自我意識とは?自我についてあらためて解説します

自我意識とは?自我についてあらためて解説します




※このブログは2020.6.04にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「自我意識」とか「ワンネス」について、あらためて色々話してみようと思います☆

今日のお話も、結構わけの解らない話になるとは思いますけど(笑

興味のある方は聞いてみてくださいね☆(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



人生とは、自我を形成し自我を消していく事!?

人間というのは、この世に生まれた瞬間は「ワンネスの状態」なんですね。

これは、だいぶ前に上げたワンネスの動画でも、同じことは話したような気がするんですけども・・・

関連記事
自分軸で自由に生きる☆ワンネスを意識し魂に正直になる生き方のススメ

実は、子供の頃は「自我」というものが無いんです。

子供って、自分の事を自分の名前で呼んだりするじゃないですか?

たとえば、わたしがまだ3歳とか4歳くらいの時なんかは、たぶん自分のことを「えっとねー、NORIちゃんはね〜、どうのこうのでね〜」と、たぶんこんな感じに喋ってたと思うんですね(*´∀`*)

子供が、自分の事を自分の名前で呼んじゃうのは何故なのか?と言いますと、子供の頃というのは、まだ自我が完全に確立されていないからなんです。

自我が確立されていないというのは、「自分」という認識とか、自分以外の「他人」という認識、たとえば「この人は自分のお母さんなんだ」とか、「この人は自分のお兄ちゃんなんだ」とか、こういった「人の区別」が、まだよく解らない状態なんですね。

でも、お母さんは、いつも「NORIちゃん〜」って呼ぶワケなんですよ。

だから、子供はそれに習って「NORIちゃんはね〜」って自分の事を呼ぶんですけども、でも本当は、「わたし」とか「僕」とか、そういう自分と言うモノの認識がまだ曖昧な状態なんですね。

だから、子供というのは、だいたい2歳か3歳くらいまではワンネスに近い状態なんです。

ごくたまに、大人になっても、自分のことを「ミキはね〜♪」とか「マキちゃんはね〜♡」とか、自分を「自分の名前」で呼んでいまう「成人女性の方」もいらっしゃるんですけども・・・

まぁこんな場合は、ワンネスとか自我意識とかは関係なくて、そういう演出である・・・と言うことが多いんですよね(笑

わたしなんかは、そういう女性は結構好きな方なんですけども、人によっては「ああいう女苦手だなぁ!」なんて人も結構いますし、人の好みって色々あって面白んですよ☆

で、今日は、そういう話ではなくて・・・w

自我意識というのは、実は、子供の頃はあんまりないんだよ!って話なんですね。

大人になるにつれて、皆、この自我意識がどんどん強固に確立されていくんですね。

これは、宇宙の法則上、そうなるようになってるんです。

言ってみれば、人間に自我が生まれるのは「神の摂理だ」と言えるんです。

ところがですよ・・・

わたしたちは、だんだん歳を重ねることによって、色んな事を学ぶんですよね。

特に、スピリチュアルを学んだりとか、悟りを開く事に近づく事を探求したりする人というのは、今度は、大人になるにつれて獲得した、この「自我」の部分を消していく作業を行うことになるんですよ。

つまり、人間は、この世に肉体を持って誕生することによって段々と自我を形成して、今度は人生の半ばあたりから、形成した自我を消しいていく・・・ということを、輪廻転生において何度も繰り返してるんです

 

全ては一つであるという事を「自我」によって忘れている

ただこの時に、自我を消していくという作業を何処まで出来るのか?というのは、人によって全然違うんですよね。

ある人は、死ぬ間際まで「俺が俺が!」と言い続けて、まったく自我を手放すこと無く死んでいく人もいますし、反対に、人生の早い段階で完全に悟っちゃって、自我が無くなっちゃうような人も、たまにいるんですね。

この世に誕生した時に自我が生まれるというのは、これは、宇宙の意志によって「もう、そうなってるんだ!」ってところが、ミソなんです。

つまり、私達は、ワンネスであることを、あえて忘れることも、あらかじめプログラムされているんですね

では、なぜワンネスである事を忘れて自我が生まれるような仕組みになっているのか?というと、これが、魂の進化のために必要な事だからなんです

自我意識が生まれて、一旦は「自分」と「他人」を分けることによって、それで、因果を解消して魂が進化していくんです。

そして、因果というのも、言ってみれば、新たに生まれるようになってるんですよ。

自分と他人を自我によって分けることによって、それによって相手と喧嘩したりとか、場合によっては殺し合いをしてしまったりとか、人間というのは、こんな事もしてしまうんですよね。

反対に、助け合ったりとか、愛し合ったりとか、愛し合ったはいいけど今度は裏切られたりとか・・・(笑

色んな因果が生まれるようになってるんです。

こうやって作ったもの凄い数の因果を、今度は違う人間として転生することによって、その因果を消していく・・・ということを繰り返してるんです。

これを何万年も繰り返すことによって、魂には膨大な経験データが蓄積されていくんですね。

これを、正確な予定表に基づいて、皆でやってるのが「各々の人生」というワケなんです(*´∀`*)ノ

でも、自我があるのは、言ってみれば肉体を持って人間界に転生している時だけの話なんですよね。

あの世に還ると、あの世の幽界というエリアでは、まだ自我は少しは残るらしいんですけども、更に上の階層の「霊界」というとこまで魂が上がって行くと、もう自我が消えて、全ての魂はひとつに戻るんですね。

厳密に言うと、その中でも細かいディレクトリに分かれていて、それをソウルグループと言うんですけども、でも、ソウルグループに分かれているからと言って、隣のソウルグループと遮断されているわけじゃないんですね。

すっごい大きな「命の海の中」に、自分が戻っていくという感じなんですよ。

だから、命というのは、本当は全宇宙に一つしか存在しないんです

その宇宙に一つしかない命を、「神様」と呼んでも良いですし、「宇宙」って言う人もいますし、「大いなる全て」なんて呼ぶ人もいるんですけども、全ての魂というエネルギーは、一つの命なんですね

その一つの「大いなる全てである魂」は、決して死ぬことはないんです。

死ぬことがないという事は、新しくしく生まれたりするという事もない・・・という事です(笑

時間も場所も超えて、魂は、全部繋がった「たった一つの存在」なんですね☆

関連記事
霊界ってどんな所? 想像を超える霊界の美しい暮らしと魂のお話


スポンサーリンク



あなたが、あなただと思っている自分は、本当は存在しない

これは「一瞥体験」をされた方がよく言われることなんですけども、「本当は、自分なんてモノは存在し無かったんだ☆」という事を皆言われるんですね。

「一瞥体験とはなんぞや?」って言いますと、何かのキッカケにワンネスであることを体験しちゃう方が、一定数いるみたいなんです。

なんか急に「あ!全部ひとつだったんだ!」って事を体験をして、本質に気づいちゃう方が、たまぁにいらっしゃるんですけども、そんな方が良く言うのは、「なんだ、本当は自分なんてものは無いんだ!!」って事を悟られちゃうんです。

「自分というものは、実は存在しないんだ!」って事に気づくというのは、言いかえると、「自分の自我というのが実は幻だったんだ」と気づく事なんです

わたしは、たまに、人生をロールプレイングゲームに例えたりするんですけども、あなたが、あなただと思っている自分という存在は、本当はゲームの中の架空のキャラクターなんです。

では、本当のあなたは何処にいるの?って言うと、それを皆んなハイヤーセルフとか呼んだりするんですけども、本当のあなたは霊界にいると解釈していいんですね。

霊界の、本当のあなたが、あなたがあなただと思っている「自我意識」が作り出した「自分と言うキャラクター」を、コントローラーで操縦してるわけなんです(笑

人によっては、「自分の頭の中に、ちっさい小人が居て、それがわたしを操作している☆」と、こんな感じに表現する方もいるんですけども、これも、この方が「頭の中の小人」と捉えている部分が、本当の自分なんですね。

ゲーム上のキャラクターというのは、あくまでもキャラクターに過ぎないんです。

もちろん、これはゲームなんだから、順風満々なストーリーなんて無いですし、何の障壁もなくクリアできるゲームなんて無いんですよね。

なんの障壁もなくクリアできちゃうようなゲームなんて全然面白くないから、だから、時に辛いことも起きますし、時に楽しいことも起きますし、色んな事が起きてくるんです。

悟りを開くというのは、要は「なんだ!これ、ただのゲームじゃんか!」って気づくことなんです(笑

スピリチュアルで良く言われる「魂の分離」というのは、ゲームのキャラクターを操作するスタートボタンを押した瞬間が、魂の分離だと言えるんですね。

だから、人生というのは、何が起きても本当は大したこともないですし、もっと言うと、起きることはどうせ幻想ですし、意味が無い事なんです

人生に起きる色んな出来事は、ちゃんと自分の腕でクリアできるような難易度を自分で設定してきているから、だから、本当は全部予定通りなんです☆

予定通りにいろんな事が起きているだけで、その時に、自分の自由意志で、起きた出来事に対して自由に意味付けをすればいいんですね(*´∀`*)♪

 

起きる全ての現象は、完璧なタイミングで、完全な状態で起きている

これは、エンジェルナンバーの動画でも話したことなんですけども・・・

エンジェルナンバーを見る時というのは、自分の波動が高まっていて、高次の自分、つまりはハイヤーセルフとの情報のやり取りが、いつもよりも上手く行ってますよ☆という合図なんです。

関連記事
エンジェルナンバーの意味とは?ゾロ目を見る時は絶好調の証!?

だから、エンジェルナンバーを見る時というのは、「今、ちゃんと予定通りに進んでいるから大丈夫だよ」って合図なんですね。

予定通りに進んでいるという事は、あくまでも、自分で設定した人生の予定表通りに順調に進んでいるという事であって、あなたの自我にとって「良いことが起きるよ」って意味じゃないんですよ。

先程もお話しました通り、人生には良いことも悪いことも含めて、いろんな事が起きるようになってるんですね。

何故かと言うと、いろんな事を体験するように、そのプランを自分で設定してきているからなんです。

だから、一見すると、あなたから見て「悪いこと起きた!」って解釈できるような出来事が起きたとしても、それも意外と予定通りだったりするんです。

というわけで、悪いことが起きてるのにエンジェルナンバーを立て続けに見ることもあるんですよ(笑

でも、そんな時も、「そっちの方向で間違ってないから、心配ないよ、大丈夫だよ!」って合図なんですね。

起きる出来事というのは、自分の自我意識によって、「これは、わたしの望む出来事だ」とか、「これは、わたしの望まない出来事だ」と、自我という本当のあなたではないあなたが、勝手に判断しているだけなんです

起きる出来事には、本当は良いも悪いも無いですし、出来事には意味は無いんですね。

ただ、魂の経験を増やすために起きてくるだけなんです。

関連記事
宇宙には“幸せ”も“不幸”も存在しない!?

だから、人生で何が起きても、自分で勝手に、自分の都合がいいような意味付けをしちゃえばいいんですよ(笑

この時に、自分が楽しくなるような意味付けをしちゃえば、それで自分は楽しくなるんですよね☆

どうせゲームなんだから、楽しい人生にするのも自由ですし、苦しい人生にするのも自由ですし、全部自分次第なんです。

こうやって、自分の人生を自由に解釈できるように、わたしたちには自由意志が与えられているんです。

だから今、たとえば人生が辛い人もいると思うんですけども、あなたの感じるその苦しみというのは、本当のあなたではない「自我」が、「この状況は苦しい」とか「この状況は辛い」と思っているだけなんですよね。

今の混沌とした時代背景の中でも、実際、3歳とか4歳の子供は、今何がそんなに辛くて大変なのか?なんて解らないんですよ。

大人たちは、何やら凄く大変そうに騒いでるけど、子供からしたら「大人たちは、何をそんなに大騒ぎしてるの?」って感じなんですよね。

だから、本当は子供達の方が本質的なんですよ。

でもこんな時に、例えば、子供を苦しめるのは「親が苦しんでいる姿を見ちゃうこと」なんです。

親が苦しんでいたりとか、親がイライラして怒っている姿を見ちゃうと、まだ自分という存在を確立できていない子供にとっては、「自分が苦しんでいる」という状況になっちゃうんです。

でも、そういうのも含めて、自我が生み出す幻想だったりするんです。


スポンサーリンク



悩むこと、苦しむことが無意味な理由

こういう事がわかってくると、人生が楽しくなるんですね。

悩むことも、だんだん減ってきますし、落ち込む事とかも、だんだん無くなってくるんですよ。

これは、ほんとちょっと不謹慎に聞こえたら申し訳無いんですけども・・・

今、結構色んな人が、自分が置かれた状況に対して深刻になったりとか、イライラしてると思うんですね。

最近はもう、自粛解除されたから、イライラしている人も減ってきたかもしれないんですけども、わたしなんかは、例えば不倫で真剣に悩んでいる人とか、夫婦間のいざこざで深刻に悩んじゃってる方とか見ると、「この人なんでそんな、どうでもいい事で深刻に悩んでるんだろうな?」って、逆に笑えてきちゃうんですよね(笑

だって、人生というのは、ただのゲームなんで、そんなに深刻になって悩む必要なんてないんですよ。

今は本当に時代の転換期に入ったんですけども、これからは、多くの人の意識が、こういう事に気づいてくるんです。

「なんで今まで、あんなに深刻になって悩んでたんだろう?」「なんで今まで、あんなに必死になって生きて来たんだろう?」「なんで今まで、通勤ラッシュを我慢して必死に働いてきたんだろう?」・・・

こういう、本質的な事に気づく方が、だんだん増えてくるんですね。

でも、まだ今の段階では、全体の数%の人しか、この感覚は解らないと思うんです。

実際に、まだ、ほとんどの人は、「これからどうやって生活基盤を立て直そうか?」とか、「どうやって以前みたいにお金を稼いでいこうか?」とか、凄い深刻に悩んでいる方が、多いと思うんですね。

でももう、物事に対して深刻になるのは、これは手放しちゃっても良い感覚なんですね☆

もちろん、物事を「真剣に楽しむ」とか、「真剣に取り組む」のは良い事なんですけども、物事に対して「深刻になって悩む」というのは、もう手放しちゃっていいんです。

そして、こんな事に皆んなが気付ける様に、物理現象として、今いろんな事の大変革が起きてきているんです。

 

現実は一人ひとりが作り出している

わたしの動画にも、たまぁに100人に一人くらいの割合で、「どう考えても、これからは酷い世界になるし、NORIさんの言うような今よりも良い未来が来るとは思えない」とコメントをくれる方がいるんですけども、今の段階では、世の中は、こうやって思っている方が、まだ圧倒的に多いと思うんですね。

私のチャンネル観てくださるような方は、ある意味変わり者の方が多いので、新しい世界とか、人間の意識が今後どういう風に変わっていくのか?というのが何となく見えている方も多いと思うですけども、世間一般的に言うと、そんな人はまだまだ少数派なんですよ。

でも、この人数比率も、だんだんと逆転してくんですよ。

いづれは、目覚めちゃう人の数が、目覚めない人の数を追い越すんです。

もちろん、これから起きる物理現象だけに視点を絞って言うと、これからは、ぶっちゃけ皆んな貧乏になるんですよ。

ほとんどの人は、収入は減ることになるんですね。

今後はおそらく、食糧不足とかも起きて来るから、食料の値段は上がるんですね。

これからは経済が縮小するから、そんなのは当然なんですよ。

まぁ逆に、不動産の価格とかはどんどん下がって行くんですけども・・・

そんな中で、一部の方は、好きなことをして遊ぶように仕事をし、ガンガン稼いでいくような人も出てくるわけなんです。

ただ、この状況を、悲惨な未来だと思っちゃう方が、これがもう、古い体制の常識感で生きようとしている人なんですよ。

何故かというと、これが「お金教」という「お金宗教」に毒されているという事になるからなんです

関連記事
今後起きる価値観の変化とは? 多くの方はお金教から開放される

もうね、本当にお金を追っかけることは、自分が苦しくなるから、こういう価値観を手放す時が来たんですよ。

わたしは最近は暇だったんで、結構色んな方の動画とかも観てたんですけども・・・

ここでも、もうはっきり分かれちゃってるな〜と感じたんです。

例えば、今までの時代は、精神的にも物質的にも成功者として見られていて、スピリチュアルな話をしながらも「事業でこうすると成功できるよ〜」って話されていた方の中にも、わたしから見ると、もうその考え方は21世紀になったら捨てちゃったほうがいい価値観だよ!って事を未だに喋ってる方も、まだ結構いるなと思ったんですね。

そういう人の名前はあえて出さないんですけども・・・(笑

簡単に言うと、一見スピリチュアル的な事を話しつつも、その論法が「三方良し」になってないような考え方の人は、もう古い価値観なんですね

つまり、自分以外の他の人や、世の中に対して、マイナスになるような行動を取る人というのは、もうそんな手法は、21世紀には通用しないんです。

だから、たとえばの話ですけども・・・・

「スピリチュアル的にFXで儲けましょう!」的な話をしている人なんて、もうそれだけで言ってることがメチャクチャなんですよ(笑

例えば、スピリチュアル的に、ネットワークビジネスの話をしている人なんて、もう、あなた何時の時代の人なの?って感じなんですね。

私の、この話を聞いて、「ああ、なるほどな!」「NORIさんの言っていることはそう言うことかぁ!」って何となく意味が解る方は、新時代は良い時代になると思います☆(*´∀`*)ノ

というわけで、今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

関連記事
努力・頑張る・義務・我慢を手放す時代の到来!!
多様性の時代へ!! 新時代は「皆と同じ」じゃ辛くなる!?
スピリチュアルの未来☆精神世界への認識は、今後こう変化していく!

スポンサーリンク



スピリチュアリストのNORIでした。

Youtube動画はこちら