金融と物質が支配する時代に、何故わたしたちは生まれてきたのか?

金融と物質が支配する時代に、何故わたしたちは生まれてきたのか?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`)ノ

今日は「金融と物質が支配する時代に、わたしたちは何故生まれてきたのか?」というお話をしますね☆

さて、スピリチュアルに熱心に傾倒する方ほど、物質至上主義を嫌煙したり、お金に頼らない生き方をしたがる傾向にあると感じます。

中には、都会の生活を捨てて地方の限界集落に移住してしまう人もいますし、消費社会を嫌い、山奥で最低限の物だけで暮らし始める猛者もいます。

まぁ、わたしはお金も仕事も大好きですから、そんなことはしませんが(¥∀¥)

しかし、スピリチュアル的な感覚を正しく理解すると、本当は、彼らの行動は正しいのですね☆


スポンサーリンク




スピリチュアルな人ほどお金を嫌う傾向にあるのは当然なのです

お金を嫌う人を2タイプに分けるとしたら・・・

1、自分がお金がないことによる金持ちに対してのひがみ
2、現在の金融システムの間違いに直感的に気づいていている事によるお金に対する嫌悪感

この二種類の人がいるのではないかな?と思います。

1の人は、ただの貧乏人のひがみですので、今日のお話とは関係ありませんw

こういった「貧困」に対する考え方の間違いは、また改めて記事にしてみますね☆

2の人は、スピリチュアル的に正常な感覚を持っていると思います。

なぜなら、高次な世界にはお金も金融システムも存在しませんし、そして、いつの日か人類が向う事が決められている、高次に進化した社会システムにも、お金なんてものは存在しないからです

話をスピリチュアルの基本的な事に戻しますが・・・

わたしたちの魂は、宇宙の摂理で決められた進化成長の法則に則り、自らの魂を「磨く」ためにこの世に生まれてきて、そして自らの魂の鍛錬を行います。

これを、長い長い年月をかけて行うために、何度も輪廻転生を繰り返しているのですね。

しかし、人類という種に限らず、一つの種や文明がそうそう簡単に進化することなんてことはなく、その成長には何千年、何万年という歳月がかかります。

では、現在のような金融システムや、物質が支配する資本主義の社会システムは、大昔からずっと続いていたのか?というと、そんな事はないのですね。

今の時代でも、中国は経済こそ資本主義みたいになっていますが、政治は社会主義です。

北朝鮮なんて、完全な独裁国です。

南米の山奥とかに行けば、そもそも、金融システムや資本主義の影響も受けないような暮らしを営んでいる人たちもいます。

世界には「金融」と無関係な地域や国も、今の時代にもちゃんと存在しているわけです。

しかしわたしたちは、今この時代の、金融と物質が支配する「日本」という資本主義国家に生まれたのです。

魂の中には、今の時代の日本やアメリカ、欧米諸国の様な、金融と物資至上主義に支配された時代に生まれてこない魂も、もちろんいるわけです。

それでも、わたしたちは、今の日本に生まれてきたのです。

そして、この時代の日本に生まれると自分で決めてきたのは、まぎれもなく自分自身の魂です。

わたしたちは、この時代の日本に「自分から望んで生まれてきている」ということを、まずは知っておいていただけましたらと思います。

関連記事
日本に生まれたという奇跡!日本人というだけで凄く幸せなのです
スピリチュアルな人に与えられた使命


スポンサーリンク




金融と物質が支配する時代に、あえて生まれてきたワケ

では、わたしたちの魂は、なぜ今この時代の日本に生まれたのでしょうか?

スピリチュアルな感覚が強い人ほど、なんで高次の世界には存在しない、金融システムや物質が支配するような世界に、わざわざ生まれてきたのか?

と疑問に思うかもしませんね。

しかし、その理由はひとつしかないのです。

それは、人類全体の進化の後押しの為なのです

といっても、人類が進化した未来は、アカシックレコードにすでに存在しており、未来は既に決まっています。

もちろん、未来は一種類だけでなく無数に存在するのですが、その無数に存在する可能性の未来の中から、最適に人類が進化し、やがてアセンションへ向かえる様な未来へコマを進めるための選択肢は、そう多くないことでしょう。

つまり、わたしたちは一人一人が、人類全体の明るい未来の実現をするための、重要な役割を持っていると言えるのですね。

その中で先陣を切って、旗振りをする役目の魂がライトワーカーだと言えるでしょう。

関連記事
ライトワーカーの本当の使命とは?男女で違うライトワーカーの宿命
ライトワーカーの特徴とは? 人生が辛い人はライトワーカーかも!?

ライトワーカーは、多くの人たちが転生の過程で消えてしまった前世とあの世の記憶をよみがえらせ、自分の使命に気づかせて、「人間の本当の目的は何なのか?」という気づきを与えるための存在ともいえます。

そのため、ライトワーカーの人はある意味大変ですし、ライトワーカーの中には、現在の金融システムと戦う宿命を持った魂もいます。

つまり、わたしたちは、人類進化という決められた宇宙の意志をちゃんと実行できるために、今この時代において、一人一人がちゃんと何らかの役割を持っているのですね。

では、その役割の一つを書きますね。

それは、長~~~い意味で言うと、現在の金融システムや、物質至上主義社会を捨てる事なのです

関連記事
悪魔崇拝者による金融奴隷システムからの開放。本当の敵は誰なのかを知る!

 

お金を稼ぐことが大切な理由

こんな事を言うと、わたしは普段からお金儲けのお話やビジネスの話なんかを頻繁に書いていますので、矛盾していると感じるかもしれませんね。

でも、矛盾しないんだなこれが(*´ω`)

というわけで、わたしがお金のお話を頻繁に書く理由を説明していきますね~

まず、わたしのサイトを興味深く読んでくださる方は既にお気づきかとは思いますが、わたしは基本的には、株、FX、ビットコインなどを否定しております。

なぜなら、これらは「何も価値を生み出さないから」です。

わたしは、お金とは、自分の力で何らかの価値を生み出して、その価値を欲しがる人に与えることによって、対価として受け取るものだと考えております。

そのため、お金の稼ぎ方や仕事のお話は良く書いていますが、基本的には「どのように楽しく労働をするか?」とか、「自分が生み出す価値をどのようにして高めるか?」なんてお話になっております。

つまり、大切なのは、「自分が価値を生み出す人間になる」ということなのです。

これは言い換えると、自分が「価値の高い人間になる」という事です。

そして、市場原理として、お金とは「多くの人から好かれる人」の元へ集まってくるようになっています。

これは、商売をしている方なら容易に想像できるビジネスの原理原則だと思います。

そうです、大事なのは、価値の高い人間になる事であり、そして、「多くの人から好かれる人」になることです。

好かれる人と言うのは、愛があるから好かれるのです。

これも、多くの方が納得できる事かとは思います。

つまり、お金を稼ぐ為の努力をするという事は、そのまんま自分の魂を成長させ、愛ある人間になる事であり、これこそ人類進化に欠かせない事なのです

そして、現実的にもお金は大切です。

なぜなら、金融が支配しているこの世界では、お金がないと生きていけないからです。

この例え話はちょっと適切ではないかもしれませんが・・・

昔、コロンブスがアメリカ大陸を発見し、ネイティブアメリカンを見た時に、「こいつらはいい奴隷になる」と喜んだそうです。

しかし、ネイティブアメリカンから見れば、白人は外から来た侵略者ですし、実際に大量虐殺を行った侵略者だったのです。

それでもネイティブアメリカンは挫けず、自分たちの家族を守るために、白人と戦争を続けたわけです。

ネイティブアメリカンは何とかして戦いに勝つために、途中から白人の武器商人から銃などの武器を買い、白人の武器を使って白人と戦ったわけなのですね

このたとえ話は、ちょっとわかりにくかったかもしれませんが・・・

●アメリカにやってきた白人 = 金融資本主義を支配する側
●銃 = お金
●ネイティブアメリカン = 今の時代に生まれた魂

というつもりで書いてみました(*´ω`)ノ

つまり、今の時代に「未来を良くするため」に生まれてきたわたしたちの魂は、丸腰では現代社会で戦う事は出来ないのですね。

やっぱり、お金という「道具」がいるわけなのです。

神様もそのことをちゃんと知っているのです。

そのため、精神性を高め、人間的に成長した人には、世の中を良くする為の道具として「お金」が天から与えられるのですね。

だから、魂レベルが高くなるとお金持ちになる傾向があるのです

関連記事
魂レベルが上がると何故お金持ちになるのか? 自由意志を正しく使うと豊かになる理由

そのお金を使って自分自身の行動力を更に高めて、世の中をもっと良くしていく活動に役立てる為に、神様が与えてくれるのですね☆

もちろん、最初は誰でも「お金優先」で、ビジネスを始めるものです。

しかし、事業が上手く行く経営者は特にそうですが、儲かり始めたら「今度はこのお金で世のため人のためになる事をしよう!」と思う始める様なのですね。

少なくとも、わたしの目にするところでは、そういったお話をよく聞きます。

 

最後に・・・

今日は、わたしたちは、なぜ金融と物質が支配するこの世界に生まれてきたのか?というお話を書いてみました☆

実は、未来は今より良くなるという事は、すでに決まっています。

関連記事
未来は必ず良い方向へ向かう。という法則

ただ、その未来をちゃんと選べるかどうか?というのは、一人一人の精神性(魂レベル)にかかっているのです。

ちまたには、イベントと呼ばれる金融リセットがあと2~3年後にくるなんて言う人もいますが・・・

わたしは、そういったイベントは来ないのではないかな?と今は思っています。

関連記事
イベントとは? 金融リセットや情報開示について

おそらく、テクノロジーの進歩によって、現在の様な一部の人が得をする金融システムは、いずれ無くなるでしょう。

とはいっても、これもまだまだ遠い未来になるとは思いますが・・・(50年後とか?)

それまでは、正しい心を持ってちゃんとお金を稼ぎ、物質的にも心も豊かになって、一人一人が少しづつ明るい未来に近づけていく努力をする・・・

わたしたちは、そのために、あえてこの変革の時代に生まれてきたのです(*´ω`)ノ

何時かやってくる、お金が存在しない高次な社会システムを達成した未来の人類のために、わたしたちは、今この変革の時代に、自ら生まれてきたのです☆

そして、今のわたしたちに出来ることは・・・

●本当は、仕事とは好きな事を好きなだけしてお金をもらう活動なのだ
●高級品は必要ない
●銀行も金融もいらない
●自分に必要なものだけを買えばいい(メディアの戦略に乗っかる必要は無い)

という事に、少しづつ気づいていくことなのです。

これが、人類が定められた「精神性の進化」なのです(*´ω`)ノ

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
仕事を遊びに変える思考。新時代の働き方で豊かな未来を目指す
なぜ、他人に親切にしなければならないのか? 他人の幸せは自分の幸せなのです
子供は大人より20年進化している
常識を疑わないと不幸になる!? 偽物の幸せ像を信じていませんか?
全ての人がお金持ちになるのは無理なのです。しかし将来を心配しなくて良い理由とは?
これからは激動の時代になる〜来たるべき未来を幸せに生きるための方法〜
評価経済と人類進化のお話


スポンサーリンク