Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宇宙にお任せすると悩みがなくなる⁉

宇宙にお任せすると悩みがなくなる⁉
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は「宇宙にお任せすると悩みがなくなる⁉」というお話をしますね☆

さて、人生には色んな困難や問題事、厄介事が宇宙の摂理によって自動的に起きてくる・・・と言えます。

しかし、人生に様々な困難が起きても、人によって捉え方がぜんぜん違うと思いませんか?

たとえば、ある人は、好きな人に振られただけでも「自分の人生はもう終わりだ・・・」と絶望的になる人がいます。

しかし別の人は、突然の事故や病気で入院生活になってしまっても「直ぐに元気になって遊びに行くぞ〜☆」と、プラス思考に考えられる人もいます。

では、この違いは何なのでしょうか?

もう少し詳しく説明いたしますね〜(*´ω`*)


スポンサーリンク



人生に起きる出来事に意味をつけるのはあなた自身

実は、人生に起きる様々な出来事自体には「意味は無い」と言えます。

この事は、別の記事で詳しく書きましたので、あわせてお読みいただけましたらと思います☆

関連記事
人生に起きる全ての事に意味はない

たとえ、人生にどんなに辛いことが起きたとしても、その出来事自体には意味はありません。

たとえば、ある人は、貯金が数千万あっても将来に対して不安を抱き、貯金を増やすために必死に働こうとします。

その半面、世の中には、ギャンブルなどで数百万の借金を作ってしまっても、ケロッとしている人もいます。

生まれてから一度も恋人ができないことを悩み続ける人がいる半面、別の人は、浮気を繰り返したり、複数の異性と付き合ってしまう自分の性格に悩み続けます。

社内での営業成績1位を維持することに執着し続け、体を壊すまで働きつづける人がいる半面、成績最下位でも本人はまったく気にすること無く、人生を楽しく生きている人もいます。

では、こういった物事の捉え方の違うは何故起きるのか?というと、人生に起きること自体には意味が無いからなのです。

出来事に対して意味付けをしているのは自分自身なのですね

そして、この様に、起きる出来事に対して様々な意味を付けたがるのは「自我意識」だと言えます。

わたしたちは、この世に生まれて来た瞬間は自我はありません。

ところが、2〜3歳くらいになり、だんだんと「自分」というものを確立してくると、自我が大きくなっていくのですね。

自我意識は、思春期になる頃までにはかなり強固に構築されますが、その自我を形成する要素の多くは、親から与えられた情報や、学校の先生の影響、友達、メディアの情報などの、外部的要因によって「自分という殻」を作り上げてしまいます。

ただ、人間に自我が出来ることは宇宙の仕組みとしては当然のことなので、自我が出来る事自体は悪くないのです。

なぜなら、わたしたちは自我意識によって集合的無意識と遮断され、「魂の本質」を忘れてしまうからこそ、それが自分の魂を成長させるからです。

宇宙は、この様な構造になっているのですね。

関連記事
集合的無意識とは? 人の意識は繋がっている!?

そして、大人になるにつれ、今度は、この「自我を消していく」という鍛錬を行うのですね。

自我が完全に消えた状態は「ワンネス」であると言えます。

ワンネスは「悟り」と言い換えることも出来ます。

関連記事
ワンネスとは何か? 解りやすく解説します☆
悟りを開くってどういう事?

というわけで、わたしたちは決められた人生の期間内に、自我を作り、今度は自我を消していくために生まれてくると言えるのです。

自我は、魂を成長させるためには必要な仕組みである半面、自我が私たちの魂を苦しめているのです。

「この世は魂のトレーニングジムだ」なんて言う人もいますが、魂は、自我があるから磨かれるのですね。

では、この自我意識をいち早く消すためには、わたしたちはどうすればよいのでしょうか?

それが、「宇宙にお任せする」という方法なのですね☆

関連記事
器が大きい人とはどんな人? 器を大きくする方法とは?


スポンサーリンク



人生で困ったら、宇宙におまかせしてみよう!

さて、宇宙にお任せすると、どういった事が起きるのでしょうか?

実は、宇宙にお任せしても、状況が変わるワケではありません。

たとえば、借金がある人が「う〜〜ん困った、この状況を宇宙にお任せするわぁ!」と考えても、借金が無くなるわけではありません。

恋人に振られた人が、「宇宙にお任せ!」と叫んでも、新しい恋人が出来るわけではありません。

状況は変わらないのです。

ただ、感じ方が変わるのですね☆

たとえば、借金で悩んでいる人が、この状況を宇宙にお任せしてみると、借金は無くなりませんが、借金があるという事が、実はどうでも良いことだと気づくのですね☆

恋人に振られた人が、この辛い状況を宇宙にお任せすると、恋人に振られて辛いけど「それが何か?」という考え方が出来るようになるのです。

宇宙にお任せするとは、つまり「潔く諦める」ということなのです

ただ、諦めると書くと、マイナスなイメージに感じてしまいますが、そうではないのですね。

諦めるという考え方については、こちらの記事にも詳しく書きましたが・・・

関連記事
人生諦めも肝心! 正しい諦め方により得られる幸福感

諦めるという言葉の意味は、元々は「明らかに眺める」という意味なのですね。

起きた状況に意味付けをするのではなく、起きた状況を斜め上から客観的に、ただ眺めていればよいのです。

これが諦めると言う意味です。

起きた出来事を客観的に眺めているだけなので、そこには「辛い」とか「苦しい」とかいう考えは出てきません。

ただ「ああ、そうなんだ」と思うだけなのです。

つまり、借金があろうが、恋人に振られようが、離婚をしようが、病気になろうが・・・

その状況を斜め上から冷静に眺めて「ふ~~ん(*´ω`*)」と思えるのが、宇宙にお任せした状態なのです。

辛いことが起きても、実際は辛いことが起きているのではなく、起きた現象に対して自分で「辛い」と思っているだけで、視点を変えれば、本当はどうでも良いことなのですね。

 

宇宙にお任せすると、生きることがラクになる

わたしたちの人生には、宿命というカリキュラムに沿って様々な事件や厄介事が起きてきます。

たとえば、旦那のDVで苦しむ人がいるとしますね。

こんな人の場合、「DVの旦那と結婚をすることにより魂を磨く」という因果解消のカリキュラムが、宿命的に定められていると言えます。

では、この人の場合は、DVの旦那に対してどんな行動をとれば、自分の魂があの世にいた時に守護霊やハイヤーセルフと約束した「今世の目的」を達成することが出来るのでしょうか?

まず、一番駄目なパターンから書きますね・・・

これは、あの世の守護霊やハイヤーセルフと約束したことに反する行為だと思ってください。

それが、「DV旦那に我慢をして、苦しみながら人生を過ごす」というパターン。

これでは、あの世で果たした約束を解消出来なかったことになります。

では次に、良いパターンを書きますと・・・

「サクッと離婚して、自分自身は楽しく生きる」というパターン。

これは、よいパターンです。

他には、「DV旦那と暮らしながらも、自分自身は旦那の暴力で悩みもせずに楽しく生きる」というパターンもあります。

これも、あの世で果たしてきた約束を果たせる良いパターンだといえます。

ただ、これはなかなか難易度高いと思いますけどねw

しかし、こういった色んなパターンを選べる様に、わたしたちには自由意志が与えられています。

では、こんなパターンはどうでしょうか?

「DV旦那とサクッと離婚をしたものの、今でもDV旦那のことを恨み続けている」

実は、これは駄目なパターンなのです。

他には、「力には力で対抗だ☆(ノ゚д゚)ノ ウォー!」ってことで、DV旦那をこてんぱんにやっつける☆というパターンもありますw

このパターンはちょっと微妙なところで、DV旦那をやっつけて、その後、自分自身が幸せに生きることが出来るのなら、あの世での約束を果たせたと言えます。

逆に、DV旦那をやっつけたのにもかかわらず、その後、離婚したことを後悔したりして、自分が不幸な人生を歩んでしまったら、あの世での約束を果たせなかったことになるのです。

これはつまり、どういう事かと言いますと・・・

要は、「自分がどう感じるか?」というだけなのですね

この例え話は、一見するとDV旦那という「原因」があるように感じますが、実は、DV旦那は関係ないのです。

DV旦那は、あなたの魂に「気付き」を与えるためのキッカケというだけなのですね。

あくまでも「自分がどう感じるか?」だけであり、たとえどんなパターンを選択しても、その結果として、自分自身が妬み心や恨み心を持たずに幸せに生きることが出来れば、あなたの今世の人生は「成功」なのですね

そして、このような思考で、自分の人生を成功に導く考え方が「宇宙にお任せ」なのです。

つまり、「宇宙にお任せする」とは、起きた出来事に対して、自分であれやこれやと意味づけをするのを辞める事なのですね

起きる出来事に意味はないのです。

それを、どう捉えるか?が重要なのですが、多くの方は自我が強いため、起きた出来事に対して「これは自分の望むことではない」という、マイナスな意味付けをしてしまうのですね。

この考えを辞めて宇宙に身を委ねれば、人は幸せになれるのです☆

そして、極稀にですが、こういった思考が生まれつき出来る人もいるんですよね♪

世の中には、傍から見るととても辛い境遇の人生を送っているのに、いつもニコニコして楽しそうな人がいます。

借金返済が大変なはずなのに、そんな事は気にもせずに楽しく生きている人がいます。

離婚したばかりで落ち込んでいるはずなのに、実際は、一人になって伸び伸びと生きている人もいます。

実は、こんな人が、魂レベルが高い人なのです。

つまりわたしたちは、起きた出来事にいちいち自分で意味付けなんてせずに、ただ、自分の人生を宇宙に任せて、その中で幸せに生きればよいのですね(*´ω`*)

関連記事
魂のレベルが高い人と低い人。特徴や違いとは?

 

最後に・・・

今日は、スピリチュアルでよくある「宇宙におまかせする」という考え方について書いてみました☆

もしかしたら、皆さんが思っていた「宇宙にお任せ」とは、ちょっと違ったお話に感じたかもしれませんね♪

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
素直に生きれば人生が上手くいく!?幸せになるための素直さのススメ
与えられた条件通りに生きれば、人生は楽になる
こだわりを捨てれば人生が楽になる
心の避難場所を作る。頑張り過ぎない為に自分に合った生き方とは?

 

Youtube動画はコチラ


スポンサーリンク