突然のインスピレーションは守護霊さんからのメッセージ。守護霊さんの声を聞く方法

突然のインスピレーションは守護霊さんからのメッセージ。守護霊さんの声を聞く方法
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




※このブログは2020.2.3にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「 突然のインスピレーションは守護霊さんからのメッセージ。守護霊さんの声を聞く方法」というお話をしますね☆

今日は難しい話は無しで、「こうすると守護霊さんからのメッセージを受け取れますよ☆」というお話をするんですけども、「守護霊さんからのメッセージを受け取りやすくするためにはどうすればよいのか?」と言いますと・・・

あなたが、明るく上機嫌で、ポジティブで肯定的な事を考えている時間を増やしていけば、守護霊さんからのメッセージがより届くようになる。と言えるんですね(*´∀`*)

というわけで、これは普段わたしが話していることに繋がってくるんですけども、「愚痴・不平不満・泣き言・悪口・文句・・」こういった、ネガティブで否定的な観念を持っているだけで、もうアウトなんです(笑

ただ、「守護霊さんからのメッセージが、どういうカタチで届くのか?」というと、これが人によって皆んな違いますし、なかなか難しいところなので、順を追って説明していきますので興味のある方は観てみてくださいね☆

スポンサーリンク



守護霊さんの声を聞くには、ポジティブで上機嫌でいる事

守護霊さんともっと繋がって、もっと高次からのメッセージを受け取ろうと思ったら、まずは、自分自身がポジティブでいる事なんですね。

そして、「明るく上機嫌でいる時間」を、出来るだけ長くすることなんです

ただ、これは口で言うと簡単なんですけど、実際やろうと思ったら結構難しいんですよね・・・

わたしは普段から「愚痴や不平不満や文句や悪口を言っちゃいけませんよ〜」と、皆さんにお伝えしておりますが、こういうネガティブな発言をしている時というのは、言葉に引っ張られて心もネガティブになるんです。

実は、人間の脳の構造がそういう風になっていて、あなたが口に出して言った言葉によって、自分の気持ちが引っ張られるんです

つまり、あなたがネガティブな発言をするから、あなたの気分もネガティブになるんですよね。

関連記事
不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句は、一切言わない方が良い理由

でも、人生には、「愚痴や不平不満を言いたくなるような出来事」というのは、定期的に起きる様になっているんです。

だから、これは意外と難しいんですよ・・・(´ε`;)ウーン…

たとえば、いくら自分が機嫌を良くしていても、いきなり同僚が隣りにやってきて、上司の悪口を言い始める時もあるんですよね。

こんなシチュエーションの時に、その同僚につい同調しちゃって、うっかりと自分も上司の悪口を言い始めちゃうと、すると、だんだんと自分の心の中も「上司の事が大嫌いだ~」という、こういったネガティブな感情が大きくなってきちゃうんです。

これが、「気持ちが言葉に引っ張られる」と言う現象で、人間の脳の構造はこういう風に出来てるんです。

関連記事
心配事をしたり不安な気持ちになる原因が脳科学で明らかに!

そして、頭の中がネガティブになると、今度は「引き寄せの法則の原理」によって、その人には「ネガティブな物質現象」が、実際に起き始めるちゃうんです

これが、わたしが口を酸っぱくして、「ネガティブで否定的な事を口に出しちゃいいけませんよ~!」と、繰り返しお伝えしている理由なんです。

 

波動を下げると、高次な存在との繋がりが絶たれてしまう!?

人間には、霊界と通信する「アンテナの様なモノ」があるんですね。

そのアンテナの様なモノの役割を果たしているのが、実は脳なんですけども、自分の波動が下がると、高い波動を発信している守護霊さん等の高次な存在と、周波数がズレちゃうんです。

解りやすくラジオに例えて説明いたしますと・・・電波のチューニングがずれて、聞きたい番組が聞けなくなる様な情況になるんですね。

まだそれだけならいいんですけども、あんまりにも自分が振動数が低くて乱れた波長の「変な波動」を出し続ていると、下手すると、今度は霊界の下の方の階層(つまり地獄)いる悪質な霊とチューニングが合ってしまう事もあるんですね。

これが、いわゆる「悪霊に憑依される」と言う現象なんですけども、本当にネガティブがあまりにもひどくて、めちゃくちゃ否定的な人とかは、そこら辺にいるショボい浮遊霊じゃなくて、地獄界にいるような悪魔みたいな霊とチューニングが合っちゃうこともあるんですね。

関連記事
悪霊の正体と種類。悪霊に憑りつかれやすい人の特徴とは?

だから、あまりにも妬み心を持ち続けていたりとか、何年も恨み心を持ち続けていたりする様な人というのは、ちょっと危険なレベルなんです。

もちろん、自分もそうならないために気を付けるのも大事なんですけども、もしも皆様の周りにも、あまりにも恨み心を持ち続けている様な人がいたら、そんな人はちょっと危険なので、近づいちゃいけないんですよね。

そして、自分がそうならないために、まずは、言葉で「ネガティブな発言をしない事」なんです

なぜなら、人間の脳の構造上、心の状態というのは、言葉に引っ張られて影響を受けるからなんです。

それよりも、「ありがとう」と口に出して言う機会を増やしたりとか、「愛してます」とか「感謝してます」とか、こういった言葉を沢山使う習慣を付けた方がいいんですね☆(*´∀`*)ノ

そうすると、心の方もポジティブで肯定的な気分になってきますし、波動も上がってくるんです☆

波動が上がってくると、高次な存在とのチューニングが合ってくるので、守護霊さんのメッセージも受信しやすくなるんですね♪

関連記事
「ありがとう」の言霊で人生を好転させる具体的な方法まとめ
波動の法則と幸せな人生のお話
波動とは? 波動の上げ方。波動を下げると自分が損する!?


スポンサーリンク



ネガティブで不機嫌でいると、どうなるのか?

人は、ネガティブで不機嫌でいると、人生がどんどんと悪い方へ進むんです。

「何であんたそんなこと知っているの?」と言いますと、わたし自身が、若い頃はネガティブで不機嫌な人間だったからなんです(笑

動画を観てくださる方の中には、わたしの事を、物凄い人格者の様に思われている方もいるんですけども(*´∀`)、わたしは全然そんな立派な人間ではないんですね。

特に若い頃は、とんでもない常識外れでしたし、不良だったワケなんですよ(*´艸`*)

ルールも守らないですし、いつも不機嫌ですし、どっちかというとネガティブな感情で生きている時間が多かった人間なんですね。

私は、自分がネガティブな気分で生きていた事があるから自分で解るんですけども、自分がネガティブで否定的に生きていると、ネガティブで否定的な物質現象を引き寄せるんです

そしてこれは、引き寄せの法則と同じ原理なんですね。

関連記事
引き寄せの法則の真実

更には、ネガティブで否定的な感情を持って生きていると、低い波動が出るんです。

だから、高次な存在とチューニングが合わないんですよね。

すると、どうなるのか?というと、高次な存在(つまり守護霊さん)からのサポートが入らないから、人生が間違った方向へどんどんと進んじゃうんですね。

人生がどんどんと悪い方向へ進んで、最終的には、とんでもない金銭的な被害が出る情況になったりとか、事故や事件に巻き込まれたりとかするんです。

わたしは、若い頃にこういう経験もしているんですね。

でも、今思い返してみると、「全部自分のせいだった」って事が解ったんです。

つまり、ネガティブで否定的な観念を持って、常に愚痴とか文句とかを言っていると、本当に自分自身で自分の人生を凄く苦しめる方向へ進めちゃうんで、これは辞めた方がいいですよ!って事なんです。

そんな人には、守護霊さんの支援が届かないんです。

守護霊さんが、いくら「救いたい!」と思っても、チューニングが合ってないから、救えないんですね。

だから、ネガティブで否定的な状態でいるというのは、とにかく自分自身が損をする事だから、これは辞めた方がいいんです。

それよりも、たとえ人生でどんな事が起きても、何でも自分の都合のいいように「物事を肯定的に捉える癖」をつけるんですね

自分で自分の機嫌を取って、「ポジティブで上機嫌な自分を維持する」という訓練をした方がいいんです

それが結局は自分の為になるんですね。

わたしは、若い頃に何度か失敗を経験しているんです。

でも、あれから10年以上経った今、当時と同じことをやって成功している事もあるんですよ。

では、若い頃と今、やった事は何が違うのか?というと、やった事は同じなんですよね。

ただ、その事に取り組んだ時の気持ちが「ネガティブだったか?」「それともポジティブだったか?」の違いだけなんです。

ポジティブな気持ちで取り組んだことは、ほぼ全部上手く行っているんです☆

ネガティブな気持ちで取り組んだことは、ほぼ上手く行っていないんですね(*´ω`*)

これが、ポジティブで上機嫌を維持する事が、これほど大切なんですよ〜って事なんですね☆

関連記事
霊に憑依される原因や除霊の仕方

 

突然のインスピレーションは守護霊さんからのメッセージ

波動を高くして、高次な存在とのチューニングが合ってくると、今度は、「今、チューニング合ってるよ~!!」という守護霊さんからの合図が来るんですよ。

その合図が、どうやって来るのか?と言うと・・・

たとえば、解りやすいのは、エンジェルナンバーを立て続けに見たりとか、私の場合だと、コンビニのくじが当たったりとか、あとは、シンクロニシティと呼ばれるような、偶然の一致とは思えない様な現象が不思議な現象が起きてくるんですね。

関連記事
エンジェルナンバーの意味とは?ゾロ目を見る時は絶好調の証!?

あとは、これは私の場合なんですけども、寝ている時に、突然目が覚める!!時があるんですよね。

まぁ、年を取ったからトイレに行きたくなって目が覚める・・・と言うのもあるんですけども、でも、トイレじゃない時もあるんですよ(笑

じゃぁそんな時は「どんな時なのか?」というと、インスピレーションが降りてくる時なんですね。

私の場合、特に最近はこうして動画を作ったりとかしているんですけども、すると、「今度はこういう話をしよう☆」というインスピレーションが来るんですよね☆

そんな時は、忘れない様にメモしてから、また寝る様にしてるんです。

あとは、朝方の起きがけの時とかに「こういう事を話そう!」というインスピレーションが来ることも多いんですね。

別の動画の、「守護霊さんと楽しくコンタクトを取ろう」という動画でも話しているんですけども、私の場合は、自分の考えと守護霊さんのメッセージが、ごちゃ混ぜになってるんです。

ただ、そうは言っても、これは後から気づくことなんですけども、降りてくるインスピレーションというのは、実はもうほとんどが守護霊さんのメッセージなんです。

これは、何故かというと・・・

たまに、自分で作った動画を確認のために見直す事があるんですけども、「凄い事話してるな~!」って自分でめちゃ驚くんですよ(笑

ブログも、たまに過去の記事を見直すことがあるんですけども、「なんかこいつ、すごい良い事書いてて文章も解りやすいなぁ~☆」って、自分で感心するんですよね(*´∀`*)

でも、そもそも、わたしは、そんなに文章も上手く書けるハズが無いんです。

小中高と、国語とか現代文の成績はクラスで最下位だったんです(笑

今となっては、「ブログ、すごい読みやすくて、文章力ありますね~」って皆さんに褒めてもらえるんですけども、わたしは、そもそも高校生の頃もそうですし、たぶん30歳頃までは、作文すらまともに書けなかったんですね。

基本的にはコミュ障なんで、今でも喋りも苦手なハズなんです。

でも、動画は、一応は原稿を作ってから話しているんですけども、まぁそこそこ話せちゃうんですよね。

というか、そもそも、わたしはそんな頭も良くないですし、霊的真理もそこまで詳しいわけじゃないんです。

でも、こういった事を話せてしまうのは、結局は、後ろについている守護霊さんとか高次な存在の力なんです

こう考えると、自分の力なんて、ほんと僅かなもんなんです。

こんな感じに、私の場合は、守護霊さんの声がはっきり聞こえるとか、そういう訳ではないんですけども、守護霊さんの力は、物凄く感じてるんですよね。

別の動画の、「私が神様を信じている理由」でも話しているんですけども、「普段から、すごく守られているな〜」というのは常に感じるんですね。

関連記事
そもそも神様って何? わたしが神様を信じている理由。

中には、守護霊さんの声がハッキリ声が聞こえる方もいるみたいですし、たとえば、須藤元気さんみたいに「守護霊さんに手紙を書いたら数日後に答えが返ってくる」なんてパターンの方もいるんですけども、ただ、おそらく多くの方は、自分の声と守護霊さんの声が既に混ざっているんじゃないかな?と思うんです。

でもその時に、イキナリ「ぱっ!」て閃くような感じでインスピレーションが下りてくる時というのは、それはもう、霊界からの守護霊さんのメッセージなんです

ここに気づくことが大切なんですね☆

そして、自分が明るく上機嫌でいる事を意識していると、このインスピレーションが、より解りやすく降りてくるんですよね♪

関連記事
守護霊からのメッセージを聞く方法


スポンサーリンク



高次な存在と繋がるのは、何時でも何処でも出来るのです

これは、守護霊さんに限ったお話では無いのですけども・・

たとえば、ご先祖様の霊とか、宇宙人さんと繋がってるチャネラーさんもそうなんですけども、コンタクトを取るのには、時間と場所は、あんまり関係ないのですね。

たとえば、私たち人間の感覚で言うと、お墓参りって大切なんですよね。

「先祖の霊を大切に思う心」というのは、これは大事なんですよ(`・ω・´)ゞ

ただ、ご先祖様の霊に、自分の気持ちを伝えようと思ったら、本当は、お墓に行く必要はないんです。

何故かというと、人間が「霊」とか「魂」と呼ぶエネルギー的な存在というのは、物資を超越している存在だからなんですね。

関連記事
死に対する考え方。豪華な葬式やお墓は誰の為の物なのか?

よく、表現の仕方として、「肉体の中に魂が入っている」って言うじゃないですか?

あれは、そうやって言った方が解りやすいから、そう言っているだけであって、本当はちょっと違うんです。

魂は、肉体の中に入っているというよりも、魂というエネルギーの力によって、肉体を存在させているんです。

この世にある全ての物質というのは、霊的なエネルギーがあるから存在出来ているんですね

例えるなら、地球に海があるのは、大前提として、宇宙に地球という星があるからなんです。

地球という星が存在出来ているのは、大前提として、太陽という恒星を中心とする太陽系があるからなんですね。

こんな感じに、宇宙は霊的なエネルギーで満ち溢れているから、物質が存在出来ているんです。

肉体を持つ人間という存在があるのも、魂というエネルギーがあるからなんです。

人間は、魂の状態になれば、本当は全知全能の神様と同じ存在なんです。

これについては、別の動画の「ワンネス」についての動画でも話しているんですけども・・・

関連記事
ワンネスとは何か? 解りやすく解説します☆

でも、肉体によって、あえて「自分が全知全能である」という事を忘れるために、霊界との繋がりを、あえて遮断してるんです。

だから、人間の脳の「大脳皮質の部分」で考える事というのは、結構的外れな事が多いんです。

たとえば、「お墓」という概念も、本当は的外れなんですね。

「人間は、何故お墓というモノを発明したのか?」と言いますと、あれは、決して亡くなった霊のためじゃないんですね。

お墓というシンボルは、今生きている人間の為に作られたんです。

生きている人間からすると、死んでしまった人がどうなるのか?というのは、どうやっても理解することが出来なかったんですね。

だから、お墓というある意味シンボリックなモノをこしらえて、生きている人たちの間で、そのシンボルに祈ることで、霊界に旅立つ魂の存在を理解しようとしたんですね。

でも、霊界にいる魂からすれば、別に、お墓で祈ってもらっても、自分の部屋で祈ってもらっても、一緒なんですよね。

何故かと言うと、霊からすれば、人間の心の中というのは、もう筒抜けだからなんです。

だから、ちゃんと心を込めれば、どこで祈ってもらっても、ちゃんと届いているんですよね。

これと同じように、たとえば葬式の時とかも、死んだ人から見れば、「あの人はご祝儀がいくらだった~」とか?「お花を並べる順番がどうだ~」とか、こういった人間界での物質的な価値観とかは、死んだらもうどうでもいい事なんです。

それよりも、死んだ自分に対して、「生きている人がどう思ってくれるか?」の方が重要なんです。

あとは、高級霊からすると、本当は、神棚もいらないんです。

色んな宗教で見られる様な、きらびやかな建物とか、厳格な儀式とかは、霊からすると本当は必要ないモノなんです。

でも、宗教の儀式とか、宗教的な豪華な建物とかは、人間にとっては必要なんですね。

もちろん、わたしも家に神棚を飾ってますし、いつも綺麗にしてるんですね☆

では、何故わたしが部屋に神棚を飾っているのか?というと、やっぱり物質世界で生きているわたし達からすると、祈りを唱える「対象部」があったほうが、祈りやすいんですね(ー人ー)♪

儀式とかも、ある程度厳格に決められていた方が、祈りが届くような「感じ」がするんです。

だから、宗教的な儀式や建物や作法というのは、あった方がいいんですけども、それはあくまでも「霊の為」ではなくて、「人間の都合」としてあった方がいいんです。

つまり、もしもあなたが守護霊さんともっと繋がろうと思ったら、本当は、別に神棚も必要なければ、お墓に行く必要も無いんですね。

普段から、ただ、守護霊さんの事を、思い続ければいいんですよ。

「いつもお守りいただき、ありがとうございます」って、ずっと言っていればいいんですね(*´∀`*)

 

お釈迦様が伝えたかった事とは?

これは、お釈迦様が最後に息を引き取る時に仰られた事なんですけども・・・

お釈迦様は、自分が死ぬときに、弟子たちに向かって「わたしが死んだ後の骨とか、葬儀とかの儀式に拘るのは、何の意味も無い事なんだよ〜」って伝えたんですね。

これはどういうことか?と言いますと・・・

結局、葬式もお墓も、宗教的な色んな豪華な施設も・・・これらは全て物質的な価値観によって、この物質世界のみで意味があるモノなので、霊的視点で見れば何の意味も無いものだから、「わたしの葬儀とか、わたしの骨とかに拘るなよ」って事を、弟子たちに伝えたんですよね。

でも、結局弟子たちは、お釈迦様の骨をどこか厳重な場所に運んだと言われていますし、お釈迦様の像も作りましたし、色んな宗教施設を作る事になったんですね。

ただ、そうでもしなければ、人間とは心も弱いですし未熟な存在なんで、物質的な解りやすいシンボルを何か設定しないと、お釈迦様の偉大さを後世に伝える事は出来なかったんですね。

でも、本当は、物質的な様々な「モノ」というのは、霊的視点で見ると、全然意味のないものなんです。

もちろん、お墓参りをするのが意味が無いとか、お墓で祈るのが悪いと言ってるんのではないんですよ。

そういうことではなくて、人間とは未熟な存在だから、だから、霊に気持ちを伝えようと思ったら「お墓」という解りやすいシンボルがあった方が、気持ちが入りやすいんですね。

ウチの神棚で祈るよりも、実際に神社に出向いた方が、ちゃんと高次な存在に気持ちが届く様な気もしますから、その方が、自分の発する想念が明確になりやすいんですね。

 

最後に・・・

「守護霊さんともっと繋がりたい!」とか、「もっと守護霊さんに色々とサポートをしてほしい!」と思ったら、自分の気持ちの問題だけなんですね☆

まずは、自分が、明るく上機嫌でいること

そのためには、愚痴や不平不満を言わない事

妬み心や恨み心を持たずに、それよりも、いつも「ありがとう」という「良い言霊」を言って、日々に感謝して生きる事なんですね(`・ω・´)ゞ

これで、自分の波動も高まりますし、波動が高くなれば、高次な世界と通信するためのチューニングも合うわけなんですよね♪

というわけで、今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
仏教とは?仏教と釈迦の教えを解りやすく解説してみた
悟りを開くってどういう事?
ハイヤーセルフとは? 守護霊との違いを解りやすく解説


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら