あなたは幸せになるために生まれてきている。人それぞれで違う幸せのなり方

あなたは幸せになるために生まれてきている。人それぞれで違う幸せのなり方




※このブログは2020.1.25にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「あなたは幸せになるために生まれてきている。人それぞれで違う幸せのなり方」というお話をします☆(*´∀`*)ノ

わたしは、別の動画で「人が幸せになるのは、義務なんですよ」ってことを話しているんですね。

人間は、何のために何度も転生してくるのか?と言うと、「幸せになるために生まれてきている」と言えるんです。

これは、全世界の人類共通の目的ですし、全ての人は「幸せになる事」を目指すべきなんです(`・ω・´)ゞ

でも、ここでちょっと難しいのが、その目指すべき「幸せ」という概念には、決まった定義がない!ということなんです

というわけで、今日のお話も、何だかよく解らない話に聞こえるかも知れないですが・・・

興味のある方は、お付き合いただけますと幸いです(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



幸せの定義は、人それぞれ〜

実は、「幸せという現象」には、定義はないんです(*´∀`*)

この事は、スピリチュアルや精神的なことを学んでいる方は、よく聞くお話だとは思うんですけども、最近は、初めてわたしのチャンネルを見に来てくれる方も増えてきたみたいなんで、あらためてお話しますけども・・・

この宇宙には、「幸せ」という物質が存在するわけでもなければ、「幸せ」という万国共通の決まった現象があるわけでもないんですね

関連記事
宇宙には“幸せ”も“不幸”も存在しない!?

たとえば、ある人にとっては「お金」は幸せの素かもしれませんが、しかし、世の中にはお金に興味がない人もいるんですね。

それに、相続争いとかで、お金の為に不幸になる人って一杯いるんですよね(*´∀`*)

異性にモテることが幸せだと考える人もいる反面、世の中には、異性に興味がない人ない人も、これまた意外と多いのです。

「わたしは結婚して子供を授かることが幸せなんです~!」という方もいる反面、世の中には、リアルに子供が嫌いな人もいるんですよね・・・

こんな感じに、幸せの条件というのは、人によってバラバラなんです。

つまり、「幸せ」には定義がないんです☆(`・ω・´)ゞ

では、「幸せとは何なのか?」と言うと、幸せとは、あなたが「わたしは幸せですっ!」と思えたら、それが「あなたにとっての幸せ!」という事なんです

 

自己啓発的な幸福論は、全ての人に当てはまらない

一つ前の動画で「成功者」についてお話したんですけども、この動画を録音する前に、ちょっと言い忘れちゃったことがあるんですね。

それが何かと言いますと・・・

「別に、全ての人が成功者にならなくても良いんですよ」って事を、言い忘れたんです(*´∀`*)

関連記事
本当の「成功の人生」とは?〜魂の成功者〜のお話

わたしは、たまに自己啓発的なことも話したりするんですね。

自己啓発的な事を話す時は、「この動画では、自己啓発的な内容を話しますよ~」って事を、予め最初に付け加える事にしてるんですね。

では、何故そんな事を言うのか?というと、特に日本人は、自己啓発的な「競争思考」の考え方が、元々合わない方が多いからなんです

たとえば、自己啓発的な話とは「どんな話か?」と言うを改めて説明しまとすと・・・

◯今の自分を変えて、もっと影響力のある人間になろう!
◯もっと器が大きな人間になろう!
◯もっとお金を稼げるようになろう!
◯ライバルに勝って上を目指そう~!

こんな感じに、「自分を高めて、どんどん努力して飛躍して行こうじゃないかぁ〜!」というのが、自己啓発的な考え方なんですね。

ところで・・・

私自身の趣味趣向のお話をしますと、私自身は「自己啓発的な考え方」は、割と好きな方なんですね(*´∀`*)

努力をするのも、まぁまぁ好きな方なんですよ☆

だから、自己啓発的な事も、自分が割と好きだから話すんですけども、でも、世の中には、そもそも努力をしたりとか、自己啓発的なことに全く興味がない方も多いんですよね。

わたしの場合も、アタマに「割と好き〜」と付けているだけあって、「自分を高めたり、努力しまくったるするのが、もうメチャクチャ大好きです〜!」って程好きでは無いんですね。

でも、世の中には、とにかく自分を高めることが大好きで、自分の体に鞭打って、常に限界を出し切って、チャレンジし続けるのが大好きな人達もいるんですよ。

まぁ、こういう「どMタイプの人」も、意外と多いという事なんです(笑

 

多くの方が勘違いしている「努力をしなけれならない」という考え方

たとえば、有名人だと、堀江貴文さんとか、キンコンの西野さんとか、孫正義さんとかは、人の何十倍も、圧倒的な努力をする事が、大好きなタイプなんですね。

でも、ここで、結構多くの人が勘違いしちゃっている事があるんですけども、多くの人は、「自分も、常にチャレンジし続けて、努力し続けなければいけないんだぁ〜!」って思っちゃってるです

この事は、以前の動画でも話したんですけども、では、「何で多くの人が、そう思ってちゃっているのか?」というと、その理由は、わたしたちが、子供の頃から「西洋式の競争思考の教育」を、ずっと受けてきてるからなんですね

だから、多くの人は「人に勝たなくちゃいけない!」とか、「成功しなくちゃいけない!」って、思っちゃってるんです。

関連記事
常識を疑わないと不幸になる!? 偽物の幸せ像を信じていませんか?

でもこれは、自己啓発の考え方なんです。

だから、一つ前の「成功者」の動画で言い忘れたのは、「成功者」という捉え方も、これも自己啓発的な考え方なんで、別に成功者になる必要はないんですよ~。という事を皆さんにお伝えしたいんですね。

ただ、成功者になりたい人は、なればいいんですよ。

でも、別に、多くの人のために自分が必死になって、身を削ってまで世のため人のために力を使う必要もないですし、「何が何でも良いことをしなくちゃいけない〜(ノ`・Д・)ノオォオ」って、無理に思うこともないんです。

成功を目指したほうがいい人というのは、「成功を目指すのを楽しい☆」と感じる人だけが、やればいいんですね

なぜなら、成功を目指すのが楽しいという人が成功を目指すのは、それが、その人にとっての幸せな事だからなんです。

つまり、幸せとは、「その人がどう思うか?」というだけなんですね。

更に言うと、幸せとは、人生の「過程」で「そう思い続けることが出来るかどうか?」って事なんです。

幸せとは、人生の「ゴール」ではなく、「過程」の事を言うんですね☆

今この瞬間から、「私は幸せです」と宣言して、そう思い続けたまま残りの人生を生きれば、その人の人生は「幸せな人生だった」ってことになるんですね☆


スポンサーリンク



宿命によって違う、幸せと成功

人にはそれぞれ因果がありますし、ある程度の宿命が決まってるんです。

簡単に言うと、多くの人助けをするような人というのは、宿命で生まれる前に決まってるんですよ。

そういう人は、自然に、そっちの道に引っ張られていくもんなのですね。

関連記事
変革を起こせる“正義感”と、不平不満の違い

前回の「成功者」の動画にコメントを頂いた方の中にも、こんなコメントがあったんですけども・・・

「皆んなが皆んな成功者になる必要なんて無いのではないですか?出来ることは人それぞれ違うと思いますし・・・」

というコメントを頂いたんですが、これは正にその通りで、別に、すべての人が成功者になる必要なんて無いんですね。

確かに、全ての人には、「周りの人を幸せにする」という「社会貢献的な使命」がプログラムされているんですけども、ただ、その貢献度とか貢献内容というのは、人によってバラバラなんですね。

たとえば、社員を何万人も雇うくらいの会社を経営したりとか、政治の世界に入って、世の中の仕組みを作っていったりとか、世の中には物凄く大きな活動をする人もいるんですね。

しかし一方では、仕事をしていない専業主婦の方も一杯いるんですよね。

専業主婦の方は、「人との関わる人数」で言うと、当然、大きな会社の経営者の人に比べれば少ないでしょう。

でも、前回の動画でもお話した通り、すべての人は「周りの人に愛を出す」という天命を、ちゃんと持ってるんです。

では、専業主婦の方は、「どうやって周りの人に愛を出せばいいのか?」というと、家族とか子供とか旦那とか近所の人とか友達とか・・・「その人の近くに居る人から順番に、愛を出す活動をしてくださいね〜!」というのが、その人の宿命ですし、天命なんです。

 

先天的な障害を持った方の、大きな使命とは?

ちょっと極端な例を出しますと・・・

世の中には、先天的に、物凄く重い障害を持って生まれてくる様な子供もいるんですね。

一生を寝たきりで過ごすような、重い障害を持った人もいるんですよ。

では、そんな人は、全ての人類の宿命である「周りの人に愛を出す」といった、こういった世のため人のためになるような活動をしないのか?というと、もちろん違うんですね。

障害を持って生まれてくる人というのは、魂のレベル的に言うと、輪廻転生の最終段階に来ているくらいの、すごく魂が進んだ人なんです。

だから、生まれてきた瞬間から、「小我」よりも「大我」の部分を多く発揮できるような環境下に生まれてくるんですね。

関連記事
大我に向かうと、人は幸せになるように出来ている

たとえ、自分は寝たきりで言葉も喋れ無いような状況だとしても、自分を毎日看病してくれる親とか、病院の看護師さんとかが、自分の不自由な姿を見ることによって、「相手が何を思うか?」「どんな事を学んでくれるのか?」と、こういった学びを周りの人に与える事を目的として、「自らが体が不自由な状態になる」という事を決めて生まれてくるんですね。

つまり、周りの人に気づきを与えて、周りの人の魂を成長させることが、その人が発揮する「愛」だと言えますし、宿命なんです。

こんな感じに、人間に課せられた「周りの人に愛を出す」という使命は、そのやり方とか貢献度は、皆それぞれ違うんです

たぶん、前回の「成功者」の動画を観て、1割くらいの方は違和感を感じているんじゃないかな?とは思うんですけども、その理由は、こういう事なんです。

つまり、世の中には、仕事をしていない人もいますし、病気で働けない方もいるんです。

そんな人は、たぶん前回の動画を観てちょっと違和感を感じたんじゃないかな?と思うんですね。

ただ、知識やアドバイスというのは、全ての人100%に当てはまる、そんな都合のいいアドバイスなんて出来ないんですね。

私の場合は、いま日本で一番人口比率的に多い40代で、ちょっと上昇志向もあって、尚且スピリチュアルが好きな方には、共感してもらえるんじゃないかな?と思うんですよ。

何故かというと、わたし自身が、その年齢層の、そういう条件に当てはまる人間だからなんです。

だから、20代の方は、20代のスピリチュアリストの方が話している内容の方が、しっくりくることが多いと思うんですね。

あとは、わたしよりも、もっと上昇志向が強い方の場合・・・

たとえば、数十億円規模の大きなビジネスを始めてみたい方とか、世の中の仕組みを変えるために「政治の世界へ行って大変革を起こすんだ~!」とか、ここまでの凄い志(こころざし)を持っている方は、わたしみたいにユルいことを話している人間よりも、もっと上昇志向がバリバリ強い方の話を聞いた方がいいんですね(笑

反対に、上昇志向がまったくなくて、「私は、ただ自然と共に神様を感じながら平和で生きていきたいです〜(*´∀`*)」って方は、もっとそういう話をしている方の方が、しっくりくると思うんですよ。

だから、たとえば、「わたしは努力とか嫌いだし、1日ダラダラ寝てるのが好きなんです〜☆」って人も、それは、あなたがそういうタイプの人間だ。というだけなので、何にも悪いことではないんですね。

そんな人は、どうやったら、なるべく長い時間ダラダラしていられるか?というのを考えて、楽しく生きれば良いんですよね。

それが、その人の幸福論なんです(*´ω`*)♪

こんな感じに、幸福論というのは、人それぞれで結構違うんですよ〜って事をお伝えしたいんです

ココを理解せずに、色んな人の話を聞いたり本を読んだりすると、「え〜!自分は、そんなに努力できないよ〜!」「自分は、やっぱり駄目な人間なんだ・・・(´・ω・`)ショボーン」と、逆にネガティブになっちゃうん事もあるですね。

特に自己啓発系の学びというのは向き不向きがあるので、ちゃんと客観的に分析して理解できるようになった方がいいんですね。

でないと、「この人の話は、この部分が自分にはしっくり来ないから駄目だ!」なんて感じに、自分の基準で相手をジャッジする・・・という事をやっちゃうんです。

 

わたしは多角的な見解をしている

わたしは、好きなユーチューバーは沢山いますけども、実は、スピリチュアル系の人は、まったく観ていなくて、私が好きで見ているユーチューブは、ほとんどがビジネス系なんですね。

他には、経済学者の方とか、脳科学者の方とかの、専門家の専門的な見解とかをよく見ています。

特に、ビジネスの情報とかは、時代によってコロコロ変わりますし、経済の状況も、日々変わるんですよね。

だから、最新の情報を発信してくれるビジネス系のユーチューバーって、観てると凄く面白いんですね。

ただですよ・・・

これは、普通に考えれば解ると思うんですけども、スピリチュアルというジャンルは、スピリチュアルを信じない人からすると、鼻で笑われちゃうジャンルなんですね。

学者の方からしてもそうですし、優れたビジネスマンの方からしてもそうですし、ましてや「脳科学」を専門とされている学者さんからすれば、「は?神様?何いってんの?」って思われるのが、スピリチュアルというジャンルなんです。

実際、わたしが好きなビジネス系のユーチューブをやってる方なんかも、スピリチュアルを完全に馬鹿にしてるんですよね。

でも、わたし自身は、「神様と呼べるような存在がこの宇宙にはある☆」と、当然思っている人間なんです。

関連記事
そもそも神様って何? わたしが神様を信じている理由。

では、そのわたしが、なぜ神様を全く信じない、スピリチュアルを馬鹿にする方の話を普通に聞けるのか?というと、わたし自身が、多角的に物事を観ることが出来ているからなんです。

わたしは、多角的に物事を見ますし、物事を物凄く俯瞰して見る癖がついてるんですね。

だから、自分と違う意見を言う専門家の話も、「ああ、この人は、こういう見解なんだな〜」と、冷静に意見を聞くことが出来るんです。

わたしは、「皆さんもそうなったほうが良いですよ〜」とまで言いませんけども、ただ、わたしの動画を観て「この部分は自分には合わないな」というのがあったとしても、そういう事は起きるのが当然なんですよ!ということは、知っておいたほうが良いと思うんですね。

これは、物事を俯瞰してみれば解ることですが、簡単に言うと、人は、100人いたら100人全員が考え方や意見が違うからです

以前にもこんな方が居たのですが・・・

わたしの動画を観ていただいて、「NORIさんが言っていることは今までは納得できましたが、今日の動画のこの部分が納得できないから、もう二度と観ません!」という方がいたんですけども、別に、ワタシ的にはそれで全然OKなんですね。

そんな方は、他の方のチャンネルを見てもらえば、全然良いと思うんです。

今は、スピリチュアルとか精神的な事を話す方は凄く増えてきたので、自分が一番しっくりする方の話を聞けばいいんですよね♪

ただ、そういう方は、おそらく誰のチャンネルを見ても、「あ、この人も、わたしが求めている人じゃない~」とか言い出して、結局、フラフラすることになると思うんです。

では、何故そうなるのか?というと、相手に依存をしてしまっているから、そうなるんです。

そんな人は、依存をするならするで、個別でカウンセリングやっているプロのカウンセラーの方に、ちゃんとお金を払ってカウンセリングしてもらえれば、ちゃんと自分にあったアドバイスを聞くことは出来るから、そうしたほうがいいんですよね。

