スピリチュアルと自己啓発は正反対!! 違いを理解し正しく学ぼう☆

スピリチュアルと自己啓発は正反対!! 違いを理解し正しく学ぼう☆




※このブログは2020.4.4にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「スピリチュアルと自己啓発は、実はまったく違うんだよ」というお話をしますね。

よく、「スピリチュアルな事」と「自己啓発的な事」は、同じ様に語られてるんですね。

でも、本当は、違うんですよ(*´∀`*)ノ

わたしも、若い頃は同じかな?って思ってたんですけども、でも、今の私の見解では、「スピリチュアル的な魂の学び」と「自己啓発的な学び」をやろうとすると、結果的には正反対のことをする事になる。ということが分かったんです☆

スピリチュアルとか、自己啓発とか、心理学とか・・・とにかくいろんな事を勉強する勉強熱心な方は多いと思うんですけども、でも、いろんな情報を入れすぎて迷っちゃう方というのは、たぶん、こういった矛盾点に気づかないからじゃないかな?って思うんですね。

というわけで、今日の話は、なかなかワケがわからない話に聞こえるかもしれませんが、詳しく解説しますね〜(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



「スピリチュアル」と「自己啓発」の違いとは?

「スピリチュアルとは何か?」というと、「スピリット」なんですよね。

つまり、魂なんですよ(*´∀`*)♪

では、「スピリチュアル的な学びとは何か?」と言うと、「物事を魂的な視点で観て考えて行動すると上手くいくよ☆」って考え方なんですね。

世のスピリチュアリストの方は、みんなこういう事を教えてるんです。

では、「自己啓発とは何か?」というと、自分を高めることなんですね(`・ω・´)ゞ

ちなみにわたしは、自己啓発って割と好きなんですよ☆

と言っても、あんまり激しい自己啓発的な活動は、自分がしんどいからやらないんですけども、割とゆるい感じで自分を高めていく努力をするのは、まぁまぁ好きな方なんですね☆

でも、世の中には、自己啓発的な事がそもそも合わない方は意外と多いんです。

特に日本人は、自己啓発が元々合わない方は多いんですよ。

ただ、ここで、多くの方が混同しやすいのが、スピリチュアルな学びも「自分を高めることだ」と、よく言われている事なんですね。

宗教でも、スピリチュアルでも、基本的には「上に上がりましょう☆」と教えています。

アセンションとかの話をする人も「上に行きましょうね☆」って言うんですよね(笑

でも本当は、スピリチュアルの「上に上がりましょう」って教えは、ちょっと違うんです。

ただ、自己啓発も「上に上がりましょう!」って教えてるんですけども、これは合ってるんですよ。

これはナカナカ説明が難しいので、もう少し時間をかけて解説しますね・・・

スピリチュアルとか宗教の教えは、「上に上がりましょう」「レベルを上げましょう」と教えてるんです。

でも本当は、スピリチュアルの場合は、「上に行きましょう」という表現は使わないほうがいいんです。

かく言う、そんな私自身も「魂のレベルを上げましょう☆」とか、「成長しよう(*´∀`*)ノ」なんて表現を、解りやすいからついつい使っちゃうんですけども・・・

本当は、精神的な話をする人がこういう表現をするのは、ちょっと誤解を与えるから、気をつけたほうが良いんですね。

何故かと言いますと、魂が求めているのは、本当は、成長というよりは、ただ経験を増やす事だからなんです

あなたの魂の本体であるハイヤーセルフは、嬉しいこともいっぱい経験したいし、感動する体験もいっぱい経験したいんですね。

でも、それだけじゃないんです。

魂は、時には、失敗することや、悲しい出来事も、同じ分量だけ経験したいんですよね(*´ω`*)

関連記事
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み

 

スピリチュアルで「上を目指す」という表現を用いてしまう理由

これは、私も含めてなんですけども、なぜ精神的な話をする方は、みんな「成長」とか、「上に上がりましょう!」と伝えちゃうのか?

その理由を説明しますね☆

まず、人間界というは、すごく隔離された、情報量が制限された空間なんですね。

たとえば、霊界という世界があるんですけども、霊界で、魂が扱える情報量が1億テラバイトくらいの膨大な量があるとしたら、その魂が人間に転生すると、人間界で扱えるデーター量というのは、1キロバイトくらいの、フロッピーに入るくらいの少ない情報量しか扱えなくなっちゃうんです。

そして、これが、表現がうまく伝わらない理由なんですね。

つまり、人間界では、使える情報量が極端に減っちゃうから、だから誰も霊界の事をうまく表現できないんです

わたしも、ブログの方では「霊界とはこういう世界なんだよ〜(*´∀`*)ノ」って話を書いてるんですけども、あの話も、霊界という無限に広がる広大な世界を、あくまでも人間の知識で表現できる範疇で、無理やり表現してるだけなんですね。

関連記事
霊界ってどんな所? 想像を超える霊界の美しい暮らしと魂のお話

だから、魂が求めていることを解りやすく表現するために「魂の成長」なんて表現したりするんですけども、本当は、成長という言葉は、魂の求めることにバッチリ合っているワケじゃないんです。

では、魂が求めるものを、どんな言葉で表現すればよいか?と言うと、それは、わたしたち人間には表現しきれないんです。

何故かと言うと、魂を上手く表現できる言語も、その手段も、今の人間界には存在しないからなんですね。

その理由は、霊界と人間界では、扱える情報量が違いすぎるからなんです。


スポンサーリンク



自己啓発とは何か?

自己啓発というのは、自分を高める学びを行うことなんですね。

これは、説明するのは簡単なんですよ☆(*´∀`*)

純粋に、学んで成長する事が、自己啓発なんです(笑

ただ、ここで忘れちゃいけないのが、「わたしたちは、今、どんな時代に生きているか?」という事なんですね。

今の世界というのは、「資本主義社会」なんです。

資本主義とは、資本家が、労働者とか経営者からお金を集めて、ピラミッド構造を作っていく社会なんですね。

このピラミッド構造の構築を、金融機関の「信用創造」というお金を生み出す仕組みを使って、永遠と増幅させていくのが、資本主義社会の仕組みです。

これは、前の動画でも話したんですけども、資本主義というのは、お金を借金することによって発生する「利子」というものを返済するために、どんどんと膨張をし続けなければいけない様な仕組みなってるんですね。

だから、膨張を止めたら衰退しますし、最初から無理がある仕組みなんです。

無理があるから、定期的に金融システムがクラッシュするんですね。

わたしたちは、そんな世界で生きているんです。

関連記事
お金がいらない社会がやってくる!? 貨幣経済の終焉と新しい世界

スピリチュアル的に「こうするとお金が入ってくるよ〜」って話をする方は多いんですね。

わたし自身も「トイレ掃除するとお金が入ってくるよ☆」というお話はするんですけども、でも本当は、資本主義の社会システムの中で、たとえば、あなたに1億円のお金が入ってきたとしたら、そのお金は、他の人からあなたに移動した・・・というだけなんです。

そして、お金が移動した時に、移動したお金よりも沢山の価値を、あなたが何らかの方法で生み出して、その価値を、お金をくれた人たちに与えていれば・・・あなたは、皆から尊敬されますし、「あの人は凄いな〜」って言われるんですね(*´∀`*)

でも、あなたが1億円を手にしたとしても、あなたが、移動したお金を元々持っていた人たちに何も価値を与えていなかったとしたら・・・

もしくは、受け取ったお金に見合わないショボい価値しか与えていなかったとしたら・・・・あなたは「銭ゲバ」と、皆から比喩されるかもしれませんし、もしかしら「詐欺師扱い」されるかもしれないんですね。

つまり、基本的には、お金というのは、与える価値の対価として、AさんからBさんに移動するだけなのです

関連記事
トイレ掃除でお金が入ってくるのは、どうやら本当らしい

 

自己啓発は、資本主義社会と上手くマッチしている

ちょっと前に、こんなコメントをくれた方がいたんですけども・・・

「わたしは、日本国民全員を年収2000万円にします!」って熱く語ってた方がいたんですね。

この方の志とかは、素晴らしいと思うんですよ。

でも、日本国民全員が年収2000万円になることは、それは、無理なんです。

では、なぜ無理なのか?というと、資本主義が、そんな構造にはなっていないからなんですね。

仮に、日本人全員が年収2000万になったら、それは単に、通貨の価値が下がっただけ・・・という事になるんです。

この話も、説明が非常に解りにくいとは思うんですけども・・・

もしも仮に、万が一にも日本人全員が年収2000万になったら、確かに、みんな豊かになるんですよ。

みんなが一戸建てに住んで、海外旅行とかに行けて〜なんて生活になるんですね☆

でも、ここでちょっとよく考えてほしいんですけども・・・

今でも、みんながスマホを持ってますし、綺麗な服を着る事が出来ていますし、ちゃんと雨風しのげるお家に住んでいるんですよね?

「私は、ご飯が食べるお金がなくて、もうすぐ餓死します〜!」なんて方は、日本にはいないんですよ。

服を買うお金がなくて、スッポンポンで歩いてる人間なんて、いないんですよね(笑

では、なぜ多くの方は、物質的な「豊かさ」とか「貧しさ」というの感じちゃうのか?と言うと、結局は、相対的に比較をしているからなんです。

つまり、人と自分を比べている事が問題なだけなんです

関連記事
他人との比較で得た幸福感では幸せになれない

実は、今の時代でも、物質的にはすべての人が既に十分豊かなんです。

そして今後は、テクノロジーの進歩によって、あらゆるサービスとか物がどんどん安くなっていって、物質的にはもっと充実した、もっと豊かな世界になります。

誰もがモノに満たされ、物質的に豊かになって、誰もモノには困らないから、だから、これからは「心の時代」になるんです☆

ただ、資本主義の構造というのは、ピラミッド構造なんですね。

ピラミッド構造ということは、当然、貧富の差は出来るんですよ。

ピラミッドの上下の構造ということは、「差が出来る」ってことなんですね。

ここで、自己啓発の考え方というのを再度おさらいするんですけども・・・

自己啓発は、「自分を高めて、上に行く努力をしましょう!」ということなんですね。

という事は、資本主義社会の今の社会構造の中で、これをやるとどうなるのか?って言うと、自分が勝者になって、敗者を生み出すって事になるんです。

要は、勝つ方法を教えるのが、今、チマタでよく行われている「自己啓発」というモノなんです

そして、勝つ方法を教えると言うことは、意図的に、負ける人を作るということになるんですよ

今の世の中の仕組みだと、どうしても、そういう風になっちゃうんです。

自己啓発というのは、西洋式の「競争思考」なんですね。

ただ、競争が悪いと言っているのではないんですよ。

わたしも、競争は、割と好きな方ですしね(笑


スポンサーリンク



スピリチュアルと自己啓発は相容れない

では、「スピリチュアルとは何か?」というのを、もう一回おさらいしますと・・・

魂とは、もともと一つなんですね。

これを「ワンネス」と言うんですけども、スピリチュアル的には、「ワンネスに向かうといいよ〜(*´∀`*)ノ」という事は言われてるんですね。

関連記事
ワンネスとは何か? 解りやすく解説します☆

「ワンネスに向かうといいよ☆」ってのは、どういうことか?と言うと、魂とは元々は一つだから、だから、元々は一つだと言う事を思い出して、「みんな一つになって愛しあおう☆」ってのが、ワンネスですし、これはスピリチュアルな学びの基本中の基本のことなんですね。

「悟りに向かいましょう!」ってのも、結局は同じことで、悟りとは「差を取る」ことなんです。

人と自分を比べない、比較しない、人を評価評論をしない・・・

これが、悟りに近づく考え方ですし、スピリチュアル的に魂が求めていることなんですね☆

こやって話すと、もうお気づきの方も居るとは思うんですけども、スピリチュアルな学びと、自己啓発的な学びというのは、実は、正反対の事を言っているんです。

でも、一般的には「スピリチュアルとか自己啓発とか〜」って感じに、ひとまとめに捉えられてるんです。

だから、みんな混乱しちゃうんですよ(笑

結構多くの方が、本とか読んで勉強しても、それを自分の人生に上手く活かせないのは、こんな感じに、両者を混同していることも原因だと思うんです。

おそらく、スピリチュアルな事を話している方も、この辺をウヤムヤにしている方が多いように思うんですよね。

ただ、自己啓発が悪いとか、そういうことじゃないんです。

わたしも、自己啓発的なことは割と好きですしね☆

もちろん、魂的なスピリチュアルなことも好きなんですよ(*´∀`*)ノ

感謝をしたり、許したりするのは、スピリチュアル的な事なんです。

関連記事
許すこと、感謝することで、なぜ幸せになるのか?
感謝をされる生き方のススメ。ありがとうと言われた数で人生が決まる

でも、資本主義の社会で行う「自己啓発」というのは、相手に勝つ事、つまり勝つということは、相手を倒すことなんです

人と自分を比較して、自分が優位になるのが、今の自己啓発的な考えであって、この論法というのは、資本主義社会で上手くマッチする様にはなってるんですけども、ただ、これは、スピリチュアルな考えとは間逆な事になっちゃうんです。

この違いをよく知った上で、スピリチュアル的な学びとか、自己啓発的な学びをしたほうがいいんですね☆

だから、わたしも動画を作るときは、「今日の話は、自己啓発的なお話をしますよ〜」という前置きを、なるべく話すようにしてるのは、そういうことなんですね。

自己啓発に興味がなくて、本当に魂的に生きたい方は、自己啓発なんてやらないほうが人生楽しいと思うんです(*´∀`*)ノ

反面、競争が好きな人や、ビジネスが好きな人というのは、自己啓発的な学びをやってもいいと思うんですよ☆

とは言っても、わたしたちは、自分でこの時代に生まれてくることを決めてきてるんですね。

ということは、今の資本主義のピラミッド構造の世界に生まれてくることを、自分で決めてきてるんです・・・

とうわけで、もしもこんな方がいたら、ちょっと参考にしてほしいんでも・・・

「わたしは、神様がだいすきです!」「スピリチュアルなことも好きです!」「でも、お金に苦労してて、貧困生活を送ってるんです」・・・という方がいたら、そんな方は、もしかしたら「自己啓発的な学びも、ちょとやってみたら?」っていう合図かも?しれないんですね。

何故かと言うと、わたしたちは、今のこの金融システムが支配する時代に、あえて自分で生まれてきているからなんです

関連記事
金融と物質が支配する時代に、何故わたしたちは生まれてきたのか?

 

最後に・・・

今は本当に時代の転換期ですし、社会の仕組みというのは、これからどんどん変わっていくんですね。

ただ、仕組みが変わっていくと言っても、すべての人が平等になるとか、そんな世界になるわけじゃないんです。

金銭的な貧富の差というのは、むしろ、もっと広がるんです。

ただ、もう、そういった貧富の差で優劣をつける様な時代じゃなくなりますよ。って事なんです。

人と自分を比べて、いちいち差をつける時代じゃなくなるんですね☆

そして、こういった大切な事に気付くのも、心が成長しないと無理なんです。

だから、これからは心の時代ですし、精神の時代なんですね

というわけで、スピリチュアルと自己啓発は、どちらが良いとか悪いとか、そういうことじゃなくて、そもそも、教えの内容が違うんだよ!ってことを皆様に伝えたくて、今日はこんな変な話をしてみました☆

今日の話は、何のことかよく解らなかったかもしれませんが、今日も聴いていただきありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら