本当の「成功の人生」とは?〜魂の成功者〜のお話

本当の「成功の人生」とは?〜魂の成功者〜のお話




※このブログは2020.1.22にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

先日、読者の方からこんな質問を頂いたんですね・・・

天国に行きたいという欲望のためにいいことする。というのは本末転倒で動機不順ではないのか?
この世で成功する人って、成功って何ですか?
例えば、北斗の拳のラオウみたいな残虐非道な帝王も成功者?
最後は”我が人生に悔いなし”って昇天できたら天国いけるのか?
ボランティアアピール、胡散臭い親切アピールは、天国行きの点数稼ぎのような感じ。腹黒い。
そんなのよりも、散々嫌味や愚痴を言いながら”仕方ないなー”って結局巻き込まれているようなお人よし性分の方が本物っぽい。
そういう人はダニのような奴らに利用されちゃうんで消耗して壊れちゃうか、人を寄せ付けないようにふるまうことで防衛するしかない。

とまぁ、こんな感じのコメントを頂いたんですね(*´∀`*)

実は、こういったニュアンスのコメントは、ブログを始めた当初は結構多かったんですけども、最近はめっきり少なくなってきたんです。

何故こういったニュアンスのコメントが少なくなってきたのか?という理由を考えてみたんですが、自分なりに答えが出たのでお話しますね。

まず、最近は、わたしのブログも含めて、こういった精神的な話をする方が凄く増えてきているんです。

だから、「流石にもう皆んな解ってきたなのかな?」と、私は思うんですね( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、わたしがYoutube始めたのは去年の3月か4月頃なので、まだ1年も経っていないワケです。

つまり、Youtubeという動画媒体のプラットフォームの上では、まだこういった質問をしてくる方もいるようだ・・・ということなんですね。

これは何故か?というと、一般的には、テキスト媒体(ブログや書籍)を好むユーザーよりも、動画媒体(Youtubeなど)を好むユーザーの方が、「学びに対する意識」が低いからなんです(*´∀`*)

というわけで〜

今日のお話は、ブログの方では散々書いていることなんですけども、この方の質問の答えとなるるような動画を、あらためてアップしてみようかなと思います☆


スポンサーリンク



本当の成功とは?

一般的に言われる「成功」というのは、おそらくは「経済的な成功」のことを言っているのだと思うのですね。

あとは、「自分の知名度が上がる」とか、「有名になる」とか、「皆に好かれる人生」とか・・・・コレを成功だと捉えている方が、多いと思います。

でも、特にわたしの動画とか、こういったスピリチュアルなチャンネルを観てくださる方からすると、「それは、ちょっと違うでしょ(*´ω`*)?」って事に、もう直感的に気づいているのではないか?と思うんですね。

もちろん、あなたの直感は、あってるんですよ☆(*´∀`*)

簡単に言うと・・・

多くの方が「成功」だと思っている事は、「自己顕示欲」を満たす様な「条件」の事を言っているだけなんです

たとえば、「お金をたくさん稼げる」とか、「異性からモテる」とか、こういうのを成功だと捉えている方は多いですが、中には、今回のご質問者様のように「北斗の拳のラオウが成功者」なんて思っちゃう方も、たまぁにいるんですね。

ただ、ラオウが成功者なら、ヒトラーとか、スターリンも成功者という事になっちゃうんですけども、こういう人は、成功者ではなくて、独裁者って言うんですよね(笑

この方は、単に日本語の使い方を間違えているだかなのかな?とは思うんですけども・・・

精神的な学びを行う人というのは、普通の人よりも、「魂の段階」も「知識」も進んでいます。

だから、わたしが普段話している内容というのも「ちょっと進んだ話」をしているんです。

そして、こういった動画を好んで観てくれる方も、コレを面白い!と感じてくれるあなたも、魂的にちょっと進んでるんです☆

その上で、わたしがこれから話すことは、この動画を観てくださる方なら、おそらく9割くらいの方は賛同してくれるとは思うのですが・・・

「本当の成功」とは、周りの人に対して、愛や光を与えた人の事を「成功者」と言うんです

つまり、周りの人を、幸せにした人のことを「成功者」と言うんです(*´∀`*)♪

この時に、愛や光を与えた人が沢山いたら、もちろんその人は成功者で間違いないですし、物凄く沢山の人!に愛や光を与えていたら、その人は「大成功者☆」という事になるんです。

そして、「人に愛や光を与える人」というのは、実は、経済的にも豊かになりやすいんです。

これは何故か?と言いますと・・・

この理由を説明するためには、ビジネスの原理原則のお話をすると伝わりやすいんですけども、つまりは、商売とは「お客さんを喜ばせること」だからなんです。

ビジネスとは、お客さんに感動を与えることであり、お客さんを幸せにするのが、ビジネスなんですね

これは、どんな業種でも同じですし、ビジネスの基本中の基本なんです。

だから、経営者として、周りの人(つまりお客さん)を幸せにすることを四六時中考えて、それを実践し続ける人は、経営が上手くいきますし、そんな人には、自動的にお金が集まってくるもんなのです。

つまり、「経済的な成功」というのは、「周りの人に光を与えて幸せにする」という「本当の成功の“副作用”」として現れてくる現象なんです

他には、「人から好かれる」とか、「多くの人から慕われる」というのも、これも「結果」として付いてくる現象だと言えるんですね。

つまり、一般的な人が考える「お金をいっぱい稼ぐ」とか、「人から好かれる」とか、そういった物質的な成功の条件は、「成功の結果」なんです。

では、この結果に対する原因は何なのか?という因果関係を考えた時に、成功の原因となるのは、「あなたは、周りの人に、どれだけ愛や光を与えてますか?」というこの部分なんですね。

「愛や光を与えて人を幸せにする」という行動を取るから、お金とか地位とか名誉とかいったモノが、「結果」として後からついてくるんです。

そして、これをただ淡々とやる人のことを、「成功者」と言うんですね(*´∀`*)

関連記事
神様が応援する“お金の稼ぎ方”と仕事のお話
成功者は、神様の存在を信じている
神様から愛される生き方は、幸せと成功の近道です

 

時代と共に変化してきている成功の条件

人類の魂というのは、少しづつですけど進化していているんですね。

魂が進化しているから、それに伴って、社会システムとかテクノロジーも進化してきているんです。

つまり、時代は常に良い方向へ進化していく様になっていて、宇宙が望む「進化成長」という法則通りに動いているんですね。

ということは、たとえば、イエスが活躍していた2,000年前はどんな時代だったか?というと、今よりも未熟な人が多かったんです。

お釈迦様が活躍していた2,500年前も、今に比べると、人間の魂のレベルの平均値は低かったですし、今よりも未熟でオカシナ人も多かったんですね。

では、こういった過去の時代は、「どんな人が物質的な成功を手に入れていたのか?」というと、まず上げられるのが独裁者なんですね。

他には、宗教家とかが挙げられます。

聖人たちの教えを利用して「宗教」という組織を作って大衆を支配していた人が、物質的にも豊かになれましたし、経済的には成功できたんです。

あとは、戦争で敵を沢山倒した人とか、力の強い戦士とかが、成功者だった・・・と言えるでしょう。

もちろん、今の時代でも独裁者とかは物質的には豊かになれるんです。

では、「今と昔は何が違うのか?」と言うと、ここ50年くらいは特にそうなんですけども、「愛と光に生きる人」というのが、物質的にも豊かになれますし、経済的にも成功できるような時代になってきたんですね

でも、2000年前は、愛と光に生きていても、物質的には豊かになれなかったんです。

昔は、まわりの人に愛を出して光を与えて、困っている人を助けてあげたり、徳のある行動をしていても、本人は、ただひたすら損をしてたんですね。

でも、今はもう時代が変わったんです。

今は、社会システムもテクノロジーも進化してますし、人間の魂レベルの平均値も上がってきてるんですね。

だから、これからの時代は「愛と光を出せる人」が、ちゃんと物質的にも豊かになれますし、経済的にも成功できるような時代になってきたと言えるんですね。

そして、この流れは、今後20年とか30年かけて、どんどんと加速するんですよ。

なぜ加速するのか?というと、大きな理由は、テクノロジーが進化していくスピードがめちゃくちゃ早いからなんですね。

他の動画でも話しているんですけども、これからは「嘘のない時代」になっていきます。

今までの時代は、正直者で、周りに愛を出して生きている人は迫害されてきた・・・という歴史があるんですけども、これからは、そんな人がちゃんと物質的にも幸せになれるんです。

そして、こういった時代の流れは、最近良く聞く「評価経済のシステム」にも現れて来てるんですね。

簡単に言うと、昔は「愛に溢れた良い人」は、迫害されて経済的にも貧しかったんです。

でも、これからは、「愛に溢れた良い人」が、ちゃんと価値を認められて物質的にも豊かになりますし、経済的にも成功できる、そんな良い時代になりましたよ〜☆って事なんですね(*´∀`*)♪

関連記事
清く正しい人が評価される時代へ。AIによる「信用スコア制度」と人類進化のお話
評価経済と人類進化のお話


スポンサーリンク



意識してネガティブな側面を選んでいませんか?

世の中には、とにかくネガティブな側面を見るのが好きな方が、一定数いるんですね。

たとえば、わたしが「未来はいい方向へしか進みませんよ〜!」って話していると、必ず、「あなたは、世の中のことを知らないんですか?」「今、年金が足りないとか、終身雇用の崩壊とか、日本はひどい状況じゃないですか〜!」と、言ってくる方が、必ずいるんですよ。

関連記事
未来は必ず良い方向へ向かう。という法則

ハッキリ言いますね・・・

たとえば、「わたしは老後が心配なんです〜」「ベーシックインカムなんか導入されるわけ無いじゃん!」「今、癌で命を落とす人が日本に何人いるか、あなたは知らないんですか?」などetc・・・、こういう否定的でネガティブなことを言う人というのは、その人本人が、自分で予想したとおりの「ネガティブで否定的な状況」になるんです

世の中には、グローバリストとか、ダークステートと呼ばれるような支配階級は、実際にいます。

国際銀行家によって経済はコントロールされていますし、癌治療なんて癌患者を増やすだけですし、温暖化とかエコとかいうキーワードは全部ビジネスですし、とにかく、大衆には解らないように色んな事がコントロールされているんです。

わたしは、当然そんな事は知ってますし、おそらく、コメントをくれる方の誰よりも詳しいと思います。

でも、コントロールされていない時代なんて、今はまだ成り立たないんですよね。

人間は、二千年前に比べれば確かに進化してきているとは言えますが、まだまだ一人ひとり全員が自立できいるくらいに進化してきているワケではないのですね。

だから、良いか?悪いか?は別として、「支配体制」というのは、すぐには無くならないんです。

でも、支配体制だといっても、今はコレほど物質的に豊かですし、実際、何も困ってないですよね?

日本に住んでいるなら、今、家にエアコンや冷蔵庫がない人っていないですよね?

生きて行く上で何も困ってないのですよね?

でも、社会や政治に文句ばかり言う人ってのは、いるんですよ(*´∀`*)

では、今の時代の、この日本というモノ凄く豊かな国に住んでいて、文句を言ったり、ネガティブな側面しか見ない人たちは、いったい何なのか?って事なんですよね・・・

簡単に言うと、文句ばっか言っている人が、その人自身の人生が上手くいかないのは、政治のせいでもなければ、イルミナティのせいでもないんです。

その人の人生が上手くいかない原因は、その人自身が「幸せになる為の勉強」をしていないからなんですね

ちゃんと学ぶ人というのは、今の世の中でも簡単にお金も稼げますし豊かにもなれるんです。

先程も話しましたが、今の時代は、お金を稼ごうと思ったら「清く正しく愛と光を出す」ことを考えれば、その副作用としてお金も稼げる様な、そういった良い時代になりましたし、この流れはこれからも加速するんです。

でも昔は、たとえば「お金を稼ごう!」と思ったら、何か悪いことをしなくちゃいけない様な時代もあったんです。

でも、もうそんな時代は、とっくの昔に終わってるんですね。

ただ、こういった話をすると少々勘違いをする方が見えると思いますので追記いたしますが・・・

わたしは決して、「今の政治や、社会のシステムを批判したり、変えようとしてはいけない!」という話をしているのではありません。

世の中には、政治や社会の仕組みに問題提起をして、それを変革するために実際に「行動をする」ということをする方はいますし、わたしは、そんな方は凄く応援もしますし、尊敬もしてるんですね☆

たとえば、与国秀行さんはYoutubeでも活動されているんですけども、わたしは与国さんを尊敬しているんですね。

でも、ほとんどの人は、文句を言うだけで、何も行動をしていないんです

もちろん、「行動ができない」事が悪いのではないのですよ。

そうではなくて、行動ができないなら、文句を言っちゃいけないんです

文句だけ言って何もしない人というのは、人にも迷惑をかけますし、その人自身も不幸になるだけなんですね。

文句を言うなら、ちょっとでも空いている時間に本を読むとかして、勉強すればいいんですよ。

ちゃんと勉強すれば、少なくとも自分は幸せになれるんです。

そして、自分が幸せになったら、今度はその手法を「自分の幸福論」として周りの人に広めるとか、もしくは、ビジネスとして「人を幸せにする仕組み」を構築すれば、その人は成功者になるわけなのです。

今は、それが出来る時代になったんですね。

 

意識して「ポジティブ」を観るようにする

ニュースを観ていると解ると思うんですけども、「世の中にはこんなに沢山の犯罪者がいるんだな〜」ってくらいの物凄い数の犯罪とか、ネガティブな事件の情報が拡散されているんですね。

でも実際には、わたしの周りには、ニュースで観るような犯罪も起こっていないですし、わたしの周りには極悪な犯罪者もいなければ、ひどい事故とか事件も、何も起きていないんですよ。

ニュースでは、貧困問題とか、人間関係がメチャクチャになっている会社とか、そういう話がネット上でも溢れているんですね。

でも実際は、わたしの周りには、そんな酷い生活をしている人なんて、一人もいないんです。

では、何故わたしの周りには、ネットとかニュースで話題になっている様な「ネガティブな現実」は現れてこないのか?と言うと、答えは簡単で、わたし自身が「ポジティブな側面」しか見ていないからなんです(*´∀`*)

ネガティブな側面を意識的に見る人というのは、簡単に言うと、ネガティブに流されている人なんですね。

簡単に言うと「心が未熟な人」というのは、ネガティブに流されるんです。

何故かと言うと、人間の脳の構造は、何も考えていない時は心配事をしたりとか、ネガティブなことを考えるように出来ているからなんです。

関連記事
心配事をしたり不安な気持ちになる原因が脳科学で明らかに!

ニュースを流したり広告を配信したりするマーケティングを行う人は、ちょっと頭のいい人達ですし、「人がネガティブに流される」という特性をよく知ってるんですね。

大多数の人が「ネガティブに心を動かされるという特性」を知っているから、ネガティブを意識的に拡散するというマーケティングを行うんです。

そして、ネガティブなマーケティングに乗っかってしまうような未熟な人達が、わたしの動画とかブログを見ると、どうなるのか?というと・・・

動画では、意識的にポジティブで肯定的な事ばかり言っているので、ネガティブに振れるクセが付いている人は、わたしの動画に違和感を感じて批判したくなっちゃワケなんです。

でも、わたしから言わせれば、こういう人は、もう少し世の中の仕組みを勉強したほうがいいと思うんですね。

でないと、すぐにネガティブな情報にコントロールされて、その人自身が不幸になっちゃうからです。

この日本という国は、本当は、どれだけでも幸せになれるのに、いかにも「もうだめだ」とか「もう終わりだ〜」と、思わされちゃっているんです

そして、そんな風に作為的にネガティブにされちゃっている人が、無意識のうちに「ネガティブな側面」だけを選択する人生を歩んでいき、自分で自分の人生を不幸にしちゃうんですね。


スポンサーリンク



大切なのは、行動するかどうか?

というわけで〜

文句を言うなら、改善のための行動をする(`・ω・´)ゞ

行動ができないなら、文句を言わないようにする(*´∀`*)ノ

という事なんですね☆

行動をすれば成功者になれますし、その人の行動によって沢山の人が幸せになったら、その人は大成功したって事になるんです☆

たとえば、今回コメントいただいた方の質問で・・・

「天国に行きたいという欲望のためにいいことする。というのは本末転倒で動機不順ではないのか?」

こんな質問があるんですけども・・・

宇宙視点で見た場合、魂的に「素晴らしい行い」をする人というのは、とにかく「行動」をする人なんです

話を分かりやすくする為に、例を出しますね・・・

たとえば、電車でお年寄りに席を譲ってあげるようなシチュエーションを想像してくださいね♪

そしてこの時に「4つの行動パターン」を、例としてあげてみます・・・

1)「なんで、自分が席立たなきゃいけないんだよ〜!」と、自分のことだけを考えて席を譲らない人。
2)「カッコつけでやってる!と、人から思われるのが嫌だから」という理由で、席を譲らない人。
3)「こいつイイやつだ〜!」と思われたいから席を譲る人(カッコつけ君w)。
4)何も考えずに「あ、困っている人がいるから、席を譲らなきゃ!」と、反射的に席を譲っちゃう人。

この4つのパターンを「宇宙視点」で見た場合・・・

守護霊さんが一番応援したい人は、「3番」と「4番」の人なんです。

3番と4番の人は、実際にお年寄りに席を譲っているので、こんな人は守護霊さんも応援しますし、結果的には、その人自身の人生も上手くいきますし、死んでからも天国に近い階層に行けるんですね(*´∀`*)

ただこの時に、3番と4番の違いを見た場合・・・

行動に移るまでの「気持ちの違い」があるのですが、宇宙視点で見た場合、この時の行動の指針となる「気持ち」は、そんなに関係ないのです。

だいたい感覚的に言うと、4番の「何も考えずにパッと席を譲る人」が守護霊さん的に見て100点満点だとしたら、3番の「イイかっこしたいから席を譲る人」も、90点くらいなんですね♪

何故かと言うと、どちらも「お年寄りに席を譲る」という素敵な行動をとっているのには違いないからです

でも、ここで問題なのは、1番と2番の差なんです。

1番の、「自分のことだけ考えて席を譲らない」のは0点なんです。

これは、皆さんもよくご理解いただけると思うんですね(・∀・)ニヤニヤ

でも、2番の「カッコつけだと思われるのが嫌だから〜」という理由で、結局席を譲らないのも0点なんです。

何故かと言うと、結局どちらも「席を譲る」という行動を取っていないからです

つまり、「実際に行動に移ったかどうか?」というのが、重要なんですね☆

本人が「行動をしたかどうか?」というのが、「魂の進化」として問われる部分なんです。

人生は、行動が大事なんです☆

だからわたしたちは、行動をしないと結果が出ないようになっているこの三次元物質世界に、わざわざ転生してきているんですね。

というわけで、「自分は、お年寄りに席を譲って、周りの人から“あのひと人格者だ〜!格好いい〜☆”って思われたいから席を譲ります(`・ω・´)ゞ」という風でも、全然いいんですよ

それよりも問題なのは、「カッコつけてる〜」って思われるのが嫌だからという理由で、行動をしない人なんです。

そんな人は0点なんです(*´∀`*)

つまり、今回のコメントくれた方の様な、「天国に行きたいから良い行いをするといいうのは、動機が不純だと思います」という理由で行動をしない人は、0点なんですよ(*´∀`*)

 

魂を成長させたいなら「お金儲け」をしてみよう☆

前回の動画の話じゃないんですけども・・・

やりたいことが見つからない方は、多いんですよね。

関連記事
やりたいことが見つからない方へ~やりべき事を見つける方法~

と言っても、「やりたい事が何も無い!」というのも別に全然悪いことではないのですよ♪

でも、もしも「自分は何かをやりたくてしょうがない!」って方がいるのだとしたら、そんな方にわたしがオススメするのは、「金儲けする事」なんですよ(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエ―イ

では、「何故、金儲けをオススメするのか?」と言いますと、この理由は先程もお話したんですけども、これからの時代は、お金を儲けようと思ったら、どっちみち「人に愛と光を与える」という行動をする事になるからなんです

だから、最初の行動のキッカケとなる「お金儲けしたい!」って思うのは、全然いいんですよ☆

何故かと言うと、お金儲けとはすなわち「人助け」であり、「人を幸せにすることを真剣に考える」という事だからなんです。

だから、「金儲けしたい」って最初に思って起業をすると、その人は、いずれは「どうやったら人に喜んでもらえるか?」という、こういった「愛」を基軸としたマインドに、どうしても変わっていく事になるんですね。

そしてここで重要なのが、実は、「周りの人に愛を出す」というのは、全ての人に共通する宿命でもあるんです

だから、すべての人は、素直にココを目指せばいいんですね♪

これからの時代に限って言えば、「お金を稼ぎたい!」と考えるのは、言い換えると「多くの人を幸せにしたい!」と考えるのと同じなんです。

だから、もし、自分の目的や天命が解らない方は、とりあえず「どうやったら金儲けできるかな〜?」って考えてみるといいんですよ(*´∀`*)♪

「どうやったら金儲けできるか?」って事を色々勉強し始めると、結果的には「どうやったら人を幸せにできるか?」って事を勉強することになるんです。

どんな本を読んでもこういった事は書いてありますし、言ってることは皆んな同じなんですね。

だから、ビジネスを真剣に取り組む人というのは、精神的にも魂的にも、どんどんと成長していっちゃうんです♪

そして、こんな感じに、ビジネスで人を幸せにして、結果的に経済的にも豊かになってしまう人を「成功者」と呼ぶわけなんですよね。

読んでいただき、ありがとうございました☆

関連記事
ビジネスで大成功している経営者に聞いた、お金持ちと普通の人の違い
松下幸之助とは? 経営の神様から学ぶ成功のマインド
価値を生み出さずにお金を稼ぐのは、本当の成功者ではない
21世紀は優しさの時代。他人を思いやり愛に溢れた人が成功者となる

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら