Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小林正観とは?多くの人たちを幸せに導いた愛に溢れた講演家

小林正観とは?多くの人たちを幸せに導いた愛に溢れた講演家
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(・∀・)ノ

今日は「小林正観さん」のお話です☆

このサイトでも小林正観さんのお話はよく出てきますし、わたしのサイトの読者の方から「おすすめの本はありますか?」と聞かれたら、わたしは、斎藤一人さんか小林正観さんをオススメしています☆

小林正観さんのお話は、そのくらいためになるお話ばかりなのです♪

今日は小林正観さんのお話の中でも、わたしが好きなお話をピックアップして、皆様にお伝えしていきますね〜(*´ω`*)ノ


スポンサーリンク




小林正観さんは生粋の唯物論者!?

以外と思われるかもしれませんが、小林正観さんは自らをコテコテの唯物論者だと語っておられました。

もちろん、小林正観さんのお話の中には「魂」や、「生まれ変わり」や「宇宙の法則」というワードはバンバン出てくるのですが、それでも小林正観さんは唯物論者なのです(・∀・)

その理由を少しづつ説明いたしますね・・・

たとえば、小林正観さんが講演会でお話する内容は、ざっくりと170個の題目があったそうです。

そして、小林正観さんは、話の内容をまずは友人知人に聞いてもらい、ひとつでも「それは違うだろ!」と言われたことは、講演会でも書籍でも一切発表はしなかったそうです。

そのため、小林正観さんが講演会や書籍で話されていた内容は、基本的には「すべての人から納得されたお話」だけが世にでているそうなのですね☆

では、なぜ小林正観さんのお話を、これほどまでに多くの方が受け入れているのか?と言うと、小林正観さんのお話は、カタチのないスピリチュアルや精神論から来ているのではなく、何万人もの人の人生とその人の特徴を分析したことによる、「原因と結果」を、統計的事実に基づいてお話されているからなのですね

たとえば、腰痛の人がいます。

小林正観さんが、過去に何千人もの腰痛の方の人生を分析した結果、「腰痛の人は、怒りやイライラを溜め込んでいる人」というのが解ったのですね。

つまり、小林正観さんの原因と結果の分析によれば、「怒りを溜め込んでいる人は腰痛になる」という事です。

他には、リウマチの人は、とにかく「笑わない人」が多いようです。

アトピーに苦しむ子どもたちがいます。

では、アトピーの子供にはどういった原因があるかと言いますと、「親が早口」なのだそうです。

子供を急かすように早口で喋る親に育てられると、その子供は、何故かアトピーになるということなのですね。

更にはこんなお話もあります・・・

小林正観さんが、末期がん患者専門のとある病院の副院長にお話を聞いた時のこと・・・

その先生は、西洋医療だけでなく東洋医学の「心や精神的な治療」もする先生でした。

そして、その先生が言うには、乳がん、子宮がん、卵巣腫瘍の患者さんには、人格上のある共通点があったそうです。

その共通点というのが「自分は女になんか生まれたくなかった」と思っている人ばかりだったそうなのですね。

つまり、自分自身の「女」という性を否定してきた人が、自らの意志で女性特有の機関を切る取るように体が反応した。

という原因と結果の法則が、体内で自動的に行われていた。ということなのですね。

これは簡単に言うと、「自分の人生について否定をしていると、体はちゃんと反応をする」ということです

自分の人生で「辛い、つまらない、不満、愚痴、悪口」と言ったようなことを言っていると、体は、「そんなに生きているのが辛いなら早く体を壊してさしあげましょう!」と反応して、自分から病気になって体が壊れていくのだそうです。

これが、小林正観さんの「結果」を分析したことによる導かれる「原因」のお話で、小林正観さんが自ら唯物論者であると自称する理由なのですね☆

小林正観さんのお話は、全て「検証に基づく結果」をお話しているのです(*´ω`*)ノ

 

ありがとうと言うと宇宙は2倍の良いことを与えてくれる

小林正観さんは、「ありがとう、感謝してます」などの言葉を言いましょう!

と、かなり昔から「言霊」の大切さを唱えられていました。

ただ、小林正観さんは唯物論者です。

そのため、「何故、ありがとうと言うと良いことが起きるのか?」という理由も、理論的に明確に説明されているのですね。

では、その説明をしますね・・・

人間の鼓膜というのは「膜」があるのではなく、ヒダ状のものが耳の中に入っていて、そのヒダの大きさは6mmだそうです。

そして、人間の声帯の大きさは約2倍の12mmの大きさがあるそうです。

たとえばあなたが、誰かに「ありがとう」と言うとしますね。

すると、言われた人は嬉しいワケです。

しかし、人の声帯の大きさは鼓膜の2倍の大きさなので、その人の発した「ありがとう」という言葉は、頭蓋骨を振動させ、その人の鼓膜を振動させるときには、「2倍」の振動をさせるのですね。

つまり、「ありがとう」という事によって、相手を幸せにするだけでなく、その言葉を聞いた自分の脳は、2倍の幸福感を感じていると言うわけなのです☆

ナルホド、という感じですね(・∀・)♪

これが、自分で「ありがとう」と言うことにより、自分は2倍幸せになれる理由なのです☆

では、もう少し科学的に説明をしますね・・・

人間の体は、ほとんどが「水」で出来ているのは、皆様もご周知のことかとは思います。

大まかにですが、40代は70%、50代は60%、70代は50%・・・と、年をとるに従って体の水分は減っていき、その結果として、体は縮みますし、肌の艶も無くなるワケです。

で、ここからがとあるラボでの科学的な実験結果のお話なのだそうですが・・・

電子顕微鏡で人間の体の水分を観察した時に、その人が「ありがとう」と言うと、何故だか体の中の水が結晶状に形を変えて、その結果、水分は体の中に留まろうとする動きを見せるそうなのですね。

体の中の水分が保たれれば、当然体は若返っていきますし、若さが保たれます。

小林正観さんは、こんな事までも実験で実証しているのですね☆

まぁだから唯物論者なのですが・・・(*´ω`*)

実際、小林正観さん自身も、一時期「白髪」が増えた事があったそうです。

そこで、小林正観さんは、水を飲む時に「わたしの体を若返らせてくれてありがとうございます」と言葉で唱えながら水を飲む習慣を始めたそうです。

水だけでなく、お茶などの水分を取る時には、必ず「ありがとうございます」と言いながら飲み続けたそうなのですね。

すると1ヶ月後・・・小林正観さんの白髪頭は、真っ黒になったそうです。

26年間アトピーが治らない人がいたそうです。

その人も、小林正観さんの教え通りに、水を飲むときに「わたしの体を治してくれてありがとうございます」と言いながら飲んだら、アトピーが1か月で治ってしまったそうです。

水のお話をもう少ししますね・・・

空気中には水分があります。

実際、水というのは、ありとあらゆる所に存在しています。

そして、小林正観さんのお話では、水蒸気(水)には「情報が伝達する性質」がある様なのですね。

では、空気中の水分が持つ情報伝達の力を使って、こんな実験をしてみましょうか♪

たとえば、あなたの隣りに、自分の悪口を言ったり、自分を攻撃してくるムカつく人がいるとしますね。

で、その人に向かって「ありがとう」と言うと、その情報が空気中の水分を伝わって、その人はいづれ、あなたの悪口を言わなくなるそうです。

好きな人と結婚したい時なんかは、「なんでわたしと結婚してくれないのよ(怒!)」と思っていると、その恨みの想念が相手に伝わっていき、益々結婚が遠のきます。

遠距離恋愛などで、30日に1回しか彼氏とデートできない人がいるとします。

その人が、彼氏と会えない29日間を「なんで会ってくれないのよ!」と不満に思っていると、益々会えなくなります。

逆に、たった1日でも「会える事に感謝する」と、その恋愛はやがて成就するのですね。

これと同じ様に、子供や夫が家事を手伝ってくれたら、笑顔でありがとうと言い、相手を称賛をするのが良いのですね。

するとその子はエネルギーが補填され、どんどんと元気になり、またそれをやってくれるのです。

笑顔の反対は不機嫌。

ありがとうの反対は、不平不満、愚痴、泣き言、文句。

称賛の反対は粗探し。

どんなに元気な人でも、「辛い、悲しい、つまらない、不平不満、悪口、文句、恨み言葉、呪い言葉・・・」こういったネガティブな言葉を言う人は、3か月後にうつ病になることが出来ます。

反対に、「愛してる、ついてる、嬉しい、楽しい、ありがとう、幸せ、感謝します」と言ったポジティブな言葉を言う人は、うつ病でも健常者に戻って行くのですね。

つまり、否定的な言葉を言っている人は人は病気になる

肯定的な言葉を言っている人は、病気が治って元気になる

そして、「愛してる、ついてる、嬉しい、楽しい、ありがとう、幸せ、感謝します」という7つの言葉のうちでも、一番効果があるのが、「ありがとう」という言葉らしいのです(*´ω`*)ノ

関連記事
「ありがとう」と言えば良いことが起きる! 感謝をするとなぜ幸せになるのか?
なぜ感謝が必要なのか? 幸せになる為の感謝の本当の意味とは?
ありがとうと言われた数で人生が決まる。感謝をされる生き方のススメ
うつ病の原因と治し方。医者にかかると鬱病が酷くなる!?


スポンサーリンク




因果関係を逆にとらえると、人生は上手くいく!?

さきほど、リウマチの人は「笑わない特徴がある」と書きました。

では、リウマチの人は何故笑わないのか?と言うと、リウマチの人に言わせると「痛くて笑えないから」なのだそうです。

しかし、これも小林正観さんに言わせれば「あんた、笑わないからリウマチになるんだよ」という事なのですねw

たとえば、この話も小林正観さんの唯物論的分析で分かった事なのだそうですが・・・

健康を気にしながら「我慢して玄米を食べている人」よりも、いつもニコニコと「感謝をして白米を食べている人」の方が、健康になるそうです。

車に交通安全のお守りを何個も付けている人よりも、お守りを一つもつけていない人のほうが、実際は、事故率が低いそうです。

これはどういうことかと言いますと・・・

つまり、「不安」や「恐れ」と言った感情を持てば持つほど、そういった現象を自分自身に引き寄せるのですね。

これは普段からわたしのサイトでも書いていることになります。

関連記事
マイナス思考は自分も他人も不幸にする。プラス思考のススメ
不幸自慢をする人の心理とは? 不幸自慢は自分を更に不幸にする

たとえばこんな話があります・・・

夫が攻撃的な性格で、いつも悪口を言ってくるのだそうです。

その人自身は、日々を穏やかに過ごすのが好きで平和的な性格なのだそうですが、「自分はどうしたら良いのでしょうか?」と相談してきたのですね。

そんなお悩みに対して小林正観さんは「だから?」と答えたそうです。

仮に、夫が嫌いで離婚をしたいのであれば、自分はニッコリ笑って離婚をすればよいのです。

逆に、離婚をしたくないのなら、夫の悪口を言うのを今この瞬間から辞めればよいのです。

これは、何の話かと言いますと・・・

この人は、「夫が悪口を言うんです」という夫の悪口を、今度は小林正観さんに愚痴っているのですね。

つまり、この話の問題点というのは、「夫が悪口を言ってくる」という事ではなく、「夫の悪口を別の誰かに言っている」という、その人自身の問題なのです

つまり、ほとんどの人は、因果関係を逆に考えてしまっているのですね

だから、いつまで経っても問題を解決できないのです。

文句を言うくらいなら、別れる。

別れたくないのなら、文句を言うのは止める。

このどちらかなのです。

関連記事
なぜ人生に問題は起きるのか? うまく行かない時は必ず原因がある

更に、こういった悪口と言うのは、自分の体を蝕んでいきます。

つまり、悪口を言うと、言った本人が病気になって苦しむのです。

たとえば、寝静まった夫の耳元で「あんたなんか大嫌い」と毎日言っていると、10年で夫を病気にして殺すことが出来るそうです。

ただ、その前にその言霊の副作用で、自分が5年で死ぬことになってしいまうそうですがw

逆に、寝静まった夫の耳元で「愛してる」と毎日言うと、夫はどんどん元気になります。

そして、言霊の効果により、自分も元気になるのですね☆

これは、子供に対しても同じです。

子供に文句を言えば、子供はどんどんと萎縮し、これが酷いと不登校になったり、うつ病になります。

逆に、常日頃から子供を褒めていると、子供はどんどんと優秀になるのです。

そして、自分自身も元気になっていくのですね☆

関連記事
言霊(ことだま)の効果は科学的に実証されている

 

頑張れば頑張るほど、人生は上手くいかない!?

小林正観さんが語る「宇宙の法則」としては、ストレスを与えるものは宇宙には存在しなくて、ストレスを感じている自分がいるだけなのです。

仮に、夫や姑が自分に悪口を言ってこようと、自分が気にしなければ、自分自身は何も影響を受けません。

これは、何か現象が起きても、自分が関心を持たなかったら、自分は何も影響を受け無いということです。

逆に、何か現象が起きたとして、その現象に対して自分が不愉快だと感じたら、その現象は不愉快な現象となります。

ある現象が自分の前を通り過ぎようとした時に、自分が面白いと思えば、その現象は面白い現象になります。

反対に、目の前を通り過ぎる現象をストレスと感じれば、その現象はストレスとなるのです。

現象に対して関心をも示さなけければ、その現象はあなたにとって、どうでもよい現象になります。

更に・・・

目の前の現象に対して「幸せだ」と感じれば、その現象は、あなたにとって幸せな現象になるのです

つまり、自分がどう思うか?という事だけなのですよ(・∀・)ノ

現象自体には、意味なんて無いのです。

本人の感じ方の問題なのですね。

関連記事
人生に起きる全ての事に意味はない!?

ただ、こんな事を言っても、実際はストレスを感じるような現象に対して、「何も影響を受けないような思考」というのは、なかなか難易度が高いのも事実です。

そんな時はどうするかと言うと、「ストレスを感じにくい体質」を作るしかないのですね。

つまり、現象に影響を受けない「強靭な精神力」を身につけることです。

では、強靭な精神力とは何かと言うと・・・

「ボーーーっ(*´ω`*)」とすることなのですねw

つまり、周りから馬鹿だのアホだの罵られても、いつもニコニコしていられる人が、強靭な精神力を持っている人ですよ(・∀・)

ちなみに、小林正観さんには二人の娘さんがいるそうです。

お姉ちゃんの方は障害児で、7歳児くらいの知能しかないそうです。

小林正観さんいわく、彼女はいつもニコニコしながら楽しそうに生きているそうです。

妹に玩具を取られても、怒りもしなければイライラもせず、また別の玩具を手にとって遊ぶだけだそうです。

つまり、いつもニコニコしている人は無敵という事なのですが、無敵とは敵をなぎ倒す強さを持っていることではは無く「敵が無い」という事なのですね

だから、イライラもしなければ怒りもせず悩みもしなければ、その人は無敵なのです。

ちなみに、障害者の多くは、輪廻転生の最終段階にきていると言います。

よだれを垂らしても、ご飯をこぼしまくってしか食べられなくても、言葉が上手くしゃべれなくても・・・

いつもニコニコしていられるのだから、それはそれで何の問題もないのですね☆


スポンサーリンク




小林正観さんの「お金」の話

小林正観さんは、人のためにお金を使えば自分に倍返しで入ってくると言います。

たとえば、釈迦は弟子に向かってこんな事を教えておりました・・・

自分よりも貧しい人のところへ托鉢に行きなさい

これはどういうことかと言いますと、貧しい人というのは、人に「与える」事をしないから、「与えられない」のであって、まずは「与える事をしなさい」という教えなのですね。

では、この話を現代に当てはめますと・・・

まず、「有名店の行列に並んでご飯を食べるのを辞めましょう」と小林正観さんは教えています。

これはどういうことかと言いますと、有名店に並んで食べるのは、「自分自身のエゴ」でしかないのですね。

つまり、行列に並ぶのは、自分のエゴのかたまりなのです。

むしろ、全然売れていないお店にあえて食べに行く!

これが徳を積む行いだそうですw

関連記事
徳を積むと幸せになる。人のために力を使うほど人生は自由になるのです

たとえば、小林正観さん自身の体験談ですと・・・

小林正観さんは色んな人に合計7,200万円のお金を貸していたそうなのですね。

しかし、小林正観さん自身はそんな事を気にもせず、相手に対して特に催促もしなかったそうです。

ただ、収入があれば当然税金を払わなければならないのですが、小林正観さんには税金を払うお金はありませんでした。

それでも小林正観さんは、お金がないことに関して特に悩んだりはしていなかったそうなのですね。

するとある日、知人から「3億円の不動産を3,000万円で買ってくれないか?」と頼まれたそうです。

小林正観さんは特に何も考えずに「1,000万くらいなら買ってもいいよ〜」とテキトーに答えました。

すると2ヶ月後、その人から再び連絡があり「1,200万円でいいから買ってくれ!」と頼まれて、小林正観さんは、結果的に3億円の不動産を1,200万で手に入れたそうなのですね。

結局、小林正観さんは高額な不動産を安価で手に入れ、それで税金を払えるようになったそうなのです。

この話から解るように、最初に人に「与える」ということを惜しみなく行えば、必ず、別の人から「与えられる」という宇宙の法則があるようなのですね

ただ、「何故そうなるか?」というのは解らないのです。

この法則は、何故そうなるか?は解らないのですが、「やってみると面白いから、とにかく皆もやってみましょう」というのが、小林正観さんの教えなのです☆

つまり、釈迦が2千500年前に言った通り、「自分はお金が無いから人に与えることが出来ない」と言う人は、永久にお金が入ってこないのです。

そしてその後も、小林正観さんは、本が売れたり、誰かが助けてくれたりして、結局、正観さん自身はお金に何一つ不自由しないまま人生を生きたのですね。

関連記事
魂レベルが上がると何故お金持ちになるのか? 自由意志を正しく使うと豊かになる理由

 

笑うと幸せがやってくる

これも、小林正観さんがオススメする有名な教えですね☆

ただ、小林正観さんの場合は、唯物論者らしく「何故笑うと良いことが起きるのか?」という理由も、科学的根拠に基づき明快に語っております。

人間は、笑うと痛みをマヒさせる「β-エンドルフィン」という物質が出るそうです。

β-エンドルフィンには、血液がサラサラにする効果があり、その結果、血圧が下がります。

そして、笑いながらポジティブな言葉を言い出すと、通常の10倍のβ-エンドルフィンが分泌されるそうです。

ところで・・・

小林正観さんは、若い頃から超能力や超常現象の研究などもされていたそうで、自分自身も今までに1000本以上のスプーン曲げを成功させてきたのだそうです。

その結果解かった事は、排気ガスなどで大気の汚れた都会でスプーン曲げを行うよりも、山中などの綺麗な風景の中でスプーン曲げをした方が、スプーンが曲がる確率が格段に高いそうです。

更に、世界各地でスプーン曲げの実験を行った結果、北海道の札幌よりも稚内のほうがスプーンがより曲がる事がわかりました。

ニュージーランドでは、南よりも北のほうがよく曲がるそうです。

つまり、より極点に近い場所の方がスプーンが曲がるということです。

更に、体を東西に向けてスプーン曲げをするよりも、南北の方角を向いたほうが、スプーンがより曲がるという事を発見したのでした。

ただ、「何故曲がるのか?」という理由は、科学的に検証してもサッパリ解りませんでした。

曲がったスプーンを、金属を研究する調査機関に調査を依頼しても、そのスプーンが熱や力で曲げられたのではないという事は解っても、「どうやって曲がったのか?」というのは、結局解りませんでした。

ただ、解かった事としましては、通常は2mmの厚さのスプーンの柄の部分が、曲がったスプーンは1.8mmになっているという事だったのです。

しかし、2mmから1.8mmになったことにより、消えてしまった0.2mmの金属がいったい何処へ行ってしまったのか?

その理由は解らないのですね。

実は、人間は誰しも「想念の力」を持っています。

そして、人間の持つ想念の力は、金属などの物質を消してしまうくらいのパワーがあるのです。

ということは、人間の想念の力が、人間の体に影響を与えるなんて事は、ものすごく簡単に出来てしまうのです。

たとえば、自分に悪口を言ってくる人がいる理由は、本当は、自分が最初にイライラしているから、そのイライラの想念が相手の脳細胞に影響を与え、その結果、相手が自分を攻撃してくるという事なのですね。

つまり、あなたの周りにムカつく奴がいる理由は、最初に自分がイライラしているから、相手があなたを攻撃するのです。

相手が自分を攻撃してくる理由は、相手がイライラしているのではなく、自分がイライラしているからなのですね。

そしてこの話は、先程のリウマチの人の話も同じで、リウマチの人は、「痛いから笑わない」のではなく、「笑わないから痛い」のです。

反対に、最初にこちらが笑っていれば、相手は自分を笑いを与えてくれるような態度で接してくれるという事になるのですね☆

関連記事
“鏡の法則”あなたの回りにいる人は自分の写し鏡です
怒ると自分が損をする!? キレて得をすることは何一つ無い
機嫌の悪い人や怒っている人は、無視するのが正解

 

我慢、苦労、努力は必要ない!?

このお話は、わたしが普段言っていることとは少々違ったお話となります。

というのも、わたしは普段から「人生には努力は必要」と何度か言っていますが、小林正観さんの教えでは「努力もしてはいけない」とされているのですね。

というわけで、皆さんは「好きな方」を信じていただければと思います☆

さて、小林正観さんの言う「努力が不要」という言葉の意味するところは、「人の持つ力は、本来、他人の力によるものであり、人は、人から助けられて生きているから」という事なのですね。

小林正観さんは、これを短い言葉で「お陰様」と表現しています。

自分が「努力している」と思っているということは、言ってみれば「自分の力だけで頑張っている」という事になり、その思考は、「周りの人に感謝をしていない」という考えにつながるから。ということなのですね。

小林正観さん自身もこの教えを忠実に守っており、講演自体は、人から頼まれているからやっていただけであって、もし、頼まれなかったらやらないのだそうですw

実際の講演会でも、本人はしょうがなく喋っているだけなので、全然頑張ってはいませんでしたw

だからといって、講演会で嫌々喋っていたというわけでなく、反対に、喜んで喋っていた。というわけでもないのですね。

ただ「人に頼まれたから、淡々とやっているだけ」という事です。

つまり、小林正観さんの教えを簡単に言うと、「全て、宇宙におまかせ」ということなのですね。

小林正観さん曰く、人生は全ては宿命で決まっているので、人生で足掻いたり、藻掻いたり、ガンバったり、努力したり・・・と言ったことは必要なく、ただ、あるがままに生きていけばよろしい。

という事だそうです。

では、ここからがわたしの信じるスピリチュアルな理論のお話となるのですが・・・

わたしが何故「努力は必要である」と言っているかというと、まず、わたし自身も含めて「努力は楽しいことである」と捉えているからなのですね。

そして、人生は宿命で全ての項目が決まっているのではなく、「自由意志」により、ある程度どうにでもすることが出来ると、わたしは考えているからです。

この辺が、小林正観さんの教えと、わたしの信じるスピリチュアル理論と少し違う部分なのだと思います。

実際、小林正観さんの教えに影響を受けている斎藤一人さんも、「自由意志」の存在を認めていますし、自由意志を使い「努力」をする事によってお金持ちになることも可能とおっしゃられており、わたし自身もそう考えています。

というわけで、皆さんも、この辺の考えは、どちらでも好きな方を信じれば( ・∀・)イイ!!と思います☆

関連記事
魂の成長は義務なのです。努力がいらない事はこの世に存在しない


スポンサーリンク




小林正観さんの推奨する「天才児の育て方」

小林正観さんいわく、子供は全員、生まれた瞬間から100%天才だそうです。

そして、天才を育てる子育て法とは、「子供が行きたい道に進ませてあげる」という事なのだそうです。

では、多くの子供達はなぜ天才にはならず、普通の子供になってしまうのでしょうか?

その理由は、小林正観さんいわく「親の教育に問題があるから」だそうです。

簡単に言うと、「教育とは、子供の天才性をつぶすこと」なのだそうですね。

もちろん、小林正観さんは唯物論者なので、過去の天才達をいろいろと調べ上げて、天才の共通項を見つけたから、こうった理論を語っているのですね。

美空ひばり、手塚治虫、アンデルセン、ライト兄弟・・・

小林正観さんは、彼らのような天才の親子関係を調べ上げて、ある共通点を見つけました。

それが、母と子の関係にあったのですね。

つまり、天才の子供たちには、同じタイプの母親が存在したのです。

では、こうした天才たちは、母親からどういった教育を受けてきたのかと言うと・・・

「あなたは、あなただから大好き」

という言葉を、毎日毎日、母親から言われ続けていたのですね。

天才の子供たちの母親は、とにかく子供に愛を与えていたわけなのですが、その愛というのが、「条件付きの愛」ではなかったのです。

関連記事
本当の愛とは何か? 愛の意味を勘違いしていませんか?

「あたは、あなたの好きな事をやりなさい」

「お母さんは、そんなあなたが大好きよ」

と言い続けて、子供を100%尊重する教育をしてきたのですね

つまり、簡単に言うと、天才の子供を育てた母親は「子育てをしていない」のです

多くの母親は、子育てをしようとすればするほど、子供を自分の思い通りにしようとする傾向があります。

もともと子供は無限の可能性を持っているのに、母親が子育てをしようとした瞬間に、母親の持つ常識の範疇の中でしか、子供は育たなくなってしまうのだそうです。

つまり、子供の天才性の「芽」を摘み取ってしまうのは、母親の「エゴ」という名の教育なのですね。

どんな子供にも、神によって「個性」が与えられており、その個性や性質を全て認めてあげれば、子供はのびのびと良い子に育つのだそうです。

では、父親の役割というのは、子育てになにか関係があるのでしょうか?

小林正観さんのお話では、実は、父親の子供への影響力は何も無いそうですw

逆に言うと、子育てに父親が入り込んだら、その子は天才にはならないそうです。

じゃぁ、父親は何をすればよいのか?と言うと、母親がちゃんと子育てが出来るように、経済的に家庭を安定させることが父親の目的なのですね。

つまり、外へ出てお金を稼いできて、奥さんを幸せに裕福にするのが父親の役目なのです

まぁ、男なんて所詮はそんな役割しか無いのですよw

それに、元々男というのは、生物学的にとても弱い生き物です。

ちなみに、男は4000ccある血液のうち、1/4である1000ccを失うと死んでしまいます。

対して、女は、全血液のうち3000ccを失っても死なないのです。

とにかく女は丈夫いのですねw

つまり男という生き物は最初から弱いのです。

男は弱いから、強そうに装っているだけなのですね。

そう言われてみれば、飛行機事故で奇跡的に生存者が出るときだって、大抵は女性が生き残りますし、わたし自身も、この話は間違いないと思います(*´ω`*)

関連記事
子供は大人より20年進化している
強い女と弱い男。男と女の本当のお話

 

最後に・・・

今日は、わたしが影響を受けている「小林正観さん」について、あらためて記事を書いてみました☆

ちなみに、あの斎藤一人さんも、小林正観さんの影響をかなり受けておりますので、「天国言葉」など、言っていることはほぼ同じなのですね(・∀・)ノ

実際、正観さんのお話はかなりの「真理」だと思います。

そのため、魂的にまだまだ未熟なわたしには、ちょっと信じられないような事もありますが、このサイトの読者の方には、魂がとても進んでいる方も見えますので、そんな方は、更に小林正観さんの本を読んでいただくのが良いと思います。

これまでも、わたしの元へ「オススメの本を教えてください!」という問い合わせが10件以上来ておりますが、そんな時、わたしは、斎藤一人さんか、小林正観さんの本をおすすめしております。

特に、自営業とかで「仕事で成功したい方」には、実業家で精神論者でもある斎藤一人さんの教えが合うと思いますが、お金にまったく興味が無い方なんかは、小林正観さんの教えが合うと思います。

ただ、残念ながら、小林正観さんは既に亡くなられてしまっておりますが、今でも本はたくさん出ておりますYO(・∀・)ノ

この記事に書いたことなんて、小林正観さんのお話の1/100にも満たないですので、興味のある方は、是非本を読んでみてくださいね☆

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
「ありがとう」の言霊で人生を好転させる具体的な方法まとめ
なぜ、他人に親切にしなければならないのか? 他人の幸せは自分の幸せなのです
損して得を取る。人生は人に与えたものが自分に返ってくるのです
宇宙の摂理と人生の目的。真理に則った生き方とは?


スポンサーリンク