といっても、これもたまに勘違いしている方がみえるんですけども、わたし自身は、カウンセラーではないんですね(*´ω`*)

というわけで、わたしはカウンセリングとか相談受付とかは、実は一切やってないんです。

それでもブログの方には、相談のメールがめちゃくちゃ沢山来ちゃうんですけども、そもそもわたしは自分がカウンセラーだと一度も名乗ったことは無いんですね。

わたしの専門は、デザインと、Web関係のマーケティングと、ITが専門なんですよ(`・ω・´)ゞ

スピリチュアルは趣味でやってるんですね(笑

わたしは、神様の話とか、宇宙の法則の話を、したくてしょうがない、こういう変な奴なんです。

自分では、「スピリチュアル変態」なんて言っているんですけども・・・(*´ω`*)♪

というわけで、わたしはカウンセラーではなくて、スピリチュアルが変態的に大好きな「変な人」というだけですので、本当にプロのカウンセラーのアドバイスが欲しいのであれば、カウンセリングをちゃんプロとしてやっている方は沢山いるので、そういう人に頼んだほうが確実だと思うんですね。


スポンサーリンク



多くの方は「やる気」になるように出来ている

ちょっと話がそれちゃったので、話を戻しまして・・・

というわけで〜

幸せというものには定義は無いですし、それぞれの人にとっての「それぞれの幸せ」があるのです。

ただ、ここでちょっとアドバイスを致しますと・・・

このアドバイスは、おそらく9割以上の方に当てはまると思うんですけども、いくら、「わたしは上昇志向がないんです〜」とか、「家で寝てれば幸せです〜」と思っている方も、そんな方も、本当は、自分で思っているよもワンランクかツーランクくらいは上の上昇志向を持っているんものなんです。

あなた本人は、「いやいや、わたしはもう仕事とかしたくないし、勉強するのもめんどくさいし、一日中のんびり寝てたいんです〜」と思っていたとしても、あなたの魂の本体である、あなたのハイヤーセルフは、本当は「もうちょっと、色々な人生経験をしてみたいな〜」と、考えているのですね。

これは何故か?と言いますと、全ての魂には「進化成長」という大きな宿命もプログラミングされているからなんです

だから、誰の人生も、少しづつですが「成長をしていく」という予定が入っているんです。

関連記事
全ての魂は“進化成長”を望んでいる
人は、問題を解決しようと努力することで成長するようになっている
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み

たとえば、世の中には、オリンピックに出て金メダルをとってしまうような、そんな解りやすい「大きな天命」を持っている人もいるんですね。

そんな人は、生まれてくる前に、オリンピックに出れる様な、もの凄い超高性能な身体を選んで生まれてきますし、オリンピックに出れるような、「死ぬほど努力をすることを楽しいと思う」という性質も、同時に持ちあわせて生まれてくるんです。

つまり、「努力家」というのも、魂の性質で決まっているんです。

わたしは、自己啓発の話も割と好きなので、自己啓発系の本を読んだりとかもするんですけども、社会的に成功を収めている人というのは、皆んな同じことを言うんですね・・・

たとえば、ビジネスでとんでもない大成功している方がよく言うのは、「自分は、圧倒的な努力をしているから、こういう風になれるんだよ〜」「みんな、俺と同じくらい努力していないよね?」「だから成功できないんだよ」と、言うんですね。

また別のビジネスで大成功している方なんかも、「俺は毎日2時間睡眠だけど、皆んな俺みたいに2時間睡眠やってないよね?」「コレくらいの圧倒的な努力をしていないよね?」「だから成功できないんだよ~」と、こんな事を話されるんですよ。

ただ、スピリチュアル的に魂の視点で見ると、たとえば、2時間しか寝ないで努力出来る人というのは、生まれる前から、2時間睡眠でも大丈夫な身体を選んで生まれてきますし、「いろんなチャレンジとか努力することが楽しくてしょうがない!」と思うような性質も併せ持って生まれてきているです。

分かりやすく例を上げると、鈴木イチローは、生まれる前から、鈴木イチローになれるような条件を持ちあわせて生まれてきているんです

私自身のお話をしますと・・・

わたしは、絵を描くのが割と上手いんですね。

若い頃は、仕事としてイラストを書いてた事もあるんですよ(*´ω`*)

まぁ今は、イラストの仕事は、まったくやってないんですけども・・・

では、わたしは何時から絵が上手かったのか?というと、4歳とか5歳とかの子供の頃から、何の努力もなしに、もうイキナリ上手かったんです。

反面、わたしは子供の頃から病気ばかりして身体が弱かったんですね。

今でも身体が弱くてしょっちゅう風邪も引きますし、1日8時間以上寝ないとフラフラっとなっちゃうんで、必ずそれくらいの時間は寝る様にしてるんですね。

ただ、こういう話をすると、よく「トレーニングすると良いよ〜」とか、「NORIちゃん、もっと身体鍛えななきゃ駄目だよ〜」なんて言う人いるんですけども、体を鍛えて、それで睡眠時間を短くしたりとか、身体が丈夫にするなんて、そうそう簡単に出来ないんですよね。

もちろん、ある程度はトレーニングによって体質は変わるとは思うんですけども、でも、「基本的な身体能力」とか「体の性能」というのは、もう生まれつきの先天的な特性で、ほぼ決まっちゃうんですね。

こんな事は、皆んな気づいてると思うんですよ。

でも、それを口に出しちゃいけない様な風潮があるのか知らないですけども、努力でどうにもできない事は意外と多いのですよね。

簡単に言うと、努力をすれば、誰でもウサイン・ボルトになれるわけじゃなくて、ウサイン・ボルトは、生まれた瞬間から、もう、ウサイン・ボルトなんです

ただ、たとえ身体が弱くても、その体を選んで生まれてきたのも自分自身なので、そこに文句を言っちゃいけないんです。

わたしは、身体が弱くて一年に何回も風邪を引きますし、一度風邪をひくと全然治りませんし、今もいろんな疾患も持ってるんで薬を飲み続けてるんですけども、でも、別に治そうともしてないんですね。

それよりも、自分の得意な部分である、色々勉強したりとか、コツコツ積み重ねるような事をやって、「もっとお金を稼げるようになれればいいな〜」って思ってるんですね。

 

自分の場合は、どうすれば幸せになれるのか考えてみよう☆

幸せというのは、その人が「これは幸せだ」と思えば、それが、その人にとっての幸せなんですね。

たとえば、わたしの場合の、「幸せとは何か?」という条件を話してみますね・・・

わたしにとっての「幸せとは何か?」というと・・・

まず、1日8時間以上寝られる環境にあることなんですね(笑

あとは、わたしは仕事が好きなんです☆

だから、仕事は一生続けたいんですよね(`・ω・´)ゞ

と言っても、身体も弱いし、そうそうアグレッシブなわけじゃないんで、1日4〜5時間位働けるようなペースで、一生仕事続けられたら良いなっ・・・って感じで思ってるんですね。

だから、わたしは割とゆるい方なんです(笑

本当にアグレッシブな人だと、わたしの周りにもこういうアグレッシブな社長さんとかいるんですけども、1日20時間くらい休み無しで仕事し続けるような人はいるんですね。

でも、そんな人は「1日20時間働き続ける」というのが、その人にとっての幸せなんです。

これが、幸せの定義は皆んなそれぞれ違うんですよ〜って事なんですね(笑

だから、自分の場合はどういう環境になれば「わたしは幸せです☆」と、心から思える様になれるんだろう?という事も、ちょっと考えた方がいいんですね。

前の動画で話した「成功者」についてもそうですが、わたしは、あの動画ではどういった状況を「成功」と定義しているのか?というと、世のため人のために愛を出して、そのために自分もエネルギッシュに活動して、ついでにお金も沢山稼いで・・・というのを、客観的に見て「成功者」だと定義しているんですね。

でも、別に全ての人が成功者になる必要はないですし、「成功者になりたいな」と思う人だけが、なればいいんですね。

「なりたい!」と思うということは、多くの場合は、宿命にそういう予定が入っているって事だからなんです。

ただ、中には、そうじゃない場合もあるから、ここは判断が難しいんですけども・・・

と言っても、「幸せになる」というのは、ここはすべての人が、目指したほうが良いんですね(*´ω`*)ノ

自分が、なぜ不幸を感じているのか?を分析してみると、おそらくは、ほとんど9割以上の方の場合で「考え方」だけで、解決するんです。

たとえば、わたしが将来的に、何らかの原因で仕事が出来なくなったらどうなるのか?というと、すると今度は、「あ~、もう仕事しなくてもよくなったんだ」「守護霊さんが、そっちに導いてくれたんだ」「ありがたいなぁ~」と、わたしなら、たぶん直ぐにそう考えることが出来るんですね。

これが、「考え方だけで物事は解決しますよ」って事なんです。

つまり、わたしは、今現在は宇宙の流れによって「仕事をし続けなさい」と、守護霊さんに言われているんですね。

だから、わたしからすれば、仕事をし続けられるのが、今のわたしの幸せなんです。

わたしは、1日8時間寝ないと頭がすっきり働かない様な、そういう身体を与えられて生まれてきたんですね。

だから、今のわたしにとっては、たっぷり8時間寝させてもらうのが幸せなんですよ(笑

でも、こんな風に、なんでも自分の都合のいいように考え方を変えることが出来ないから、皆んな、なかなか幸せになれないんですね。

もちろん、病気の人とかは、病気を治したりすれば、それで幸せになれる事もあるんですけども、でも、病気を治すにも、結局、考え方を変える必要があったりするんですね。

お金の悩みも、よっぽどの貧困だったら、ちゃんとお金の勉強をして、社会保障とかの事も勉強して、計画的に今のマズイ状況を脱出するためにはどうすればいいか?って事をやっていく必要はあるんですけども、でも、お金の悩みも、ほとんどの方の場合は考え方で解決するんですよね。

何故かと言うと、たとえ収入がまったく無くても、この日本においては衣食住が保障されているからなんです。

「自分がなぜ不幸を感じているのか?」という理由や、「自分の場合は、どういう考え方をすれば幸せになれるのか?」というのは、それはもう皆んな違うんですね。

私の場合は、今の段階は、一生仕事をし続けることが出来たら、わたしは幸せなんです。

で、お金を稼ぎ続けることが、今の段階は、これがわたしの幸せなんですよね☆

この条件一つとっても、普通なら、一生仕事し続けるなんて絶対嫌だって人の方が多いとは思うんですけども、でも、これが、わたしが与えられている幸せなんですね。

つまり、「幸福論というのは、人それぞれで、これだけ違うもんなんですよ」って事をお伝えしたいんです。

各々に与えられている、あなたが「わたしは、これが幸せだ」と思う現象も、各々で違うんですね。

というわけで、皆さんも、自分にあった幸福論をちゃんと見つけて、幸せになれる考え方が出来るように、魂を成長させてもらえたらなって思います(*´ω`*)ノ

 

最後に・・・

最後にお伝えしたいのは、あなたは、すでに天によって、あなたにとっての幸せな状態を与えられているんですよ。ってことなんです☆

ここに気づいてくださいね~って事なんですね(*´ω`*)ノ

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら