Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

貧乏神を引き寄せてしまう人の特徴。不幸な人は不幸グセがついている!?

貧乏神を引き寄せてしまう人の特徴。不幸な人は不幸グセがついている!?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(・∀・)ノ

今日は「貧乏神を引き寄せてしまう人の特徴」というお話をしますね☆

貧乏神なんて言うと、ちょっとスピリチュアルを学んだ方なら、「え?貧乏神なんて霊はいないでしょ〜!」とか、「貧乏神は、悪霊のことなの?」とか、いろんな事を考えちゃうと思うんですね。

実際、スピリチュアルな法則に則ってお話をしますと、貧乏神という種類の霊がいるわけでもなければ、もちろん、貧乏神なんて神様もいないんです。

ただ、「貧乏神」と呼べるような現象は存在するんですね☆

貧乏神という現象は結構やっかいで、一度貧乏神に取り憑かれると、その人は、なかなか貧乏神から離れられなくなっちゃうんです。

というわけで、詳しく解説いたしますね〜


スポンサーリンク




貧乏神という現象の正体とは?

もちろん、スピリチュアルな法則で言えば、貧乏神という名前の神様なんていませんし、貧乏神という名前の霊がいるわけじゃないんです。

ただ、貧乏神と呼べるような現象は実際にあります

じゃぁ、貧乏神という現象の正体は一体何なのか?と言いますと、簡単に言うと「貧乏グセ」なんです。

ただ、貧乏グセというと、「お金が無い状態の癖がつくことなの?」と思われる方もいるかもせれませんので、もう少し詳しくお話しますが・・・

人の人生というのは、癖がつきやすいんですね。

たとえば、解りやすいのは「貧乏グセ」です。

他には、「不幸グセ」なんてのもありますし、「病気グセ」というのもあるんですね。

では、こういった、自分の人生にとって好ましくない状態の癖がついちゃう様なことは何故起きるのか?と言いますと、その理由は、本人が、そういった状態を日々意識し続けているからなんです

この現象を、まずは脳科学の視点から解説いたしますと・・・

たとえば、病気の人というのは、普段から「わたしは病気なんです」と話をするんですね。

わたしのSNSのフォロワーさんの発言を見ていると、たまにこっちまで辛くなっちゃうんですが・・・

病気の人は、とにかく「今日は病院で〇〇です」とか、「明日は検査です」とか、「治療をがんばります」とか、常にこういったことを呟いているんですよね。

で、病気の人の多くは、日常的に病気のことを考え、病気の話をし、そして、自分で自分の人生をネガティブに進めているのです。

たとえば、わたしは普段から「ありがとう」と言いましょうとか、「感謝の気持ちを持ちましょう」と言っているわけなんですが、何でこんな事を繰り返しお伝えしているのか?と言うと、普段から「ありがとう」と言っている人は、「ありがとう」とまた言いたくなるような物理的現象を、自分で引き寄せられるからなんです。

関連記事
「ありがとう」と言えば良いことが起きる! 感謝をするとなぜ幸せになるのか?

この現象を脳科学的に解説すると、脳のRASと呼ばれる情報フィルター機能が、五感から入って来る情報にフィルターをかけて、「ありがとう」と脳が感じる情報だけを処理するようになるからです。

日本では古くから「言霊」と言われているように、人間の脳は、口に出して言った言葉に対してリアリティを感じるために、普段から口癖のように「ありがとう」と言っている人は、それだけで幸せな人生を送れるようになります。

もちろん、本当に「ありがとう」と言える様な物理的現象も起きてくるんです。

これについては、スピリチュアルな不思議現象で解説したほうが早いのですけども、人間の行動原理や心理学でも、別に説明はすることは出来るんです。

では反対に、「わたしは病気なんです」「明日は病院です」「今日も腰が痛いです」と日常的に話している人はどうなるか?と言うと、こんな人は、病気の状態をどんどんと維持しようとする方向に、自分自身で思考をコントロールしてしまっているんですね。

で、こういった言動が「不幸グセ」なんです。

そして、この様な不幸グセが付いている人のことを、昔の人は「貧乏神がついている」と呼んだわけなんですね。

もちろん、病気だけでなく、お金のない状態、辛い人生を続けている状態、人間関係が上手くいかない状態・・・全部同じなんです。

お金が無い人は、常日頃から「お金が無い」と喋っているから、お金が無い状態が続くのです。

人間関係が上手くいかない人は、常日頃から「あの人が嫌い」とか「あの人が私の言うことを聞いてくれない」と喋っているから、そういう状態が継続されるんです。

これも、貧乏神現象なんです。

わたしも、西洋医療的に見れば難病患者であり、一応は定期的に通院しているんですね。

でも、わたしはSNSで「今日は病院です」とか発言を一度もしたことが無いんです。

それは何故かと言うと、わたし自身が「自分は病気である」ということを一切認めていないからです。

自分で認めていないということは、つまりは「わたしは健康である」と、自分の中で宣言している事です。

だから、わたしの人生は上手くいくんです(`・ω・´)ゞ

関連記事
言霊(ことだま)の効果は科学的に実証されている


スポンサーリンク




貧乏神をやっつける方法(・∀・)

貧乏神をやっつける方法として効果的なのは、アファーメーションや言霊だと言えます(*´∀`*)ノ

ただ、貧乏グセというのは、そうそう簡単に払拭できるもんではないのです。

たとえば、あなたが今40歳で、あなたの家が子供のことからずっと貧乏で、体の調子も悪くて、人間関係も上手く行かず・・・なんて具合に、40年間ず〜〜っと不幸続きだった人は、潜在意識の中に、それはもう物凄い量の「不幸情報」が刷り込まれているわけなんです。

確かに、アファーメーションの力によって、潜在意識に刷り込まれた貧乏情報を引き剥がしていくことは出来るのですが、40年分の貧乏情報を引き剥がすには、それ相当の時間がかかるもんなのですね。

というわけで、小林正観さんが祝福神と呼ぶ「ポジティブな言葉」も、斎藤一人さんが「天国言葉」と呼ぶポジティブな言葉も、「1万回とか10万回言いましょう!」って事になってるんですね。

要は、これくらいの回数を繰り返し言い続けないと、潜在意識に刷り込まれた不幸グセは、引き剥がせないんですね。

ただ、一旦、潜在意識から不幸情報がバリバリと剥がれ始めて、「わたしは幸せです☆」という新しい情報が植え付き始めると、だんだんと加速がついてきて、ある地点から急に幸福感を感じるようになってきます。

このタイミングが何時来るのか?というのは、人によって様々ですので何とも言えませんが、共通して言えるのは、幸せになるためのこういったワークは、最初の取っ掛かりが一番大変なんです

でも、一旦貧乏神が剥がれてしまうと、ある地点から急にラクになって、あとは加速度的に幸福感が増えていくので、幸福感を感じるその瞬間は、数カ月後か数年後かのお楽しみ♪という感じで、ゲーム感覚で取り組んでみるのが良いと思います(*´ω`*)☆

関連記事
「ありがとう」の言霊で人生を好転させる具体的な方法まとめ

 

霊的視点で見る貧乏神とは?

さて、今日は貧乏神の話をしておきながら、潜在意識とアファーメーションの話ばかりしていますが・・・

実は、霊的視点で見た場合の「貧乏神」と呼びたくなるような存在の霊も、まぁ、いるといえばいるんですよね(・∀・)

たとえば、この世に未練があるために成仏出来ないでいる未浄化霊なんかは、貧乏神と呼んでも良いと思います。

何故かと言うと、未浄化霊が成仏出来ない原因は、その霊自身が、不幸な人生を送ってきたからです。

未浄化霊でありながら、「わたしは幸せいっぱいです(・∀・)!!」なんて霊はいないんです。

未浄化霊は、生前に貧乏だったり、病気だったり、人間関係が上手く行かなかったりと言ったような、様々な原因によって不幸を感じたまま死んじゃったから、未浄化霊なんです。

で、そんな不幸な未浄化霊が、まだ肉体を持って生きている人間の中から、自分と同じ様に不幸を感じている人の波動に同調して、そして、自動的に魂というエネルギーが同調してしまう現象のことを「憑依」と呼ぶのです。

この事は、憑依について書いた記事の中でも話しましたが、憑依という現象は、憑依されるその人自身の考え方が原因なんですね。

関連記事
悪霊の正体と種類。悪霊に憑りつかれやすい人の特徴とは?
霊に憑依される原因や除霊の仕方

その人が、「わたしは病気だから」とか、「わたしは貧乏だから」とか、「わたしは人生不幸だから」と、常日頃から考えているから、同じ様にネガティブに考えている未浄化霊とエネルギーが同調してしまうのが、憑依現象なんですね。

つまりこれは、別の記事で書いた「写し鏡の法則」で語られている事と同じであり、人間関係も、人間と霊の関係も、結局は似た者同士が引かれ合うだけなんです。

関連記事
“鏡の法則”あなたの回りにいる人は自分の写し鏡です

だから、オカシナ浮遊霊に憑依されたくなかったら、たとえ辛い時でも、「わたしは幸せいっぱいです☆」と口に出して言ったほうが良いですし、心で思っていなくても「ありがとう」と口に出して言うことが大切なんですね☆

口に出して言うから、脳の構造上、次第に本当に幸福感を感じるようになり、人は幸せになっていくんですね。

そして、これは引き寄せの法則と同じ原理なのです(`・ω・´)ゞ

関連記事
引き寄せの法則の真実

 

最後に・・・

今日は「貧乏神」について書いてみました☆

皆さんが想像する貧乏神のお話とは、ちょっと違って聞こえたかも知れませんね☆

読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク