Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

神様が応援する“お金の稼ぎ方”と仕事のお話

神様が応援する“お金の稼ぎ方”と仕事のお話
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです〜(*´ω`*)ノ

今日は「神様が応援する“お金の稼ぎ方”と仕事のお話」というお題で、お話をしますね♪

さて、世の中には「お金を稼ぐ方法」というのは一杯あるんですよね☆

で、先日も読者の方からこんな質問を頂いたのですが・・・

お金を沢山稼ぎたいです。
ネットビジネスをやりたいです。
でも、神様から嫌われるようなお金の稼ぎ方はしたくないです。
手に汗して働くしか無いですか?

との事だったんですね(・∀・)

まぁ、こういった事を考える方は多いとは思うのですが・・・

この方のご質問に簡単にお答えするとなると、「手に汗して働くのが神様から好かれる働き方ですよ☆」というのは、もう間違いないのですね。

とは言っても、別に、手に汗して必死に働かなくても、神様から応援してもらえるような働き方も、今の時代に限って言えば「ある」とも言えるんです。

その理由についても順を追って詳しく説明していきますが・・・

今日のお話はナカナカ深くて、ちょっと難しいかも知れません。

もし、いま現状で仕事が思うように行っていない方で、尚且、スピリチュアルや神様が大好きな方は、これからお話する事を参考にしていただけますと、自分の場合は、「どのようにして仕事をしてお金を稼げば神様から好かれるのか?」というヒントが見えてくると思います☆


スポンサーリンク




神様目線で見れば「お金を稼ぐ」という事は、どうでも良いことなのです

まず、前提として、一番最初にこのお話をしておかなければならないのですが・・・

仕事やビジネス、お金儲けの話をしようと思っても、実は、宇宙視点、つまり神様目線でその仕事を見た時に「自分がいくら稼いだか?」というのは、どうでも良いことなのです。

これは、他の記事でもよく言っている事になるのですが、わたしたちがこの世に生まれてくる前に決めてくる因果解消のためのカリキュラムには、大抵の場合で「沢山のお金を稼ぎましょう」とか、「大金持ちになりましょう」なんて予定表は、定められていないのですね。

何故かと言いますと、霊界にはそもそもお金なんてモノは存在しないからです(・∀・)ノ

ところが、この人間界では、世のため人のためになる事をただ坦々とやっていると、その副作用として、その人にはお金が集まるようになっているのですね。

関連記事
魂レベルが上がると何故お金持ちになるのか? 自由意志を正しく使うと豊かになる理由

しかし、この世でいくら沢山のお金を稼いだとしても、あの世に還ってから神様に問われるのは、「いくら稼ぎましたか?」という部分ではなくて、その前段階である、「あなたは仕事や事業を通して、どれだけ世のため人のために貢献できましたか?」という、この部分が大事なんですね

お金とは、世のため人のために自分の力を使うことによって、その副作用として勝手に集まってくるものなのです。

というわけで、「いくら稼いだか?」というのはどうでもよくて、大切なのは「あなたは仕事を通して、どれだけ人助けをしましたか?」と、この部分が「魂の成長」として問われる部分なのですね☆

そして、この事が解ると、たとえあなたがどんな仕事をしていようと、「神様に愛される様な、正しい仕事の仕方や、お金の稼ぎ方」が、だんだんと見えてくるものなのですね〜♪

 

「ラクして稼ぎましょう♪」という言葉に、なぜ違和感を感じるのか?

TwitterやFacebookなどを使って、「あなたも不労所得で経済自由人になりませんか?」とか、「1日数時間の作業で月収100万円稼げます」とか、こういった、いかにも怪しいビジネスの勧誘をしている人は、非常に多いのですよね。

ただ、今日のお話は、不労所得が悪いと言っているのではありませんよ♪

不労所得についての神様的な考え方は、長くなりそうですのでまた別の機会にお話するとして・・・

わたしの感覚では、SNSを使ってこういったビジネスの勧誘をしている人の99%は詐欺師ですし、当の本人は、本当は全然稼げていません。

特に、高級ホテルでのディーナーの写真とブランド物の写真をこれ見よがしにアップしていたり、札束の写真を載せているような人は、ほぼ100%詐欺師です(・∀・)ノ

何故わたしにはこういった事が解るのか?と言いますと、別にわたしが特別にビジネススキルが優れているわけではなく、単に私が、かれこれ15年近くインターネット業界いるから・・・というだけなんですけどね♪

まぁ、彼らの様に、ネット上で「自称稼いでますアピール」をする様な人は、わたしからみれば、もうギャクにしか見えないくらいの低レベルなんですがw・・・

ただ、今日のお話は、もう少し深いんです(`・ω・´)ゞ

たとえば皆様も、「不労所得を作って幸せな経済自由人になりましょう〜」とか、こんなキャチコピーで客を集めている、不動産投資や投資信託系の人を、SNS上で見た事はあるとは思うのですね。

まぁ、このへんまで来ると、彼らの中には、確かに不動産投資や株式で稼げてる人もいるとは思うんですよ。

ただですね・・・

ここに、スピリチュアルの概念を入れつつ、「経済自由人になりましょう〜☆」と言っている人がいたら、この人の場合、スピリチュアルを深く理解できていない人だと言えるんです

では、その理由を少しづつ解説していきますね。

たとえばですよ・・・

世の中には、投資家という職業の人がいるんですよね。

では、投資家は、なぜ収益が出せるのか?というと、すでに存在する何らかの価値(不動産や株)を、運用する事によって利益が出せるのですよね。

つまり、投資家は、既に存在する大きな価値を動かしているんです。

では、ここで、人口が100人の国があると想像してみてくださいね。

この国では、100人中99人が何らかの価値を生み出す労働者であり、残り1人が投資家だとしますね。

では、この国の中の投資家の1人が、「あなたも幸せな経済自由人になりませんか?」とか言い出して、99人の労働者の中から50人くらいを投資家になるように勧誘するとしますね。

では、こんな場合、人口100人のこの国の経済は回ると思いますか?

これの答えは簡単で、この国はあっという間に赤字転落して経済難に陥ります。

何故かと言うと、今まで価値を生み出していた99人の労働者が半分に減ることによって、生み出せる価値が半分になってしまったからです。

つまり、何が言いたいのかと言いますと・・・

世の中の経済が回るためには、仕事をして価値を生み出す「労働者」が必ず必要なのです

お茶碗、お米、野菜、様々な工業製品・・・

私達が生きていくために絶対必要なあらゆる「モノ」は、労働者が生み出しているのですね。

生活していくために必要な大切な物や食料は、トレーダーが生み出しているわけでもなければ、投資家が生み出しているわけでもないのです。

ここまでは、皆さんもよくご理解できると思うのですよ。

では、話を続けますね・・・

この状況を踏まえた上で、自分が神様になったつもりで考えてみてください。

この時に、ネット上にあふれる「あなたも幸せな経済自由人になりませんか?」なんて言っている人達は、「労働は労働者にやらせておいて、あなたはラクして生きませんか?」と、言っているのと同じだと思いませんか

で、神様がこの状況を上から見ているとして、はたして神様は、こんな事を言っている人を応援すると思いますか?って事なんですよ(・∀・)ニヤニヤ

このお話は一つの例として「投資家」という職業の人を例え話に出しましたが、もちろん、投資家という職業も、現段階の資本主義社会では必要であり、決して投資家をディスっているわけではありませんよ☆

投資家が世の中に必要な理由についても、また順を追って説明していきますが・・・・

たとえば、FXとかビットコイン投資なんて稼ぎ方もあるんですが、これらはそもそも、何も価値を生み出していないのですよね。

でも、何も価値を価値を生み出していないのに、その人にはお金が入ってくる・・・という、宇宙法則に反した行為なのです。

だから、FXもビットコインも、所詮は投機であり、ただのギャンブルでしかないのです。

つまり、何も価値を生み出していないということは、「世のため人のためになっていない」という事なんですよね。

何も価値を生み出していないのにその人にお金が入ってくるということは、そのお金は、誰かから少しづつ奪い取られたものだと言うことになるのですよ

では、こんな人を、はたして神様は応援するでしょうか?という事なんですよね(・∀・)

関連記事
価値を生み出さずにお金を稼ぐのは、本当の成功者ではない
全ての人がお金持ちになるのは無理なのです。しかし将来を心配しなくて良い理由とは?
FacebookやTwitterでよく見るネット詐欺師に気をつけろ!


スポンサーリンク




西洋と日本で違う、労働に対する考え方

先に説明したような「あなたも不労所得で〜」とか、「経済自由人になりませんか〜?」という考え方は、実は、西洋思考の考え方なんです。

キリスト教圏では、そもそも「労働とは罰である」という考え方なんですね。

そのため西洋では、昔から労働は奴隷にやらせて、自分はのほほんと遊んでいるのが「成功者」として見られるのですよね。

しかし、わたしたちの日本は違うのですよ。

鎖国を辞めて、日本に外国人がダーーっと入ってきた時、当時の外国の方々は、日本人を見てたいへん驚いたそうです。

まず、奴隷がいない事。

そして、少々の貧富の差はあるみたいだけど、皆が皆、笑顔でニコニコしながら喜んで労働をしている状況。

こんな光景を見て、「日本という国は、なんて幸せな人ばかりの国なんだろう☆」と、当時の外国の方は驚いたんですよね。

つまり、日本では本来、「皆んなで力を合わせて労働をしましょう!」という考え方なんです。

それが、明治に入ってきた西洋式のビジネス思考に少しづつ染まってきたのが、今の日本の現状なのです。

わたしは、決して投資家が間違ったことをしているとは言いません。

ただ、投資の正しい目的は、投資家が持つ資金力によって、世の中に起きるイノベーションを加速させる事にあるのです。

投資家は、労働者がより気持ちよく笑顔で働けるように、そのためにお金を使うことが大切なのですね

そもそも、投資家が運用しているお金も、元は労働によって生み出された対価ですからね♪

だから、投資を行うなら、まずは労働者の方々に感謝をすべきですし、同時に、労働者の方は投資家の資金力によって自分たちの労働環境が守られていることを感謝すればよいのですね(*´ω`*)ノ

つまり世の中は「持ちつ持たれつ」なんです☆

どこまで行っても、やっぱり感謝なのですよ(・∀・)ノ

要は、考え方だけなのです♪

労働者も投資家も、お互いに助け合いの心を持って感謝しあってやっていけば、そんな状況なら、きっと神様は喜んでくれるのではないでしょうか?

 

自分の仕事を神様視点で見てみると、正しい働き方が解ってくる

世の中には色んな種類の仕事がありますが、どんな職業にしろ、ちゃんと人の役に立っているから、その対価としてお金がもらえるのですね。

しかしここで、貰えるお金の量が職業によって開きがあるのはしょうがないのです。

何故かと言うと、職業によって生み出される価値の重さが違うからです。

そう考えると、お医者さんが高給取りなのは、ある意味当たり前なのですね。

きつい肉体労働や、危険な仕事をする人が沢山の報酬を得るのも、これまた当然なワケなのです。

もちろん、今の世の中の現状は、仕事のスキルと報酬の額は比例していない事も事実です。

では何故こんな現状になってしまっているのか?と言いますと、これには色んな理由があるのですが・・・

まず理由の一つとして言えるのが、大きなお金を動かせる一部の人たちが、自分の利益を優先してビジネスモデルを設計しているからです。

もちろん他の理由もあるのですが、今日はその話はしないでおきますね〜

つまり、1%以下に満たない大きなお金を動かせる一部の人たちが、自分が儲けることだけを考えて、「他の人達には低賃金で働いてもらおう」という思考でビジネスをしていることが原因であると言えます。

そして、残念ながら、自分がこの様な論法に則って動いていると言うことを自分自身でも気づくことが出来ないで、スピリチュアル的にお金を得る方法として堂々と喋っている残念な人も、意外と多いのですよね

ではこの時に、自分がやっている仕事は、はたして宇宙的に見て、神様が喜ぶことだろうか?というのを、どうやって判断すればよいのか?と言いますと、これはもう、自分の仕事を俯瞰して見るしか無いのですね。

関連記事
あなたの仕事は人を幸せにしてる?色んな職業をスピ的に検証してみる

いくつか例を上げてみますと・・・

たとえば、飲食業などのサービス業は、お客さんに美味しいご飯と笑顔を提供する、大変徳の高いお仕事なんですよね。

つまり、サービス業や製造業は、それに従事する人がいてくれるからこそ、その人達が生み出す価値を利用する人たちが幸せになれる、世の中にとって大切な職業だと言うことは誰でも解ると思うのですよ。

では、「あなたもお金を引き寄せて幸せな経済自由人になりませんか〜?」とか言ってる人はどうなのか?と言いますと・・・

こんな人は、大抵はMLM(マルチレベルマーケティング)の勧誘をしているだけだったりするんですよねw

他には、不動産投資の勉強会と称して、知識のない素人に価値のない不動産を騙すような形で売りつけて、自分だけ儲ける・・・なんて事を平然とやったりしてるんですよ。

で、残念ながら、こういった詐欺まがいなことを行いながら「宇宙が〜」とか「引き寄せ〜」とか、言っちゃってる痛い人が多いわけなのです

わたしから見れば、「いやいや、あなたのやってることは神様目線で見れば、自分だけが得をすることを考えて、周りの人からお金を奪う行為ですよ」という事なんです。


スポンサーリンク




これからの時代で収入を上げるには、どうすればいいの?

それでは、今回のご質問者様のように、「もっとお金が欲しい!」とか「収入を上げたい!」と思ったら、どうすれば良いのでしょうか?

この答えにスピリチュアルの考え方を入れて、神様的にお答えするとなると、「手に汗して働きましょう」と言う事になるのですよね(・∀・)ノ☆

とは言っても、わたしたちがラッキーなのは、今のこの時代の日本に生まれたという事実なんです。

現在、第四次産業革命にあるわたしたちの時代は、とてもありがたいことに、ほんの少しの労働でお金を稼ぐことができる時代になったんですね

この理由も、普段からわたしがブログで書いていることになるのですが、テクノロジーという人類の生み出した叡智のおかげで、わたしたちは、以前のように、危険な仕事をしたり、手を豆だらけにしながら畑を耕さなくても、ちゃんとお金を稼げる時代になったのです。

そして、今後は、この状況が加速するんですよね。

で、その結果どうなるのか?と言いますと、これからは、好きなことを仕事に出来る人が今よりも増えていきますし、反対に、みんなが嫌がるような仕事はAIやロボットに任せておいて、自分は仕事をしなくても良くなるんですよね。

しかし、日本人は何かと物事を悲観的に捉えるのが好きな民族なので、皆こういった状況を「AIに仕事を奪われる」と嘆くわけなんです。

でも、わたしから見れば、AIとロボットが仕事をしてくれるわけだから、これからはよりクリエイティブな事をしやすくなるのですね。

では、そんな21世紀では、どういった働き方をするのが良いのか?と言うと、これも普段からブログで書いていることになるのですが、何か夢中になれる事がある人は、それを寝食忘れるくらいに夢中になってやり続ければよいのですね。

好きなことならどれだけ長時間やっていても苦にならないですし、更に、自分の活動にテクノロジーを組み込めば、あなたが生み出したクリエイティブな価値に、テクノロジーによって何万倍ものレバレッジが生まれるのですね☆

簡単に言うと、今の時代は、インターネットとAIのおかげで、自分が生み出したクリエイティブな価値を、世界中の人達に簡単に届けられるようになったのです。

反対に、夢中になれることが何も無い方も、別に何もしないで家で寝ていても、AIとロボットがちゃんと価値を生み出してくれるので、その人は餓死することは無いのですよね。

そしてこの時に、労働者として生み出す価値のクリエイティブ性が高い人が、どんどんと稼げるようになるのですね。

関連記事
これからは激動の時代になる〜来たるべき未来を幸せに生きるための方法〜
お金がいらない社会がやってくる!? 貨幣経済の終焉と新しい世界

 

最後に・・・

今日は、読者の方からの質問にお答えする形で、あらためて、仕事とお金儲けについて、スピリチュアル視点で解説をしてみました☆

実は、こういった仕事とお金の話をすると、まだまだ言いたい事だらけなのですが、どっかで区切りをつけないと収集がつかないので、今日はこのへんで辞めときますw

あとは、普段からも言っていることなのですが・・・

とにかく、掃除をして、トイレもピッカピカに磨いて、いつも明るい笑顔を心がけて、ポジティブでプラス思考☆明るく楽しく生きることですね♪

で、このマインドで、楽しく努力をすることが大切なのです☆

これが出来れば、お金に困ることはまずありませんよ(・∀・)ノ

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
トイレ掃除でお金が入ってくるのは、どうやら本当らしい
貧乏人を相手にしてはいけない!? お金儲けの正しい考え方
好きなことを仕事にするまでのステップ
好きなことを仕事にする!は正しい考え方なのか?
お金と仕事。これからの時代の働き方のヒント
仕事を遊びに変える思考。新時代の働き方で豊かな未来を目指す
お金よりも大切な“自分自身の資産化”

Youtube動画はこちら


スポンサーリンク