【新しい時代】新時代での仕事や生き方のお話☆2020年(令和2年)

【新しい時代】新時代での仕事や生き方のお話☆2020年(令和2年)




※このブログは2020.1.2にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

皆さま、明けましておめでとうございます~☆

スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)ノ

今日は、「新年1本目」の動画を撮ってみようかなと思い、録音してみますね☆


スポンサーリンク



情報の価値の変化

今日のテーマは「新しい時代」というタイトルにしたんですが・・・

これは既に色んな方が言われていることになるんですけども、2020年からは本当に時代が変わりますよ~って、皆さんもよく耳にするとは思うんですね。

本当に、今は「時代の転換期」だと言えるんです。

2020年が転換期というよりも、ここ数年から、今後10年〜20年かけて、色んな事が目まぐるしく変わっていくんですね。

わたしは元々ビジネスマンですので、今日のお話も「仕事の在り方」なんかを中心に話していく事になるのかな?とは思うんですが・・・たとえば、少し前までは「情報がビジネスになる時代」だったんですね。

これは「情報商材」という言葉があるように、20年くらい前に「情報がお金になる」と言うビジネスモデルが出来てきたんです。

でも、今後は、もう情報はお金にならなくなっていくんですね。

なぜかというと、情報は、すべて無料で手に入る様な時代になってきたからです

皆さんも、今こうしてわたしの動画とか、色んな方の動画を見てもらっていると思うんですけども、別に、お金を払ってないんですよね?

この様に、「情報」は既に無料で入手できる時代になっているんです。

では、何故そんな事が可能なのか?と言うと、広告によって上手い事マネタイズする仕組みが出来たからなんです。

だから、ユーチューバーの方は、クリエイティブな活動をしつつちゃんとお金も貰えてるんですね。

そして、この仕組みを「アドセンス」と言います。

この仕組みを考えたのは、もちろんGoogleさんなんですけども、本当にこれを考えた人は、すごい天才だ!と私は思うんですね(*´∀`*)♪

 

新しい時代の“仕事”と“お金”のあり方

「三方良し」という言葉があります。

三方良しとは・・・

◯お客さん
◯商売をする人(商品やサービスをお客さんに提供する人)
◯世間様(まわりの人たち)

この三者の人たち全員が得をして、幸せになる様な商売の仕方を「三方良し」と言うんですね。

たとえば、バブル期なんかですと、自分だけが儲けて、そのサービスを受け取る人は、よくよく見ると損をしている・・・なんて商売のやり方も多かったんです。

他には、そのビジネスを運営することによって、世間に対して害になっているような事も、ヘーキでやられてたんですね。

こういった商売の仕方をしても、経済的に成功できたのがバブル期なんです。

ただ、今でもそういうビジネスをやっている会社は意外と多いんですけどね(笑

傾向的に言うと、50代とか60代以上の経営者は、まだこういうマインドで商売をしてでも「自分が勝つのが正義だ!」って信じている人もいるんですね。

たとえば、「競合を倒し」、「競合から顧客を奪い」、「自分の会社だけが儲かればいい!」と、こういうスタンスで経営をしている会社は今でもありますし、わたしの周りにもこういう社長さんはいるんですね。

更に言うと、地球環境にとっても、世間や地域や国にとっても有害な事をやりつつ、「自分の会社だけが儲かればいい!」といった様な事をやっている人も、未だにいるのも事実なんです。

こんなビジネスは「三方良し」から大きく外れてます。

ただ、21世紀には、これはもう通用しなくなるんですよ。

話をYoutuberに戻しまして・・・

たとえば、Youtuberというのは、社会的に一番弱い立場にある人からは一銭もお金を取らないで、その人たちに「情報という価値」を提供しているんです。

では、何でそんなことが出来るのか?というと、Googleさんの開発したマネタイズのシステムによって、それが出来てるんです。

じゃぁ、そのお金はどこから出ているのか?と言うと、資金力のある様々な企業から出ているんですね。

だから、たまに「見にくいので広告を外してください」とか言っている人がいるんですけども、その人は、こういった社会の仕組みを何も解っていない人なんです。

つまり、Youtuberに向かって「広告を外してください」と言っているのは、Youtuberの人に「もう動画配信や、活動を辞めてください」って言っているのと同じなんです。

これは「奪うマインド」なんですね。

奪うマインドで生きている人は、絶対に幸せになれませんし、その人は不幸なままなんです

これはビジネスでもそうなんですけども、とにかく相手に価値を与える人が、幸せになりますし豊かになるんですね

関連記事
徳を積むと幸せになる。人のために力を使うほど人生は自由になるのです
なぜ、他人に親切にしなければならないのか? 他人の幸せは自分の幸せなのです
大我に向かうと、人は幸せになるように出来ている
ありがとうと言われた数で人生が決まる。感謝をされる生き方のススメ
損して得を取る。人生は人に与えたものが自分に返ってくるのです

 

仕事とお金の原理原則

こういった、スピリチュアル的な原理原則は、今から2000年前にイエス・キリストも言われていたことですし、2500年前に、お釈迦様も同じことを言われてたんですね。

お釈迦様は、弟子に托鉢に行かせるときに、「なるべく貧しい家に托鉢に行ってくださいねっ(*´∀`*)」って、弟子たちに指示を出してたんです。

何故かと言いうと、貧しい人たちは、「与えるという事をしないから与えられない」と言う宇宙の法則を、お釈迦様が知っていたからなんですね。

だから、貧しい人は、ずっと貧乏なままなんです。

お釈迦様は、貧しい人を救うために、「与えるってことをしなければ、与えられないんだよ☆」ってことを教えるために、托鉢というモノを発明したんですね。

こういった色んな宗教で言われる「黄金律」の部分は、もう間違いが無い事なんです。

そしてこれは、ビジネスにも当てはまるんですね。

ただ、今までは人間の精神性のレベルが、皆が皆レベルが高い人ばかりじゃなかったので、この原理原則がすべてにおいて当てはまらなかったんです。

しかし、ここへ来て、人類の精神性のレベルもかなりイイ感じに上がってきたんですね☆

だから、宗教で言われる「黄金律」の部分が、少しづつ顕在化して目に見えてくる時代になったんです。

そして、時代がこの様に変わってきているのに一役買っているのが、テクノロジーの進歩もあるんですね。

テクノロジーが進歩したから、もう「騙したり騙されたり」とかの駆け引きをしたりとか、「相手を倒して自分が伸し上がる」とか、こういった行為が、意味をなさなくなってきてるんです。

関連記事
神様が応援する“お金の稼ぎ方”と仕事のお話
お金と仕事。これからの時代の働き方のヒント


スポンサーリンク



時代は「嘘のない時代」へ向かっている

これからの時代は「どうなるか?」と言うと、解りやすく言うと「嘘が無い時代」になるんです。

たとえば、「自分が得をするために誰かに嘘をつく」とか、「自分の会社が儲けるために嘘の情報を流す」とか、そういうことが出来なくなるんだ。と考えてもらうのが、解りやすいんじゃないかな?って思います。

そして、Youtubeというプラットホームひとつとって見てみても、この時代の流れが、すごく解りやすい形で出てるんですよね。

Youtubeの規約って、今でも凄い勢いで常に進化しているんです。

たとえば、少し前までは、暴力的なコンテンツをアップしたりとか、他には、どっかのブログから内容をパクって、音声読み上げソフトを使ってパクリコンテンツを量産するような、そういった事をやっている人でも、Youtubeでかなりの金額を稼げたんです。

でも、Youtubeの方が、更にシステムを進化させて、そういった精度の低い情報や、多くの人にとって有害となる様な情報を流させないために、そういう事をする人には広告費が支払われない様に、仕組みを改善し続けているんですね。

だから、今のYoutubeに出ている色んな情報というのは、「精度が高い情報」が多くなってきているんです。

逆に、人々の為にならない様な情報は、どんどん淘汰されてきているんですね。

この情況をもう少し俯瞰して言うと、人類進化を後押しするような良質なコンテンツというは、Youtubeも積極的に応援するような仕組みに変わってきている・・・と言えるんですね。

Googleさんは、これからの世界をけん引する企業ですし、「未来をどんどんと良くしていこう」とか、「人類をもっと幸せに進化させよう」といった、こういう「想い」を私はやっぱり感じるんですよね。

他の企業も、こういった「人類の未来」とか「地球の未来」とか、ここまで大きなことを考えないにしても、もうバブル期みたいに「自分だけが得をして、他の会社を倒す」とか、「顧客を奪う」とか、こういうマインドでやっている会社は、もう淘汰されていくんです。

今後は、嘘が無い時代になっていくんですが、もうみんな馬鹿じゃないから、嘘なんて解るんですよね。

たとえば、最近だと、アクセルの踏み間違いで事故を起こすおじいちゃんのニュースをテレビで見る事が多いとは思うんですけども、嘘が見抜けない人は、ああいうニュースを見ると、「ああ、最近はアクセルの踏み間違いの事故が増えてるんだな〜」って思っちゃうんですよね。

でも実際は、老人のアクセルの踏み間違いの事故は、まったく増えていないんです。

あたかも、増えているように報道をするから、一部の方は「増えている」と信じちゃうんです。

では、なぜそんな事が起きるのか?というと、テレビというマスメディアの場合は、企業からの広告収入が「第一」だからなんです。

テレビ局は、まず「何を一番大事にしているのか?」というと、CMを流して広告費を払ってくれる「企業を第一」に考えているんです。

その為に、視聴率を上げる様な放送の仕方や、番組の設計を行うんですね。

でも、Youtubeを始めとした、インターネットの仕組みは違うんですよ。

Youtubeは、まず第一に視聴者に対して「公正で有益な情報を流すこと」を企業理念として決めているんですよね。

これは、Googleさんの理念なんです。

GoogleMAPにしても、Googleフォトにしても、とにかくユーザーが使いやすくて、Googleのサービスを使う方が幸せになれる様な・・・こんな感じに、Googleの無料で提供されているサービスというのは、「ユーザーの幸せ」を最優先に設計されているんです。

そして、ユーザーとは、つまり「全ての人類」なんです。

Youtubeにしても、ユーザーの事を最優先で考えてるから、だから、見る人にとって有害になる様なコンテンツや、人類の精神性が下がる様な質の低いコンテンツは、どんどんと淘汰されていくんですね。

あとは、Youtubeは、クリエーターも大事にするんです。

もちろん、お金を払ってくれる企業も大事にするんです。

つまり、すべての人が得をする「三方良し」の商売をしているんですね。

だから、これだけ広まるんですよね。

 

資本主義と、これからの時代

資本主義というのは、宇宙視点で見れば、遅れているんですよ。

この話は別に信じなくてもいいですけども・・・

地球外のもっと文明が進化した知的生命体は、「どういった社会システムで生きているか?」というと、まず、お金なんてものは使ってないんですね。

お金が存在しない社会だから、もちろん資本主義もないんですよ。

そして、わたしたちも、今後数百年かけて、いづれは資本主義から脱却して、お金が存在しない様な社会システムに進化していくんですね。

関連記事
お金がいらない社会がやってくる!? 貨幣経済の終焉と新しい世界
金融と物質が支配する時代に、何故わたしたちは生まれてきたのか?

ただ、これは直ぐには無理なんです。

陰謀論が好きな方なんかは、よく、「金融リセットが起きて、一部の人たちに偏った富が、みんなに公平に分散される社会が来ますよ~」なんて話している方もいるんですけども、そんな世界は、まだ来ないんです。

関連記事
イベントとは? 金融リセットや情報開示について

そうではなくて、まだこれから何十年とか、百年単位の時間をかけて、人類は資本主義を卒業していくんですね。

今は、こういった時代の変化に、片足を突っ込んだところなんです。

ネット上では「アセンションが来る」とか、「2020年に一気に時代が変わる」とか言われてますけども、そんな急激に、1週間とか1か月で、コロって変わるもんじゃないんですね(笑

時間をかけて、資本主義の形態が少しづつ変わりはじめてますよ~って事なんです。

ただ、今二十歳くらいの子が、40歳とか50歳になる頃には、もう結構変わっていると思うんですね。

たとえば、あと20年とか30年も経てば、もう嫌な仕事をイヤイヤやっている人は、いなくなるんです。

これは何故かと言いますと、これも良く話していることになるんですけども、AIとか、RPA(ロボテック・プロセス・オートメーション)が、もう完全に普及して、人間が仕事をする必要がなくなっていくからなんですね。


スポンサーリンク



未来はニートだらけになる!?

未来の世の中は、たぶんニートだらけになるんですよ(*´∀`*)

でも、ニートって言うと、なんか言葉のゴロ的に格好悪いから、たぶん「二ート」に変わる新しい言葉が生まれるんじゃないかな?って思うんですよね。

たとえば、今後の仕事のスタイルというのは、1週間のうちに3日だけ働いて、それも1日3時間くらいしか仕事をしないとか・・・そんな仕事の仕方になっていくんですね。

そんな中でも、ちょっと意識高い系の人とか、もっと贅沢を求める方なんかは、仕事を2つ3つ掛け持ちして、それを一週間のうちに2日ずつやるとか・・・要は、一人が複数の仕事を少しづつこなす様な働き方も出てくるんですね。

逆に、とにかく仕事が嫌いでダラダラしたい方は、べつに家でダラダラしてても何も困らない時代になるんです。

おそらくは、ベーシックインカムの様な制度も出てくると思いますし、日本人の半分以上は、少しだけ仕事をして、あとはベーシックインカムでお金をもらいながらダラダラして生きる・・・という時代になるんですね。

その中で、一部の意識高い系の人とか、贅沢をして豊かになりたい人は、仕事をバリバリするんです。

でも、仕事をバリバリする人も、「その仕事を好きだからやっている」というマインドでないと、もう仕事として成立しないんですね。

何故かと言うと、好きでもない仕事なんて、AIとロボットで自動化できるような時代になるからなんです。

わたしは、こういった変化は実に良いことだと思いますし、時代は本当に良い方向へ向かっているなって感じるんですね。

関連記事
未来は必ず良い方向へ向かう。という法則

ただ、日本人は特に、物事を悲観的に捉えるのが好きなので、皆こういった情況を「AIに仕事を奪われる」と、ネガティブに捉えちゃうんです。

たしかに、今後は物凄い経済格差も出てくるんですよ。

日本人の数も減っていく一方なので、GDPも下がりますし、平均的に見れば、国民の所得は下がり続けるんです。

でも、それでも、何も困らないですよ。

実際、どれだけ所得が下がっても、日本に居れば衣食住は完全に保証されていますし、ちゃんと幸せに生きていけるんですね。

でも、「わたしは贅沢がしたいんだ」って人は、働けばいいんですよね。

そして、こういったモチベーションの格差が、そのまま経済格差になるだけなんです。

つまり、経済格差とは、個人個人のモチベーション格差でしかないんです

関連記事
経済格差の原因とは? 知識格差とモチベーション格差のお話

ビジネスで成功する方法なんてのは、今は、もう無料で、そこらへんに転がっているんですね。

だから、今の時代は勉強も無料で出来ますし、本を買うにしても、アマゾンで古本を買えば、数百円で買えるんです。

でも、「獲得した知識を実行するかどうか?」は、本人の自由意志にかかっているんです。

実際、みんな凄く勉強をするんですよ。

本も読むし、セミナーも行くし、みんな勉強をするんですよね。

でも・・・行動をしないんですね(笑

行動をする人というのは、勉強をする人の中でも100人に1人もいないんです。

要は、皆んな「ノウハウコレクター」なんですね。

ただ、ノウハウコレクターが、「これは私の趣味で、わたしはこれが楽しいんだ♪」って思える人は、別にそれでいいんですよ。

でも、これはスピリチュアルでもよく言われている事なんですけども、人間は「行動が大事」なんですよ。

行動が大事だから、行動が出来る様に、わたしたちは肉体を持って活動をするこの人間界という所に、転生してきているんです

ノウハウコレクターの方が、いまいち自分は「満足感」とか「幸福感」を感じないのだとしたら、それは、あなたのハイヤーセルフは、本当は行動をしたがっているからなんですね。

でも、あなた自身がハイヤーセルフの意思を上手く感じとれずに、「恐怖心」とか「心配」とか「不安」が先だっちゃって、行動が出来ない事によって満足感が得られないんです。

もしも、「自分は、なんかイマイチ生きてて楽しくないなぁ~(*´ω`*)」と思ったら、行動をしてみる事が、ひとつの解決法になるんですね

行動をすることによって、状況が変化をするんです☆

関連記事
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み

 

変化を望むことで人は飛躍できる

変化をするというのは、これは「宇宙の摂理」にかなっているんです。

何故かというと、わたしたちの魂は、常に「進化成長」を求めているからなんです。

関連記事
全ての魂は“進化成長”を望んでいる

だから、わたしたちは、仕事にしても趣味にしても、右肩上がりで成長の実感があると、すごく楽しいですし、なんだか安心感があるんですね☆

お給料が毎年少しづつ増えるのは、宇宙の法則である「進化成長」に叶っているから、楽しいんです(*´∀`*)

でも、たとえば、資産が10億円ある人が、仕事をしていなくて、毎年500万とか1000万とかを生活費にお金を使って、資産がどんどん減っていく様な状況になっている場合・・・その人は、不幸を感じる様になっているんです。

これは、お金持ちの人にしか解らない気持ちかもしれないんですが、人間というのは、そういう風に感じるように出来てるんです。

金持ちの人が一番怖いのは、自分の資産が無くなる事や、お金が減り続ける事に対する恐怖心なんですね。

だから、金持ちは、税金とかが、凄く怖いんですよ(笑

人間が、成長をして、「お金」とか「モノ」とか「知識」を増やし続ける事に喜びを感じるのは、魂の本質が「進化成長」を望んでいるからなんです。

そして、進化成長とは、変化する事なんですね。

変化とは、変わり続ける事であり、「古い仕組み」とか「古いモノ」とかが消えて行き、かわりに「新しい仕組み」とか「新しいモノ」が、どんどん生まれる事なんです。

魂も宇宙も、本質的にはこれを求めてるんです。

だから、変化を怖がったり、心配したりするのは、「進化成長・変化」の宇宙の流れから外れることになるんです

現状維持を望むという事は、自分を停滞させると言う事であり、その人の人生は停滞しちゃうんです

そして、2020年からは、時代が大きく変化をしていくんです。

さきほどお話ししましたように、仕事とか働き方は、どんどん変わって行くんですね。

でも、それを恐れたりとか、心配はしないほうがいいんです。

どちらかというと、こういった変化をワクワクして楽しめる人が、これからは物質的にも豊かになれますし、幸福感も感じる事ができやすいんですね(*´∀`*)

関連記事
変化と増加の法則。変化を恐れない人が成功と幸せを手に入れる

 

最後に・・・

今日は「新しい時代」というお題で、色々話してみました☆

これからも、動画もブログもやっていきますけども、基本的にマイペースですし、わたしは別に本業がYoutuberってわけじゃないんですよね〜(*´∀`*)

スピリチュアルは、あくまでもわたしの生き方であって、趣味なんです☆

プロフィール欄でも書いてますけども、わたしは元々はデザイナーですし、IT関係の仕事も何でもやりますし、要はIT屋さんなんですね。

だから、これからも更新はちょっと不定期になるとは思うんですけども、また見に来ていただけると嬉しいです☆

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

令和2年、この年が皆様にとって最高の年になる事を願っております。

スピリチュアリストのNORIでした。


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら