Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ありがとう」の言霊で人生を好転させる具体的な方法まとめ

「ありがとう」の言霊で人生を好転させる具体的な方法まとめ
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(・∀・)ノ

今日は「ありがとうの言霊で人生を好転させる具体的な方法まとめ」と題しまして・・・

「ありがとう」という言霊を使って、人生をどんどんと良い方向へ進めるための「具体的な方法」を、あらためてまとめてみますね♪

ちなみに今日の記事は、「スピリチャル初心者の方」に向けて書いていきます☆

波動とか、レイキとか、ヒーリングとか・・・そういった難しいことはよく解らんけど、「とりあえず人生を好転させたい!」という方は、是非お立ち寄りくださいませ(*´ω`*)ノ


スポンサーリンク




「ありがとう」という言葉には、体を健康にし人生を好転させる力がある

さて、このサイトでは幾度となく「ありがとう」という言霊で人生を好転させることが出来る。ということは書いてきております。

そして、今日のお話は、普段の生活でどういった具合に「ありがとう」という言葉を使えばよいか?という実践的なお話となります。

このお話は、わたしが尊敬する斎藤一人さんや小林正観さんの書籍にも書かれてあることにもなるのですが、今日はそんなお話の中から、「ありがとうで幸せになる方法」を、なるべく簡潔にまとめていきますね♪

ちなみに、「じゃぁ何で、ありがとうと言うと幸せになるの?」という理由に関しては、別の記事で「脳科学的な視点」「スピリチュアル的な視点」でそれぞれ解説しておりますので、「ありがとう」で人生が良い方向へ進むということが信じられない方は、関連記事も読んでみてくださいね〜(*´ω`*)ノ

関連記事
「ありがとう」と言えば良いことが起きる! 感謝をするとなぜ幸せになるのか?
感謝の数を数えよう! 幸せになれない人は感謝を忘れている
なぜ感謝が必要なのか? 幸せになる為の感謝の本当の意味とは?

1.思って無くてもいいので、とりあえず「ありがとう」と言いまくると人生が好転する

人生が上手くいかない方、人生に何故か問題が頻発して起きる方・・・

こういった方は、とりあえず「ありがとう」と言う言葉を言いまくる事からはじめてみましょう☆

では、何時どういったタイミングで言えばよいのか?

というと、「言える時に言う」というのが答えになります。

たとえば、わたしは毎日30分ほどの車通勤をしておりますが、通勤途中の車の中で「ありがとう」と連呼しておりますw

といっても、毎日言っているワケではないのですけどね(・∀・)

言える時や、ちょっと体の調子が悪いと感じるときなどに、ただ呪文のように「ありがとう」と言っています。

つまりこれは、「ありがとう」という呪文なのです

心に思って無くてもよいですし、ただ、ひたすらと口に出して言えばいいのです。

では、どれだけ言えばよいのか?

というと、自分が出来る無理の無い範囲で、できるだけ沢山言えばよいのですね。

人によっては、1日に1000回言う人もいますし、小林正観さんの熱心なファンの方などは、3ヶ月かけて10万回「ありがとう」と言った人もいます。

そしてそんな人が、医者に「余命何ヶ月」と言われていたのにもかかわらず、実際にがんが治ったりしているのです。

お金に困っていた人が、「ありがとう」と10万回言ったら、臨時収入があって助かったなんて話が一杯あるのですね。

だから、ただ「ありがとう」と出来るだけ沢山言えばよいのです。

人によっては、カウンターを買ってきて「カチカチ」と数えながらありがとうと言っている人もいます。

ウォーキングをしながら、歩くリズムに合わせて「ありがとう♪」「ありがとう♪」と、歩いている人もいます☆

大切なのは、自分の口で声を出して、声帯と頭蓋骨と鼓膜を「ありがとう」という言葉で振動をさせる事なのですね。

もちろん、「ありがとう」と心に思うだけでも効果はありますが、それよりも、心で思って無くても「口に出して言う」方がより効果が高いのです。

では、なんで効果があるのか?

と言うのは、まぁ関連記事を読んでみてみくださいね(・∀・)ノ☆

2.「ありがとう」と言いながらトイレ掃除をすると人生が上手くいく

わたしが好きな講演家の「鴨頭嘉人さん」は、講演家を始めた最初の半年は、売上がゼロだったそうです。

最初のうちは講演の依頼はまったく無く、家族に嘘をついて「仕事に行ってくる」と言って家を出て、月極の実習室で毎日ブログを書いていたそうです。(それしかやることがなかったので)

しかし、鴨頭さんは、毎日のようにあることを習慣としていたのですね。

それが「ありがとう」と口に出して言うことだったのです。

更に鴨頭さんは、毎日トイレ掃除をしながら「ありがとう」と連呼していたそうです

トイレ掃除と言えば、これもまたスピリチュアルの基本的なことです☆

つまり、「ありがとう」と言いながらトイレ掃除をするというのは、スピリチュアル的に基本である「幸せになる方法」を両方かけ合わせて同時にやってしまう☆

という、オイシイ手法なのですね♪

現在、鴨頭さんの会社は、たった2名の社員で年商2億、利益率は9割近いという、とんでもない高効率で儲かっているビジネスをするまでに成長したのですね。

ちなみに、「トイレ掃除をすると何故人生が良い方向へ進むのか?」という理由については、これまた関連記事もあわせてお読みいただけましたらと思います(・∀・)ノ

関連記事
神様は綺麗好き! 掃除は金運良くし幸福を引き寄せる最高の神事です

3.水を飲みながら「ありがとう」と言うと健康になる

前回の小林正観さんの記事でも書きましたが、「水」には情報を伝達する性質や、人が感謝の気持ちを持つときの「高い波動」に反応して結晶が変化するという性質がある様なのですね。

関連記事
小林正観とは?多くの人たちを幸せに導いた愛に溢れた講演家

そして、水が持つこういった性質を利用した「幸せになる為の方法」が、「わたしの体を正常な状態にしてくれてありがとうございます」と言葉で言いながら水を飲む事なのです

これを続けていると、病気の人は、どんどんと健康になっていきます。

なんでかって言うと、人間の体は「水」で出来ているからです。

そしてその水が、「ありがとう」という言葉に反応し結晶の形を変え、水分が体内に留まろうとする動きを見せるのですね。

その結果、水分保有率が増えた人間の体は、だんだんと若返りしていき、病気も次第に治ってくるらしいです。

ちなみに、こんな実験があるのですが・・・

植物に向かって「馬鹿野郎」とか「死んでしまえ」と毎日話しかけていると、本当にすぐに枯れてしまうそうです。

反対に「ありがとう」と声をかけ続けた植物は、どんどんと成長するそうです。

2つのコップに水を入れて、片方の水には毎日「ありがとう」と言い続け、もう片方の水には「馬鹿野郎」「死んでまえ」と、1ヶ月ほど言い続けます。

その後、2つのコップの水を電子顕微鏡で見てみると、「ありがとう」と言葉をかけた水は、きれいな結晶状態になっているのに対し、「死んでまえ」と言い続けた水は、結晶の形が壊れてしまうそうです。

つまり、「言葉」には、水の状態を変化させる力があるのですね♪

ちなみに、このお話は「水」だけでなく、お茶でも味噌汁でも「水分」のあるものだったら何でも効果がある様です☆

4.ご飯を食べながら「ありがとう」と言うと健康になる

ありがとうの言霊は、ご飯を食べる時にも効果的に使えます。

ご飯を食べる時に「おいしい♪」「おいしい♪」と食べるのはもちろん良い事なのですが、更に効果的なのが、「わたしの体の一部になってくれて、ありがとうございます」と、言葉をかけながら食べるのですね

こうすると、体がどんどんと元気になっていきますし、病気がちの人は、どんどんと健康になっていきます。

ご飯を食べながら「ありがとう」と感謝する方法には、更にこんな方法もあります。

今は、飲食業も熾烈なので、よほどのことがない限り外食で不味いご飯を出すお店は少なくなってきていると思いますが・・・

ただ、「不味いご飯」ってやっぱあるんですよねw

もしくは、不味いわけではないけど、自分の舌には合わない料理とか・・・

こういった料理を食べる時も、食べる前に器を手にとって「わたしの体の一部になってくれてありがとうございます」と、感謝をしてから食べると、不思議と料理の味が「自分の舌に合う味」に変わってくれるのだそうです。

ただ、何でそうなるの?という理由としましては、以下の記事が参考になるのではないかな?と思います☆

関連記事
全ての物に魂は宿る〜宇宙規模で行われる輪廻転生のシステム〜

5.自分の体に「ありがとう」と言うと、体がどんどん元気になる

お風呂に入っているときや、眠りにつく前などに、自分の体に対して「ありがとう」と声をかけてみましょう。

たとえば、本をたくさん読んで眼が疲れたときは、「お目々さん、今日もわたしのために働いてくれてありがとう♪」と、眼に感謝をします。

沢山動いて、手足の筋肉を酷使した時は、「手さん、足さん、今日もわたしのために頑張ってくれてありがとう(・∀・)ノ」と、自分の体に感謝をするのですね☆

こうする事により、体はどんどんと調子が良くなりますし、年をとって機能が下がってきた体の様々な機関を、どんどんと正常な状態へと戻していくことが出来るのですね。

6.お金に「ありがとう」と言うとお金が入ってくる

実業家の斎藤一人さんは、お買い物をしてお金を払うとき時などに、お金に向かって「ありがとう」とお礼を言うと、そのお金はまた自分の所に戻ってきてくれる。と仰らっれております☆

このお話は、スピリチュアルな法則と、今の世の中の市場原理の両方を考えれば、なんとなく理解できるのではないか?と思います。

なぜなら、そもそもお金とは「感謝をされた量」に比例して自分に入ってくるものであり、この世は全てが写し鏡であるかのごとく、自分の有り様が、自分自身に返ってくるのが、この世の中の仕組みだからです。

つまり、最初に「ありがとう」とお金に感謝をすることにより、あなたの周りには「感謝する人される人」が集まってきて、その結果として、「感謝された量に比例したお金が自分の所に入ってくる」という物理法則が成り立つのですね☆


スポンサーリンク




「ありがとう」と言う時に気をつけたいこと

では次に、「ありがとう」と言う時に、ちょっと気をつけたい事を書きますね。

これを守らないと、ありがとうの効果は半減するどころか、効果がまったくないこともあります。

たとえば、「ありがとう」と感謝の言葉を言いながらも、同時に別のところで「愚痴・不平不満・泣き言・文句・妬み・嫉妬」などの、ネガティブな言葉を発するという行為です。

これでは、ありがとうの効果は期待できないのですね。

そのため、順番としてはまずは、「愚痴や不平不満・泣き言・文句」などのネガティブな言葉を言わないようにする事から始めるのが良いでしょう

それともうひとつ・・・

ありがとうと口に出して言うことにより、おそらく9割以上の方は実際に人生が良い方向へ好転していくと思います。

時間はかかるかもしれませんが、ありがとうと何万回と言い続けて、数カ月後、1年後には、大抵の場合で効果が見られます。

体調が悪かった人は少しづつ健康な状態になっていきますし、仕事が上手く行かなかった人は、上手く行くようになります。

人間関係でトラブっていた人は、相手に対して感謝をすると、人間関係が改善していきます。

しかし中には「ありがとう」と感謝をしても、一向に人生が好転しない人もいるのですね。

そんな人は、更に上のステップを実践してみることをオススメします。

それが、「ありがとう」と自分で言うのではなく、「ありがとう」と言われるような行動をするという方法です

このお話については、以下の記事を参照してみてくださいね(・∀・)ノ

関連記事
ありがとうと言われた数で人生が決まる。感謝をされる生き方のススメ

 

最後に・・・

今日は「ありがとう」の言霊を使って、人生を好転させる具体的な方法をいくつか書いてみました☆

ただ、中にはこういった話をしても「そんなことで人生が良くなるわけがない」なんて否定の言葉を言ってくる方も多いです。

しかしわたしは、どれだけ人からバカにされようとも、自分が信じる「幸せになる方法」というのは、どんどん広めるのが自分の人生の義務だと思っておりますので、懲りずに記事を書き続けるんですけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

この記事を読んでいただいた皆様も、「信じない」というのなら別に信じなくて構いません。

実際、わたしも含めて、この話を伝えた友人も、収入が増えたり新しい恋人が出来たりと人生が好転しておりますし、わたしはこの話は事実だと信じております(`・ω・´)ゞ

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
言霊(ことだま)の効果は科学的に実証されている


スポンサーリンク