Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ベジタリアン・ビーガンの食生活は、人として正しいのか?

ベジタリアン・ビーガンの食生活は、人として正しいのか?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は、読者の方からの質問にお答えするかたちで「ベジタリアン・ビーガンの食生活は、人として正しいのか?」というお題で、お話をしますね☆

さて、今回ご質問いただきました内容は・・・

「菜食主義のベジタリアンやビーガンの人は、動物は食べませんが植物は食べます」
「動物も植物も同じ生命なのに、矛盾してませんか?」

とのことでした。

実はわたしも子供の頃に、同じ様な疑問を持った事があるのですね。

ただ、大人になっていろんな知識をつけてきた結果、今ならベジタリアンやビーガンの菜食主義について、うまく説明ができるかな?とも思いますので、今日は「ベジタリアン・ビーガン」について、わたしの考えを書いていきますね♪

まぁ、わたしの考えを先に言うと、ベジタリアンもビーガンも、「長い目で見れば人類にとって正しいことをしている!!」と、わたしは考えておりますけどね

今日の記事は、ちょっと長くなりそうですし、あくまでもわたしの考えでしかありませんが・・・

興味のある方はお付き合いくださいませ(・∀・)ノ


スポンサーリンク




ベジタリアンとビーガンの違いは?

それではまず、ベジタリアンとビーガンの違いをサラッと説明いたしますね☆

ベジタリアンは、既に大抵の方がご存知かとは思いますが、まぁ簡単に言えば「菜食主義者」のことです。

といっても、ベジタリアンの定義は「コレっ!」て決まっているものではなく、単に、自分の健康と美容のためだけに「肉は食べない」という菜食主義の方も、一応はベジタリアンと呼ばれています。

更には、「動物の命を奪うのは良くない!」という気持ちで、自分が肉や魚を食べない様にする、愛に溢れたベジタリアンの方もいます。

では、ビーガンとは何か?と申しますと、肉や魚だけでなく、卵や乳製品やハチミツなんかも食べないようにし、更には、革製品なども身に着けない様な活動をする方がビーガンと呼ばれています。

それだけでなく、未来の環境問題や食糧問題の事も真剣に考えて「そのために自分たちが出来ることをやろう!」という志が高いビーガンの方もいます。

 

肉を食べないのは、はたして正しいことなのか?

では次に、「ベジタリアンやビーガンの食に対する考え方は、はたして正しいのか?」という事を考えてみたいと思います。

わたしの肌感覚だけで話しますと、ベジタリアンの方の半数くらいの方は「美容や健康のため」にベジタリアンをやっているように見えます。

で、残りの半分の方は、地球環境を考えたり、純粋に「動物の命を奪うのは良くない!」という正義感でベジタリアンやビーガンをやっている様に感じます。

ただ、これはあくまでもわたしの肌感覚ですので、実際の割合は全然違うかもしれませんが・・・

しかしこの時に、はたして植物だけを食べるのが、人間の身体にとって本当に良いことなのか?という疑問もあるのですね。

そもそも、日本人は欧米と違って、昔から動物の肉を食べる事は少なかったのです。

日本人が牛を食べるようになったのも、明治に入ってからですからね♪

今まで医学的に言われてきた一般的な知識としては、「肉を食べるとコレステロールが貯まるので体に良くない」なんて話がありましたが、そもそも、こういった話は、欧米人の中でもステーキが大好きで、肉ばかり食って太りまくっている人に当てはまることなのですね。

今の時代、日本人がいくら肉を食べるようになったとは言え、健康を害するほどの肉を食べすぎているなんて人は、ごく一部でしょう。

ちなみに、中部大学教授の武田邦彦先生のお話では、そもそもコレステロールという物質は身体に害は無いそうですが、過去に某TV局が「コレステロールは体に悪い!」という情報を発信してしまったのですね。

しかし、その後の研究で「コレステロールは本当は無害だった!」ということが解ってしまったのです。

そうは言っても、後になってから「やっぱコレステロールは無害でした!」なんて事は言えないので、「コレステロールには、実は善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあるんだよ〜」という苦し紛れの追加情報を発信して、大衆の目をなんとかごまかした・・・

という事らしいのですね。

更に言うと、人間という生き物は、もともと「肉を食べるように出来ている」と言えるのです

そのため、肉を全く食べないというのは、実は、身体にとって不自然なことをしているのですね。

さて、こういった話を聞くと、ベジタリアンやビーガンの方は気分を悪くされるかもしれませんが・・・

それでもわたしは、「動物のことを考えると肉は食べたくない!」という、心の優しいベジタリアンやビーガンの方は、是非その思想を貫いてほしいのです。

何故かと言うと、人間の進化を考えると、将来的には、人は動物の肉を食べないように進化していくからです

 

全ての人間は、将来的には菜食主義者になる?!

ベジタリアンという言葉が世に出てきて、それに多くの人達が賛同し始めたのは、今から80年近くも前になります。

そして、「動物の命を奪っちゃ駄目!」という考え方は、今でも少しづつですが社会全体に広がりつつあります。

最近では、シャネルが革製品を取り扱うのを辞めることを宣言しました。

それに続き、アルマーニ、グッチ、ヴェルサーチも、革製品を扱うのを辞めると発表したのですね。

こうした状況を見ると、やはりベジタリアンやビーガンの方の思想は、人類にとって正しい選択であり、そして、人類全体の進化の流れとして「動物を守る」という方向に進んできているのは間違いがないのですね

そのため、将来的には、世界中のすべての人がベジタリアンやビーガンになるのではないか?と私は考えております。

ただ、そうなるまでには、まだ100年以上はかかるでしょうが・・・

しかし、それを可能にするのがテクノロジーなのですね。

将来的には、様々な物質を合成して本物と寸分違わないステーキ肉を製造できるような技術も、おそらく出てくることでしょう。

そして、そんな未来に向かう兆候として、今現在、一定数のベジタリアンやビーガンの方が存在しているわけなのです。

ただ、人間の進化というのは、70億人の人間が一気に精神性を成長させるなんて事は出来ないので、少しづつ時間をかけて人類全体が変わっていくものです。

今の世の中には「犯罪者」もいれば「人格者」もいるのと同じで、魂のレベルによって、進化の度合いには一人ひとりバラツキがあるのですね。

そのため、今現在、ベジタリアンやビーガンを実践している方も、肉食をしている人を見ても「肉食うな!」なんて怒る必要もないのです。

そんな事をあえてしなくても、宇宙の摂理によって勝手に広まるのですね☆

ただ、それには100年単位の時間がかかることは、この三次元物質世界ではしょうがないことなのです。

というワケで、むしゃむしゃステーキを食べてる人を見ても、今は、温かい目で見守ってやればよいのですよ(*´ω`*)♪


スポンサーリンク




肉を食べなくとも、植物を食べることは矛盾しているのでは?

それでは次に「肉を食べなくとも、植物を食べることは矛盾しているのでは?」という疑問について書いてみますね♪

ベジタリアンの中でも人によって段階があるようで、わたしが調べた所、ベジタリアンのスタイルは、こんな感じになっているようなのですね・・・

●ラクト・ベジタリアン(植物性食品と乳製品はOK)
●ラクト・オボ・ベジタリアン(植物性食品と乳製品と卵まではOK)
●ペスコ・ベジタリアン(植物性食品と魚、卵、乳製品はOK)

更に、ビーガンに関しても人によって様々なスタイルがあるようで、詳しく分類するとこんな感じになるみたいです・・・

●ダイエタリー・ビーガン(肉・魚・卵などの動物性食品を食べない)
●エシカル・ビーガン(動物を食べないだけでなく、毛皮なども使わない)
●フルータリアン(動物を食べないのはもちろん、果物など、収穫により植物が死なない種だけを食べる)

では、こういった線引きは、誰が行っているのでしょうか?

神様が決めた事とも思えませんしね♪

わたしの考えを申しますと、こういった線引きは、人間の都合によって「こっからここまではOKだけど、こっちは辞めとこう!」と線引きをしているだけだと思うのです。

つまり、自分自身の感覚によって、決めているというだけなのです。

たとえば、日月神示の教えでは「四つ足の動物は食べてはいけない!」という事になっております。

関連記事
日月神示とは? 日月神示の予言と啓示をわかり易く解説してみた

【日月神示】
神典研究家で画家でもあった岡本天明という人を霊媒として、国常立尊(別名、国之常立神)と呼ばれている高級霊が、自動書記によって書かせた未来予言などの記述。
予言は、結構当っているらしいです・・・

では、三月神事の様な「高級霊からのメッセージ」は、なぜ四足動物はNGで、魚はOKなのでしょうか?

その理由は、この線引きが、今の時代の人間にとってちょうどよいメッセージだと、その時の高級霊が判断したからでしょう。

先ほど、「100年後の未来の人類は、完全に菜食主義者になる」とは書きました。(あくまでもわたしの予想ね♪)

では、100年後の未来に、再び三月神事のような高級霊が現れたら、何と言うでしょうか?

