人の生き方は時代に合わせて変化する。スピリチュアルとテクノロジーのお話

人の生き方は時代に合わせて変化する。スピリチュアルとテクノロジーのお話
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は、「人の生き方は時代に合わせて変化する。スピリチュアルとテクノロジーのお話」と題しまして・・・

ちょっと、訳のわからないお話をしますね(*´∀`*)

さて、先日読者の方から「NORIさんは現代の西洋医療には反対ですか?」とまぁ、こんな様なコメントを頂いたのですが・・・

今日は、この問にお答えするために、ちょっと視点を俯瞰して、今後の人の生き方や、人類全体が宿命的に進むべき道すがらについてお話しますねー。


スポンサーリンク




人が犯すあらゆる過ちも、神によって許されている!?

たとえば、医療についてのお話をしますと・・・

わたし自身は、現在の西洋医療は完璧ではないと思っております。

たとえば、癌に関しては、放射線治療や、抗がん剤の投与のし過ぎは、好ましくないと思うのですね。

他には、精神医療についても、わたしの意見としては、正しくないことが行われていると考えています。

ただ、こういった考え方については、あくまでも「わたしはそう思う」というだけなのです。

精神医療ついては、別の記事で書きましたので、また併せてお読み頂けましたら幸いです〜

関連記事
ADHDという病気は存在しない!? 精神疾患でお悩みの方は読んでください
うつ病の原因と治し方。医者にかかると鬱病が酷くなる!?

と、ここで話がぶっ飛んで〜〜

いきなりアカシックレコードの話題になるのですがw

アカシックレコードには、過去世だけでなく「未来世」の情報も既に存在しているのですね。

まぁ、高次な次元にアカシックレコードのような未来の情報が既にあるからこそ、わたしたち人間には「宿命」というかたちで、ある程度の未来の予定が決まっているんですけどね♪

その時に、たとえば「人の寿命」ってのは、だんだんと伸びてきているんですね。

江戸時代は、平均寿命が50歳くらい(たしか)だったのが、今では皆んなが80歳位まで生きることが出来ます。

そして今後は、人は100歳まで生きるのが普通になるのですね。

つまり、人の寿命が100歳になるということも、高次な世界のアカシックレコードには既に「予定」として入っているワケなのです。

もちろん、アカシックレコードの中に記録されている未来というのは一種類だけでなく、無数の未来のパターンが保存されていると言えます。

ただ、それぞれの人には宿命があるように、宿命には「人類全体の宿命」や「日本という国の人の宿命」や「地域社会の人の宿命」なんてのがあるのだと言えます。

とは言っても、人類全体の平均寿命が100歳になるって事は、ほぼ実現するであろう未来だということは、皆さんも、もうお気づきかとは思います。

なぜなら、「人類の寿命を伸ばす」とか、「病気を根絶していく」といった事は、人類全体が望む意思でもあるからです。

そのため、「未来は必ず、人類にとって良い方向にしか進まない様になっている」と言えるのですね。

関連記事
未来は必ず良い方向へ向かう。という法則

つまり、「人類の寿命が100歳になる」と言うことが、人類全体の宿命として決まっているいうことは、がん治療なども含めた現代の西洋医療を、今後も人類がどんどん進化させていく・・・ということも、既にアカシックレコードに入っているのですね。

今後人類は、テクノロジーを益々進化させ、西洋医療もどんどんと進歩させていくのは、ほぼ決定事項なのです。

そして、これは「神様によって許されている」から、こうした未来の予定が、アカシックレコードに入っているという事なのですね。

よく、「人が頭の中で想像できる様な事は、いずれ人が実現できることである」なんて言ったりします。

わたしたちは頭の中で、タイムマシンや、恒星間宇宙旅行や、火星移住計画などを想像したりしますが、人が何故こういった事を頭で想像することが出来るのか?というと、未来がそうなることが既にアカシックレコードに情報として入っていて、そして、その事を自分のハイヤーセルフや守護霊は、既に知っているからなのですね。

あの世にいる守護霊さんは、その人の人生を宿命通りに導くのが仕事です。

ということは、守護霊さんは、その人の未来(概ね80年〜100年後の未来)を既に知っているということなのです。

そして、未来の情報がアカシックレコードに入っているということは、つまり、人類が今後テクノロジーや文明を進化させて、医療技術によって人の寿命も伸ばしていくということも、神様によって許されている。ということになるのですね(*´ω`*)ノ


スポンサーリンク




テクノロジーを進歩させることも人類全体の宿命なのです

スピリチュアルが好きな方の中には、文明批判をしたり、「人は自然と共に共生すべき」と唱える方が多いとは思います。

もちろん、わたし自身もこの考え方には賛成しております☆

ただ、他の記事にも書いているのですが、人類の今後の進化のお話をしますと、「テクノロジーを進化させる」という事もアカシックレコードに予定として入っていますし、神様によって許されているのですね。

そのため、わたしの考え方としては、人類がこれから向かうべきアセンションのキッカケになるのは、「テクノロジーの進歩」が大きく関係してくると考えているのです。

今この時代に生きている人の来世は、おそらく今から数百年後の未来になることが予想されます。

今から数百年後には、人類の寿命は120歳〜150歳くらいになっている事も想像できます。

という事は、来世に生まれ変わる人の宿命は、トランスヒューマニズムや、サイボーグ化や、AIと脳を連携させる技術などを使って、「肉体的に大幅に進化した人の体に魂が宿る」ということも、神様によって許されているのです。

ただ、テクノロジーの進化に限らず、人類が成長を行うためには、「失敗」という項目は必須なんですよね。

「失敗は成功のもと」なんて言うように、人類は今後も、右に頭をぶつけ、左に頭をぶつけ、試行錯誤しながら、自分の魂を成長させていくのです。

極端な事を言いますと、戦争が起きるのも、一部の人達が間違った方法で金融システムを運用することも、それもアカシックレコードに入っていることであり、神様によって容認されている事柄なのです。

ただ、そういった間違いを繰り返しながら、ある人は「精神病の医療は陰謀だ!」と叫んだり、またある人は「金融システムをリセットせよ」と叫んだりするんですよね。

で、こういった「反対派勢力」が出てきて、お互いに争うこと自体も、神によって容認されているのです。

つまり人は、「色んな事で議論をする事も必要」という事です。

何故かと言いますと、人類全体の魂が「進化成長」という目的を達成しようと思ったら、自分自身で失敗を繰り返し、試行錯誤しながらでないと出来ないからなんですね

人は、自分の頭で考え、そして自分で「これは正しいのだろうか?」とか、「あいつの言っていることは間違っている」とか、色々と試行錯誤することによって、魂を成長させていくのです。

わたしが最近陰謀論的な記事を書かなくなった理由は、簡単に言うと、陰謀論的なことなんて書いてもあまり意味がないな・・・と気付いたからです。

もちろん、ダークステートの勢力とガチンコで戦うような人も世の中にはいるワケなのですが、そんな人達は「戦う」という宿命を最初から持っている人だと言えますし、そんなライトワーカーたちも、神様によって必要とされ存在しているのです。

善と悪は必然的に宇宙に同じ量が存在しており、両者がバランスを取りながら、そして、今後膨大な年月をかけて、善も悪も存在しない「一元論」の世界に進化していくのが、人類の魂の定めだと言えるのですね

関連記事
光と闇のバランス。善も悪も宇宙に必要とされ存在している!?
宇宙に善悪は存在しない

 

最後に・・・

さて、今日はかなりワケのわからない話になってしまいましたが・・・(*´∀`*)

このお話によって、たとえば「現代の西洋医療」も、必ずしも全否定するものではない・・・ということが皆様に伝わりましたら幸いです。

江戸時代は盲腸になったら、もう死んでたんです。

今は、盲腸で死ぬ人はいませんし、結核という病気もほぼ根絶されたのですね。

そして、現代のような「西洋医療」によって寿命を伸ばすことに成功した時代に併せて、過去世を生きてきた魂が、寿命の長い肉体に合わせた人生の宿命をプログラムし、輪廻転生してくるのですね。

つまり、スピリチュアル的に見る人の寿命や宿命というのは、テクノロジーの進歩も含めて、既に霊界では決定されているのです

なんだか、訳のわからないお話ですが・・・

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
アセンションとは死ぬことなのか!? 次元上昇と死の関係とは?
アセンションとビジネス。テクノロジーの進歩がアセンションを後押する!?
子供は大人より20年進化している


スポンサーリンク