夫婦の相性。男女の相性の本当のお話

夫婦の相性。男女の相性の本当のお話
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は「夫婦の相性。男女の相性の本当のお話」というお題で・・・

男と女や、夫婦の相性についてお話しますね〜☆

さて、わたしのブログでは、基本的には「宿命的に定められた相性の悪い相手同士が夫婦になるんですよ〜」って事を何度かお話しております。

この法則は、おそらく99%以上の方が当てはまるのではないか?と思います。

残りの1%の人は、よっぽどお互いの人格(魂レベル)が成熟しているか?

もしくは、相性が悪い相手を選ぶという因果を持っていないような魂を持つカップルだと言えます。

相性が悪い相手を選ぶという因果を持っていないような夫婦は、お互いを認め合い、許し合うことが自然とできる、理想のカップルだと言えますね♪

ただ、こんなパターンで夫婦生活を送ることが出来る人なんて、ほとんどいないんですけどねw


スポンサーリンク




50対50の相性なら、ベストな相性だと考えたほうが良い

夫婦になる相手というのは、大抵は宿命で決まっています。

ただ、その上でなんですが・・・

まずは、夫婦間の「相性の考え方」についてお話していきたいと思います。

ちなみにこのお話は、恋人間でも基本的には同じであるとは言えますが、ただ、夫婦の方がよりよく当てはまる法則だと考えてもらえば良いと思います☆

たとえば、結婚相手を決める時や恋人を選ぶ時に、よくあるのが「相性の良い人」なんて話しがあります。

では、ここで言う「相性」とは何か?をもう少し深く読み解いていきましょう。

まず、多くの方が考える「相性の良い相手」というのは、きっとこんな感じだとは思うのですね・・・

◯趣味趣向が似ている
◯笑いのツボが同じ
◯苦手なものが同じ
◯つまり、物事に対する考え方が同じ

とまぁ、こんな感じではないかと思うのですよ(*´ω`*)ノ

ただ、輪廻転生の宇宙のシステムのお話をしますと、この様にあげた「相性」が、100%全部一致する人と一緒になるということは、100%無いのだと考えてください。

何故かと言いますと、そんな相手と一緒になっても、魂の学びにはならないからです。

しかし、結婚相手となるパートナーは、全部が全部、自分と違う所を持っているわけではありません。

だいたい、自分と気が合う部分が50%だとしたら、残りの50%は、相容れない部分であると言えます。

そして、結婚相手を決める場合は、自分と合う部分が50%、合わない部分が50%だとしたら、それはもうベストカップルなのです。

何故かと言うと、自分と相手が合わないと感じる残りの50%部分を、あなた自身が受け入れれば、この問題は解決するからです。

では、合う部分が30%、合わない部分が70%のカップルだとしたら、どうでしょうか?

ただ、こんな事を言うと、「自分と合わない部分が70%もあるのに、そんな相手と一緒になることなんてあるのか?」と思われそうですが・・・それが、よくあるんですよね♪

たとえば、こんな例があります・・・

ある人が結婚相手を探すために、色々と条件を出すとしますね。

たとえば、年収がいくら以上で、身長が何センチ以上で、長男以外で・・・

と、こういった条件をいくつかあげて、相手を選ぶとします。

するとこんな人は、自分の結婚相手を「合う部分30%、合わない部分70%」の条件で探してしまうのです。

いやもしかしたら、こんな人の場合は、「自分と合う部分10%、合わない部分90%」くらいの相手を、自ら選ぶことになるかもしれません。

これは何故かと言いますと、「相手の条件を絞る」という事は、言い換えると、「条件として決めた意外の事柄は認めない」という事になるからなんです

たとえば、結婚相手に求める条件を、「年収いくら以上の人でないと嫌だ」なんて決めるとしますね。

するとその人は、日本に6千万人以上いる男性の中から自分で条件を絞り、100人に一人や、千人に一人しかいないような条件の男性を選ぶわけです。

すると、こんな人の場合は、100人に一人しかいない様な男性を自分自身で絞り込んで選択しているので、逆にその分、自分の気に入らない部分を多く持ち合わせている男性を選ぶ確率が格段に上がるということになるのです。

同様に、ルックスだけで結婚相手を選ぶような人も、自分で条件を絞るということは、あなたが厳選したその相手は、あなたが気に入らない部分をより多く持ち合わせている相手だ。と言えるのです。

そして、相手の男性が持っている「自分の気に入らない部分」というのが、大抵の場合で、その人が因果解消のために必要な項目として相手が持ち合わせている部分なのですね。

ただ、結婚相手というのは、ほぼ宿命で決まっているんですね。

これはつまりどういう事かと言いますと・・・

今世で解消しなければならない深い因果を沢山持っている人ほど、結婚相手に対して色んな条件を付けたがる、という事なのです

人は、恋人として付き合っている間は、お互いにネコを被っているので、相手の本性がなかなか解らないものです。

しかし、結婚して1年も経てば、お互いに本性が現れてきます。

更に、結婚生活が始まると、今度は、もう自分と相手の話だけではなくなってくるのですね。

結婚すれば、今度は、旦那のお母さんや、親戚づきあい、更には子供が生まれれば「子育て」というもうひとつの因果解消のカリキュラムも追加されるわけです。

たとえば世の中には、旦那とも上手くいかないし、姑との人間関係も悪いし、更には子供も全然言うことを聞いてくれない・・・と、こんな方もいるとは思います。

では、こんな人の場合は、どういった因果を持っているのか?と言いますと、こんな人は、因果解消のカリキュラムをいくつも持っている人なのです。

簡単に言うと、こんな人は「業(ごう)を沢山持っている」とも言えます。

つまり、(1)旦那との人間関係、(2)姑との人間関係、(3)子供との人間関係、とこんな感じに、因果解消のカリキュラムをいくつも設定してきている人だと言えるのですね。

反対に、極稀にですが、夫婦関係が何も問題なく、とてもスムーズな結婚生活を送れる人もいます。

こんな人は、今世では、夫婦という人間関係で解消すべき因果をほとんど持っていない人だ、と言えるのですね。

更に言うと、世の中には一生独身で生きるような人もいます。

結婚をしない人というのは、言い換えればその人は、そもそも、夫婦として解消しなくちゃいけない「因果」を全く持っていない人なのです。

つまり、夫婦という人間関係で「業」を解消する必要がない様な魂を持つ人が、「結婚をしない」という宿命を選ぶと言えるのですね。

関連記事
女の役割・男の役割。生まれ持った役割をこなせば夫婦仲は上手く行く!?
正しい子育ての考え方。親子の関係を間違えない為に
独身を幸せに生きる!生涯独身を恥じる時代は終わりました


スポンサーリンク




事例から見る相性のお話

わたしのまわりには色んな夫婦がいますが、その人達を分析してみると、色々と面白いことが解ってきます。

たとえば、Aさんという方は、夫婦仲がとても上手く行っている人です。

Aさんの家庭ほど夫婦仲が上手く行っている人を、わたしは他に見たことがありません。

おそらく、こんな人は1万人に一人もいないでしょう。

Aさんは、スピリチュアルを信じるような人ではありませんが、ただ、Aさんの生き方だけを見ていると、とても「スピリチュアル的な生き方」をしています。

まずAさんは、人を批判したりすることがほとんどありません。

自分で「わたし、世の中に嫌いな人っていないんです」と仰られているように、Aさんからすれば、自分の回りにいる人達は、すべて感謝すべき相手に写るようです。

ちなみに、Aさんのこういった考え方は生まれつきだそうなので、後天的に得た感覚ではない様です。

Aさん夫婦は、夫婦関係だけでなく、親子関係もとてもうまく行っており、また、お金にも全然困っていない様子です。

自分で「わたし、貯金とか全然出来ないんです」と言っているのですが、ただ、お金には困らないのですね。

これについては、宇宙の法則が当てはまるのですが、何故かと言うと、普段から無意識のうちに「徳を積む」様な生き方をしている人は、お金に困らないようになっているからです。

そのため、他の記事でも書きましたが、精神的に成熟している人は「貯金をしない」という傾向が見られるのですね。

もう一つ、例を出してみますね・・

わたしの友人のB君夫婦は、恋人同士の時からとても仲がよく、喧嘩をしたことが一度もないようなカップルでした。

B君とこのカップルは数年前に結婚をしたのですが、恋人時代に比べれば少しは相手の気に入らない部分が見えてきたようですが、それでも、ほとんど喧嘩をすることも無く、今でも夫婦円満に過ごしているようです。

B君チもお金には全く困っておらず裕福な生活をしておりますが、B君の生き方を見ていると、やっぱり「神的な生き方」をしているのですね。

もちろん、B君も、スピリチュアルを信じているわけでもなければ、何かの宗教をやってるわけではありません。

では、神的な生き方とは何か?というのを、もう少し詳しくお話しますね・・・

わたしは、B君との付き合いがかれこれ15年以上となりますが、B君が誰かの悪口を言っているところを一度も聞いたことがありません。

そして、B君が何かに対しての不満や愚痴を言っているところも、一度も聞いた覚えがありません。

そして面白いのが、以前にB君と、「神様っているのかなぁ〜」なんて話を、酒を飲みながら冗談半分に話していた事があるんですね。

もちろん、わたしの見解としては神様がいるのは当然です。

でもここで、B君がふいに口にした神様の定義が、実に面白かったんです。

Bくんは、「僕、神様は自分だと思うんだよね」なんて酔っ払って言ったんです(・∀・)

繰り返しますが、B君は特にスピリチュアルを信じるような人ではありません。

でも、魂がある程度成熟した人というのは、こういった宇宙の真理を、意外と直感的に感じ取っている様なのですね☆

そして、そんな人が、夫婦になっても喧嘩をしないのです。

魂が成熟した人がなぜ喧嘩をしないかと言うと、相手を変えようとしたり、相手を否定することをしないからです

魂が成熟した人は、誰に教えられるわけでもなく、ただ「相手を認めてあげる」とか、「相手を許してあげる」と言ったことが出来る様なのですね。

そしてこの事から解るように、魂レベルや人の精神性の高さというのは、ぶっちゃけ、スピリチュアルを信じているとか、宗教をやっているとかは、まったく関係ないのです。

そしてこれは逆説的なお話になりますが、もしあなたが「夫婦仲を上手く行かせたい!」と思ったら、「相手を認める」とか「相手を許す」、そして「いつも相手に感謝をする」ということを実践していけばよいということになるのですね(*´ω`*)

関連記事
人間関係は、相手を変えようとすると自分が苦しむようになっている

 

最後に・・・

今日は、夫婦間や男女の相性についてのお話をしてみました☆

皆様が悩みのない夫婦生活を送り、人生を幸せに生きるためのヒントになれば幸いです♪

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
人付き合いは「逃げられない人間関係」だから意味がある
相手に依存しない生き方をしよう! 友達・恋人・夫婦・人間関係を上手く行かせる方法
許すこと、感謝することで、なぜ幸せになるのか?


スポンサーリンク