Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

すべての人は神様に守られている

すべての人は神様に守られている
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は「すべての人は神様に守られている」というお話をしますね♪

このお話は、なかなか全ての方が「ピンッ!」とくるお話ではないかもしれません。

しかし、わたしとしては、これからお話することは宇宙の法則として間違いのない事だと信じております☆

とは言っても・・・

世の中には、何かと人生に不幸を感じてしまう方が多いかとは思います。

そんな方に、まずわたしがお伝えしたいのは、「本当にあなたは不幸なのですか?」という事なのですね。

今までの人生を振り返ってみて、あなたは、本当に辛いことばかりだったのでしょうか?

過去を振り返れば、ちゃんと幸せを感じる出来事もあったのではないでしょうか?

もしかしたら・・・

多くの方は、神様から守られている事に気づいていないだけなのではないでしょうか?」と、わたしは思うのですね。

いやいや、全ての人間は、ちゃんと神様に守られているのですよ(・∀・)ノ♪

今日は、そんなお話ですー☆


スポンサーリンク




多くの方が神様から守られていることに気づかない理由

宇宙の法則のお話をしますと、全ての人間は神に守られています。

なぜかと申しますと、そうでないと宇宙の摂理が破綻してしまうからです。

人の魂とは神の分霊であり、すべての人の魂は、神様と同じ価値があります☆

関連記事
人の価値はどう決まる? 宇宙視点と人間界で違う“人の価値”のお話

神の分霊であるということは、すべての人は神様に愛されていますし守られています。

だって、神の分霊ということは、神様の子供って事ですからね(・∀・)♪

キリスト教ではイエスは神の子であり、イエスを信じる人達もまた神の子だとされておりますが・・・

ただ、信者で無い人は神の子ではないとも言われています。

しかし本当は、全ての人類が神様の子供なのですね♪

なぜかというと、神とは唯一神であり、宇宙に1つしか存在しない「宇宙の法則そのもの」だからです

というわけで、宗教によって人を区別して「〇〇さんは信者だから神様に守られてるけど、あんた信者じゃないから守られてませんよ」というのは、本当は間違いなのですね。

では、多くの方が「自分は神様に守られている」という事に気づかないのは何故なのでしょうか?

その答えとして言えることは「感謝が足りないから」なのです。

たとえば、小林正観さんは「人生には努力は全く必要ない(・∀・)!」と言われておりました。

この辺は、わたしの発信するスピリチュアル的真理と、ちょっと見解が違うところでもありますが・・・

小林正観さんがなぜ努力が必要ないと説かれていたのかと言うと、正観さん自身は「努力の反対語は感謝なのです☆」と定義されていたからなのですね。

たとえば、努力家の人というのは、得てして「人生に起きるあらゆる問題は全て自分の力で解決する事が可能だ」と思っているので、その思考には「他人の助け」や「神の力」が入っていないから・・・という事なのですね。

関連記事
他力本願の本当の意味とは? 他力本願は他人任せではない

しかし本当は、全ての人は神様に守られてるので、今のその人の人生があるのも「神様が守ってくれたおかげだから」なのです

というわけで、全て自分の力でなんとか出来る!と思っている様な人は「神様に対しての感謝がない」と言うことになるわけです。

つまり正観さんは、「すべての人は神様に守られていますし、ちゃんと導かれているんですよ☆」「だから、自分の力で頑張らなくても、自分を守ってくれる神様に感謝さえしていれば、それで人生はうまくいくのです♪」という事を伝えたかったのですね☆

つまり、感謝とは「あなたをちゃんと守ってくれる神様に対して感謝しましょう☆」という事なのですね♪

感謝とは、「昨日と同じ様に美味しいご飯を食べられている」という何気ない日常や、事故や事件に巻き込まれても「この程度で済んだ☆」という、神様の配慮に対しての感謝なのですね。

もしもわたしたちが神様から守られていなかったとしたら・・・

昨日はいつもどおりに会社に行けなかったかもしれません。

今日の朝は、昨日と同じ様に目を覚ますことが出来なかったかもしれません。

もしかしたら、今頃大きな病気になって、寝たきりになっていたかもしれません。

本当は、誰もが神様に守られているからこそ、何気ない日常があり、普段どおりの生活が出来ていると言えます

この事に気づいて、わたしたちは、神様から守られていることに、もっと感謝をした方がよいのですね(*´ω`*)ノ

関連記事
なぜ感謝が必要なのか? 幸せになる為の感謝の本当の意味とは?
人生は何気ない日常にこそ意味がある


スポンサーリンク




年をとってから気づく「自分が守られていた」という事実

ここでわたしの経験談をお話しますね☆

わたしの若い頃は、今思うと穴に隠れたくなるくらいの、ほんとロクでもない人間でした。(‘A`)汗

法律なんて、そもそも守ろうと思った事もありませんし、常にルールを逸脱した生活をしていました。

親にもだいぶ迷惑をかけましたし、平気で二股かけたりとかもしていましたし、わたしのロクでも無さのおかげで、辛い思いをした人も沢山いたことでしょう。

若い頃(というか30代くらいまで)は、夜の街で遊ぶのも大好きでしたし、自分から危険なエリアにも好んで遊びにも行きました。

おそらく普通の人に比べて、逮捕されるような事も何倍も経験したのですが、不思議と警察沙汰になったことはありませんでした。

ただ、そんなロクデナシだったわたしでも、一応は「人が嫌がることはしない」という信念で行動していたつもりでしたが・・・

身体が弱いくせに、喧嘩が頻繁に起きるような危険な場所にも好んで遊びに行っていましたが、不思議と自分が暴力沙汰に巻き込まれたこともありませんでした。(逃げ足が早かっただけかもしれませんが(*´艸`*)

そしてわたしは、今でも病気にかかっておりますが、今までに入院をしたことは1回しかありません。

昔から頻繁に風邪を引いましたし、一度風邪をひくとなかなか熱が下がらないのは今でも変わりませんが、ただ、熱が40度を超えたと言った様なことは一度もなかったのですね。

そのため、入院するほどには酷くならず、大抵は家でゆっくり寝ていれば事は済んでしまっていました。

アマチュアレーサーとしてレースをしていた事もあり、勝つために常に危険なことをやっていた時期もありました。

その頃は、事故の現場にもしょっちゅう遭遇しましたし、仲間が事故って大怪我をすることもよくありましたし、死亡事故の現場に遭遇した事もありました。

では、わたしはどうだったかと言うと・・・

一度も怪我をしていないんですよね。

あれほど無茶していたにもかかわらず、一度も事故を起こしませんでした。

昔は気づきもしませんでしたが、これこそが、わたしが「守られていた」という紛れもない事実なのですね。

この様に、自分の過去を振り返ってみると、やはり何か大きな力が働いて「常に守られていた」としか思えないのですね。

ただ、わたしの場合は、わたしを守ってくれる存在を、自分ではなんとなく「守護霊様なのかな?」と思っております。

と言っても、宇宙の摂理を考えると「守護霊を介して神様が守ってくれている」と考えるのが正しいのかな?と、わたしは思っています。

なぜなら、守護霊様と言えども、あくまでも自分よりもちょっと魂レベルが高い霊であり、全知全能の存在ではないからです。

全知全能なのは、この宇宙で神様だけなのですね☆

関連記事
守護霊とはどんな霊? 守護霊のお役目と人間との関係
守護霊からのメッセージを聞く方法
交通事故を起こしてしまう人の因果と宿命のお話

 

神様から守られているということに気づいてみよう!

このサイトの読者の方は、30代以上の方が多いようです。

読者の方の中には、若い頃は私と同じ様に乱れた生活をしていた方もいるかもしれません。(いないかな・・?)

そんな方は、ぜひ、自分の過去をゆっくりと振り返ってみてほしいのです。

大きな事件が起きた時や病気になった時、どん底と思えるような期間を経験した時・・・

そんな時も、もしかしたら、本当はもっと酷い状況になっていたかもしれない・・・という事は無かったでしょうか?

受験に失敗して志望校に行けなかった事により、結果的には今の人間関係に繋がる大切な出会いがあったのではないでしょうか?

最初に志望していた会社に就職が出来なかった事が幸いし、今の職場で結婚相手を見つけることが出来たのではないでしょうか?

辛い別れを経験したことにより、失恋する人の心の痛みが理解できるようになり、自分を成長させることができたのではないでしょうか?

重い病にかかったことにより、「何気ない日常がいかに幸せであるか?」という事に気づけたのではないでしょうか?

また、自分が病気になったことで、病気の人の気持ちが理解できる様になれたのではないでしょうか?

もしも、皆様の中にもこの様に感じる方がいましたら、そういった出来事も、間違いなく「神様から守られていた証拠」だと思います。

この世の中に「偶然」というものはなく、全ての出来事は、神の配慮によって必然的に起きるのですね

関連記事
出会いは必然! 結婚相手や恋人など、全ての出会いに意味がある
シンクロニシティとは? この世に偶然はない。全ては必然です

 

最後に・・・

今日は、わたしの体験談も含めて「すべての人は神様に守られている」というお話でした(*´ω`*)ノ

ちなみにわたしは、自分では100歳くらいまで生きるような気がしてなりません。

何故かと言いますと、本当に魂が成熟した立派な人なら、もっと早死するからです。

死とは、「この世での成長のカリキュラムを修了した」という事なのですね。

わたしの場合は、まだまだ全然学びを出来ていませんし、これからも、もっと多くのことを学んで、もっと沢山の方に「自分の魂を成長させて幸せになるための方法論」を伝えなくちゃいけない使命があるような気がしてならないのですね。

こういった役目を与えられたわたしは、「真理を広める」という活動ができるように、ちゃんと神様に守られているわけですし、活動資金も天から与えられるのです。

だからわたしは、自分の仕事も常に上手く行きますし、生きていくために何も困ったことは起きないのですね☆

皆様も、ぜひ「自分は神様に守られているんだ☆」ということを肌で感じてみてください(*´ω`*)ノ

神様から守られているという「神様の愛」を感じますと、それだけで幸福度が何倍にもなりますし、実際に幸せな人生を送れる様になるのですね

読んできただき、ありがとうございました!

関連記事
神はなぜ人間を作ったのか? ダークマターと想念のお話
神様から愛される生き方は、幸せと成功の近道です
全ての人間は神のために生かされている
神に祈る事によって人は救われる。正しい祈りとは?
本当の成功者になる方法。精神的な成功を目指せば経済的にも成功できる
人間の常識は、宇宙の非常識!? 宇宙視点で生きられる人は人生が豊かになる
スペースプログラム(人類救済計画)は実在するのか?


スポンサーリンク