自分を許せれば人生は上手くいく!? なぜ許しが大切なのか?

自分を許せれば人生は上手くいく!? なぜ許しが大切なのか?




※このブログは2020.7.8にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「許す」という事について、あらためて話そうと思います。

わたしの元へは、日々色んな方がメッセージを下さりますが、皆さん、本当に色んな事で悩まれているんですよね。

しかし実は、どんな悩みに対しても「自分を許す」という事ができれば、その悩みは解決すると言えるのです。


スポンサーリンク



真面目な人ほど自分を許せない

たとえば、前回もご紹介しました、「アル中の父親が嫌なので、家を出ようと思っています」と悩まれていた方ですが、こんな場合、この方の一歩前に進もうとする行動を邪魔している感情は何なのか?と言いますと、「良い人でいなければならない」という固定観念なんですよね

この場合、「良い人にならなければならない」という気持ち、つまりは「たとえ嫌いな親でも自分が面倒を見るべきである」という、凄く全うで常識感がある考え方が、自分を苦しめていると言えるのです。

別の例え話をしますと・・・

会社の上司のパワハラが酷いから今の会社をやめたいけど、「辞める」ということは「逃げる」という解釈もできるので、「逃げるという選択はしたくない!」という気持ちが働いて、結果的に自分がボロボロになるまで、その職場で働き続けてしまう様な方・・・

昔のわたしが正にコレだったのですが、こんな場合も、本当は嫌ならサクっとやめれば良いんですよね(笑

つまり、仕事を頑張ることが出来ない、そんな自分を許してあげれば良いんです(*´∀`*)ノ

先程のアル中の父親の方の場合ですと、「自分はアル中の親の面倒を見れるほど出来た人間じゃないから、だから家を出ます☆」と、こんな選択をする自分を許してあげれば良いんですよ(笑

そもそも、わたしは「逃げるという選択をしちゃいけませんよ」なんて、今までに一言もいった事がないんですけども、でも、やっぱり「逃げちゃいけない」と考えてしまっている方は意外と多いんですよね。

本当は、逃げても良いんですよ。

特に、これからの時代は、そうなんです。

少し前に、これからは「我慢」とか「努力」とか、そういうのは手放しちゃってもいいんだよ〜!と動画で話しましたが、つまりは、「逃げる」のもOKなんです(笑

たとえば、わたしの話をすると、最近頻繁に動画が上がってると感じませんか?

では何故こんなに頻繁に動画を上げているのか?というと、ただ暇だからやってるだけなんです(笑

別に、義務的にやってるわけでも、頑張っているわけでもありません。

よくユーチューバーでありがちな、「毎日欠かさず動画を上げなければならない!」とか、こういうのは私には一切ないのですね(笑

ユーチューブを本当に一生懸命やられている方は、アップする時間なんかも決めてやってるのですけども、わたしはそんな事はせずに、自分のやりたい時間にやってるだけなんです。

確かに、動画の再生回数を増やすテクニックとしては、「アップする時間」と、「日にちのルーティン」を決めた方が、本当はいいんですよ。

関連記事
努力・頑張る・義務・我慢を手放す時代の到来!!

 

わたしはブログやYoutubeを全然頑張っていない(笑

最近は、「会社でユーチューブを始めるので、やり方教えて〜」と、お客さんから頼まれるので、よくアドバイスをしたりしていますが、私も、人にアドバイスをする時は「アップする曜日と時間は決めましょうね!」と伝える様にしています。

これは何故か?を説明しますと・・・

まず、大抵の人は、平日の昼間は仕事をしています。

そして、仕事が終わり、夜、家に帰ってきて、ご飯を食べてお風呂入って、家事を色々やって、だいたい夜の9時とか10時くらいから、寝る前の12時位までの3時間位が、自由な時間になる人が多いと言えます。

この自由な時間のことを「可処分時間」と言いますが、ネットフリックスにしても、アマゾンプライムにしても、マーケティング戦略としては、ここの可処分時間に焦点を当てています。

というわけで、その時間帯を狙って少し前に動画をアップすると、短時間に沢山の人がその動画にアクセスして、再生回数が一時的に大きく増えるという現象が起きるのです。

再生回数が急に増えた動画は、Googleのアルゴリズムによって「この動画は人気がある」と判断され、おすすめ動画として、スマホなら下に、パソコンなら横に表示されるのですね。

だから、連鎖的に再生回数を伸ばす一つのテクニックとして、「可処分時間の少し前に動画をアップする」という方法があるのです。

こんな感じに、Youtubeのアルゴリズムを上手く使ったテクニックには色んな方法があって、今はたまたまその手法の一つを紹介したのですが、わたしは、人にやり方を聞かれた時はこういったテクニックを教える様にしているのですね。

では、「あんたは、そういう方法で動画やってるの?」と言うと、わたしは、そんなことは全然してないんですよね〜(笑

何故かというと、単に、めんどくさいからです(*´∀`*)

わたしの場合、今たまたま仕事が暇だから、動画をやりたい時間にやってるだけで、また仕事が入ってきたら当然、動画を上げるペースは落ちると思うのですよ。

そして、わたしのこういったYoutubeに対する軽い考え方も、わたしが、自分のいい加減な性格を、自分で許せてるから出来るのです

これは前にも話したんですけども、わたしは別に、チャンネル登録者数を伸ばそうとかを考えていません。

もちろん、わたしは元々WEBマーケティングの仕事をしているので、再生回数が増える動画の作り方なんて簡単に解ります。

でも、それはやらないんですよ。

それよりも、自分の話したいことを、ただ話したいから話してるだけなんですね。

要は、相手に忖度をしないようにしてるんです。

これも、言い方悪いですけど、こういう、自分のわがままで勝手な性格を、わたしは自分で許すことにしてるんです。

そしてこんな生き方が、「自分軸で生きる」という事なんですね(*´∀`*)

関連記事
自分軸で自由に生きる☆ワンネスを意識し魂に正直になる生き方のススメ
人生に他人の許可はいらない!!自分の意志で行動する為のヒント

 

良い人にならなくても良い

こういう動画を観ちゃう方というのは、真面目な方が多いのです。

真面目だから、余計に「いい人にならなければならない」とか、もっと言うと「人に優しくしなくちゃいけない」とか、更に言うと、「徳を積まなければならない」とか・・・こういう風に考えちゃう傾向が強いと思うんですね。

たとえば、別の動画で、「怒りの感情を持つことは自分が損だよ」と話している動画があります。

関連記事
怒ると自分が損をする!? キレて得をすることは何一つ無い

すると、その動画に対して「そうは言っても、どうしても怒りの感情が湧いてきてしまいます!」とか、「怒りを我慢するのは、逆に良くないのではないでしょうか?」と、こういう質問を多く頂くのですが、ただ、わたしがお伝えしたいのは「怒っちゃいけない」という事ではないのです。

怒りの感情を持つということは、損か得で言うと、損だよ!と話してるだけなんですね。

だから、怒りの感情が湧いてきたら、なるべく15秒以内に深呼吸をして怒りを沈めたほうが、あなたのためですよ!という「テクニック」を紹介しているだけなんです。

人間だから、怒りの感情が出てくるのは、これはもうしょうがないのですよね。

だから、怒りたいなら怒ってもいいし、そんな自分を許してあげれば良いのです。

でも、ちょっと賢い選択をするのなら、一旦は怒りの感情が出てきたとしても、なるべく早いうちに、酒でも飲んで嫌な事は早く忘れたほうが良いのですね。

あとは、これは以前の「劣等感から来る成長願望の罠」という動画でも話した事ですが、「何か人のためになることを、しなければならない!」とか、「募金をしなければならない!」とか、真面目な方ほど、こういう事を考えちゃうんですよね。

関連記事
劣等感が生み出す「成長願望」の罠

でも、このマインド自体が義務的な思考なんです

「努力をする」とか、「義務的に行動する」とか、こういう考え方というのは、スピリチュアル的な事から、どんどん離れるような考え方です。

だから、「自分はだらしがないなぁ」と自分で思うなら、「じゃぁ、だらしがないままでいいんじゃないの?」という事になるのですね(笑

他には、「何か人助けをしたいのです〜!でも何をしたら良いのか判りません〜!」という方も多いのですが、そんな方は、別に何もしなくてもいいですし、何もしない自分を許してあげればいいのですね☆

わたしも、昔は凄く真面目な性格でしたので、「何々をしなければならない!」と、強く思っていました。

だから、逆に人生が上手く行かなかったんです。

「何々をしなければならない!」とか、「こうあるべきである!」という、こういう義務的な観念が強いほど、不思議と上手くいかないんですよね。

だから、こういった義務的な観念を手放しちゃって、ちょっとリラックスした方が、不思議と上手くいくのです☆(*´∀`*)ノ

 

義務的な観念を手放す

もちろん人によっては、どうしても努力をしなければならない様な状況を、今まさに体験中の方もいると思います。

人は各々で因果が違うので、これは何とも言えないんですけども・・・

もしも自分が「わたしは、こうあるべきである」という観念を持っていたら、それを一旦手放してみて、手放した後の自分を許してみてください。

もしコレが出来るのなら、試しにやってみてほしいのです。

とくに、こういうチャンネルを見てくださる方は、真面目な方が多いので、「わたしは、どうしても万引きをする癖が辞められないど、そんな自分を許してあげれば良いんだ〜☆」なんて、こんな人は居ないと思うんですよ(笑

「わたしは、どうしても強盗や恐喝がやめられないけども、そんな自分を許してあげれば良いんだ☆」とか、こんな人も居ないと思うのですね(笑

多くの方は、最初から真面目ですし、ルールも守るでしょうし、道徳観もちゃんとしっかりしていて、優しい方が多いと思うのです。

だから、そんな方は特に「自分を許す」ということを意識してみると良いのです。

そして、自分を許すことは、「因果をひとつ消す事だ」とも言えるんです。

因果という「魂につく汚れ」の様なものが消えるから、だから、あなたの中にある「本当のあなたであるハイヤーセルフ」との繋がりが、更に深くなるのだと思うのです。

だから不思議と、努力とか我慢とかをしない方が、いろんな事が上手く行くのではないのかな?なんて、わたしは考えているのですね(*´∀`*)ノ

というわけで、今日は「許すこと」について、改めて話してみました。

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
因果の法則と天国と地獄。宇宙プログラムの仕組み
因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら