ハイヤーセルフと魂の仕組み☆あなたの人生は、何が起きても問題ないのです

ハイヤーセルフと魂の仕組み☆あなたの人生は、何が起きても問題ないのです




※このブログは2020.4.23にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、今更なんですけども・・・「ハイヤーセルフや魂」について話してみますね☆

今日の話は、完全にスピリチュアルなお話なので、「また変なオッサンがワケのわからない話をしているなぁ」くらいに思って、テキトーに聞いててくださいね♪(笑

ところで、スピリチュアルが好きな方なら「ハイヤーセルフ」という言葉はよく聞くとは思うんですけども・・・それが何なのか?というのを、これから色んな例え話をして説明していきます。

実は、ハイヤーセルフの意味がわかると「人生に起きる色んな事というのは、本当は何も問題ないんだ!」って事が解ってくるんです

だから、人生で何が起きても「あ、大丈夫、大丈夫、全然問題ないっすよ〜(*´∀`*)」って言えるようになるんですね☆

というわけで、詳しく解説いたしますね〜(`・ω・´)ゞ


スポンサーリンク



ワンネスとは何か?

ハイヤーセルフというものを説明しようと思ったら、まず最初に「ワンネス」を説明した方がいいのかな?と思いますので、まずは「ワンネス」について話しますね☆

私達の魂というのは、元々は「一つ」なんです。

この宇宙に存在する命というのは、本当は「一つ」しかないんですね

その一つしかない命は、おそらくは、宇宙の誕生と同時に既に存在していて、これからもず〜〜〜〜っと、永遠に存在し続けるんです。

この一つしかない命というのは、どやっても死ぬこともありませんし、永遠ですし、絶対的な存在なんです。

そして、この宇宙に存在するたった一つしかない命のことを、あらゆる宗教や、スピリチュアルな世界では、便宜上「神様」と呼んでおります。

ただ、神様という一つしか存在しない命は、宇宙が誕生したときから存在しているか?

それとも、宇宙そのものなのか?

それとも、宇宙の誕生の前からずっとあるのか?・・・

実は、そのへんは、よく解らないんです(笑

神様という存在は、最初っから存在していると言えばそうですし、そもそも宇宙がビッグバンによって始まったという明確な確証も無いわけですから、「何時から在るのか?」というのは、本当は誰にも解らないんですね。

でも、わたしたち人間からみると、この神様という存在は、最初っから存在しているようにも見えますし、これからも存在し続ける・・・という事で、別にいいと思うんですよ。

何故かと言いますと、人間の歴史は、お釈様の誕生からみてみても2500年前ですが、それに対して、宇宙の誕生は数十億年前からなので、時間のスパンの差を考えれば、人間から見た宇宙の始まりは「永遠に遥か昔からある・・・」と解釈しても、同じ事だからなんですね。

だから、神様という存在も「永遠」って事で、まぁいいんですよ(*´∀`*)♪

神様とは、そもそも、死ぬわけでもないですし、どこかのタイミングで誕生したわけでもない・・・という事なんです。

ただ、宇宙に永遠に「在る」のですね。

そして、その宇宙にたった一つしかない、なんとも大きな神様というデータをほんの少しだけコピーして、人間界にやってきた瞬間を、わたしたちは一般的に「生命の誕生」と解釈してるんですね

更には、この瞬間のことを、スピリチュアルでは「魂の分離」と呼んでいるんですね☆

関連記事
ワンネスとは何か? 解りやすく解説します☆

 

わたしたちは、魂のほん一欠片の記憶を持って、人間界にやって来ている

人間から見れば、とても長く感じる「生命の誕生」から「死の瞬間」までの年月も、宇宙の歴史から見れば、本当に瞬きするほどの「一瞬の出来事」に過ぎません。

永遠に続く「神様」という一つしか無い命の、ほんの極わずかの記録データをコピーして、ほんの一瞬の間だけ「3次元物質空間」に遊びに来ているのが、人間の一生であり「人生の全て」なんですね。

ただ、神様から魂が分離する時は、本当は、もうちょっと段階があるんです・・・

確かに、魂というのはワンネスであり、ひとつの大きな塊ではあるんですけども、その中身は「ディレクトリ構造」のように分かれているんだ・・・と想像してみてくださいね☆

魂を、パソコンのデータに例えると・・・

まず、ワンネスの中の色んな記憶が「フォルダー」に別れてるんです。

そして、そのフォルダーの一つ一つを「グループソウル」と言います。

ちなみに、この時のフォルダーに入っているデーターの事を「因果」と言うんですね(*´∀`*)ノ

関連記事
因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる
因果の法則と天国と地獄。宇宙プログラムの仕組み

神様という命は、全宇宙に一つしか無いんですけども、ただ、宇宙って、めっちゃくちゃ想像を絶するほど広大なんです。

だから、グループソウルにしても、たとえば「銀河系全体のグループソウル」とか、「太陽系のグループソウル」とか、「地球のグループソウル」とか、地球の中でも、いろんな時代で色んな目的を達成するために、更に細かくグループソウルに分かれてるんですね。

そして、このグループソウルの、一番小さいグループの中で一緒にいる魂を、一般的には「ソウルメイト」と呼んでいるワケなんですね。

では、ソウルメイトの中にいる魂が人間界にやって来るときに、あなたの魂の記憶を全部かかえて人間界に来ているのか?と言うと、これがまた、そうじゃないんですよ(笑

あなたの魂の、ほんの一欠片だけが、人間界にやってきてるんです

魂というのは、あなたの魂のデータだけでも、何億年分の輪廻転生のすべての記憶が記録されていますし、それどころか、これからあなたに起きる予定の「全ての未来世のデータ」も入ってるんですね。

そして、あなたの魂の全てのデーターの事を「ハイヤーセルフ」と呼んでるのですね☆

関連記事
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み
人との出会いは宿命的に決まっている。ソウルメイトとの出会いの法則


スポンサーリンク



人間界は「仮想現実空間」に過ぎない

わたしたちは、魂に記憶されている何億年分の物凄い量の記憶データの中から、ほんの少しだけのデーターをコピーして、人間界という隔離された「仮想現実空間」に遊びに来てるんです。

だから、人間から見ると、ハイヤーセルフというのは、本当の自分の姿ですし、言ってみれば全知全能なワケなんですよ

それを、あえて大幅に性能を落としから、この人間界にやってきてるんです。

では、何故わざわざ本来の性能を落とすような形で、ハイヤーセルフのごく一部のデータしか持たずに人間界にやって来ているのか?というと、そのほうが、トレーニングになるし面白いからなんですね(*´∀`*)

あの世にいる、あなたの本体であるハイヤーセルフからすれば、「ちょっと最近ナマッてきたから、そろそろ人間界でも行ってトレーニングしてくるかぁ!」って感じに、ほんのちょっとだけ人間界に遊びにきてるんですね(笑

仮に、自分が今までに経験した前世の記憶とか知識とかを全部持って人間界にやってきたら、それは物凄い知識と経験の量なんで、人間界という仮想現実空間で行われるRPGのゲームを、いとも簡単にクリアできちゃうんです。

ただ、それじゃぁツマんないんですね(笑

ゲームというのは、難しいから面白いんです(*´∀`*)

何のテクニックもいらなくて、何の障壁もないゲームなんて、誰もやりたいと思わないんですよ。

コントローラーのボタンをボケーと押したままでも、気付いたらゲームクリアしてました!なんてゲームは、全然面白くないんですw

やっぱり、敵が出てきてそいつを倒したりとか〜、高い壁が出てきてそれを飛び越えたりとか〜、自分のエネルギーが少なくなってきたら、ちょっと休んで充電したりとか〜、そういった事があるから、RPGゲームというのは面白いんですね☆

だから、誰の人生にも障壁はありますし、「問題と思えるような出来事」は必ず起きるようになっているんです

何故かと言うと、そういった困難を解決することを楽しむために、自分自身でゲームのプランを作ってきたからなんですね

特に、輪廻転生の回数が多い魂は、今までに何万回も人生ゲームをやってるワケですので、もう、そんじょそこらの簡単なゲームじゃ楽しめないんですね。

だから、ゲームの難易度を上げるために、例えば、ある方は、あえて障害のある不自由な肉体を選んで生まれてきたりしますし、また別の方は、めっちゃくちゃ貧乏で親が暴力を振るうような家庭に生まれることを、自分で決めてきたりするんですね。

これは、魚釣りが上手い人が、釣りの難易度を上げるために、あえて細い糸を使うのと同じなんです(笑

つまり、傍から見て「いかにも大変そうな境遇」に生まれてきている人ほど、輪廻転生の回数が多くて、霊格が高い魂である場合が多いんですね。

更に、傍から見て「あの人、あんな大変な境遇の中で、よく、いつも明るく振る舞っていられるわね〜」なんて人は、かなり高い霊格を持っているんです。

関連記事
あなたに辛い事が多いのは、あなたの魂のレベルが高いからなのです

 

全て予定通り!だから何も問題ないのです

まとめますと・・・

まず、人生に起きる問題というのは、自分自身が設定をしてきているんですね。

その設定のメニューは、「自分が楽しみながら、ギリギリ、ゲームをクリアできるくらいの難易度」で設定をしてきています。

だから、人生に起きる問題というのは、実は、必ず乗り越えることが出来るようになっているんです

ということは、あなたの人生、何が起きても、何にも問題ないんですよね。

最初っから、すべて大丈夫なように設計してあるんです(*´∀`*)

私達からすると、人生80年とか100年って、とても長く感じるんですけども、あの世に還れば「今回のトレーニングも楽しかったなぁ!」「いい汗かいたし、成長もできたよ〜」って、こんな感じなんですよね(笑

誰でも、死んであの世に帰れば、「自分の人生は、実は仮想現実空間のRPGゲームにすぎなかったんだ!」「ちょっとトレーニングも兼ねて、遊びに来ていただけだったんだ!」という事を思い出すんです。

ただ、こういう話をすると、「もうゲームがキツイから、自分で電源を切って、あの世に帰りたいです!」って人がたまにいるんですけども、残念ながら、宇宙の仕組みとしては、一旦人間界に出てきた魂が、自分で電源を切ってリセットすると、あの世に帰れなくなるんです。

まぁ、いつかは帰れるんですけども、人間界とあの世の境目の次元で、結構長いこと迷子になっちゃうんですね。

そして、この迷子になっている時が、どうやら、メチャクチャ苦しいらしいんですよ。

だから、自分でリセットするのだけはオススメしないんです。

それに、わたしたちは、このゲームをちゃんとクリアできるように、色んな作戦もちゃんと立ててから人間界に来ていますし、何より力強いサポートがちゃんと付いてるんです。

それが、「守護霊」という存在なんですね☆

守護霊さんは、一人の人間に何人もついてることが多いですし、指導霊とか補助霊とか、多い人だと何十人とか何百人ってついてるんですね。

そんな高次な霊団に、わたしたちは守られているんです。

だから、なおさら問題ないですし、大丈夫なんですよね(*´∀`*)

関連記事
人は「人生物語」という映画を生きている。あなたと共に在る高次霊団のお話
突然のインスピレーションは守護霊さんからのメッセージ。守護霊さんの声を聞く方法
守護霊さんと楽しくコンタクトを取ろう!


スポンサーリンク



スピリチュアルな話は、何故、人によって言っていることが違うのか?

こういった「魂」とか「ハイヤーセルフ」の話をすると、だいたいは、皆んな同じようなことを喋るんですけども・・・

でも、人によって、言ってることが少しづつ違うじゃないですか?

というわけで、「それは何故なのか?」という理由をお話しますね。

まず、霊界というのは、人間の想像を絶する世界なんです。

宇宙も、めちゃくちゃ広くて、でかいんですね。

よく、人間の現代の科学力では、宇宙全体の3%しか解明できていないという話がよくあるんですけども、本当は、そんなもんじゃないんです。

人間が知りうる宇宙の仕組みは、宇宙のすべての情報の0.000000・・・・1%くらいしか解明できていないんです(笑

だから、霊界も含めた高次元な世界の仕組みも、人間には到底理解が出来ないんですね。

この話を説明するのに、いい例え話があるんですけども・・・

お釈迦様のお話で、目の見えない人たちが皆でゾウさんを触って、自分が触ったものは何なのか?を「皆で感想を言い合う」という話があるんですね。

すると、どうなったのか?と言うと・・・

ある人は、「象さんというのは、くねくねと細長いものなんだよ〜!」って、話したんですね。

でも、この人は、ゾウさんのお鼻を触っていたから、そう話したんです。

今度は別の人が「いやいや、ゾウさんというのは、短い毛が生えててザラザラしてるもんなんだよ〜!」って話したんですね。

でも、この人は、ゾウさんの脚とか背中を触って感想を喋っていたんですね。

この例え話と同じように、実は、霊界とか宇宙の仕組みというのは、人間の知識や五感ではとても表現できるような小さなモノではないんです

神様という存在についても、そうなんです。

とても、人間の持つ常識とか五感では、正確に表現できないんですね。

それを、みんな無理やり表現しようとしているから、言ってることが少しづつ違ってくるんですね(笑

でも、本質的に言えば、みんな同じことを言ってるんです。

じゃぁ、あの世の高級霊たちなら、「宇宙の真理」や「神とは何なのか?」というのを上手く説明できるのか?というと、それも違うんですよ。

何故かと言うと、霊と言っても、決して全知全能じゃないからなんです。

霊能者というのは、その人にどんな高級霊がサポートとして付いているか?で、霊能者の力が左右されます。

つまり、霊能者についている高級霊が、ものすごい博識で知識があれば、霊能者のレベルも高い・・・ということになるんです。

とは言っても、私達人間は、肉体(脳)によって、本来のハイヤーセルフが持つ情報から、かなり制限をされているんです。

解りやすくい言うと、霊界からやってくる情報の量というのは、人間の脳では、処理しきれないんですね

霊界からの情報を、誰かに伝えようと思ったら、一旦は脳というフィルターを通して、それを言語化しないといけないから、だから、スピリチュアルな人でも、人によって言ってる事が少しづつ違ってくる・・・という事が起きちゃうんですよね。

でも、本当は、みんな同じ世界を見てるんです。

だから、いくら物凄い高級霊がサポートしている霊能者の方でも、その人自身が物凄い勉強をして脳に知識を入れることによって、やっと高次な知識を人に伝えることができるんです。

シルバーバーチにしても、ちゃんバーバネル本人が、キリスト教の勉強とかをしてるんですよね。

ちなみに、わたし自身は霊感も弱いですし、はっきりと霊の声が聞こえるとか、そういう能力は別にないんですね。

でも、魂のことは何故か解りますし、すごく当たり前のように理解が出来るんです。

きっとそれは、わたしの守護霊さんが丁寧に教えてくれているからだと思うんですよ(笑

関連記事
霊能力がある人が存在する理由。霊能力と精神性の高さは比例しない!?

 

人生を好転させる裏コマンド☆

では最後に、もしも今現在、人生が辛いと思う方がいましたら、この人生ゲームをラクにしたり、楽しい方向へ好転させる「ゲームの裏コマンド」みたいなものを紹介します(笑

それは何かと言うと・・・

まずは、「ありがとう」という言葉を出来るだけ沢山言うことなんです(笑

あとは、愚痴や不平不満や悪口を一切言わないようにすること。

いつもポジティブで上機嫌を意識して、笑顔を作ること。

あとは、トイレ掃除ですかね(*´∀`*)ノ

これが、この人生というRPGゲームをスムーズにクリヤーしていく為の攻略テクニックだと言えるんですね☆

というわけで、今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
「ありがとう」の言霊で人生を好転させる具体的な方法まとめ
人生を好転させる方法〜幸せに向かうためのステップ〜
トイレ掃除でお金が入ってくるのは、どうやら本当らしい
不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句は、一切言わない方が良い理由
不幸の連鎖を断ち切る。愚痴や不満を言うことは他人に迷惑をかけている


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら