人を好きになれない人は、何が問題なのか?

人を好きになれない人は、何が問題なのか?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は、読者の方からの質問にお応えするコーナーです☆

さて、今回ご質問いただきました内容は・・・

「自分は人を好きになったことがありません」
「どうしたら人を好きになれますか?」

との事でした(・∀・)

実は、同じ様な質問は過去に何件か頂いたことがありましたので、今回あらためて記事にまとめてみますね〜

スポンサーリンク





なぜ人を好きになれないのか? 人を好きになれない原因

わたしの感覚で言いますと、今回のご質問者様のように「人を好きになれない」という方は、結構多いのではないか?と感じます。

ただ、なぜ人を好きになれないのか?という原因を掘り下げていきますと、その原因は人それぞれ皆んな違うような印象を受けます・・・

◯過去に、人に騙されたり裏切られた経験があり、人間不信になっている
◯年が若く人生経験が少ないために「人を本気で好きになる」という状況にまで至っていない
◯生まれついての性格上(魂の性質)、人を好きになりにくい

とまぁ、こんなパターンが有るのではないか?と考えられます。

解りやすいのは、過去に人から酷いことをされたり、裏切られたりして人間不信になっているパターン。

こんな場合は、誰だって人間不信になっちゃうものでしょう。

たとえば、パートナーのことを信じ切っていたのに、実は浮気を繰り返していたことが発覚したとか・・・

母親を信頼していたのに、母親は新しい彼氏を作って逃げてしまったとか・・・

こういった経験をすると、なかなか、人を好きになる事も信頼することにもブレーキがかかってしまいがちです。

次に、人生経験が少ないために、「本気で人を好きになったり、恋をした経験がない」というパターン。

わたしの友人や知人にのこのタイプの人は何人かいますが、まぁ、まだ若いから人生経験が少なく「人を好きになる」という意味が解らないタイプですね(*´ω`*)♪

ただ、この場合は、わたしは何ら問題はないと考えています。

実際、わたしの周りにも、40歳手前まで異性にまったく興味がなくて恋愛経験も一度も無かった人が、ある日いきなり結婚をして、それからは人生が180度変わって、奥さんや子供を溺愛する良き夫になった人がいますしね♪

あと、考えられるのは、性格上の特性。

性格というのは、持って生まれた魂の性質も関係してきますが、これには過去世から積み重ねられてきた「因果」も影響しております。

といっても、「人を好きになれない人には、どの様な因果があるのか?」なんて、わたしは霊能者ではないのでそんな事までは解りませんし、因果なんて100人中100人で全員違うので、「コレが原因です!」なんて答えはなかなか出ないでしょう。

つまり、過去世の因果を気にするなんて事は、無意味だということです。

とまぁ、こんな感じに、人を好きになれない自分の特性に悩む方は意外と多いかもしれませんが・・・

わたしの見解で言いますと、人を好きになれない事なんて、何も問題はありません(・∀・)ノ

気にしなくて全然OKです☆

ただ・・・

人生を楽しく生きたい☆という視点で考えた場合、「損か得か?」で考えると、簡単に人の事を好きになれる人のほうが楽しい人生を送ることが出来ます

分かりやすく言うと、「恋多き人」の方が人生は楽しいですし、こんな人のほうが幸せに生きられる傾向にあるのは事実なのですね☆

関連記事
人間の面白さがわかると、人生が楽しくなる

スポンサーリンク





自分のことを好きになれば、人のことも好きになれる!?

では、人生をより楽しく過ごすためにも「人のことを好きになる」には、どうすれば良いのでしょうか?

実は、この答えはとてもシンプルなのですよね☆

自分を好きになれば良いのです(・∀・)ノ

先程、人の事を好きになれない原因をいろいろと挙げてみましたが、どのパターンであれ、自分の事を好きになれれば、人のことも好きになれます。

なぜそうなるのか?という理由は、簡単に言うと、人間の脳の構造がそうなっているからです。

たとえば、過去に人から裏切られて人間不信になっている方は、自己肯定感が下がってしまっている状態なのですね。

関連記事
自己肯定感が下がっていませんか?自分には価値がないと思っていないかチェックしよう!

つまり、自分の事が嫌いだから人のことも好きになれない・・・という、思考の仕組みが働いているのだと言えます。

因果による性質によって、人のことを好きになれない場合も、大抵は自己肯定感が下がっています。

というわけで、こんな場合は、自己肯定感を上げる、つまり、自分の事を好きになればよいのです☆

ナルシスト☆バンザイなのですよ(・∀・)ノ

ちなみに、わたしの友人のお話をしますと・・・

友人のA君は、すごく惚れっぽいタイプなんですね。

相手が自分の好みのタイプでなくても「好き♡」と言われると、コロッと相手のことを好きになってしまうタイプです。

しかし、A君は、決して高スペックな男ではありません。

A君を一般的に見れば、見た目のルックスも、仕事上の立場や収入も、平均よりだいぶ下の低スペック男子なのですが、でも、本人は自分のことが大好きですし、自己肯定感はかなり高いのですね☆

だから、A君は物凄く幸せですし、いつも楽しそうに人生を生きています。

そして、こんな人が「とても幸せな人」なのですね。

 

人のことを好きになれたほうが、人生はお得なのです

先程、「人のことを好きになれないのは何も問題ないですよ〜」とはお伝えいたしました。

しかし「損か得か?」で考えれば、ちょっと損かな〜?というのが私の見解です。

たとえば、人のことをどんどんと好きになれるような人は、その副作用として「相手からも好かれる」というお得な体験をする事が多くなります。

この現象は、男女間の恋愛というよりも、例えば、仕事上の人間関係なんかには、結構強力に作用してくるのですね。

分かりやすく例を挙げますと、たとえば、仕事で営業をやられている方は、「お客さんからどれだけ好かれるか?」で売上が決まってくるんですね。

では、この時に、「どうすればお客さんから好かれるか?」というと、自分がお客さんのことを好きになるのが、一番手っ取り早いのです

つまり、お客さんに対して「この人は何が趣味なんだろう?」「この人は、今、何を悩んでいるのだろう?」と、お客さん一人ひとりに興味を持てる人が、お客さんから好かれるのですね。

そして、お客さんのことを好きになって、相手に興味を持てる人が、自動的に「お金を稼げる人」になれます。

これが、仕事上での基本的な人間関係の考え方です。

ただ、男女間の恋愛の場合は、こちらが好きになったからと言って、相手も好きになってくれる・・・なんて事は稀だと言えますw

そのため、相手に惚れても「相手に対価を求めない」という考え方も大切なのですね

つまり、一方的に、ただ恋が出来れば良いのです☆

恋をするのなら、たとえ相手が手が届かない芸能人やアイドルでも、「恋をする」というだけで幸せで楽しいものなのですね♪

今回ご質問いただいた方が、一般人は好きになれないけど芸能人は好きになれる・・・というタイプだとしたら、それはそれで何も問題ないと言えます。

だって、ちゃんと人を好きになることが出来ていますからね♪

しかし、一般人も芸能人も好きになれない・・・のだとしたら、まぁそれも問題はないのですけど、今後人生をもっと楽しもうと思ったら、人を好きになれた方が、より人生は楽しいと思います。

こんな場合は、まずは、自分の事を好きになる・・・という事から始めるのが良いと思います。

じゃぁ、「自分のことを好きになるには、どうすればよいねんの?」と言いますと、これについは、以下の記事を参照してみてくださいね〜(*´ω`*)ノ

関連記事
人生の美学と成功哲学。ナルシストのススメ
あなたは自分を愛せていますか? 自分を褒めてあげると人生が上手くいく

 

最後に・・・

今日は「人の事を好きになれない人は、何が問題なのか?」と題して、人を好きになるという事について、色々と掘り下げてみました☆

人生をより楽しもう!と思ったら、人を好きになれる性質のほうが、断然お得です。

しかし、ここで「人を好きになれるように変わろう!」と、無理やり努力をして、今度はそれによって自分が苦しくなってしまうのでしたら、あえて自分を変える必要もないですよ〜というのが、わたしの見解です(*´ω`*)ノ

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
誰からも好かれる人になる、簡単な世渡り術
嫌われる人、好かれる人の特徴や違いとは?
本当の愛とは何か? 愛の意味を勘違いしていませんか?
許すこと、感謝することで、なぜ幸せになるのか?
自分を許す事ができれば幸せになれる!?

スポンサーリンク