Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人は「人生物語」という映画を生きている。あなたと共に在る高次霊団のお話

人は「人生物語」という映画を生きている。あなたと共に在る高次霊団のお話
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´∀`*)ノ

今日は「人は人生物語という映画を生きている。あなたと共に在る高次霊団のお話」というお話をしますね〜☆

さて、わたしたち人間は、誰一人として「ぼっち」で生きている人はいない!と言えます

たとえ、友だちがいなくても、恋人がいなくても、独身でも、無人島に住んでいても・・・

ひとりの人間は、何人もの高次な「魂」によって守られているのです☆

そして、あなたも決して一人で生きているのではなく、あの世の高次な霊団と共に人生を生きていると言えるのです。

それでは、詳しく解説いたしますね♪


スポンサーリンク



霊界には、あなたの味方がゴマンといるのです

もし、この記事を読んでくださる方の中に、孤独を感じている人がいるとしたら・・・

あなたは、他の誰よりも、多くの味方を感じることができると言えます。

というのも、この世で沢山の人たちに囲まれて、寂しさを感じていない人よりも、いつも一人でいる人のほうが、あの世からあなたを守り導いている霊の存在を、より感じやすい傾向にあるからです

たとえば、わたしのブログを読んでくださる方なら、自分に守護霊がついているのは、既にご周知のことかと思います。

しかし本当は、守護霊だけでなく、様々な霊がわたしたちを見守ってくれているのですね。

地球上には現在70億人の人間が暮らしています。

では皆さんは、あの世にはどれだけの魂がいるか?を考えたことはありますか?

実は、あの世にいる魂の数は、現在、人間界に転生してきている魂の何百倍も数が存在しているのです☆

もちろんわたしも、あの世に居る魂の数なんて正確には知りません。

ただ、とんでもない数の魂が霊界にいるのは、どうやら間違いがないようなのですね。

ところが、人間界は人間の数が決まっているので、この世に転生してくる魂が「順番待ち」の状態なのだそうなのです。

あの世にいる魂の中には、守護霊として一人の人間の担当になって、その人の人生が宿命から外れないように守り導くのが仕事の魂もいます。

また別の魂は、指導霊として、その人の仕事が上手くいくように導く事が役割の魂もいます。

わたしたちの一人ひとりには、メインとなる守護霊の他にも、補助霊と呼ばれる魂が何人もついています。

そして実は、そういった霊たちの後ろにも、更に守護霊が何人もついているのです☆

それだけではありません・・・

霊界には、もうこの世に転生をしてこないで、あの世だけで何万年も活動を続けてる魂もいるのですね。

マザー・テレサ、イエス・キリスト、釈迦・・・

こういった聖人たちの魂は、もうこの世には転生をしてこないで、あの世で働く事がメインとなっているのですね。

こうして考えると、霊界というのは「魂だらけ」のとても賑やかな場所なのですよ(*´∀`*)ノ

そして、そんな無数の魂たちが、「霊団」というチームを組んで、一人の人間の一生を「ガイド」し続けているのです

関連記事
守護霊とはどんな霊? 守護霊のお役目と人間との関係
霊界ってどんな所? 想像を超える霊界の美しい暮らしと魂のお話
死ぬとどうなる!?あの世ってどんな所? 死後の世界は存在する


スポンサーリンク



人は「人生物語」という映画を生きている

わたしたちがこの世に何度も転生してくる目的は、魂を磨き成長するためです。

そのために私たちは、辛いことや楽しいことも含め、人生で色んな事を経験します。

そして、一人ひとりの人生には、まるで映画の様なストーリがあらかじめ宿命として決められ、その過程において、過去世からの因果も解消するという目的も持っているのです。

では、ここからは、人生を「映画」に例えてお話してみますね♪

あなたがこの世に生まれてくる目的は、「人生物語」という1本の映画を作ることだと言えます。

この映画の主演俳優は、もちろん「あなた」です☆

しかし、映画を一人で作るなんてことは出来ません。

そのため、あなたは、あの世にいる間に、映画監督や脚本家や共演者など・・・

沢山のスタッフと綿密に打ち合わせをして、準備万端の状態で、映画撮影のためにこの世にやってきています。

映画を撮るための前準備は、かなり綿密に計画されています。

なぜかと言うと、あなたがこの世に生まれた瞬間に「あなたの記憶が消える」という事を、あなたを含めて映画監督や共演者など、全員が知っているからです。

ではここで、あなたが主演の映画「人生物語」のスタッフや、映画の仕組みをみてみましょう☆

主演俳優 → あなた(アドリブという自由意志も使える)
映画監督 → 守護霊
演技指導 → 指導霊(補助霊)
共演者 → ソウルメイト
プロット → 宿命
脚本 → ハイヤーセルフ
●映画製作会社 → あなたを見守る霊団

と言った具合に、あなた一人に対して、実に多くの魂が、あの世で仕事をしているのですね☆

しかし、この世に転生してくる時点で「記憶が消える」という宇宙の法則のために、ほとんんどの人は、自分が映画の主人公だなんて気づかないのです。

でも、あなたの人生である「人生物語」は、まぎれもなく、あなたが主演の映画です。

もちろん、「宿命」として、映画の設定はある程度決まっています。

しかし、何でもかんでも脚本通りに演技をしていたら、俳優としてのあなたのスキルが成長しないのですね。

これは、社長に言われた事だけやっている社員が成長しないのと同じことです。

そのため、あなたは、時には脚本に書いてないこと事を、アドリブで演技をすることも許されています。

これが「自由意志」です。

あなたは、プロットという映画の基本のストーリーこそ守りますが、その中で自由意志を使い、自分で考え、自分で工夫をし、映画の完成度を上げていく努力を行うのですね

そして、あなたが主演であるこの「人生物語」が、普通の映画と違うところは、撮影期間に80年から100年もかけるところです。

そのため、撮影期間中に、主演俳優であるあなた自身も成長するので、少しづつですが、監督が喜ぶような演技が次第に出来るように成長していきます♪

最初の頃は、誰もが演技が下手です。

俳優として未熟である若い頃のあなたは、監督の言うことも聞かなければ、共演者とも喧嘩ばかりしてしまいます。

しかし、次第に成長していくあなたは、晩年期には「監督の言っていることが正しい!」と気付き、仲が悪かった共演者とも、だんだんと打ち解け合うようになっていくのですね♪

関連記事
ハイヤーセルフとは? 守護霊との違いを解りやすく解説

 

あの世に還ったら、いよいよお愉しみの上映会です☆

長く感じた撮影も終わり、あなたはこの世での俳優としての仕事を終え、制作会社のある霊界に還っていきます。

そして、今まで共に映画を作ってきた仲間たちと、映画の試写会を開きながら想い出話を語り合うのですね。

しかし、完成した映画をいざ観てみたら、「もっとこうすればよかった!」なんて後悔する部分が、後になって沢山出てきました・・・

と言っても、今更、映画を撮り直すなんて事は出来ません。

あなたは、長かった撮影期間を振り返り、反省をすることになります。

しかし同時に、楽しかった事も、沢山思い出してきました・・・

◯恋人に振られた事
◯借金まみれになってしまった時の事
◯大切な人に酷いことをしてしまった事
◯病気になって苦しんだ時の事
◯周りの人に親切にできなかった事
◯全ては自分の責任なのに、人のせいにしていた事 etc..

こういった、辛いと感じた経験や、今思うと後悔してしまう行動も、撮影が終わってしまってからは、良い思い出でしかありませんでした。

しかし、あなたには映画俳優としてのプライドがあります!

そのため、あなたは監督に向かってこう言うのです・・・

「監督! また、映画に出演させてください!」

「次の映画では、もっと良い演技をします!」

かくして・・・

あなたは再び綿密な準備をし、次の映画の撮影を行うために人間界に生まれてくるのですね☆

そしてあなたは、映画製作に関わる全てのスタッフと「今度こそは、愛と感動がいっぱい詰まった素晴らしい映画にします!」と約束をして、この世に生まれてくるのです

ちなみに・・・

映画を撮り終わった後に、スタッフ全員で行う最初の上映会が、キリスト教で言う「最後の審判」だったりします(・∀・)ノ

関連記事
キリスト教とは? イエス・キリストを解りやすく解説してみた

 

最後に・・・

今日は、「人は人生物語という映画を生きている。あなたと共に在る高次霊団のお話」というお話でした☆

こうして映画に例えてみると、あなたの人生には、とんでもない数のスタッフ(魂)が関わっているという事が、ご理解頂けたかと思います♪

どんな人でも、沢山の霊に支えられ、綿密に計画されたプランの元、この世に誕生してきているのですね(*´ω`*)

だから本当は、人生で何も心配をすることなんて無いのです

なぜなら、あなたの後ろでは、何百人もの霊が、あなたを霊界から、支え、見守っているからです♪

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
人生の主人公になろう! 主役は自分なのだ☆
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み
宇宙の法則と人生の仕組み。宿命・自由意志・因果・神の意志の関係とは?
人生の目的は「幸福感の追求」なのです。不幸にならないための考え方とは?
人生の目的とは? 生きている意味が解らない方へ
生まれてきた理由を知る

 

Youtube動画はこちら


スポンサーリンク