おそらく、「植物も食べるな!」と言うのではないか?とわたしは思うのですね。

なぜなら、100年後の今より進化した人類なら、仮に「植物を食べるな!」というメッセージが降りてきたとしても、その頃の人類のテクノロジーを使えば、植物を殺さなくても、十分な食料を科学的に合成して作れるようになるのではないか?と思うからです。

つまり、高次からのメッセージというのは、その時代の人間の「進化のレベル」に合った教えを伝えているのですね。

同様に、そういった事を直感的に感じる人達も、「動物はNGだけど、お魚さんには痛覚がないし、お魚を殺して食べるくらいならいいかな?」なんて、自分の判断で線引きをしている状況であり、これは、宇宙的にみて全然悪いことではないとわたしは思うのですね♪

ここで、魂のお話をしますと・・・

魂は、全ての生命だけでなく、物質にも宿ります。

というか、あらゆる空間は魂だらけ!と言えるのです。

関連記事
全ての物に魂は宿る〜宇宙規模で行われる輪廻転生のシステム〜

そう考えれば、「植物にだって魂は宿ってるのに殺しちゃうなんて可愛そう!」と思ってしまうのは、スピリチュアル的には正しい思考なのですよね。

でも、「植物も食べちゃ駄目!」なんてルールにしてしまったら、今の時代の人間は生きていくことは出来ないのです。

といっても、この話は「今の時代の人間は」というところがポイントなのですね♪

先程の話しに戻りますが、人類は、あと100年かけて動物を食べることを完全にやめて、更には植物を食べることからも卒業できるのではないか?と書きました。

しかし、更に進化した人類は、実は、何も食べなくても生きていけるようになるのです!

関連記事
全ての人間は神のために生かされている

 

人類は、ブレサリアン(無食)へと進化する!

最近は、断食(ファスティング)を行う人も、結構増えてきました。

何を隠そう、わたし自身も昔から「食べる」という活動にほとんんど興味がなく、1日1食〜2食でも全然ヘーキだったりします。

周りの友人達は、「グルメツアーだ!」「食い倒れだ〜!」なんて盛り上がっていますが、わたし自身は、沢山食べるとか、美味しいものを食べるとか言ったことに興味が無いのですね・・・

よく、アセンションが近づいている人は「お腹が空かなくなる」なんて言われております。

関連記事
アセンションとは? アセンションに向かうと起きる変化

わたしもある意味コレは正解だと思っており、お坊さんが断食をするのも、志が高い人がファスティングをするのも、魂が「食べる」と言ったことを否定しているからなのでしょう。

そして実は、とある情報筋によりますと、今現在、ずっと食事をせずに生きている人が、日本には公表されているだけで3人にいるそうなのですね

これは、自分で公表している人だけの人数なので、実際には100人位はいるかもしれません。

更に、世界中には、まったく食べなくても生きている人が、もっと沢山いるのです。

ちなみに、こういった人たちのことを「ブレサリアン(呼吸だけで生きている)」と言うそうです。

ブレサリアンの方たちをスピリチュアル的に検証すると、「宇宙エネルギーを取り込んで生きている」という事になるでしょう。

ただ最近では、科学的にも「人は何も食べなくても本当は生きていけるのでは?」という事が解ってきたのですね。

この事を研究によって解明し、ノーベル賞まで受賞してしまったのが、東京工業大学の大隅良典栄誉教授です。

大隅教授が提唱する「無食でも生きている人がいる」というメカニズムを簡単に説明しますと・・・

人の細胞には、ファスティングなどによって飢餓状態になると、自らのタンパク質を分解してリサイクルする「自食作用」、すなわち「オートファジー」という仕組みが備わっている。

ファスティングによってある一点を超えた人は、細胞のオートファジー機能が起動し、何も食べなくても生きていける様になる・・・

という事なのですね♪

今はまだ、ブレサリアンのような「無食」で生きていける人の割合はごく少数でしかありませんが、あと数百年後とかの未来には、全ての人類がブレサリアンになっているような気がするのですね☆

そして、こういった人類の進化も、アセンションと言えるでしょう(・∀・)ノ

 

最後に・・・

今日は、ベジタリアンとビーガンから始まり、最後は無食のブレサリアンまで行ってしまいましたがw

わたしの考えとしては、ブレサリアンは、進化した未来の人類の姿だと考えております☆

そして、その過程に現れてきている、ベジタリアンやビーガンの方々もまた、人類を正常進化させるために生まれてきた「人類進化の為の旗振り役」だと思うのですね(・∀・)ノ

もちろん、このお話は、わたしの個人的見解に過ぎませんがね♪

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
100年後の未来予想。テクノロジー・宇宙開発・医療などを予測してみた
ファスティングとは、人間本来の食生活に戻ること!?
美味しいものほど体に良い!? 生物学的に見た正しい食事法
健康になるための食事法とは!? 嘘だらけの健康法に惑わされない正しい食生活を!


スポンサーリンク