スピリチュアルの未来☆精神世界への認識は、今後こう変化していく!

スピリチュアルの未来☆精神世界への認識は、今後こう変化していく!




※このブログは2020.5.23にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、スピリチュアルな考え方や精神世界に対する皆さんの認識が、今後どのように変わって行くのか?というお話をしますね。

といっても、スピリチュアルな真理と言うのは、これは「不変なモノ」なので変わる事はないんです。

ただ、スピリチュアルな話をする時に、話をする側の心構えや、話を聴く側の「受け取り方」というのは、おそらく今後は大きく変わっていくでしょうし、その変化のスピードは加速するだろうな!というのが、わたしの予測なんです(*´∀`*)ノ

というわけで、詳しくお話しますね・・・


スポンサーリンク



スピリチュアルは、辛い現実から逃げる為の魔法じゃない

たとえば、一昔前なら、スピリチュアルと言うと、「辛い現実からの逃避」の意味で、スピリチュアルというものを利用していた方が多かったんじゃないかな?って思うんです。

たとえば、あなたの人生に色々辛い事があるとしたら、その苦悩を解決してくれるのがスピリチュアル・・・という認識でいた方が多いと思うんですよ。

皆さん、色んな事で悩むんですよね。

夫婦間の問題であったりとか、職場の人間関係の事だったりとか、病気の事だったりとか・・・色んな事で悩むんですけども、それを解決出来る「スピリチュアル的な魔法のようなも」があると考えている方が結構いたと思うんですよ。

解りやすのが、一昔流行った「こうするとツインソウルに出会えますよ☆」とかいう方法を、セミナーや教材で販売する「ツインソウル詐欺」みたいな事をやってる人がいましたが、ああいうのをスピリチュアルだと思っていた人も結構多いんじゃないかな?って思うんですね。

もちろん、ツインソウルの話をしていた人が皆がそうだ。ということではなくて、中にはスピリチュアルな理論を悪い様に利用して、詐欺まがいなことをしている人もいましたよ。ってことなんですね。

でも、スピリチュアルと言うのは、本当はそういうモノじゃないんです。

スピリチュアルは、何でも願いを叶えてくれる魔法じゃないですし、そんな魔法は基本的には無いと思った方がいいんですよ。

もちろん、人間には想念の力があるので、意外と願い事とか願望も現実化させることも出来るんですよ。

それに、「物質化現象」などの、何も無いところから火を出したりとか、モノや食べ物を出したりとか、そういう事も、わたしは実際にあると思ってるんですね。

でも、そういった超能力的な事ばかり囚われてしまうと、スピリチュアル本質を勘違いしちゃうんです。

本当は、そうじゃないんですよねね・・・

 

スピリチュアルは、今後は一般的な認識となる

魂には、カルマ(因果)があります。

そのため、自分の自我(つまり、あなたがあなただと思っている自分の考え)とは、相反するような出来事と言うのは、自動的に起きる様になってるんです。

これが、人生に「自分の望まない出来事」が起きる理由です。

関連記事
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み

でも、そういった望まない出来事も、あなたのハイヤーセルフは「経験する事」を望んでいるから、現実世界で起きるんですね。

スピリチュアルや精神的なお話は、あなたの願いを叶えたりとか、あなたの苦悩を解決する魔法ではありません。

そうではなくて、スピリチュアル的な考え方を、自分の人生の指針としてちゃんと認識できる様になってくると、実は人生に起きる問題は問題ではなかった!という事に気付いてくるのです

これが、本当のスピリチュアル的な学びだと思いますし、今後は、こういうことを解っている方が、おそらく急速に増えてくるだろうなってのが、わたしの予想です。

たとえば、船井幸雄さんって方は知ってる方は多いかと思いますけども、船井さんは、船井総研という日本一のコンサルティング会社の創業社長さんだったんですね。

船井さんは、もう亡くなられてるんですけども、生前は、講演会とかもかなり沢山やられてましたし、本も何冊も出されていました。

わたしも、船井さんの本は何冊か読んだことあるんですけども、船井さんは、実践的なビジネスのマーケティングの話と、魂の話を一緒にする方だったんですね☆

本によっては、マーケティングに比重が多くいっている本もありますし、魂とか宇宙人の話の方がメインに書かれてある本もあります。

他には、斉藤一人さんなんかは凄く有名な方なので、もう皆さんも知ってるかと思いますけども、納税日本一の実業家でありながら、魂とか因果とかの「霊的な話」、「精神的な話」をバンバンされてる方なんですね。

つまり、今後は、船井さんや斎藤一人さんの様な、経営にスピリチュアルや精神的な事を当たり前の様に組み込んで話す方が増えてくると予想されるんですね。

と、言うよりも、もう、日常的な考え方として、スピリチュアルな概念を取り入れて物事を考える事が、ある程度一般的になるのではないか?とわたしは予想してるんですね☆

 

今後は、本質的なスピリチュアルを自然に理解できる人が増えていきます

簡単に言うと、スピリチュアルブームみたいなのが、おそらく来るんですね(*´∀`*)

でも、新しくやってくるスピリチュアルのムーブメントと言うのは、一昔前によく話されていた様な、言い方はちょっと悪いですけど、お花畑でフワフワしたスピリチュアルではないんです。

ちょっと昔に流行ったスピリチュアルと言うのは、結局は、問題の解決方法や幸せになる為の方法論みたいなものを「自分の外」に設定していて、それを、セミナーを受けたり、カウンセラーの話を聞くことによって手に入りますよ!と、こういう論法だったんですね。

あと多いのは、「ある一定の崇拝対象に対して、ひたすら祈れば幸せになれますよ☆」とか・・こんな、感じの教えが多かったんですよ。

まぁ、宗教団体なんかは、今でも、だいたいこんな感じだと思うんですけども(笑

でも、こういう考え方と言うのは、前の動画でも話し他通り、結局は、自分と他人を分離して考えているんです。

もちろん、今から10年前とか20年前とかの、それくらい昔から、本当に真理を話し続けていた方はいたんですけども、そういう方の話は、なかなか多くの方には伝わらなかったです。

たとえば、斉藤一人さんと言うと、皆さん思い浮かべるのは「ツイてる!」「ツイてる!」だと思うんです。

ただ、「ツイてる!って言いましょう」とか、「天国言葉を言いましょう!」というのは、ぶっちゃけ、全体の70%(マス層)に対しての教えなんですね。

本当の真理と言うのは、もうちょっと深いところにあるんです。

ちょっと本質的な話をしますが・・・

たとえば、これは他の動画でも良く話していることですが、本当は、宇宙には幸せとか不幸とかいう概念は存在しないんですよね。

ということは、ツイてるとか、ツイてないとか、そういう概念も本当は存在しないんです(笑

関連記事
宇宙には“幸せ”も“不幸”も存在しない!?

ただ、「宇宙には幸せも不幸も、そんなモノはないんだよ!」「宇宙には善悪なんて区別はないんだよ!」と、こんな話をしても、100人のうちの数%の人しか解らないんですよね。

一人さんの本をちゃんと読めば解るんですけども、一人さんは、以前からちゃんと本質的なことは話されているんです。

でも、多くの人に、いきなり「あなたは、あなたのままいい、あなたの真我はわかってるから何も心配ないんだよ(*´∀`*)ノ」なんて話をしても、ほとんどの人にとっては、何を言ってるか意味が解らないんですよね(笑

だから、話の入り口として「ツイてるって言うとイイ事があるよ!」と言う、「さわりの部分」が必要なんです。

同様に、「ありがとう!って言えば、イイことが起きるよ!」って話も、100人が聞いたら、だいたい半分くらいの人は、「あ、そうなのかぁ~!」「じゃぁちょっとやってみようかな!」って感じになるんですよ。

スピリチュアルにしても、精神的な話にしても、宗教にしてもそうなんですけども、教えを広めるためには、最初はどうしても「70%のマス層の人」に対してのメッセージが必要なんですね。

だから、広まる教えと言うのは、まず、「短くて解りやすい、簡潔な言葉」だったり、「キャッチな、フレーズの言葉」なんですね。

お釈迦様の教えの中にも、「色即是空」とか「縁起」とか、すばらしい哲学が一杯あるんですけども、でも、こういう話と言うのは、マス層の70%の人が聞いても意味が解らないんですね。

「ああ、色即是空ってそうなんだ~!」って感動できる人は、だいたい数%の人だけなんですよ(笑

これじゃぁ、「出来るだけ多くの人に認知をさせる」と言うマーケティングの意味では、ちょっと失敗なんです。

だから、多くの方に広まるように、なるべく短い簡潔で覚えやすい言葉として、「南無阿弥陀仏」という言葉を広めたんです☆(*´∀`*)ノ

お釈迦様は、マス層の人間に向けて「何かよくわからんけど、南無阿弥陀仏ってとりあえず言っておけば大丈夫らしいよ!」という言う、こういうわかりやすい話を最初にして、「教えの入り口」を設けたんですね☆(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



人の意識は、終わること無く常に進化し続ける

別の動画でも話してますけども、人間と言うのは、常に右肩上がりで進化をしていくんですね。

それに伴って、時代とか社会の仕組みも、右肩上がりに良くなっていくんもんなんです。

関連記事
未来は必ず良い方向へ向かう。という法則

前の動画で、マス層が70%、先進的な人が15%いるんだよ。という話をしましたが、たとえば、先進的な人が5年前に考えていた事と言うのは、5年経てば、70%の人の常識になるんですね。

その時、先進的な人は、マス層の人から見ると、もっと先進的で非常識な事を考えてたりするもんなんです。

つまり、常識感とか、社会の風潮とかは、常に変化していくんという事です

もちろん、スピリチュアルに対する考え方とか、精神心的な話も、そうなんです。

真理に対しての理解を示す人の割合は、どんどんと増えてくるんですね☆

だから、もともと真理に理解を示していた人は、更に、もっと真理に近づいていくんです。

つまり、今後は「悟る人」が多くなっていきますし、いづれは、全ての人類が悟りを開く時代も来るんですね(*´∀`*)ノ

といっても、それにはまだ数百年とかかかるとは思いますが・・・

ただ、今はこのスピードが早まっているんです☆

何で早まっているのか?というと、コロちゃんがやって来たからなんですよ(*´∀`*)

あの騒動によって目覚める人が一気に増えますし、これからは、より本質的な事に気付いていく人がどんどんと増えていくんですね☆

だから今後は、より本質的なスピリチュアリズムを語る方も増えるでしょうし、スピリチュアルと言う名称を使わなくとも、スピリチュアル的に生きる方は、今後どんどんと増えると言えるんです

特に、最近私がよく感じるのは、今でも、スピリチュアルに生きている人が凄く目立ってきたなぁって思うんですよ。

ただ、「スピリチュアルに生きている人とはどんな人なのか?」と言いますと、別に皆が皆んな、美輪明宏さんみたいなキンキラの格好や見た目をしているとか・・そういう事じゃないんですよ(笑

見た目も、普段喋ることも、別に普通ですし、言ってみれば、本人は「スピリチュアル」というジャンルすら知らないけども、客観的にその人を見ると、もう完全にスピリチュアルな人だなぁ~って人が、本当に増えてきてるんですね。

そして今後は、そういう人が益々増えますし、日常的にスピリチュアルな概念を入れて生きる人が増えますよ!って事なんですね☆

じゃぁ、「日常的にスピリチュアルに生きるってどういうことなのか?」という話をしますと、それは、決して神社巡りとかパワースポット巡りが好きな人の事ではないんです。

そういう事では無くて、もっと本質的に「生き方がスピリチュアル的」になってくる人が増えるんですね(*´∀`*)ノ

関連記事
スピリチュアルや神様を信じなくても宇宙から応援される!?人生が上手く人の特長
人生は何気ない日常にこそ意味がある
神様から選ばれている人ってどんな人?

 

これからは嘘のない時代へ

わたしは「これからは嘘のない時代になるよ」ってよく話しているんですけども、商売に関しても、もうインチキ商売とかボッタくりな商売とかは通用しなくなりますし、そんな事をする人も減っていくんですね。

たとえば、スピリチュアルをビジネスに当てはめて考えた場合、仮に「お金というモノ」がこの世から無くなった時のビジネスモデルをイメージしてみてほしいんです。

その時、あなたは、お客さんに対して何をするか?

お客さんは、あなたに対して何をしてくれるか?

このイメージが出来る人が、スピリチュアル的にビジネスが出来る人なんです。

こんなシチュエーションを想像した時の「スピリチュアルな人」のイメージをお話ししますと・・・

そんな人は、自分とお客さんのやり取りは、きっと、「徳の出し合い」「愛の与え合い」になると思うんです☆(*´∀`*)

あとは、人の事を虐めたりとか、支配しようとする考え方であったりとか、こういうのも、どんどん減っていくんです。

そしてこれは、ある意味相反した現象として起きてくるでしょうから、私的には、ちょっと楽しみでもあるんですけども・・・

おそらく、多くの宗教団体は、今後は運営の仕方を考え直すことになると思います。

これは何故か?と言うと、ピラミッド構造の頂点にいる「教祖様を崇拝する」と言う行為は、スピリチュアル的な真理とは、もっとも遠ざかる行為だからです

だから、今はピラミッド構造になっている宗教団体も、生き残りのために、こっそりと村社会構造に変えていくんじゃないのかな?なんて予想したりもしてるんですね(笑

そもそも、いろんな宗教で偶像崇拝を禁止しているのは、そういう事であり、「わたしを教祖として崇拝をするなよ!」って事を言ってるんですね。

お釈迦様も、「わたしの葬式とかを、決して盛大にやるなよ!」とか「私の遺骨とかに囚われてはいけないよ!」とか、生前にちゃんと弟子のアーナンダに言い残したのに、結局人間は、巨大な宗教施設を建設したりとか、お釈迦様を「特別なモノ」の様にあがめちゃったりしてるんですよね。

キリスト教もそうなんですよ。

豪華な宗教施設とか、ガッチガチの宗教団体のピラミッド構造なんて、イエス様は望んでなかったんですね。

2000年経って、今やっと人類は、こういうことに気付いてきたんです。

少し前からのバチカンの動きを見ても、これは大きな変化が来たなって事がわかると思うんですよ。

去年だったかに、ローマ教皇が広島にやってきたのは、どういう意味があるのか?って事なんですね。

コロちゃんが、時代の駒を一気に進めたんですよ。

関連記事
キリスト教とは? イエス・キリストを解りやすく解説してみた
イスラム教とは?なぜテロは起きるのか?
仏教とは?仏教と釈迦の教えを解りやすく解説してみた
神道とは?神道を解りやすく解説してみた

 

最後に・・・

というわけで、わたしとしても、これからは、もうマス層に向てたスピリチュアルな話をするのはどんどん減らしていって、本当に本質的な事だけを、話していくようにしようかな?なんて考えてるんですね。

で、また嬉しいのが、前回の動画はかなり本質的な事を話してたと自分では思うんですけども、すっごい沢山の方が共感するコメントをくださったんですね☆

これは、本当に、時代が変わってきたぁ~って実感したんです。

というわけで、今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら