なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み

なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです〜(*´ω`*)ノ

今日は、「なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み」と題しまして、あらめてハイヤーセルフと人生の仕組みについてお話をしますね♪

さて、人生には、自分が望まないような出来事が色々と起きるもんなのですよね。

では、何故自分にとって好ましくない出来事ばかり起きてくるのか?と言うと、この理由を説明しますと、宿命的に望まない出来事が起きることが予め定められているからなんです。

でも、こういった望まない出来事が起きるおかげで、わたしたちの魂は成長することが出来るんですよね♪

ここまでは、皆さんも何となくご理解できるとは思うのですよ。

では今日は、このメカニズムについて、更に詳しく解説していきますね〜


スポンサーリンク




ハイヤーセルフに刻まれた人生のプログラム

ちなみに、ハイヤーセルフの解釈については、人によって少しづつ違っておりまして、たとえば海外では、守護霊(ガイドスピリット)の事をハイヤーセルフと呼んだりします。

わたしの場合は、ハイヤーセルフと守護霊を分けて解釈しており、更に守護霊も何種類かに分けて解釈しております。

この辺の解釈の仕方については、そう深く考える必要はないと思いますので、皆さんも自分がしっくり来る好きな解釈の仕方をしていただくのが良いと思います(*´ω`*)ノ

関連記事
ハイヤーセルフとは? 守護霊との違いを解りやすく解説
守護霊とはどんな霊? 守護霊のお役目と人間との関係
守護霊さんと楽しくコンタクトを取ろう!

では、ハイヤーセルフとは何かを説明するとなると、簡単に言うと「あなたの魂の本体」ということが出来ます。

ハイヤーセルフの中には、今までの何万回にもおよぶ過去世からの転生の記憶が、すべて記録されています。

それだけではなく、これから経験する予定である未来世の予定も、全て入っているんですよね。

更に、未来世の予定は1種類しか存在するのではなく、それこそ無限とも言える様々なパターンの未来世の情報が記録されていると言われています。

こういった無限に存在する未来世のパターンの中から、「今世ではどのパターンを選択して生まれてくるか?」を、あらかじめ予定表を組んでくるわけなのですが、この予定表を「宿命」ということが出来ます。

よく、ハイヤーセルフとアカシックレコードを同じ様に解釈する考え方がありますが、わたし自身もこの考え方で、たとえば、アカシックレコードが「全ての魂の全ての記憶」だとすると、その中から自分の人生に関係する部分を「自分のハイヤーセルフ」と捉えております。

ハイヤーセルフは「高次な自分」という名の通り、高次な次元に存在する本当の自分の姿であり、その中には、神様と同じレベルまで進化した、最高の状態の自分の姿も含まれるわけです。

そのため、ハイヤーセルフは「最高の自分」なんても呼ばれたりするわけなんですね☆

ところがですよ・・・

そんな最高の自分と繋がっているのなら、なんで人生には自分の望まないようなことも起きるのか?と、不思議に思いませんか?

実はこれも、ハイヤーセルフが「自分にとって好ましくない出来事」を経験することも望んでいるからなんです。

 

ハイヤーセルフは、様々な経験を望んでいる

たとえば、人間は「楽しい」という出来事を体感しようと思ったら、その反対の「楽しくない」という出来事も経験しなければ、本当の楽しさを味わい感動することが出来ません。

美味しいご飯を食べることの本当の感動を得るためには、普段から質素なご飯を食べているからこそ、たまに食べる高級フレンチの美味しさが理解できるのですね。

コレと同じ様に、ハイヤーセルフには、あなた自身が「これは望む出来事だ」という事と、「これは望まない出来事だ」という事は、同じ分量だけ記録されているのです。

そして、こうした膨大な記録情報の中から、ほんの少しだけのデータをダウンロードして、人間界に降り立ってくるのですね。

これが、人の人生の仕組みなのです(・∀・)

では、ここからは分かりやすく、人生を「パソコンスキルの習得」に例えてお話しますね♪

たとえば、ハイヤーセルフの中には、Wordから、Excelから、PowerPointからAdobeのソフト、更にはメールソフトの使い方や設定の仕方と言った具合に、ありとあらゆるパソコンのスキルの習得が、既に予定として入っているのですね。

で、こういった膨大なカリキュラムの中から、前世ではExcelのマクロの勉強をしたので、今世では「Wordを使って文字のサイズを変えたり色を付けたりする所まで勉強しよう!」と、こんな感じに、予定表の中から、ほんの少しのカリキュラムだけを持ち抱えて人間界にやってくる訳なんです。

で、8割位の人は、ちゃんと予定通りに、Wordで文字のサイズを変えたり、文字に色を付けるところまでは今世のうちに習得するのですが、中には、文字のサイズを変えるスキルは習得するけど、文字の色替えのスキルは取得できずに挫折しちゃう人もいるんです。

こんな場合は、文字の色替えをするスキルは来世に持ち越されることになるんですよね。

そしてこの時に、未来世に持ち越されるカリキュラムのことを「因果(カルマ)」と呼びます

関連記事
因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる

とこの様に・・・人間は1回1回の人生で、ハイヤーセルフに入っているカリキュラムを、本当に少しづつ習得していくんですね。

でもこの時に、「わたしはWordなんて習得したくない!」と、本人の自我意識が思っていたとしても、あなたのハイヤーセルフは、「Wordを習得したくて仕方がない!」と思っているのです。

いくらあなたが「わたしはパソコンは苦手なの!!(;´Д`)」と思っていても、ハイヤーセルフはExcelの勉強をしたいのですよw

人間は、基本的には霊的エネルギーに支配されていますので、あなたがいくら「やりたくない」と望んでも、そこは上手い具合に「WordやExcelを習得しなければならないような状況」へ、人生が引っ張られていくのですね。

つまり、これがその人にとっての「宿命」なのです。


スポンサーリンク




人生に望まないで出来事が起きる仕組み

先ほどは、人生のカリキュラムを「パソコンスキルの習得」に置き換えて例え話をしてみましたが、これを、もう少し分かりやすい例でお話しますね。

たとえば、ダメ男とばかり付き合ってしまう女性は意外と多いのですよね。

本人は、ダメ男と付き合うと辛い思いをするのは当然解っているんですが、でも何故かまた、次に付き合う男もダメ男なんですよね(*´ω`*)

では、何故こんな事が起きるのか?と言うと、この人のハイヤーセルフが「ダメ男と付き合う」という経験を求めているからなんです。

しかしこの時に、ダメ男と付き合うという経験を何度も繰り返してしまう理由は、ダメ男と付き合うというカリキュラムを修了できていないからなんです。

人生に同じ問題が何度も起きる理由は、あなたのハイヤーセルフが求める人生のカリキュラムの習得を、あなた自身が修了出来ていないからなんですね

つまり、カリキュラムの習得の仕方が間違っているんです。

ではこんな場合、この人はどうすれば「ダメ男と何度も付き合ってしまう」というカリキュラムを修了出来るのか?と言いますと・・・

「ええ、わたしはどうせダメ男としか付き合えませんが、それが何か(・∀・)?」

と、思えるようになることなんですw

つまり、「気にしない♪」ということなんですね☆

これは、人生の色んなパターンに当てはめることが出来ますが、たとえば、借金まみれになってしまう様な人も・・・

「はい、わたしは沢山の借金をこさえていますが、それが何か(・∀・)?」と、平然としている事なんですね☆

つまり、この状況をスピリチュアル的にカッコ良く言うと、「あなたは、そのままでいいのですよ〜(ー人ー)」という事なんです。

もちろん、ダメ男と付き合わないように、理論的に思考を巡らせて、ダメ男と二度と付き合わないようにする・・という解決方法でも、全然OKなんです。

でもこの時に、ダメ男と付き合わないように理論的に解決しようとして、本人が悩み苦しんだとしたら、その状況は、ハイヤーセルフの望むカリキュラムの修了を達成できた事にはならないんですよね。

簡単に言うと、人生に問題が起きた時にどんな解決方法を取っても良いのですが、その時に、あなた自身が悩んだり苦しんだりせずに、気持ちが晴れやかに楽しくなるような解決方法だったら、その方法は全部正解なんです☆

問題が起きた時に、どんな方法を取っても良いのですが、あなたが悩まなくなったらその方法は正解であり、これが人生に定められたカリキュラムを修了した・・・ということになるのですね(*´ω`*)ノ

ただ、霊的視点で見れば、宇宙には「幸せな出来事」や「不幸な出来事」という区別は、本当は無いのです。

関連記事
宇宙には“幸せ”も“不幸”も存在しない!?

人間界にいるあなたからすれば、「これは辛い出来事だ」とか、「これは楽しい出来事だ」と、出来事を評価評論してしまいがちになるのですが、本当は、起きる出来事は「ただの出来事」というだけなんですね。

そして言い換えれば、たとえ人生でどんな出来事が起きたとしても、「これはただの出来事なんだ」「これがハイヤーセルフが望んでいた経験なんだ」という事を見抜いて、そこで、落ち込んだり悩んだりしなければ良いのですね。

ただ、出来事に対して「これでまた、カリキュラムをひとつ修了できたんだ☆ありがたいなぁ〜♪」と感謝をすることが、あなたの霊格を一段上げることになるのです。

そしてこの現象を、別の言い方をすれば「因果が一つ消えた」と、言うことが出来るんのですね。

関連記事
許すこと、感謝することで、なぜ幸せになるのか?
なぜ感謝が必要なのか? 幸せになる為の感謝の本当の意味とは?

こう考えると、ハイヤーセルフが望んでいるのは、実は「沢山の経験」というだけであって、その中には、良いことも悪いことも全部含まれているのですね

霊能者の江原啓之さんは、以前は個人に対して人生相談をしていたのですが、ある時点でそれを辞めてしまったのですね。

江原さんが人生相談を辞めてしまった理由は、本人曰く、その人に起きている人生の困難について、その人の守護霊に聞いてみても、「順調に魂修行をやってるから、放っといてもらえますか?」と、逆に突っぱねられちゃうことが多かったからだそうです。

つまり、「人生がうまくいかない」と江原さんの元へ相談に来た方の多くも、この現状をその人の守護霊さんに確認してみると、「この相談者にとっては、この問題を解決することがカリキュラムとして定められているので、相談者の学びを邪魔しないで欲しい」と、相談者の守護霊さんに言われちゃうということなんですよね。

スピリチュアルでよく言われている「ハイヤーセルフと繋がると人生がラクになる」という現象は、言い換えると、ハイヤーセルフと繋がると「人生に起きていた問題が、実は問題ではなかった」と言うことに気づけるからなんですね☆

 

最後に・・・

今日はあらためて、人生の仕組みについて、ハイヤーセルフの概念を入れつつ解説をしてみました☆

人生で困った事が起きる時、望まない出来事が起きる時というのは、実はこういった仕組みになっているのですね☆

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
宇宙の法則と人生の仕組み。宿命・自由意志・因果・神の意志の関係とは?
人生は“困難”があるから楽しめるようになっている
人は「人生物語」という映画を生きている。あなたと共に在る高次霊団のお話
宇宙の摂理と人生の目的。真理に則った生き方とは?
人生の目的は「幸福感の追求」なのです。不幸にならないための考え方とは?


スポンサーリンク




Youtube動画はこちら