の地下には、現在の地球人よりも科学力を発展させたもうひとつの文明人が存在する」という事が記載されていたようです。

【地下都市アガルタが登場する作品】
ふしぎの海のナディア 1990年 NHK放送
星を追う子ども 2011年公開 新海誠監督のアニメーション映画

 

アトランティス人は、アセンションに失敗したのか!?

アトランティスが滅亡した理由は様々な諸説が語られておりますが、わたしは、「アセンションの失敗」という説が有力だと考えております。

というか、アトランティス以前のレムリア文明もアセンションに失敗したのでしょう。

そして、わたしたち地球人も、今まさにアセンションに向かうタイミングに来ていると言えますが、わたしたちが上手くアセンション出来るように、地下からこっそりと様子伺いをしているのが、地下都市アガルタに暮らす、アトランティス人の末裔なのです。

ただ、アトランティス人の中でも、「地上人にアセンションをしてほしいと願うグループ」と、「野蛮な地上人なんて放っときゃイイジャン!」というグループがいるのですね。

アトランティス人の一部のグループが、わたしたち地球人を助けたくないと思う理由は、高次な地球外知的生命体と同じで、今の地球人があまりにも精神性が低く、憎み合うことしかしていないからです。

そしてこの話は、わたしがこのサイトでも頻繁に書いていることとなりますが、人類が精神性を向上させなければならない理由のひとつでもあるのですね☆

関連記事
アセンションとは? アセンションに向かうと起きる変化

 

今も残るアトランティス文明の痕跡

世界中には、「アトランティス文明の痕跡ではないか?」と思われる遺跡が数多く存在しています。

たとえば、南極にあるピラミッドは、地下都市アガルタに潜ったアトランティス人の末裔が建設したものだと言われております。

2013年に、ブラジル沖1500kmの場所で発見された古代遺跡と思われる物体は、地上でしか生成されない花崗岩でした。

ちなみに、エドガー・ケイシーが霊視したアトランティス大陸があったとされる場所も大西洋であり、場所は一致します。

2011年には、バルト海の海底からもアトランティス文明の残骸らしき遺跡が発見されており、この遺跡は年代測定により1万年以上昔のものであることが解っています。

つまり、教科書に載っている最古の文明とされる「シュメール文明」の紀元前4000年前よりも、はるかに古いということです。

大西洋のバミューダトライアングルに当たる海底からは、ピラミッドのような建造物らしきものもソナーで確認されており、その高さは200m以上もあるようです。

ちなみに、沖縄の海底で発見された遺跡も、アトランティスの末裔による古代文明の痕跡なのではないかと言われておりますね♪

関連記事
ピラミッドの謎。世界中に存在する巨石文明の真実

 

最後に・・・

今日は、古代文明でも有名なアトランティス文明について書いてみました☆

信じるか信じないかは、皆様次第です(`・ω・´)ノビシッ☆

読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、ユーチューバー「Channelフリーメイソンさん」が、とてもセンスのいい動画で、陰謀論やアトランティスなどの古代文明の事を解説してくれていますので、興味のある方はぜひ観てみてくださいね〜☆

Channelフリーメイソン


スポンサーリンク